このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXの電波を利用した家庭用置型WiFiルーター ”Uroad-home” を紹介するページです。

  目次


URoad-home2+ってなに??

URoadhome2+

WiMAXが提供する家庭用WiFiルーター「URoad-home2+」ってご存知ですか?

光回線ほど高くなく、工事も不要。さらに無線LANだから家の中なら場所を選ばない。そんな環境があったら本当にお得で便利ですよね。

そんな私達の希望に答えてくれるのが、URoad-home2+!

このURoad-home2+はURoad-homeの後継機となっており、スペックも大幅に改良されています。知名度は高くありませんが、なにかとお得なこの家庭用ルーターを今回は徹底的に解説していきます。

固定回線の値段が高いなあとお考えの方、必見ですよ。

光回線と比較してみました

まず、光回線とURoad-home2+がお互いにどんな特徴を持っているのか、簡単に見てみましょう。

  URoad-home2+ 光回線
速度 下り最大110Mbps 下り最大1Gbps(1,000Mbps)
価格 2,760円/月【制限ありタイプ】 4,900円/月
工事 必要なし 必要あり(+工事費)
場所 家の中ならどこでも 回線がつながっている場所
安定性
エリア 都市圏に限る 日本全国


表を見てもらうとわかるように、使い方によってはURoad-home2+の方が向いているっていう方、たくさんいるんじゃないでしょうか。

例えば、
  • 「家にネットは必要なんだけど、そこまでネットを使わない方」
  • 「光回線の料金が高いから、少し節約したいとお考えの方」
こんなタイプの方にはURoad-home2+がぴったりかもしれませんよ。

次に製品の性能などをもう少し詳しく見ていきましょう。

家庭用WiFi・Uroad-home


着目すべき性能を解説

  • 商品の設置
とても簡単!工事不要で電源にさせばすぐに利用できます。また、現在は端末がキャンペーンで無料となっているので、初期のコストはほとんどかかりません。

  • 速度
ハイスピードモード(WiMAX2+が利用可能)での下り最大110Mbps、ノーリミットモード(WiMAXのみ利用)では40Mbpsとなっています。しかし、実際に出るスピードは速くても50Mbps程度、遅い場合は1Mbps前後を想定してください。

  • 感度
URoad-home2+が前機種あら最も進化したポイントがこの感度。電波を家の中でも拾いやすくするために、電波の干渉を受けにくいとされている5GHz帯に対応しました。後ほど紹介しますが、口コミでも電波の入りが改善されたとの報告が少なくありません。

  • 通信制限
いいことばかりではありません。このURoad-home2+はWiMAX通常機種同様に通信制限が設けられています。3日間で3GB以上の通信を行うと翌日に速度規制が入り、1Mbps以下の速度で1日過ごさなければなりません。
※1Mbps とは、YouTubeを通常画質で楽しむことがギリギリできるといった速度になります。大容量のダウンロードなどには相当な時間がかかると覚悟したほうがいいでしょう。

○目安として、どのくらい使用すると1GB消費するのかというと
  • WEBサイトを約7,000ページ閲覧
  • 動画を通常画質で4時間強

速度制限に掛かると困る方には、迷わず光回線をおすすめします。

>>フレッツ光を解説しているページはこちら

  • 同時接続台数
なんと、最大同時接続台数か驚きの18台!PCだけではなく、スマホやゲーム機にも同時につながげることができます。また、高性能化されたアンテナ、そしてMIMO技術(電波が干渉を受けにくくなる技術)で更につながりやすくなりました。


次は、みなさんも気になっている口コミを様々なところで調査してまとめたのでご覧ください。

口コミ大解析!URoad-home2+の実際のところ

実際に利用している人の声を肯定的なものから否定的なものまで偏りなく集めました。
是非参考にしてくださいね。

下矢印


ポジティブ
口コミcase1
思ったよりも速度が安定している。夜間だと光回線の場合速度が急に遅くなったが、これは大丈夫。
コメント:光回線のマンションタイプは同じマンションの住人と同じ回線を利用するので、同時に大勢が使う時間帯は速度が遅くなります。

ネガティブ
口コミcase2
GMOで発注したんですけど、10日間待たされることになってしまった。一方、UQだと即日に出荷してくれるらしい。
コメント:10日は長いですね。契約後にすぐ繋がる点はWiFiの長所。すぐに手を打ってほしいですね。

ポジティブ
口コミcase3
光回線から乗り換えたんだけど、光よりも安定している。
コメント:これは珍しいケースですね。よほどWiMAXの電波が入りやすい場所にお住まいなんでしょう!

ネガティブ
口コミcase4
ノーリミットモードで1.5Mbps、ハイスピードモードで5Mbps満足できない。
コメント:スピードには過度な期待はしない方がいいですね。3Mbps出ていればインターネットを過不足なく楽しむことができますよ。

ネガティブ
口コミcase5
環境が悪いせいか、速度が思ったよりでない。解約するにしても違約金がかかるしなぁ。
コメント:WiMAXの弱点ですね。エリアによって電波の強弱が激しいので、みなさんも購入前に一度自宅近辺の電波状況を調べておきましょう。(WiMAXの公式ページで調べることができます)

ポジティブ
口コミcase6
以前のシリーズから乗り換えたんだけど、同じ場所なのに新しい方が全然速度がでる。
コメント:電波の受信感度が良くなった結果だと推測できますね。実際に、他にも似たような口コミがあったので本当に感度は上がっているようですね。



徹底比較!最安のプロバイダは??

どうせなら安く契約したくありませんか?

同じ商品を買うのであれば1円でも安いものを手に取りたい…

そんなあなたに向けて、
これからURoad-home2+を1番お得に契約できるプロバイダを発表したいと思います。

ですが実は、この機種を発売しているプロバイダ“UQ”と“GMOとくとくBB”の2社のみとなっています。
よって、この2つのプロバイダだけを比較すればオッケー。

では、この2社を比較してみましょう。

どっちが安い?

安さで選ぶのであれば、「GMOとくとくBB」がおすすめ。
キャッシュバック額、そして月額料金どちらもGMOとくとくBBがお得!

価格



一方で、安心を求めるのであればUQがおすすめです。
WiMAXの本家ということもあり、サポートの充実度を考えるのであればUQがいいでしょう。


まとめ

まだ発売したばかりのURoad-home2+。
口コミも未だに少なく、買おうか悩んでいる方が多いのではありませんか?

「WiMAXの3日間・3GB規制」、そして「場所によって変わる電波受信感度」。
不安材料はたくさんありますが、
  • 月々の出費を抑えたい方
  • ネット使用量がそこまで多くない方
  • 自宅に有線を設置したくない方
など、様々な方のニーズに合った商品ではないでしょうか。


>>最安値のUroad-home2+はこちらから

GMOとくとくBBの公式サイト