今すぐ無料相談へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

光インターネットを詳細解説

光インターネット回線を徹底比較!
おすすめNo.1をご紹介


光インターネットとは今現在主流のインターネット回線。しかし、非常に種類が豊富で何がおすすめなのか、どうやって比較すればいいのかわからない方が非常に多いです。確かに現在200種類以上のサービスが存在します。

しかし、安易な気持ちで光インターネットを選ぶと安定した速度で繋がらない、料金がとにかく高いなど様々な側面で損してしまうことも。

そこで今回は、光インターネットをジャンル別に比較、そしてご紹介。基礎情報から2018年最もおすすめの回線まで網羅的に解説します。

こちらを読めば、あなたにおすすめの光インターネットを必ず見つけていただけます。それでは早速光インターネットの基本情報から確認しましょう。



まずは確認!光インターネット比較基本情報

光インターネットの基本情報

まずは、光インターネットを比較する上で確認しておきたい基本情報からお話しましょう。光インターネットとは、そもそも光ファイバーを用いたインターネット回線のことです。これは皆さんもご理解いただいているかと思います。

そんな光インターネットを比較する上で様々な種類があります。それが以下の4つ。

光インターネットの種類比較

  • フレッツ光回線(最高速度1Gbps)
    フレッツ光、光コラボ(ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光コラボなど)

  • auひかり回線(最高速度1Gbps)
    auひかり

  • NURO光回線(最高速度2Gbps)
    NURO光

  • 地方電力系光回線(最高速度1Gbps)
    コミュファ光、eo光、メガ・エッグなど

以上、4つが光インターネット回線と呼ばれています。光コラボが、フレッツ光と同じ回線だとご存知の方は比較的少ないのではないでしょうか?光コラボは、NTTが回線をサービス提供会社に卸売りして、それを利用して光インターネットサービスを提供する仕組みです。

フレッツ光の転用という言葉をご存知の方も多くいらっしゃるでしょう。実を言うと、転用とはフレッツ光から記の光コラボへの乗り換えを意味する言葉です。

ちなみに、この4つの回線を比較するとNURO光回線のみが光の伝達方式が異なっており、圧倒的な最高速度2Gbpsを誇っています。他の光回線が、今からシステムを変更するとなると技術的に時間がかかる、かつコストが大きくかかるので手を出していないという状況です。

これらが光インターネットの基本情報となります。続いては、早速光インターネットを比較していきます。まずは速度から。どうぞご覧ください。

速度でまずは比較

速度で見る光インターネット比較

光インターネットの速度を比較する際に気をつけたいのが最高速度の罠。最高速度が速いからと言って実測値が良いとは限りません。特にマンションの場合は接続方法によって速度が大きく変わるので注意しましょう。

光インターネット速度比較

  • おすすめNO.1…NURO光
  • 安定感に強み…auひかり

上記が光インターネットを速度で比較した場合のおすすめです。それでは、NURO光から詳細情報を確認していきましょう。

NURO光が最速

光インターネットで最高速度は当てにならないとお伝えしたのですが、最高速度2Gbpsはやはり伊達ではありません。実測値ベースでも非常に安定感のある速度を誇っています。

NURO光 速度のポイント

  • RBB SPEED AWARDにて関東地区No.1
    毎年通信速度の実測値が良いサービスを表彰するRBB SPEED AWARDというものがあります。ここで、関東地区No.1を獲得したのがNURO光。他の地域の最優秀賞は200Mbps程度ですが、NURO光のみ400Mbps超えという圧倒的な成績を残しています。

    2018年1月より、関西・東海地区でのサービス提供が始まり、今後もインターネット回線速度に革命をもたらすこと間違いなしです。

  • 光配線でマンションにも接続するので通信速度が安定
    この接続方式が意外と重要です。通常、光インターネットをマンションに接続する際、マンション内ではADSLやVDSLと呼ばれる既存の電話線を使うのが一般的。

    電話線を使うと通信速度が落ちるだけでなく、安定性も落ちます。しかし、NURO光はマンション内にも光ケーブルを繋ぎます。この結果、NURO光の持つ回線速度を存分に発揮でき、安定性も非常に高くなります。

以上の点がNURO光における速度の特徴です。他の追随を許さない速度を持つNURO光ですが、残念ながら今は関東・関西・東海エリアのみでの提供となっています。今後エリア拡大が予想されますが、今はまだ拡大まで至っておりません。

NURO光の詳細はこちらから

auひかり

auユーザーにおすすめな光インターネットサービスがauひかりです。auひかりは、速度の安定感が売りの光インターネット。最高速度はNURO光に劣りますが、通信速度の評判は非常に良いです。

auひかり 速度のポイント

  • 評判が非常に良く、実測値でも表彰されている
    先ほどご紹介したRBB SPEED AWARDでも実測値ベースで表彰されており、ユーザーからの支持が高い光インターネットです。フレッツ光と違い回線が混み合いにくく安定感のある接続を可能にしています。

  • マンションでも光配線が可能な物件あり
    マンションでは電話線で配線するところが多いですが、物件によっては光配線が可能です。また、それ以外でもユーザー数がフレッツ光や光コラボほど多くないので、混み合うことが少ないのもメリット。

以上がauひかりの速度におけるポイントです。auユーザーの方は割引も大きくなるので、検討したい光インターネットでしょう。

安定感抜群のauひかり

地方電力会社系光回線

最後に見逃せないのが地方電力系の光インターネット。ご存知でない方も多いかもしれませんが、独自の回線を用いて光インターネットを提供しています。東海ではコミュファ光、関西ではeo光など様々な光インターネットがあるのです。

地方電力系光インターネット 速度のポイント

  • 当該エリアに重点を置いているからこその安定感
    そのエリアに限って光インターネットを提供しているので、サポートも手厚く速度が安定しています。それを裏付けるかのようにRBB SPEED AWARDでも多くの地方電力系光インターネットが最優秀賞を獲得。

  • マンションでも光配線が可能な物件あり
    こちらもauひかりと同じく光配線での接続が可能なマンションがあります。もちろん、それ以外でも利用者数の関係で混み合いにくいのでおすすめです。

以上が、地方電力系光インターネットの速度面での特徴です。電力系ということで各社「電気割」なるものを提供しているので、お得に利用できるのも嬉しいです。

以上、速度で気になる光インターネットを3つほどご紹介させていただきました。続いては、料金で光インターネットを比較してみます。どうぞご覧ください。

料金が安い回線を徹底調査!最安値をご紹介します

料金で見る光インターネット比較

やはり光インターネットを繋ぐ際に捨てられないのは速度だけではなく、安いかどうかではないでしょうか?そこで今回は安い光インターネットを徹底比較!本当に安い光インターネットを決定いたします。

住居タイプ別最安値光インターネットランキング

やはり気になるのはあなたがお住いの住居別のランキングでしょう。そこで今回は、戸建とマンション、住居タイプ別の安い光インターネットをご紹介します。早速ご覧ください。

【戸建】最安値の光インターネットはこれだ!

サービス名 実質月額料金 2年間実質
1位 auひかり(代理店) 5,100円 62,400円
2位 NURO光(代理店) 4,743円 83,830円
3位 So-net光 3,950円 94,800円

【マンション】最安値の光インターネットはこれだ!

サービス名 実質月額料金 2年間実質
1位 auひかり(代理店) 3,800円 31,200円
2位 So-net光 2,950円 70,800円
3位 NURO光(代理店) 4,743円 83,830円

光インターネット最安値料金比較ランキングは、上記のような結果となりました。確かに安いけどおかしいのではないかとお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、全て実際の料金をもとに比較しております。詳しくは上記の表から詳細ページに行けるのでご覧いただければと思います。

この安い料金の要因の1つが代理店やプロバイダによるキャンペーンです。工事費無料やキャッシュバックなどが豊富で非常に安い契約が可能となります。一般的に店頭や電話営業などから契約されるかたも多いですが、キャンペーンが豊富なWebが最安値です。

住居タイプ別で見ると以上の結果になりましたが、本当に安い光インターネットは、ドコモやソフトバンクなどのキャリアユーザー向けのスマホ割が使える回線。続いてはそのスマホ割について詳しく見ていきます。

安い!スマホ割が使える回線

こちらではスマホ割が使える安い光インターネットについて詳しくご紹介します。スマホ割が使える光インターネットと言えば、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光などが有名でしょう。しかし、他にも利用できる回線があることはご存知でしょうか?

エリア別回線も含まれますので、地域に分けて安いおすすめの光インターネットをご紹介していきます。どうぞご覧ください。

スマホ割で安い光インターネット



以上、スマホ割が使える安い光インターネットサービスでした。どれもスマホ割を使えば非常に安い回線です。スマホ割の特徴は家族でスマホを利用している人が多ければ多いほど料金が安いということ。

基本的に1人1人のデータ利用プランに応じて割引額が決定するので、どんどんお得になっていきます。気になる方は上記から光インターネットの詳細情報をご覧ください。

本項では、本当に安い光インターネット比較をご紹介しました。最後に今最もおすすめの光インターネットをご紹介します。どうぞご覧ください。

光インターネットのおすすめはこれ!

光インターネットのおすすめ

それでは最後に今最もおすすめできる光インターネットをご紹介いたします。ここまで速度と料金でジャンル別におすすめをご紹介してきました。しかし、光インターネットにおいて最も大切なのは速度と料金のバランス感。

それらを総合して2018年のおすすめはNURO光です。何と言っても最高速度2Gbps誇るスピードは他の光インターネットを寄せ付けません。また、確実にマンションでも混雑が少ない光配線で繋げるのはNURO光のみ。これは、非常におすすめの要素だと言えます。

そして、料金面でも月額4,743円とコストパフォーマンスも非常に良い光インターネットです。更に工事費無料キャンペーンやキャッシュバックも行っており、通常の契約よりもお得でおすすめ。

ただ、2点だけ留意していただきたいことがございます。それが導入は「7階建て以下の物件」に限られること、そして「関東・関西・東海」エリア限定であることです。今後提供エリアは拡大していく予定ですが、現状は上記の縛りのもと、契約をお考えいただくことになります。

しかし、該当する方には最もおすすめであることには変わりはありませんので、ぜひご検討していただきたい光インターネットです。

今回は光インターネットについて網羅的にご紹介させていただきました。光インターネットの基礎情報からおすすめまで詳しくご理解いただけたのではないでしょうか?本ページにてご紹介した光インターネットは下記から詳細をご覧いただけます。こちらでご紹介した内容があなたの光インターネット選びにプラスになれば幸いです。