このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホが割引になるプロバイダ

スマホ割でネット回線がお得!


なんて言葉をプロバイダや光回線を見ているとよく見ます。実際にスマホとのセット割はネット回線選びに非常に重要です。しかし、スマホ割ばかり注目して光回線やプロバイダを選ぶのはちょっと危険。

なぜなら、スマホ割引よりほかのネット回線契約のキャンペーンのほうがお得なこともあるから。ということで、こちらでは現在トレンドのプロバイダと光回線がセットになった固定回線サービスだけでなく、WiMAXなどのモバイル回線も含めて、スマホ割があるネット回線に関して徹底解説いたします。

お手持ちのスマホの契約内容とお使いになりたいネット回線契約が光回線なのかモバイルなのかを確認して、スマホ割でお得なネット回線契約を一緒に見ていきましょう



【目次】スマホ割のあるネット回線サービス完全解説





スマホ割を見るときの注意

スマホが割引になるプロバイダ


まずは、ネット回線契約で重要なスマホ割を比較する際の注意点についてご紹介いたします。

1つ目の注意点は光回線やプロバイダといったネット回線契約だけでスマホ割を見るのはもったいないということ。現在のスマホ利用料の見直しをするのもネット回線のみならず生活費を節約する術ですから。

スマホ利用料との合計額で見るのが基本。なぜなら、ネット回線の割引からではなく、auスマートバリュー適用のようにスマホ代からWiMAXや光回線の利用によって割引される場合もありますので。

2つ目は契約期間。スマホの契約満了期間と光回線やプロバイダ、モバイル回線などほとんどが契約期間の縛りがあったり、解約金が高かったりします。ですので、契約期間の確認がスマホ、光回線などネット回線契約の両方で必要です。

3つ目はスマホ割以外にもお得な割引が光回線やWiMAXなどのネット回線契約では非常に豊富だということ。例えば、ネット回線とスマホ割で1,000円割引があっても料金が1,200円高かった場合はスマホ割のない後者がお得なのです。

以上を踏まえて、各スマホユーザー別に光回線、モバイル回線ともにスマホ割があるサービスをご紹介いたします。決して、すべてがおすすめではありません。ご利用のスマホの利用量によって左右されるので、スマホとネット回線サービスの総額で比較してください。

スマホとネット回線の両方で契約の見直しを検討中の方は気になるところを一緒に比較してみてみましょう。



ドコモユーザー

まずは、ドコモユーザーに割引のあるネット回線をみてきましょう。モバイル回線と固定の光回線にわけてご紹介いたします。

ドコモスマホ割のあるモバイル回線

ドコモスマホとの割引があるモバイル回線を見ていきます。

ドコモスマホ同様、ドコモが所有するモバイル回線を利用してもポケットWiFiは2種類あります。ポケットWiFi業界で最速クラスのドコモのXi(クロッシィ)とドコモLTE回線を利用したスマモバ。

しかし、スマモバはドコモ回線を利用していますが、スマホとの割引はありませんので、ドコモスマホ割のあるXi(クロッシィ)についてみていきましょう。と、言いたいのですが、こちら新規契約は終了しています。

現在データ通信を使いたいなら30GBまで高速モバイル回線が利用可能な『ウルトラパック』があります!しかし、こちらポケットWiFiサービスのように思われる方もいますが、スマホのデータプランの一種です。

ドコモのポケットWiFiルーターを使ってデータ契約のみということもできますが、どっちにしろ30GBで8,000円という高額なので、通常のポケットWiFiでお得なものとお得な通話プランだけにとどめたほうが圧倒的にお得。


ドコモスマホ割のある光回線

次に、ドコモのスマホと光回線の割引。
こちらをご覧になっている方はご存知かもしれませんが、ドコモスマホ割の光回線といえばドコモ光。

ドコモ光はフレッツ光回線を使った光コラボサービスの一種で、ドコモスマホ割があるお得なサービス。しかし、ドコモスマホを使っていて、光回線契約をしたいからといってドコモ光に決めてしまうのは、少々もったいないです。

なぜかというと、基本料は普通ですので割引額によっては他の回線のほうがお得かもしれないから。また、これを機にドコモスマホ自体の料金を見直すのも必要。最近ではネット料金とスマホ料金一緒に検討して、最適に利用するのが賢い方法。

また、プロバイダに関してもドコモ光は注意が必要。提携プロバイダから選ぶのがお得ですが、自動的にOCNにされた、といった情報もあるなどご自身でしっかり検討する必要があります。

特にマンションではフレッツ光回線が込み合うことも多いので、フレッツ光×提携プロバイダの中からお住いのエリアで環境が良いものがあり、かつスマホとのセット割引が大きいならドコモ光がおすすめでしょう。



auユーザー

auスマホとの割引セットがあるネット回線を見てきましょう

auスマホ割のあるモバイル回線

auスマホとの割引があるのはau回線を利用したモバイル回線とお思いの方も多いですが、それだけではありません。

au4GLTE回線を利用することも可能なWiMAXがauのモバイル回線契約。「WiMAX 2+ フラット for DATA」というサービスでWiMAX回線とau4GLTE回線が利用可能です。しかし、メインはWiMAX回線になります。

そんな、WiMAXはauスマートバリューが適用され、auスマホの割引があります。スマホとWiMAX契約によるauスマートバリュー加入で最大1,008円毎月割引!

しかし、ここで注意点。このスマホ割はauユーザーであれば基本的に多くのWiMAX契約で利用可能。(一部適用外プランあり)ですので、auスマホ利用者であってもauでWiMAX契約するより、お得なキャンペーン利用によるWiMAX契約のほうが併せてお得。

auスマホユーザーでモバイル回線利用になりたいあなた。こちらからあなたに合ったWiMAXプロバイダ契約を一緒に見つけていきましょう。

また、最近スマホのデータパックプランで『スーパーデジラ』という30GB8,000円のサービスが登場し、話題ですが、実はそこまでお得でにないようです。

使うのは結局モバイル回線ですので、スマホ利用でもテザリングしてポケットWiFiとしてスマホを利用しても、30GB以降は制限がかかり、値段も高額です。これならWiMAXでお得にデータを使い、スマホは非常にお得なプランにする方が断然安いのです。


auスマホ割のある光回線

次に光回線。

KDDIが提供する光回線、auひかりはもちろんauスマホと割引があります。光回線の満足度は最大手の光回線フレッツ光よりも高く、キャンペーンも豊富で非常におすすめ。auひかり利用が可能なお住まい環境でauスマホをお持ちなら、間違いなく光回線はauひかりがおすすめ。

しかし、お住いのエリアやマンションで利用可能な光回線がフレッツ光のみというあなた。まだ、auスマホ割を諦める必要はありません。なぜなら、フレッツ光回線を利用した光コラボサービスSo-net光コラボにauスマホセット割があるのです。

このSo-net光コラボ、なんとフレッツ光回線を各業者が利用可能になった光コラボサービスが始まった2015年のRBB SPEED AWARD、光コラボ部門で最優秀賞を受賞しています。ですので、光回線、プロバイダとしての満足度はお墨付き。

基本的にはフレッツ光回線よりauひかりのほうがお得で満足度も高いのでおすすめですが、フレッツ光回線のみ利用可能な場合、auスマホユーザーはSo-net光コラボで決まり。



ソフトバンクユーザー

次にソフトバンクスマホ割について。

ソフトバンクスマホ割のあるモバイル回線

ソフトバンクも独自のプラチナバンドを持っていて、ソフトバンクのモバイル回線があるのですが、こちらもドコモ同様、スマホとの割引はあっても元の利用料金が高くおすすめできません。

以前、ソフトバンクスマホとY!mobileやYahoo!WiFiで割引があったりしたのですが、現在、スマホ割があるのはソフトバンクのモバイル回線のみになっています。ですので、モバイル回線とソフトバンクセット割は期待ができません。

しかし、あなたが家の中で固定回線代わりに無線回線を利用したい場合は、Softbank airがあります。この家庭用無線WiFiならソフトバンクスマホ1台あたり最大2,000円割引。

家族で離れていても3人ソフトバンクスマホを利用していたら、なんとSoftbank air が実質無料に!特に一人暮らしなどでモバイル回線を家で利用するのを検討中の方はこちらがおすすめ。

また、最近話題のスマホのデータパックである『ギガモンスター』。実はこれもauのスーパーデジラやdocomoのウルトラパックと同じくかなり割高。30GBのデータを使いたいならお得なポケットWiFiを使い、スマホにつなげばいいだけです。そして、安めのスマホ契約、もしくは格安スマホに乗り換えれば、最大で半額以上総額利用料金を落とせるかもしれません。


ソフトバンクスマホ割のある光回線

次に、光回線。
ソフトバンクスマホ割がある光回線は2種類。NURO光とソフトバンク光。

まずは、割引額から。
どちらの光回線サービスをご利用になられても「おうち割 光セット」というソフトバンクスマホ割引が利用になれます。スマホの利用容量によって割引が大きくなっていき、最大2000円割引のお得なプラン。

ただ、NURO光の場合、でんわ契約とのセットが必要なので注意が必要。

それでは、どちらの光回線がおすすめかといいますと、ご利用可能なお住まいならばNURO光。関東エリアで戸建て、もしくは5階建て以下のマンションの方のみ利用可能ですので、まずはお住まいがどの回線が利用可能かチェックしましょう。

NURO光がご利用になれない場合はソフトバンク光がおすすめ。といいたいのですが、プロバイダ環境の確認が必須。ソフトバンク光はフレッツ光回線とプロバイダYahoo!BBのみ利用可能。

スマホとの割引でかなり安く光回線が利用になれます。Yahoo! BBはフレッツ光回線対応プロバイダでトップクラスの満足度でしたので安心ですが、ご利用のエリアでフレッツ光回線とYahoo! BBがサクサク動いているか、一応確認しましょう。




格安スマホユーザー

格安スマホとネット回線

最後に、すでに格安SIM利用の格安SIMをご利用中、もしくはこれを機にスマホの乗り換えをご検討中の方へ。

基本的には、光回線おすすめ順に選んでいくのが良いのですが、フレッツ光回線利用の光コラボでは格安SIMとの割引があるものがあります。プロバイダ系の光コラボでは光回線、プロバイダ、スマホのサービスが一体となったお得なプランもあります。
データ通信少な目の方はOCN
スマホであまりデータ通信を利用されない方はOCN光による光回線サービスと格安SIMのOCNモバイルがおすすめ。

無制限プランと光回線ならU-NEXT
データ通信をスマホでもたくさん利用する方はU-NEXT光がおすすめ。U-NEXT光ではもちろん光回線はフレッツ光の高速回線、に加えてLTE回線が無制限で利用可能なU-Mobileスマホが利用可能。



こちらの2つのプロバイダによる光回線サービス、光コラボがおすすめ。

ここまでスマホ割がある光回線、モバイル回線を含めたネット回線サービスをみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

今の時代、ネット回線だけでなくスマホと含めて利用料金を考える必要があります。こちらでご紹介したようにネット回線とスマホのセット割を賢く使って、不可欠なネットとスマホをお得に使いましょう。

まだまだ、総合的に光回線とモバイル回線をご検討になりたい方は総合解説ページをください。当ページがあなたのスマホとネット回線をお得に利用する手助けになれば幸いです。