このエントリーをはてなブックマークに追加

総合評価No.1プロバイダの画像



以前、こちらのページで→【WiMAX徹底比較!プロバイダ25社の価格とモバイルルーター5種】25種121通りの組み合わせを持つWiMAXについて徹底比較しました。(まだ見ていないという方は是非ご覧下さい。)

そこで、<総合評価No.1!WiMAX初心者のあなた>向けに、So-netという大手老舗プロバイダをご紹介し、25種あるプロバイダの中からSo-netが総合評価No.1を獲得できた理由についてお伝えしましたが、

  • 「価格に関してより詳しく知りたい」
  • 「支払い方法はどんな種類があるのか」

実際に契約するとなると、このようにより詳しく確かな情報が欲しいはず。

この度、So-netを契約する際に知っておくべきことを5つ厳選しました。価格のことはもちろん、支払い手続きから解約手続きまでより実践的な内容です。

この記事があなたのお役に立てましたら幸いです。



総合評価NO.1プロバイダの価格比較調査

So-netといえば、ソネット株式会社が提供するプロバイダ事業のこと。あの大手電気メーカーSONYが親会社であることから、その確かな実績と信頼で、WiMAXを初めて契約したいという方に、非常に人気があります。

そんな評判が良いSo-netですが、WiMAX契約時に気になるのは「価格」。いくら人気があっても月々の費用が高ければちょっと悩んでしまいますよね。

では実際、どれくらいの費用でSo-netのWiMAXを利用できるのでしょうか。So-net WiMAX2+の【通常プラン】と【ギガ放題プラン】にかかる費用を見ていきましょう。

So-net プラン 月額価格 初期費用 2年実質負担価格
通常 3,495円 3,000円 71,680円
ギガ放題 2ヶ月間0円。3ヶ月目〜4,179円。 3,000円 79,738円


次に、こちらのページ→【WiMAX徹底比較!プロバイダ25社の価格とモバイルルーター5種】に掲載されているプロバイダ26社のWiMAX2+の平均価格相場について見ていきましょう。

WiMAX2+ プラン 月額価格 初期費用 2年実質負担価格
通常 3,781円 3,000円 80,008円
ギガ放題 4,250円 3,000円 94,525円


こうして比較してみると、So-netWiMAXは通常プランもギガ放題プランも平均価格よりも安く契約できることがわかります。

ちなみにSo-netは26種類のプロバイダの価格比較ランキングでWiMAX通常プラン・WiMAXギガ放題プランともにトップ5入りしています。

充実したサポート体制を維持しながらこの低価格を実現できるのは、さすが大手老舗プロバイダ、So-netです。

そして、この価格比較表だけを見ると、So-netのWiMAX通常プランがWiMAXギガ放題プランよりもお得に見えるので、So-netWiMAX通常プランで契約しようと考えている方もいらっしゃるかと思いますが、その際注意する点があります。

それは、「データ通信量」

「通常プラン」であるSo-netモバイルWiMAX2+Flatツープラスの方では、月のデータ通信量が7GBで上限が定められており、それ以上を超えてしまうと通信速度に制限がかかってしまいます。

その際の速度は128kbpsに変わり、動画再生はまずできないほか、ネット接続も非常にストレスを感じてしまうほど。

しかし、「ギガ放題プラン」であるSo-netモバイルWiMAX2+Flatツープラスギガ放題では、月のデータ通信量に上限がないため、いつでもどこでも快適にインターネットを楽しめるプランとなっています。

毎月約450円プラスで払うことで、ストレスフリーで快適なネット生活を実現できるので、So-netWiMAXのギガ放題プランは非常におすすめです。

とはいえ、どちらのプランも3日間で3GB以上を使用してしまうと、その超えた日の翌日昼頃から翌々日昼頃まで速度制限が適用されるので注意したいところです。



通信速度王者はどこ?最速のプロバイダとは?

So-netに限らず、多くのプロバイダがWiMAXサービスを提供していますが、利用者の間で、「どのプロバイダが最速なのか?」といった話題が非常に盛り上がっています。

中には、測定器を使い多くのプロバイダのWiMAX速度を様々なエリアで計測している方もいらっしゃるほど。 その気になるWiMAXの測定結果ですが・・・「速度に違いはない」ということから「最速は存在しない」ということが言えます。

正確にいうと、測定器で感知できる僅かな違いはあるものの、大きな差はないということ。 「え?違いはないの?A社で使ってたWiMAXよりも今使ってるB社のWiMAXの方がすごく遅いんですけど。」といった声もあるかと思いますが、契約するプロバイダによってWiMAXの速度の違いはありません。

では、なぜプロバイダによって速度の違いがないのかと言うと、どのプロバイダも同じ回線を使っているからです。

実は、UQコミュニケーションズというWiMAXの本家と言われている会社が、各プロバイダに対して独自のWiMAX回線を提供していて、各プロバイダはその回線を使用するWiMAXを私たちに販売しています。

つまり、A社のWimaxもB社のWimaxもC社のWimaxも使っている回線はどこもUQコミュニケーションズのもの。 こうした理由から、A社のWiMAXだから通信がとにかく速い!B社のWiMAXだから遅いということは基本的にはありえないということ。

プロバイダによる速度の違いはありませんが、使用する回線によっての違いは生じてしまうので、どれくらい差があるのか、簡単に説明します。

各回線速度比較
旧WiMAX WiMAX2+ au4GLTE回線
上り最大 10.2Mbps 10Mbps 25Mbps
下り最大 13.3Mbps 220Mbps 75Mbps


こうして見ると、WiMAX2+が圧倒的に速いですね。普段ネットからアプリや音楽や映画などをダウンロードする方にとって、この下りスピードはとても魅力的です。

今後、旧WiMAX回線がどんどん低速化し、その分WiMAX2+回線が高速化するということを考えると、WiMAX2+回線を提供しているプロバイダと契約することをおすすめします。

(*上りとは、自分が使用しているパソコンからデータをアップロードする時の速度。下りとは、インターネットからデータをダウンロードする時の速度。)



超お得!So-netオリジナルキャッシュバックキャンペーン実施中

WiMAXをSo-netで契約するとお得なキャッシュバックキャンペーンがついてきます! それに加え、端末代無料・初月利用料無料などのキャンペーンも同時に行っています。

キャッシュバック金額の変動はありますが、基本的に2万前後~多い時で3万近くのキャッシュバック。 安定的に高額キャシュバックキャンペーンを行っています。

せっかくWiMAXを購入するなら、できるだけ安くお得に契約したいものですよね。 そこで他のプロバイダは過去にどのようなWiMAXキャンペーンをやっているのか、どれくらいの金額をバックをしてもらえるのかを簡単にまとめました。

<キャンペーン内容>

■ J:com:端末代金無料
■ エディオンネット:月額利用料が3ヶ月限定で毎月500円引き
■ BIGLOBE:FireHD16GBプレゼント。

<キャッシュバック内容>

■ UQWiMAX:3000円の商品券プレゼント
■ @nifty:5000円キャッシュバック
■ GMOとくとくBB:最大30800円キャッシュバック

このように、各プロバイダによってWiMAXのキャンペーン内容やキャッシュバック額は異なるようですね。特にSo-netは、時期によってもらえる金額に変動がありますので、契約時期によって2年実質負担金額にも大きな差が生まれることもあります。

そのため、できるだけ安くWiMAXを利用したいという方は、So-netのWiMAXキャンペーンは常にチェックしておきたいところです。

また、プロバイダによっては手続きが煩雑で、WiMAXのキャッシュバックを受け取ることができなかったという声が多数ありますので、キャッシュバックの受け取り方についても注目する必要があります。

しかし、So-netはキャッシュバックの受け取りサポート体制が抜群によいことが有名です。基本的に、プロバイダが指定した期限内に手続きをしないと、無効となりキャッシャバックを受け取ることができません。

すると2年間で負担する実質金額が変わり、無効になってしまったWiMAXキャッシュバック分を自己負担しなければなりません。 こうした事例は非常に多いため、受け取りには十分注意する必要があります。

ですが、So-netでは心配無用です!仮に期限内に手続きができなかったとしても、後日キャッシュバックを受け取れたという話が多数あり無効になったという話はありません。 つまり、どなたでもほぼ確実にキャッシュバックを受取ることができるので、非常に安心できるプロバイダです。

だからといって期限を守らなくていいことにはなりませんので、手続き期限はメモして忘れないようにしましょう。



スッキリ解決!解約金や解約方法の手順

So-netの他に気になるプロバイダが出てきたのでどうしても解約したいと思った時に知りたいのが、解約料金と解約方法。

しかし、いざ解約しようとホームページを見ても知りたい情報を得るのが難しいなんて経験ありますよね?ここでは、その内容について簡単にまとめました。

【So-netWiMAX解約料金】

1年目 (サービス開始月から、翌月を 1 か月目とした 12 か月後の月末まで):19,000 円
2年目 (13 か月目から 24 か月目):14,000 円
3年目以降 (初回の契約更新月以降):9,500 円

*最低契約期間は2年。2015年10月に契約をした方の契約更新月は2017年11月となり、この期間に解約を申し出た場合はWiMAX違約金発生なしです。

【So-netWiMAX解約方法】

So-netのホームページより解約手続きを行います。その際、ユーザーIDとパスワードが必須となるので、くれぐれもお忘れのないように気をつけてください。 その後、So-netより「解約受付のご連絡」というメールが届くので、その内容に従い手続きを進めればWiMAXの解約が完了となります。

So-netの解約は非常にわかりやすいので、問題なく安心して手続きを進めることができます。 もし解約をするのであれば、ご自身の契約更新月をメモして忘れずにし、期間内で解約手続きを進めましょう。



5つの支払い方法から選べる

So-netの月々の利用料金の支払い方法は5つあります。

■ クレジットカード
■ 口座振替
■ NTT請求
■ KDDI請求
■ PC DEPOT(*一部のお客様のみ利用可)

【クレジットカード】

・VISA,Master,AMEX,ダイナース,JCBのカード会社で利用可能
・デビットカードやプリペイドカードの支払いは不可
・手数料無料

【口座振替】

・当月の利用料金は、翌々月27日にご指定の口座から引き落とし
・27日が金融機関休業日の場合は翌営業日の引き落とし
・請求明細書発行ありの場合:300 円 / 月 (税抜)
請求明細書発行なしの場合:200 円 / 月 (税抜)の手数料がかかる

【NTT請求】

・「So-net 光 with フレッツ S」を利用していない場合は、NTT請求は利用不可
・手数料は無料。ただし、NTTから送付される請求書等を利用する場合には発行手数料が発生。「料金請求書」発行手数料150円(税抜)、「口座振替のお知らせ」発行手数料100円(税抜)

【KDDI請求】

・So-net 光(auひかり)を利用していない場合は、KDDI請求は利用不可
・手数料は無料。ただし、「KDDIまとめて請求」にされない場合は、「紙請求書発行手数料」200円(税抜)、「窓口支払手数料」100円(税抜)の手数料が発生

【PC DEPOT】

・「PC DEPOT月額制会員サービス」にてSo-netの「NURO 光」サービスを利用していない場合は利用不可
・手数料は無料

月々の支払い忘れの防止やクレジットカード利用で付与されるポイントなどを考えると、So-netWiMAXの支払い方法はクレジットカード引き落としが良いでしょう。


以上でSo-netのWiMAX情報をお伝えしました。So-netは大手SONYのグループ会社であることから、月々のWiMAX利用料金は平均的な相場よりもかなり安く抑えることができています。

So-netは価格もさることながら、「信頼」・「実績」・「ブランド」・「サポート内容」などあらゆる項目でレベルが高く、26種類あるプロバイダのなかで、総合評価No.1です。

特に、初めてWiMAXを購入しようとしている方には、So-netは非常におすすめできるプロバイダです。

是非あなたも、総合評価No.1プロバイダSo-netで素晴らしいWiMAX生活を送りましょう!


もうSo-netで決まりの方はこちら
so-netの本ページ