このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケットWiFi料金比較!〜ニーズ別に比較してみた


格安SIMの登場でポケットWiFiの
料金比較はさらに複雑になりました。

今までポケットWiFiの料金比較と言えば、7GBの料金プランか、月間無制限の料金プランか、という点だけ比較すれば十分でした。

しかし、1〜3GBといった低容量利用のSIMや従量課金の料金プランのSIMを使ってポケットWiFiが登場。それにより、ユーザーの利用により即した料金設定がされています。

しかし、実際のところ、ポケットWiFiを格安料金で使いたいとは言っても、容量が足りなくなるケースも多くあります。また、外出用でポケットWiFiを使うために料金比較をされる方や、固定回線の代用として考え、料金比較をしている方などは

無制限利用が必須。


こうした幅広いニーズに応えるあなたにとってのおすすめNo.1をお届けすべく、ご利用方法別に徹底して料金比較し、おすすめポケットWiFiプロバイダをご紹介。

こちらをご覧になれば、あなたの利用に最も即したポケットWiFiの料金プランをお選びいただけます。





総合的にポケットWiFi比較を
見たいという方はこちらへ




料金比較の大前提〜ポケットWiFi以外のネット利用

ポケットWiFi料金比較のポイントと前提


それでは早速ポケットWiFiの料金比較をあなたのご利用環境別に見ていきたいのですが、最初に最もおすすめのポケットWiFiにたどり着くために、非常に重要な質問があります。

「そもそもあなた自身のご利用環境、料金契約、整理できていますか?」
ということ。


現代において、スマホ、タブレット、ノートパソコン、デスクトップPCなど、ポケットWiFiだけでなく、固定回線も含めてネット回線に接続するデバイスが非常に多様化しました。

スマホもいうならば、持ち運び可能なモバイル用回線をキャッチするデバイスという点では、ポケットWiFiと同じような役割をしています。また、公共の料金要らず、あるいは定額料金のWiFi環境がたくさんあり、ポケットWiFiに加えて外での利用も多様化。

どの契約でどの程度ネット回線を使っているのか、ということがポイントになりました。加えて、ポケットWiFiでもありますが、スマホ契約とセット割を中心とした、ネット回線との総合的な料金比較というのが求められるようになりました。

そこで、当ページではポケットWiFiの料金比較のみに絞ってみていきますので、あなたのご利用環境を下記のように整理して、どの容量のポケットWiFiサービスがあなたに適しているか見ていきましょう。

その上で、「3GBまでの低容量、7GB制限以内、無制限」の3つのポケットWiFi利用に絞って料金比較とおすすめをお届け致します。それでは早速、ご自身のネット回線利用と料金について下記4つの項目に注目して整理していきましょう

・ご家庭での利用時に求める速度と同時利用人数
・外でのネット回線利用とご家庭内でのネット回線利用の容量
・外での利用時に無料、あるいはその他公共のWiFi環境を使えるか
・携帯キャリアとセットの料金があるかどうか

以上になります。こちらを元にあなたのネット回線利用と料金比較のポイントを診断していきます。

@固定のご家庭用回線、
光回線の料金比較が必要かどうか


上記で、ご家庭での利用がかなり多く、速度の安定感が絶対という方で、特に家族大人数で使うという方。もしくはオフィスや共有利用するために料金比較をされている方には、ポケットWiFiではちょっと心細いので、光回線がおすすめ


Aご家庭で光回線契約があり、
別途、外でポケットWiFiを使いたい


こちらの方で、@のように光回線が必要という方。外でのポケットWiFi利用にのみ特化した次項以降でご紹介する利用容量別、ポケットWiFiおすすめ料金比較を要チェックしてください


Bできれば外でも使うけど、
ポケットWiFiで家用も外用も使いたい


こちらの方は、非常にポケットWiFi利用が多くなりますから、無制限に最も近いポケットWiFiの料金比較をしている項をご覧ください。


Cau携帯との料金セットで
ポケットWiFiを使いたい方


実は、ドコモやソフトバンクからもポケットWiFiは出ておりますが、総じて料金も高いです。スマホとセットのデータシェア料金プランもありますが、こちらも料金自体が高いので、割引後もお得ではありません。また、無制限プランがないのもおすすめできないポイント。

一方で、auの場合、auスマートバリューmineという料金割が利用可能なポケットWiFiサービス、WiMAXがあります。ですので、こちらの方は無制限プランの料金比較で紹介しているWiMAXを要チェック。→WiMAXについてはこちらへ。


これら@〜Cで抽出したあなたのネット回線利用から、ポケットWiFi利用分を残し、さらに外で利用可能な公共のWiFi利用分を引いた容量が、あなたのポケットWiFi料金比較のおすすめ利用容量になります。

以上がポケットWiFi料金比較をする前に必須の契約の整理になります。特にポケットWiFi料金比較では、各おすすめに注目するのはもちろんですが、あなたの利用容量が3つに分けたどちらに入るかわからないということもあるでしょう。

その場合、速度制限が掛かってしまっては、使い物にならず料金比較どころではないので、1つ上の利用容量分の料金比較も併せて確認していきましょう!それでは、下記の3つの容量からあなたに合っているポケットWiFi料金比較をご覧ください


ポケットWiFi比較3選

3GB以内の
低容量

7GB制限
以内で利用

実質無制限を
求める方




3GB以内の低容量でおすすめのポケットWiFi

ポケットWiFi料金比較〜低容量3GB


それでは、こちらでは3GB以内の低容量にてポケットWiFiを利用したいという方へ料金比較をしてまいります。

これまでのポケットWiFiサービスでは7GB制限、もしくは月間無制限の比較でよかったのですが、格安SIMの登場によってより料金的にお得に低容量の利用が可能になりました。

特に、こちらをご覧のあなたのようにちょっとした持ち運びにポケットWiFiを使いたいという方に料金が安いデータ利用のみの3GB格安SIMをご紹介。加えて、格安SIMではポケットWiFiとして利用した際に重要な速度情報もまとめて比較!

各社キャリアの回線を利用して使うMVNOという事業者が非常に多いため、たとえソフトバンクやドコモの回線と謳っていても実際はその一部の利用になることがほとんど。そのため、実測は非常に遅いといった場合もございます。ですので、料金比較と併せて速度までみていきましょう。

月間3GB利用ポケットWiFiの料金10社比較!
格安SIMでおすすめは?
料金比較サービス月額料金実測値の評判
UQmobile980円
Nifmo900円
Mineo900円
エキサイトモバイル800円
楽天モバイル900円×
DMMモバイル850円
LINEモバイル1100円
IIJmio900円
FREETEL900円
DTI SIM840円

みてくださいこの料金比較の結果!
ほとんどの格安SIMが1000円前後とほとんど料金的には大差ありません!


ということは、3GB格安SIM利用によって利用のポケットWiFiを使う方は、料金比較より速度で選ぶのが非常におすすめ。となると、料金的にも1,000円を切っているIIJmioもしくはUQモバイルがおすすめ。

しかし、ここで3GBの契約をしましょう!とおすすめできないのがこの格安SIMを利用してのポケットWiFi。

「料金的には非常にお得ですし、速度的にも満足できそうなのに、なぜ?」とお思いでしょう。そんな方に下記コラムをご用意いたしましたので、本当にお得に快適に使いたい方は要チェック。


格安SIMが格安料金でなくなる?
ポケットWiFi利用の真実

こちらのページのテーマであるポケットWiFiの料金比較というのを思い出してください。ポケットWiFiですからモバイル回線を利用するSIM契約に加えて、それを実際に挿して利用するためのルーターが必要です。

それでは、格安SIMを使って3GBまでのポケットWiFi利用する上記の契約を見ていきましょう。ルーターデバイスですが、基本的に購入可能です。

しかし、問題点はこの格安SIM契約にはありません。問題は、他のポケットWiFiサービスが非常にお得で、キャンペーン利用などによってルーターが無料でついてくることがほとんどということ。

これによって実際に支払う料金は7GB制限があるポケットWiFiを利用するケースと変わらずになってしまい、折角ポケットWiFiを使っているのにもったいないですね。

また、料金要らずの動画サービスなどが発達し、ネットを外でもよく使う現代。ポケットWiFiを使って外で利用する方も、思っていたより使ってしまうという方が多いよう。3GBではたとえ動画視聴だけに利用しても1日20分少々で速度制限まで達してしまうというレベル。

ですので、ルーターがないという方、またはルーターが高速回線に対応していないという方は、下記でご紹介する最新ポケットWiFi料金比較、7GB制限でおすすめのLTE回線について一緒に見ていきましょう。




7GB制限ならLTE?最安値キャンペーン

ポケットWiFi料金比較〜7GB制限ならLTE


それでは次に7GB制限以内で利用したいというあなた、または前項で3GB利用するくらいなら7GBの最安料金のポケットWiFiを使いたいというあなたへ。最安料金で利用可能なポケットWiFiについてご紹介致しましょう。

7GB制限以内なら速度の安定感のあるY!mobileのLTE回線を利用した、
ワンピースモバイルがおすすめ。


速度は187.5Mbpsですが、利用回線がポケットWiFiの元祖であるY!mobile回線。余談ですが、今となってはポケットWiFiという言葉がモバイル回線を使ったサービスの総称としても使われていますが、実際はY!mobileの商標なのです。そんな安心感のある回線とお得な料金のポケットWiFiであるワンピースモバイル。

なんとその料金は破格の月額料金980円!


前項で紹介した格安SIMと同じレベルの料金で利用が開始できます。こちらは半年間のみ980円の月額料金ですが、それ以降も2,600円でポケットWiFiが利用可能。

そしてなんといっても、3GBの格安SIMによるポケットWiFi利用の方が7GBのこちらのポケットWiFiのほうが料金的にもおすすめという最大の理由。そして、元々7GB利用で良いという方にもおすすめの理由であるキャンペーンがこちら。

SIMフリーの最新ポケットWiFiルーターであるMF98Nが無料のキャンペーン!



こちらのポケットWiFiルーター、料金がなんと42,000円。単純にワンピースモバイルの契約としてポケットWiFiを利用するだけでなく、SIMフリーなので、他の使い道もあるためトータル料金的に非常におすすめ。

以上、7GBまでの利用であればポケットWiFiの料金比較では最大手WiMAXと比較してもワンピースモバイルがおすすめですので、気になる方は詳細を要チェック。


ワンピースモバイル詳細へ




無制限はWiMAX!最安料金プロバイダはこれだ!

ポケットWiFi料金比較〜無制限ならWiMAX


それでは、最後にポケットWiFi料金比較の最終章。月間無制限利用のポケットWiFi料金比較についてご紹介致します。その前に、見出しにもございますようにポケットWiFiを本当に無制限に近い形で使いたいのであればWiMAXしかないのです。

なんと3日3GB制限が緩いのはWiMAXだけ。


LTE回線を利用したポケットWiFiでは3日3GB制限があるため、月間無制限とはいえ、実質月間30GB程度。一方でWiMAXでは3日10GB制限のため実質100GB中々、この容量を使うほど利用過多の方はいないでしょうから、唯一実質無制限と言っていいでしょう。

それでは、当ページのポイントであるポケットWiFiの料金比較ですが、WiMAXを利用したポケットWiFiの利用料金をみていきましょう。

WiMAXはLTEと違い、どのプロバイダの料金プランを使っても速度の違いは全くありません。本当に料金比較だけすればよいポケットWiFiなのです。

そんなWiMAXの全プロバイダ26社を料金的に徹底比較した結果、キャンペーンが実際の利用料金に最も重要ということがわかりました。しかし、このキャンペーン、全ての方にお得な料金プランのように見えて、

実は思っていたより支払料金が高いことも。


その理由が、キャンペーン受け取りができなかった場合、月額料金が安いタイプのWiMAXプロバイダと比較して高いのです。

キャッシュバックが受け取れない人が大発生!確実にお得に契約するための必見コラム


そこで、おすすめがポケットWiFiを最も安心して、最も快適に使っていただくため、月額料金も安く、そしてキャッシュバックもついたハイブリッド型の当サイト限定キャンペーン中のBroadWiMAX。

当サイト限定キャンペーン実施中の今、最安値を安心して利用可能なチャンスですので、詳細情報をお見逃しなく。


WiMAX比較詳細ページへ