このエントリーをはてなブックマークに追加

通信無制限ではなくなったスマモバ・・ ポケットWiFiやスマホの悩みの一つ言えば、速度制限。半数以上のユーザーが過去に速度制限の経験があるようです。そんな中、スマモバはリリース時に「LTE無制限」を発表。

3日3GBなどの短期スパンでの制限があるかと思いきや、公式発表はないものの実際の利用者の口コミから、スマモバは、1日5GBほどは間違いなく使える実質無制限のポケットWiFiでした。

当サイトも無制限プランでおすすめといえばWiMAXかスマモバか、というほどおすすめでしたが、スマモバの方針に変更があった模様。なんと、LTE無制限プランにおける短期スパンの制限が3日間3GBほどになってしまったのです。

WiMAXのように短期スパンの速度制限時でもYoutubeが閲覧できるほど、緩和された制限ならよかったのですが、スマモバの制限速度は200kbpsというスマホの速度制限で経験したようなネットサーフィンも困難になってしまうレベル。

それでは、スマモバは完全におすすめではないかと言ったら、そうでもありません。柔軟な料金プランがあるため、あなたに合ったポケットWiFiかもしれません。

そこで当ページでは、あなたが最も合ったポケットWiFiを選ぶために。実質無制限ではなくなったスマモバがあなたにどういったメリット、デメリットがあるのかご紹介し、参考にしていただける情報をまとめてみました。


目次:スマモバはもう実質無制限じゃない?




何が変わったの?スマモバの基本情報

スマモバのロゴ


ではまずスマモバの簡潔な紹介と、無制限プランに3日間の制限がついてしまったなどを含めて基本情報をご紹介致します。

そもそもスマモバとは? スマモバはMVNO(仮想移動体サービス事業者)です。MVNOは簡単に言うと、通信回線(LTEや3Gなど)を通信業者から借り、独自のサービスを加えて提供する企業で、スマモバはdocomoのLTE回線を借り、ポケットWiFiを提供しています。

次に通信容量ごとの料金プランについて見てまいりましょう。早速料金プランの表をご覧ください。

【スマモバ料金プラン】
スマモバ料金プラン通信制限月額料金
ナイトプラン深夜1時からまで朝9時通信無制限1,980円
プレミアムプラン深夜1時〜夕方17時まで通信無制限2,480円
5GBプラン5GB/月2,480円
25GBプラン25GB/月3,480円
LTE使い放題プラン3GB/3日 無制限/月3,480円
※無制限時でも一日約5GBを超えると通信制限がかかります。
※上記のプランに36ヶ月間、端末代が月500円かかります。それ以外の追加料金はございません。

それでは上記の表のスマモバ料金プランについて一つずつ見ていきましょう。


各料金プラン解説


LTEプラン使い放題と他プランの時間帯の違い


ナイトプラン・プレミアムプラン
これらのプランは上記の時間帯に大容量の通信をする、という方にとてもおすすめ。時間帯の中であれば無制限にWiFiを使えるのはとても便利です。またそれ以外の時間でもメール程度なら十分に使えるので安心です。
5GBプラン
このプランにはあまりメリットがありません。通信容量も5GBと小さく、その容量の割には料金も高いので、月5GBくらいの使用を考えている方は、スマモバでなくWiMAXや、BroadLTEなどを使用した方が良いでしょう。
25GBプラン
このプランは、月の中で集中的にポケットWiFiを使う、という方におすすめのプラン。なぜなら、こちらのプランには3日で3GBの制限がないため、1日に3GB以上使っても制限にはかからないからです。
LTE使い放題プラン
今回変更があったのはこのプラン。前までは唯一の完全無制限ポケットWiFiだったのですが、今は他ポケットWiFi同様3日3GB制限がございます。それでもお得な料金で大容量使える点はおすすめ!実際の他社との料金比較については次の見出しで見てまいります。

以上がスマモバの各料金プランです。まとめると、条件に合っている方はスマモバのナイトプラン・プレミアムプランがおすすめ。集中的に使う方は25GBプラン、月に大容量使いたいならスマモバのLTE使い放題がお得になります。



他ポケットWiFiと比較しておすすめな2つのポイント!

ここまで概要を簡単に見てきましたが、「無制限じゃなくてもおすすめなの?」という疑問が湧いてきますよね。そこでここからは他ポケットWiFiとの比較から見えるスマモバのメリットと、デメリットについて見てまいりたいと思います。

まず他ポケットWiFiと比較して、スマモバのメリットは2つ!


  • docomoのLTEだからエリアが広い!
  • 他ポケットWiFiと比較して料金がお得!


それでは1つずつ見てまいりましょう。

docomoのLTEだからエリアが広い!

スマモバはdocomoのLTE回線を使用しているため、エリアがかなり広いです。実際にもdocomo回線は3大キャリア、docomo・au・ソフトバンクの中で基地局が一番多いので、どこでも繋がるでしょう。

他ポケットWiFiと比較して料金がお得!

スマモバは無制限ではなくなってしまいましたが、それでも他のポケットWiFiと比較するとお得な料金で大容量の通信が使えるのです。

下記にスマモバと他ポケットWiFiの料金と容量をまとめましたので見てまいりましょう。

【スマモバと他社ポケットWiFi比較】
通信回線ポケットWiFiルーター
提供会社
実質料金
(月の通信容量別)
UQコミュニケーションズの
WiMAX
UQ WiMAX7GB/月:3,696円
実質無制限:4,380円
WiMAXプロバイダ
(代理店)
7GB/月:2,760円〜
実質無制限:3,414円
NTTのLTE回線docomo20GB/月:6,000円
30GB:8,000円
スマモバ3日で3GB:3,980円
ソフトバンクのLTE回線ソフトバンク7GB/月:3,696円
Y!mobile3日で3GB:4,729円
5GB/月:2,678円
Yahoo!Wi-Fi7GB/月:2,482円
3日で3GB:4,380円

上記が他ポケットWiFiとの比較表です。唯一WiMAXには容量・料金面で劣っていますが、LTEのポケットWiFiを利用したいという方は上記の通りスマモバはLTEポケットWiFiの中では一番お得になります!

以上がスマモバの2つのメリットになります。DocomoのLTEを、お得な料金で使えるのは嬉しいですね。次はスマモバのデメリットについて見てまいりましょう。

速度が他社と比較してかなり遅め!

スマモバの速度は他ポケットWiFiと比較するとかなり遅いです。まずは実際に他ポケットWiFiとスマモバの速度を比較した表を御覧ください!

ポケットWiFiルーター提供会社 下り最大速度
UQコミュニケーションズ 440Mbps
WiMAXプロバイダ(代理店) 440Mbps
docomo 337.5Mbps
スマモバ 150Mbps
Y!mobile 261Mbps
Yahoo!WiFi

上記の通り、スマモバだけ通信速度が遅いのが分かるかと思います。動画視聴など大容量の通信を使う場合は速度も速くないと結局制限がかかっているのと同じ状況になってしまうので、速度が遅いのはかなりのデメリットです。

以上がスマモバのメリットとデメリットになります。ポイントは「実際に使用する際、どのくらい速度が遅いのか」。ある程度使える速度なら十分お得、ほとんど使えないなら安くてもしょうがないですよね。ですので、速度を検証するために実際の使用者の声を次の見出しで見てまいりたいと思います。



評判を徹底調査!その意外な結果とは!?

表から裏までのスマモバの評判ご紹介


ここまで、「料金とエリアは良いが速度は遅い」というスマモバの特徴について見てまいりました。そしてここからは、お得なのかを判断するために実際にスマモバを使っているユーザーの評判からどの程度使えるのかを見てまいりたいと思います。 早速Twitterでの評判を見てまいりましょう。



上記、ご覧の通り、スマモバの速度の遅さに対する口コミがあり、こういった内容が多数Twitterにあがっていました。ツイート内の画像の速度では、普通のWebサイトの閲覧でもストレスを感じる遅さになります。

「docomoの通信を使っているのになぜ遅いの?」と思われるかもしれませんが、docomoは周波帯域を複数持っていて、スマモバは一部の利用周波帯域の通信を使っているにすぎないです。ですのでdocomoの通信だから速度が安心という訳ではない点に注意しましょう。


【まとめ】


  • スマモバはdocomoの通信を使用
  • 料金は無制限ポケットWiFiの中ではお得!
  • しかし、速度が遅いため実質的に無制限ではなくおすすめできない
以上がスマモバのまとめになります。自分に合ったポケットWiFiや、おすすめのポケットWiFiについて詳しく知りたい方は、ポケットWiFiの総合ページで自分の条件に合った1つを探していきましょう!


ポケットWiFi比較!
あなたのおすすめはここにある