最もおすすめ!ソネット光プラス(コラボレーション

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

最もおすすめ!ソネット光プラス(コラボレーション

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
ソネット光プラスがおすすめの人とは?光コラボを徹底解説!
ソネット光プラス

auユーザーにおすすめ!
光コラボレーション
「So-net光プラス」


「ソネット光プラス(So-net光プラス)ってどんなサービス?」
「ソネット光プラスはおすすめ?速度や料金は?」

上記のように、ソネット光プラスのサービス内容や料金、速度がおすすめなのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

ソネット光プラス(旧名称:ソネット光コラボレーション)は、光回線シェア率No.1のフレッツ光と大手プロバイダのSo-net(ソネット)がコラボレーションした光回線サービスです。

下記のような方に、ソネット光プラスはおすすめです。1つでも当てはまる項目があれば、ソネット光プラスを検討してみる価値があるでしょう。

こんな方にSo-net光プラスはおすすめ
  • 光回線の月額料金を少しでも安くしたい方
  • 現在フレッツ光回線を利用しており、2~3年以上インターネット回線の見直しをしていない方
  • auセット割が使えるauユーザーの方
  • auひかりやNURO光がご利用できないエリアにお住まいの方

今回は、そんなソネット光プラスの料金や割引、キャンペーンなどから、速度や評判まですべてを徹底解説します。

最後まで読んでいただければ、ソネット光プラスに対する悩みや疑問がなくなること間違いなしです!

では、早速確認していきましょう。

この記事を書いたのは…

運営者Sato Ryuji

Ryuji Sato

プロバイダ比較.net編集長の右腕。ドコモ光とWiMAXの個人営業出身。もう数字や売上の為の営業は致しません!元販売員の経験を活かし、あなたに合ったインターネットサービスを、豆知識やオトクな情報と一緒にお届けします。



So-net光プラスとは?

ソネット光プラスとは、インターネットサービスプロバイダである、So-netが提供する光コラボのサービスになります。(※2018年7月に、『So-net光コラボ』から『So-net光プラス』とサービス名称に変更されました。)

そもそも「光コラボ」とは何か、下記でご説明いたしましょう。

そもそも光コラボ(光コラボレーション)ってなに?

光コラボ(光コラボレーション)とは、プロバイダ業者がフレッツ光回線を使って提供している、プロバイダ独自ブランドのインターネットサービスになります。(※フレッツ光回線とは、NTT東日本、西日本が提供している、日本でシェア率No.1の光回線です。)

2015年に、フレッツ光回線をNTTが通信業界内外に開放したことで、あらゆるプロバイダ業者はフレッツ光回線を使用して、独自ブランドのサービスを展開できるようになりました。

このプロバイダ独自ブランドのサービスが、いわゆる光コラボと呼ばれるものになります。

光コラボの登場前は、光回線業者(ここでいうフレッツ光)とインターネット接続業者であるプロバイダの両方との契約がそれぞれ必要でした。

しかし、光コラボの登場により、契約先を一箇所にまとめることが可能となりました。また、プロバイダ独自のキャンペーンや割引で顧客の獲得競争が活発となり、料金が安くできるようになったのです。

ここまでを簡単にまとめると、以下のようになります。

光コラボのまとめ
  • 光コラボとは、フレッツ光回線を使ったプロバイダ独自のサービスのこと
  • 光コラボは、フレッツ光回線とプロバイダが一括契約になる
  • 光コラボに変更することで、通信費が安くなる場合がある

ここまでが、光コラボの解説でした。

先程、少し解説していたことにお話を戻すと、ソネット光プラスは大手プロバイダのSo-netが提供するサービスになります。プロバイダが大手のSo-netになるので、名のしれない光コラボよりも安心です。

そして、ソネット光プラスは数ある光コラボの中でも最安級の月額料金になります。

以上を踏まえ、当サイトではソネット光プラスをおすすめします。

ページ冒頭でもお伝えしたように、光回線の料金を安くしたい方やフレッツ光回線を使っている方は、是非この後の解説もご確認ください

次は、あなたがソネット光プラスをご検討するにあたって、知っておきたいポイントをまとめましたので、一緒に確認していきましょう。

申し込み前に押さえておきたいポイント

申し込み前に、押さえておきたいポイントは、以下の通りになります。

So-net光プラス
申し込み前に
押さえおきたいポイント
  • 現在のインターネット回線の契約状況
  • 住居タイプ

それぞれ、詳しく確認していきましょう。

現在のインターネット回線の契約状況

ソネット光プラスの申し込みは、現在のインターネットの契約状況によって、申し込み区分が異なります。申し込み区分が異なると案内も変わるので、注意が必要です

ソネット光の申し込みは、大きく以下の4パターンに分けられます。

申し込み 4パターン
  • 新規でSo-net光プラスを検討中の方(新規
  • フレッツ光からSo-net光プラスに変更ご希望の方(転用
  • 光コラボを契約中で、So-net光プラスに乗り換え検討の方(事業者変更
  • フレッツ光回線ではない、インターネットを契約中で、So-net光プラスに乗り換え検討の方(乗り換え
申し込み 4パターン
  • 新規でSo-net光プラスを検討中の方(新規
  • フレッツ光からSo-net光プラスに変更ご希望の方(転用
  • 光コラボを契約中で、So-net光プラスに乗り換え検討の方(事業者変更
  • フレッツ光回線ではない、インターネットを契約中で、So-net光プラスに乗り換え検討の方(乗り換え

それぞれ詳しく解説していきます!

まずは、新しくソネット光プラスを契約しようか検討している方へのご案内です。

So-net光プラスを新規で申し込む場合

現在、「インターネット回線を利用していない」方が、新たにソネット光プラスに申し込む場合、その名の通り「新規」になります。

新規でお申し込みの場合、ソネット光プラスを利用するための光回線の工事が必要です。

ソネット光プラスだけに限らず、光回線を新規で契約する場合は、回線工事が必要になると覚えておきましょう。

続いて、フレッツ光からソネット光プラスに変更しようか検討している方へのご案内です。

フレッツ光からSo-net光プラスに転用する場合

現在、「フレッツ光回線を利用している」方が、ソネット光を契約する場合「転用」になります。転用の場合、基本的に光回線の工事は不要です。

ただし、「転用と同時に通信速度を変更」する場合、新たな工事が必要になる場合があるのでご注意ください。

ご利用中のフレッツ光が、通信速度1Gbpsのプランであれば、通信速度の変更工事は不要になります。

そして転用の場合、工事以外に注意しないといけない点が、もう1つあります。それは、プロバイダの解約です。

現在フレッツ光で利用しているプロバイダが「So-net」の場合、転用に伴うプロバイダの解約は必要ありません。フレッツ光からソネット光プラスに転用する際に、今まで使っていたプロバイダ(So-net)をそのまま引き継ぐことができます。

一方、現在フレッツ光で利用しているプロバイダが「So-net以外」からの転用の場合、プロバイダの解約が必要です。

というのも、フレッツ光からソネット光プラスに転用した際、プロバイダの契約が自動で解約になるわけではありません。ご自身で契約中のプロバイダに解約の旨を伝えていただかないと、ずっとプロバイダ料金が請求されてしまいます。

したがって、So-net以外のプロバイダをご利用中の方が、ソネット光プラスに転用する場合、フレッツ光で契約していたプロバイダの解約は忘れずにしましょう

次に、光コラボからソネット光に乗り換えを検討している方へのご案内です。

光コラボからSo-net光プラスに事業者変更する場合

現在「光コラボを利用している」方が、ソネット光プラスを契約する場合は「事業者変更」になります。事業者変更の場合、転用と同様に光回線の工事は不要です。

ただし、注意点も転用と同じように「事業者変更に伴い通信速度を変更」する場合は、新たな工事が必要になる場合があります。

そして事業者変更の場合、ご自身によるプロバイダへの解約申し出は不要です。なぜなら、ページ冒頭でもお伝えしたように、光コラボは回線とプロバイダが一括契約になるので、事業者変更と同時にプロバイダが解約になります。

最後に、フレッツ光回線系以外の光回線からソネット光プラスに変更を検討している方へのご案内です。

その他光回線からSo-net光プラスに乗り換えする場合

現在「フレッツ光回線ではないインターネットを利用」している方が、ソネット光プラスを契約する場合、「乗り換え」になります。

この乗り換えは、新規と同様に工事が必要です。事務手数料や工事費用は、新規申し込みと同じ料金になります。

他社回線から乗り換えの場合、乗り換えキャンペーンなどがあることもあるので、ご安心ください。(時期によりキャンペーン内容は異なります。)

以上、ここまでが申し込み区分別の案内解説でした。

ソネット光プラスに新規申し込みの方や乗り換えの方は、直接ソネット光プラスに申し込みして問題ありません。しかし、フレッツ光からソネット光プラスへ転用する方は「転用承諾番号」が必要になり、事業者変更する方は「事業者変更承諾番号」が必要になります。

どちらも、契約先(フレッツ光ならNTT、光コラボなら光コラボ)にお問い合わせして取得できますので、ソネット光プラスを申し込み前に、ご準備しておきましょう。

次に、住居タイプごとの料金を解説していきます。

住居タイプごとの料金

ここからは、お住いのタイプごとに月々の基本料金や工事費用を確認していきましょう。

それでは、下の表から、ご自身の申し込みタイプをお選びの上お確かめください。

戸建て マンション
月額
料金
開通月 3,000円
※事務手数料
のみ
3,600円
※事務手数料
のみ
1~24
ヶ月目
3,080円 2,080円
25ヶ月目
5,580円 4,480円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
工事費用 24,000円 24,000円
戸建て マンション
月額
料金
開通月 3,000円
※事務手数料
のみ
3,600円
※事務手数料
のみ
1~24
ヶ月目
3,080円 2,080円
25ヶ月目
5,580円 4,480円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
工事費用
戸建て マンション
月額
料金
開通月 3,000円
※事務手数料
のみ
3,600円
※事務手数料
のみ
1~24
ヶ月目
3,080円 2,080円
25ヶ月目
5,580円 4,480円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
工事費用

  公式サイト参照(URL:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/price.html)


表を確認していただくとわかる通り、ソネット光プラスは戸建の場合月々約3,000円、マンションの場合月々約2,000円でご利用可能になっています!

金額を見て「安い!」と思った方も多いのではないでしょうか?

そうなんです。ソネット光プラスは、フレッツ光回線系サービスの中で、最安級と言ってもいいほど安く契約できます

必ずしも全ての人に、ソネット光プラスがベストとは言えませんが、2~3年以上インターネット回線の見直しをしていない人は、一度ご自身の契約状況を確認されることをおすすめします。

そして、表を見て「工事費」が気になった方もいるかと思います。

次は、工事費にも関係する割引とキャンペーンについて確認していきましょう。

お得な割引やキャンペーン情報【 2020年7月更新】

ここでは、ソネット光プラスの最新の割引・キャンペーン情報を解説します。

2020年7月現在、ソネット光プラスを契約した際に適用されるキャンペーンや割引は、以下の通りになります。

キャンペーン・割引内容
  • 2年間の割引特典
  • 工事費用 実質無料
  • auスマートバリュー
ここからは、それぞれ詳しく解説していきます。

2年間 月額料金割引

先程、表で紹介したソネット光プラスの月額料金は、「2年間の割引特典」が適用された金額です。

「2年間の割引特典」は、申し込み区分問わず、ソネット光プラスを契約した方全員が適用される割引特典になります。

他のサイトでは、キャッシュバックキャンペーンを紹介しているところもありますが、当サイトで紹介しているソネット光プラス公式の割引特典をおすすめします

なぜおすすめといえるのか。「So-net光プラス公式」と「ブロードバンドナビ(代理店)」を比較しましたので、下の表をご確認ください。

公式 ブロード
バンドナビ
(代理店)
キャンペーン
内容
2年間
毎月2,900円割引
52,000円
キャッシュバック
キャンペーン
総額
2,900円×24ヶ月
=69,600円
52,000円
受け取り 6ヶ月後

このように比較すると、公式のキャンペーンのほうが割引総額が高いのがわかります

確かに52,000円キャッシュバックは、魅力的に見えると思います。しかし、キャッシュバックキャンペーンは注意しなければいけません

というのも、キャッシュバックの受け取りは契約開始から6ヶ月後。それに加え、キャッシュバック申請期間もわずか1ヶ月程度のみが基本になります。

キャッシュバックの受け取りが契約から半年後、かつ申請期間が1ヶ月程度のみということもあり、受け取り忘れる方も多くいます

さらに、支払いが滞ってしまった場合やキャッシュバック受け取りに関する口座情報の不備があった場合、キャッシュバックキャンペーンが無効になってしまうのです。

以上のような事例があるため、当サイトでは確実に全員がキャンペーンを適用されるSo-net光プラス公式をおすすめします。

次に、工事費用分割引を解説していきます。

工事費用 実質無料

ソネット光プラスの月額料金を紹介した際に、「工事費用」が気になった方もいるかと思います。

現在ソネット光プラスのキャンペーンにより、工事費用は実質無料になるので、ご安心ください。

工事費用は、戸建てとマンション一律で24,000円。分割回数は、戸建て60回(60回×400円=24,000円)とマンション48回(48回×500円=24,000円)になります。

  • 戸建て60回分割(60回×400円=24,000円)
  • マンション48回分割(48回×500円=24,000円)

契約開始から24ヶ月間は、2年間の割引特典に工事費用分の割引が含まれています。また、25ヶ月目以降は、戸建ての場合月々400円割引・マンションの場合月々500円割引が、60ヶ月目(マンションの場合48ヶ月目)まで適用

以上のことから、ソネット光プラスの工事費用は、実質無料といえます。

ここまでが、ソネット光プラスを申し込みした方全員が適用される割引キャンペーンになります。

次に、auスマートバリューについて解説していきます。

auスマホ/ケータイをお持ちの方は、auスマートバリューでもっとお得!

このままでも十分お得なソネット光プラスですが、auユーザーならauスマートバリュー(auスマホ割)でさらにお得になります。

auのスマホ/ケータイをお持ちの方が、ソネット光プラスを契約すると家族全員が毎月最大1,000円割引になるのです。

auスマートバリューの月額割引料金は、それぞれ以下のようになります。auユーザーは是非ご確認ください

スマートバリュー割引料金
詳細はこちら

プラン 月額割引金額
新auピタットプラン
(1GB超~7GB)
500円割引
新auピタットプランN
(1GB超~7GB)
auデータMAXプラン
Pro/Netflixパック
1,000円割引
auデータMAXプラン
auフラットプラン
7プラスN
auフラットプラン
7プラス
auフラットプラン
20N/25N/20/25/30
2GBまで
500円割引
2GB超
1,000円
割引
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
データ定額
2(ケータイ)/
3(ケータイ)
934円割引
データ定額5(ケータイ) 2年間
1,410円
割引
3年目以降
934円割引
LTEフラット
for Tab / Tab(i) /
Tab(L)


上記をご覧いただければ、auセット割はかなりお得な割引ということをお分かりいただけたかと思います。

家族4人がauユーザーの場合、家族全員が毎月最大1,000円の割引を適用されるため、毎月4,000円割引。年間で48,000円と約5万円もお得になります。年間5万円の節約ができれば、家族旅行に行くこともできますよね!

以上、ソネット光プラスをお得にご利用いただける割引やキャンペーンの解説でした。

特にauスマホをご利用であれば、ソネット光プラスは第一候補にできる光回線です。

ここまで、料金やキャンペーンなど解説してきましたが、速度が遅いのではないかと気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

次は、ソネット光プラスを検討する上で重要な速度の評判を確認していきましょう。

気になるSo-net光プラスの速度や評判は?

ここまで、ソネット光プラスの申し込みや料金、キャンペーンについて解説してきました。

この章では、ソネット光プラスの速度に関する口コミをご紹介します。それでは、早速確認していきましょう。

So-net光プラスにしても速度はフレッツ光と同じ!

光コラボの評判では、転用して速度が遅くなったなんて口コミをよく目にします。

では、「ソネット光プラスはどうなのか」、気になりますよね。

今回、SNS(ツイッター)でソネット光プラスの速度に関する口コミを調査しました。結果は、以下の通りになります。




このように、ソネット光プラスの速度に満足している口コミを多く見かけました。一方、ソネット光プラスが光コラボだから遅い、というような意見は見かけませんでした。

なぜソネット光プラスの速度に関する不満があまりなかったのか。その理由は、大きく2つあります。

まず1つ目の理由は、ソネット光プラスがフレッツ光回線と同じ回線を使っているからです。

光コラボの解説でもお伝えしましたが、ソネット光プラスはフレッツ光回線を利用しています。フレッツ光の最大通信速度は1Gbpsになり、ソネット光プラスも同様に、最大通信速度1Gbpsになります。

要するに、ソネット光プラスに変えたからといって、速度が変わることはありません。

2つ目の理由は、プロバイダが大手So-netだからです。

インターネットの通信速度は、プロバイダで決まるといっても過言ではありません。というのも、プロバイダは、インターネットを使うための入り口のようなものになります。

インターネットを利用する際、入り口(プロバイダ)が大きければ回線が混みにくい。一方、入り口(プロバイダ)が小さければ混みやすいといえます。

つまり、ソネット光プラスのプロバイダは、大手So-netなので回線が混みにくく速度が安定しやすいのです。

ここまでをまとめると、ソネット光プラスはフレッツ光と同じ速度で利用できる。または、フレッツ光で契約していたプロバイダよりも速くなる場合があるということです。

以上が、ソネット光プラスの速度に関する評判の解説でした。最後に、ここまでご紹介した内容のまとめに移りたいと思います。

光コラボならSo-net光プラスで決まり!解説まとめ

ソネット光プラスの解説は、いかがでしたしょうか。

ソネット光プラスは、フレッツ光や光コラボから簡単に乗り換えることができます。

ソネット光プラスに乗り換えた場合、割引特典やauスマートバリュー適用され、毎月の料金を抑えることができるお得なサービスだとわかりました

このページをまとめると、以下の通りになります。

ソネット光プラス まとめ
  • フレッツ光や光コラボから簡単に乗り換えることができる
  • auユーザーはauスマートバリューが適用され、毎月の料金を節約できる
  • 公式からの申し込みで総額72,000円節約できる

フレッツ光や光コラボを利用しており、数年間料金を見直ししていない方や料金を安くしたいとお考えの方にソネット光プラスはおすすめです。

ソネット光プラスであれば、大手プロバイダのSo-netが提供していることもあり、安定した速度でインターネットが利用できます。

現在、ソネット光プラス公式キャンペーンでは、契約開始から2年間毎月3,000円割引が適用され、総額72,000円を節約できます。是非、この機会にご検討ください。

こちらで、ご紹介したソネット光プラスは、下記ボタンからお問い合わせいただけます。是非この機会にお問い合わせください。
So-net光プラス
お得なお申込み先はこちら