このエントリーをはてなブックマークに追加


新規工事費半額!と他に類を見ない初期費用の安さで人気のTCOMヒカリ。

しかし、初期費用が安いTCOMヒカリでも月額料金が高いなど、トータルで高く付いてしまていたら意味がありませんよね。そこでこのページではTCOMヒカリについて徹底的に調査した情報を分かりやすくご紹介致します。

具体的に、契約の際に気になる部分から解約までを徹底網羅!料金についてはNTTフレッツとの比較を交えてご紹介致します。契約から解約までの必要な知識を押さえ、安心して固定回線を契約しましょう!





TCOMヒカリの特徴

TCOMヒカリは、@T COM(アットティーコム)プロバイダが、NTT東日本/NTT西日本の提供するフレッツ光回線を受けて、プロバイダとセットで一括提供する光コラボレーションサービスです。それではTCOMヒカリのメリット・デメリットを見てまいりましょう。

TCOMのメリット


大きな強みとしては、格安SIMやスマホがセットになった『ヒカリセット割』と『テレビオプションサービス』です。

  • ヒカリセット割
    ヒカリセット割では最安月額660円からあらゆる端末に対応したSIMカードを利用することができ、希望があればASUSのZenFone2を格安で購入する事も可能です。

  • テレビオプションサービス
    テレビオプションサービスは月額660円で利用できるメディア配信サービスで、これはスカパーを含めた地上/BSデジタル放送がアンテナの設置不要で楽しめるものになります。


  • TCOMヒカリのデメリットなど


    TCOMヒカリの光コラボにデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

    独自で調査をしたところTCOMヒカリのデメリットというのは特になく、光コラボそのものに関するデメリットのほうが目立つ為、そのあたりをご紹介させていただきます。

    大きなデメリットの一つとして、速度が遅くなったというものがあります。これは、NTTのフレッツから転用された方から多く聞かれるものです。回線は同じものであるのに不思議な話です。

    詳しくみますと、実は回線はNTTフレッツと同じなのですが接続機器であるモデムやルーターは実は変わってしまうのです。はっきりとした事はいえませんが、この接続機器の違いが速度低下の原因ではないかといわれています。

    同じ回線で値段が安くなるわけですから当たらずとも遠からずかもしれません。これはTCOMヒカリだけでなくすべての光コラボプロバイダにいえることです。

    以上がTCOMの特徴になります。メディアサービスや、格安SIMにメリットがあるTCOMヒカリについて、料金や評判など詳しく見ていきましょう。



    料金について

    まずは、気になる料金体系から見てまいりたいと思います。

    料金は戸建てプランで、月額5,100円となっています。NTTフレッツのギガライン(ギガファミリー・スマートタイプ、ファミリー・ギガラインタイプ)が5,900円、100Mbpsのハイスピードタイプでも5,700円ですから最大で800円もお得。2年間の通算では19,200円もお得という事になります。

    ▼マンションプラン 月額料金
    NTTフレッツギガライン 5,900円
    NTTフレッツハイスピード 5,700円
    TCOMヒカリ 5,100円


    続いてマンションプランですが、こちらは月額3,800円。NTTフレッツのギガラインで5,250円〜4,150円。100Mbpsのハイスピードで4,950円〜3,950円となっていますので、最大で1,150円お得になります。2年では27,600円も得になる計算です。

    ▼マンションプラン▼ 月額料金
    NTTフレッツギガライン 5,250円〜4,150円
    NTTフレッツハイスピード 4,950円〜3,950円
    TCOMヒカリ 3,800円
    付け加えますと、NTTフレッツでは東日本エリアでギガタイプを契約の場合、1Gbps対応の無線LANルーターを利用すると、別途レンタル料が月300円。

    西日本エリアでヒカリ電話の契約がない場合、ホームゲートウェイ機器レンタル料として月250円が必要になりますので、実際はここで挙げた数字以上にお得になる計算になります。

    現在、フレッツ光を利用中の方であれば間違いなくTCOMヒカリに乗り換えられたほうが良いかと思われます。

    ちなみに、ここで紹介した料金は2年バリューパックというサービス加入による料金価格になります。これは2年ごとの契約更新ですので、最低でも2年の契約縛りがあるものと考えてください。



    実際の評判は?

    ここまで、特徴や料金を見てまいりましたが、気になるのは実際に使っている人の声。TCOMヒカリの実際の使用者の方々の評判はどのようになっているのでしょうか?

    下記にTCOMヒカリの口コミ評価を通信速度、料金、サポートの3つに分けてまとめましたのでご覧ください。

    【通信速度】
    • 週1程度で測定しているが、通常でも2〜3M。1M以下になる時もしばしば。私の環境ではポケットWi-Fiの方が常に速度が出ます。
    • 以前は良かったが、現在はゴールデンタイムに10M以下。1M〜3Mの時も。その他の時間なら上り下り90M越え。
    • 平日午後9時から午前2時まで下り0.4〜2.6Mbps。上り0.5〜1Mbps。

    【料金】
    • 一戸建て向けの光回線としては安価だと思うが、速度が出ないので実は割高な気がします。
    • 安い方だと思う。

    【サポート】
    • 待ち時間は長いですが、サポートの人は全体的に良いと思います。
    • カスタマーセンターはいつも込み合っていて、30分以上待ちは覚悟。でも、セールスは頻繁にかかってくる。
    • 有線にしてくださいと言われ、LANケーブルを買い繋いだが速度は変わらず、再度TELしたら、サーバーの限界です、増築予定はないと言われました。


    ざっと見た中で多く見られたのが先ほどでデメリットでも挙げられた速度が出ないといった口コミ評判でした。ただ、一方で下記のように速度に関しては非常に満足しているといった口コミも見られる為、一概に口コミ評判は鵜呑みにはできないでしょう。

    ここに挙げてあるTCOMヒカリの口コミはどれも戸建てかマンションかの記載もない為、判断が難しいとこです。考え方によってはマンションタイプでは一つの光回線を各部屋に分配するVDSL方式であった場合、速度のばらつきは大いに考えられるので、そういった事情での速度低下という事も考えられます。

    TCOMヒカリの口コミ評判は速度低下に関するものが目立ちますが、参考程度に見ていくと良いかと思われます。

    【通信速度】とても快速で快適
    【料金】妥当な値段
    【サポート】満足

    【通信速度】回線速度は十分な速度です
    【料金】普通だと考えます
    【サポート】初回契約時に2か月間のプロバイダ料金が無料ですが、月の最終日が工事日であったために一か月まるまる無料期間が使えませんでした。TCOMから届いたメールには、工事日が記載されていましたが、電話ではNTTが工事日を指定すると言われ、返答が矛盾していました。

    ここまでで速度が気になるという方は、下記リンクからSo-net光コラボをご検討してみると良いでしょう。なぜなら、So-net光コラボは実測値が速かったサービスを表彰する「RBB SPEED AWARD 2015」にて最優秀賞を受賞しているため、速度の信頼性は抜群に高いからです!


    So-net光詳細




    TCOMヒカリの解約について

    最後にTCOMヒカリの解約方法に関してご説明いたします。まず解約に関しては下記のカスタマーセンターに連絡を入れて行います。

    @TCOMカスタマーセンター 0120-805633
    受付時間 9時〜20時

    その際にユーザIDや契約者氏名・住所といった情報を求められる為、事前に用意しておきましょう。

    また、注意点になりますがTCOMヒカリの光コラボへの加入の際、割引の効く2年バリューパックで申込みをされる事がほとんどだと思われます。その際は契約期間に注意してください。2年以内、もしくは契約切り替え期間でなかった場合違約金の12,000円が発生するからです。

    ここまで、TCOMヒカリの必要情報について見てまいりましたが、いかがでしたでしょうか?通信速度に少し不安はありますが、初期費用が格段に安く、料金もNTTフレッツに比べ安いため、新規でのご契約の方にはもってこいの光コラボでしょう!他の光コラボと比較したい方は光コラボ総合詳細ページも参照ください。


    TCOMヒカリお申込み詳細