高速インターネットの速度低下を分析

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

高速インターネットの速度低下を分析

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
光回線が遅い!~原因と改善案を徹底解説~
光回線の遅い通信速度の改善方法

光回線が遅い!
速度が遅いと感じる原因と改善策を徹底解説


「夜になると光回線の速度が遅い」
「光回線の通信速度が遅いから改善方法が知りたい」

この記事はそんな方へ向けて書いております。

結論からお伝えすると、実は、遅いと感じる通信速度を簡単に改善できる方法があります。

当ページでは、光回線の通信速度が遅いときの改善方法をご紹介しております。また、何を基準に、どのように遅い速度の原因を突き止めるのか、そしてどのような改善策があるのかも徹底解説。

こちらを読めば、光回線の通信速度に関する問題を解決できること間違いなしです。それでは早速、光回線の速度が遅いと感じる原因から確認していきましょう。

光回線が遅い!光回線が遅くなる原因とは

こちらでは、なぜ光回線が遅いのか原因を解説していきます。通信速度が遅い光回線から、速いと噂の光回線に乗り換えたのに回線速度は改善されなかった、なんてことになったら意味がありません。

ですので、まずは光回線の速度が遅いと感じる原因をしっかり押さえていきましょう。大きな要因は、下記の5つ。

回線速度が遅いと感じる要因
  • 光回線の利用者数と最大速度が原因で遅い
  • マンションの配線方式が原因で遅い
  • 夜に回線が集中することが原因で遅い
  • プロバイダが原因で遅い
  • 接続方法が原因で遅い

それでは、上記の原因をぞれぞれ詳しく解説していきます。

光回線の選び方と回線速度

大前提として、光回線は契約する光回線サービスやプランにより、通信速度が大きく異なります。また、戸建てやマンションなど住居タイプにより、光回線の最大通信速度も変わります

しかし、それ以外にも光回線の速度に影響を与えているものがあります。それが、回線の種類と利用者数です。

光回線の種類と利用者数がどのように、速度に影響を与えているのか詳しく解説していきます。まずは、2020年9月現在の主要光回線サービスごとの通信速度と回線の種類、利用者数を確認しましょう。

種類 サービス名 速度 エリア 利用
者数




NTT フレッツ光 1Gbps 全国 多い

コラボ
ドコモ光
ソフトバンク光
So-net光プラス
BIGLOBE光
nifty光
ぷらら光
OCN光など
1Gbps 全国 多い
auひかり auひかり 1Gbps 東海
関西
沖縄以外
普通
NURO光 nuro光 2Gbps 北海道
関東
東海
関西
九州
少ない
地方電力系 コミュファ光 1Gbps 東海 少ない
eo光 1Gbps 関西 少ない
ピカラ光 1Gbps 四国 少ない
メガエッグ 1Gbps メガエッグ 少ない
BBIQ 1Gbps 九州 少ない

上記のように、光回線は大きく4種類の回線があります。

フレッツ光回線を利用しているフレッツ光や光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)は最大通信速度が1Gbps。また、auひかりや地方電力系光回線(eo光やコミュファ光など)も1Gbpsとなります。

一方、nuro光は最大通信速度が2Gbpsを誇り、他の光回線と比べ2倍の速度となります。このように、光回線は種類により最大通信速度が異なることを押さえておかないといけません

次に、光回線サービスの利用者数です。フレッツ系(フレッツ光や光コラボ)は全国で利用できるため、利用者数は多くなっています。一方、nuro光や地方電力系光回線は利用できる地域が限られるため、利用者数が少なくなります。

実は、光回線は同じ回線を使っているユーザーが多ければ多いほど、回線が混みやすいといえるのです。そのため、フレッツ光や光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)は速度が遅くなる傾向があります。

それとは反対に、nuro光やコミュファ光など(地方電力系)は利用地域が限られるため、フレッツ光系と比べ速度が安定しやすくなります。

ここまでを簡単にまとめると、光回線は回線ごとに速度が異なるだけでなく、利用者数によって速度が左右されるということです。

以上、ここまでが光回線が遅いと感じる1つ目の要因になります。

マンションの接続方式と通信速度

2つ目の要因は、マンション内の接続方式が考えられます。

先程ご紹介しましたが、全国で利用できるフレッツ光は最大通信速度が1Gbpsです。この最大速度は、戸建てで利用した際の数値になります。

一方、マンションの場合、上記の表でご紹介した最大通信速度が出ないケースもあります。理由は、マンション内の設備により接続方式が異なるからです

戸建ての場合、近くの電信柱から各家までを光ファイバーで配線ため、最大速度1Gbpsとなります。しかし、マンションの場合、配線方式が光ファイバーではなくVDSL(電話線)になっていることがあるため、最大速度が100Mbpsになることもあります

言い換えると、光回線は光ファイバーを利用することで、1Gbpsという速度が実現されています。そのため、マンション内の接続方式がVDSL(電話線)の場合は最大速度が活かしきれていないのです。

したがって、マンションでご利用中の光回線が遅いと感じる要因として、接続方式が関係していることが考えられます。

夜は回線が集中しやすく速度に影響を与える

3つ目の要因は、1つ目の要因と同様に、回線が集中しやすい時間帯が考えられます。

タイトルにもある通り、夜間だけ光回線の速度が遅いと感じる方もいるのではないでしょうか。実は、光回線は1世帯ごとに回線が割り当てられているのではなく、いくつかの世帯ごとに回線を共有する仕組みになっています。

より詳しく解説するために、マンションを例にすると分かりやすいので、下の図をご確認ください。

マンションの光回線が遅い理由

  フレッツ光公式サイトから引用 URL:https://flets-w.com/biz/zenko/about/


上記の図のように、光回線はいくつかの世帯で回線を共有しています。そのため、1つ目の原因でもご紹介しましたが、利用者数が増える夜間や休日は、回線が混雑しやすくなるのです。

回線の混雑は戸建ての場合も同様なことがいえます。例えば、ご家族4人でインターネットに接続するときと、2人で利用するときでは回線の繋がりやすかが変わります。また、スマホとパソコン、オンラインゲームなど接続機器が増えれば増えるほど、回線は混雑しやすくなるのです。

このように、インターネットを利用する人が増える時間帯では光回線の速度が遅くなることが考えられます。

これが、3つ目の要因になります。

プロバイダが原因?そもそもプロバイダとは

光回線が遅い時に考えられる4つ目の要因として、プロバイダが挙げられます。

どのようにプロバイダが関係しているのかというと、各プロバイダごとの受け入れ容量が関係しています。分かりやすく解説するために、下の図をご覧ください。

プロバイダとは

プロバイダとは、各家庭と光回線を繋ぐ役割を担っています。(光回線を高速道路、プロバイダを料金所だと思っていただくとイメージしやすいかと思います。)

上記の図のように、プロバイダは道路(光回線)に入るための料金所なので、利用者が増えれば増えるほど、渋滞が起きやすくなります。しかし、プロバイダの受け入れ容量が多ければ回線の混雑を回避しやすくなるのです。

このように、プロバイダの受け入れ容量が関係して速度が遅くなっていることも考えられます

接続方法の問題

最近では、無線LANルーター(WiFi)の普及により、インターネットを無線で利用している方も多いかと思います。

実は、上記のように無線でインターネットを利用している場合、光回線の最大速度と接続機器の最大速度があっていないことが考えられるのです。

例えば、auひかりの1Gbpsプランを契約しており、無線ルーターは以前フレッツ光を契約していた時に使っていたという場合。この場合には、無線LANルーターの最大速度が320Mbpsしかでないものを利用していたため、必然的に通信速度が遅くなっていたことが考えられます。

以上、ここまで光回線が遅いと感じるときの要因について解説してきました。このように、光回線そのものが遅いことが原因の場合もあれば、プロバイダや接続機器が原因で遅くなっていることもあるのです。

次の章では、具体的にどのように改善すればいいのかをご紹介していきます。

速度が遅いときの改善方法と手順

こちらでは、先程ご紹介した光回線の速度が遅いと感じる原因に対する改善策をご紹介します。

光回線が遅いときの改善方法と手順は、下記の通りになります。

遅いと感じる時の改善方法と手順
  • ①wifiルーター(無線LANルーター)を変える
  • ②LANケーブルを有線接続する
  • ③プロバイダを変える
  • ④光回線を乗り換える

光回線が遅い時は、上記の順番で改善することがおすすめです。というのも、光回線は簡単に乗り換えられるものではなく、乗り換えた際に解約金や新たな工事費が必要となります。

一方、wifiルーターを買い替えるだけであれば、高くても10,000円程度で買えるため、費用を押さえることができます。それに加え、光回線を契約している場合、大半がルーターを変えるだけで速度が改善できるのです。

万が一、wifiルーターを変えて速度が改善できず、光回線を乗り換えることになったとしても、wifiルーターは使い回しが出来るため、無駄になることはありません

以上の理由から、速度が遅い時は上記の順で改善を試みることをおすすめします。

以上を踏まえ、ここからはそれぞれを詳しく解説していきます。

①wifiルーター(無線LANルーター)を変える

光回線が遅いと感じる時に、まずおすすめする改善方法が「wifiルーター(無線LANルーター)の買い替え」です。

最近では、WiFiルーターの種類が増えています。基本的には最大通信速度が1,000Mbpsを超えているものがおすすめです。中でも、「11AC」というカテゴリーのwifiルーターがおすすめになります。

上記のwifiルーターをご利用すれば、wifiルーターが原因で速度が遅いということはなくなります。

②LANケーブルを有線接続する

続いて、2つ目の改善方法が「LANケーブルを有線接続する」です。

LANケーブルを有線接続できるものは、パソコンやゲーム機器などに限られてしまいます。ですが、オンラインゲームなどの通信速度を少しでも速くしたい方向けの改善策になります。

有線LANケーブルでは「CAT7」というカテゴリーのケーブルが最もおすすめです。こちらの通信速度は、最高速度10Gbpsまで対応しております。

2020年9月現在光回線の中には、最大速度10Gbpsプランのオプションプランもあるため、有線で利用をお考えの方は必見です。

③プロバイダを変える

次に、プロバイダの変更です。しかし、プロバイダの変更は、全ての光回線サービスで出来るわけではないため、注意が必要です。

というのも、最近サービスが増えているBIGLOBE光やnifty光のような光コラボは、プロバイダが一体型になっているためプロバイダの変更ができません

下記に該当する光回線をご利用であれば、同じ光回線で複数のプロバイダを提供しているため、プロバイダの変更が可能です。

プロバイダが変更できる光回線
  • フレッツ光(NTT東/西日本)
  • auひかり
  • ドコモ光
  • コミュファ光

上記の光回線であれば、同じ光回線サービスを利用しながらプロバイダだけの変更が可能になっています。

プロバイダを変更すると、プロバイダ専用のメールアドレスやセキュリティは利用できなくなるため、留意して変更するようにしましょう。

万が一、プロバイダが変更できない光回線をご利用の場合は、次に紹介する「光回線の乗り換え」が必要となります

④光回線を乗り換える

上記の改善策を試してみたものの、速度が遅いまま変わらなかった場合、光回線そのものが遅いことが考えれれます。そんな光回線の通信速度が遅い時の最終解決策として「光回線の乗り換え」となります。

光回線を乗り換える場合、nuro光や地方電力系光がおすすめです。

理由は、第1章の「光回線の選び方と回線速度」でもお伝えしましたが、利用可能エリアが限られる分、利用者数も少ないため速度が安定しやすくなります。

各エリアごとの通信速度が速い光回線は、下記の通りになります。

※サービス名をクリックすると、詳細ページをご確認いただけます。
地域 光回線 最大通信速度
北海道
関東
東海
関西
九州
nuro光 2Gbps
四国 ピカラ光 1Gbps
中国 メガ・エッグ 1Gbps

北海道・関東・関西・東海・九州エリアではnuro光がおすすめです。それ以外のnuro光が利用できないエリアでは、ピカラ光とメガエッグがおすすめとなります。

光回線を乗り換えてしまえば、上記でご紹介した改善方法で解決できなかった方でも、基本的には改善できるでしょう。以上、ここまでが光回線の通信速度が遅い時の対処法になります。

ここからは、これから新たな光回線を契約検討している方向けのコンテンツとなります。通信速度が速い光回線をお探しの方は、是非ご確認ください。

遅い光回線を契約しないためにも徹底比較をしよう

遅い光回線を利用しないために、光回線を事前に調べておくことが最も大切です。また、速度が高ければいいというものでもなく、料金もしっかり考慮することが大切。最後に、そういった速度、料金の両面でおすすめの光回線をご紹介します。

遅い通信速度からおさらば!世界最速NURO光

NURO光は、今最も速度の安定感がある光回線なので遅い速度にお悩みであればおすすめです。最高速度は2Gbpsと圧倒的ですが、月額料金も全て込みで4,743円とお得。

また、今なら工事費無料キャンペーンや45,000円キャッシュバックを行っているので、よりお得に契約できます。2018年1月よりNURO光は、関東だけでなく北海道・関西・東海・九州でもサービスを提供開始。今最もアツい光回線です。

安い!速い!を実現した光回線をお探しの方は、nuro光が最もおすすめ。nuro光のキャンペーン情報や詳細は、下記ボタンからご確認いただけます。是非ご確認ください。

超高速光回線
nuro光の詳細ページを確認

安定性抜群!auひかり

auひかりも安定感があるので、光回線の遅い速度にお困りの方にはおすすめです。こちらはNURO光と異なり全国対応の光回線となっています。(※ただし、一部地域で利用できない場合あり)

安定感がある理由として、フレッツ光や光コラボの利用者よりユーザー数が少ないため、比較的混み合いにくく遅い速度になりにくいです。また、料金やキャンペーンも充実しており、代理店からの申し込みがとてもお得になっています。

2020年9月現在、auひかりでは61,000円キャッシュバックを実施中です。auひかりの詳細情報は、下記ボタンからご確認ください。

安定感抜群の光回線
auひかりの詳細ページを確認
以上、光回線が遅いというお悩みに対して様々なお話をさせていただきました。遅い原因を調査し、まずは光回線の速度を改善する方法を試してみましょう。その上で、サービスの変更をお考えになることをおすすめします。

光回線は、速度のみならず料金やキャンペーン、エリアなど様々な要素での比較が大切です。当サイトでは、光回線を料金や速度、住居タイプにわけ徹底比較したページもご用意しております。

おすすめの光回線が、「5分でわかるインターネットの6問診断」もご用意しておりますので、気になる方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

おすすめの光回線を探す
総合比較ページはこちらから


【番外編】ドコモ光やソフトバンク光は危険?

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

この番外編は、光回線を新規契約または乗り換えようとお考えの方向けのコンテンツになります。タイトルにもありますが、ドコモ光やソフトバンク光など光コラボは回線速度が遅いため、速度の面でおすすめできません。

この章では、ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボを各光回線の平均速度と比較して解説します。まずは、各光回線の平均速度をご紹介していきます。

各光回線の平均速度を確認しよう!

早速ですが、下の表をご確認ください。

主要光回線の平均速度
サービス名 平均下り速度 平均上り速度
nuro光 381Mbps 375Mbps
コミュファ光 410Mbps 287Mbps
メガエッグ 326Mbps 228Mbps
eo光 325Mbps 288Mbps
ピカラ光 283Mbps 203Mbps
BBIQ 252Mbps 184Mbps
auひかり 294Mbps 270Mbps
フレッツ光ネクスト 203Mbps 186Mbps
So-net光プラス 201Mbps 168Mbps
ドコモ光 192Mbps 167Mbps
ソフトバンク光 213Mbps 163Mbps
BIGLOBE光 206Mbps 176Mbps
OCN光 178Mbps 160Mbps
nifty光 142Mbps 168Mbps
ぷらら光 187Mbps 155Mbps

  みんなのネット回線速度参照 URL:https://minsoku.net/


上記のような結果となりました。

ページ本編でご紹介したように、光回線はnuro光や地方電力系光回線(コミュファ光やメガエッグなど)の通信速度が速いことがわかります。

一方、ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボは、下りと上りともに遅いことが見てわかります。

ドコモ光やソフトバンク光は、おすすめではないのか?とお考えの方もいるかと思います。続いて、そんな方のために詳しく解説します。

ドコモ光やソフトバンク光はおすすめではないのか?

平均速度の比較からわかるように、フレッツ光系の光回線は総じて速度が遅いとわかりました。

しかし、だからといって、ドコモ光やソフトバンク光がおすすめできないわけではありません。理由は、スマホ割です

ドコモ光やソフトバンク光は、スマホ割が使える光コラボとして非常に人気があります。スマホ割を適用した場合、毎月最大1,000円の割引が受けられます。そのため、速度よりも料金を重視したい方にはおすすめといえるのです。

そして、日常の利用(サイトの閲覧や動画利用)が困難になるほど光回線の速度が遅いことはなかなかありえません。ですので、ある程度の速度が出れば問題ないという方であれば、ドコモ光やソフトバンク光もおすすめになります。

ここまでを簡単にまとめると、ドコモスマホやソフトバンクスマホをご利用中で、速度よりも料金を重視する方であれば、ドコモ光やソフトバンク光でも問題ないということです。

もし、ドコモ光やソフトバンク光を契約して速度が遅いと感じる際は、ページ本編でご紹介している改善策①~③の実施をおすすめします。

以上、ここまでが番外編でした。今回ご紹介させていただいた内容が、あなたの光回線利用をより快適にすることを祈っております。

まとめに戻る