今すぐ無料相談へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

光回線の工事について

内容から工事費無料の光回線まで
光回線の工事について徹底解説!


「光回線を引きたいけど工事はどのくらいかかるの?」
「費用はたくさんかかるの?」

上記のようなお悩みをお持ちの方は非常に多いです。あなたもこういったご意見を抱えていらっしゃるのではないでしょうか?確かに光回線の引き込みには費用もかかりますし時間もかかります。

しかし、工事に関して正しい情報があれば、工事費無料にすることも時間を短縮することも可能です!

今回は、光回線の工事についてご理解いただくために詳細な内容や流れから工事費無料のおすすめ光回線まで詳しくご紹介します。こちらを読んで、あなたもお得に光回線を契約しましょう。

それでは、早速開通作業の内容から確認していきますのでどうぞご覧ください。


戸建ての光回線工事内容について

戸建ての内容

まずは、光回線の工事内容について詳しく解説していきます。戸建てとマンション(集合住宅)で工事内容が異なるので必ず確認が必要です。それでは、早速戸建ての工事内容について下記のまとめをご覧ください。

戸建て光回線の工事内容

  1. 申し込みの際に工事日を決定
    土日の場合は内容にもよりますが、3週間〜1ヶ月以上先の日程を伝えられることもあります。できるだけ早めにお申し込みされることをおすすめします

  2. 近くの電柱から自宅の外壁まで光回線を引き込み固定

  3. 光回線を部屋に引き込む
    方法@:配管を通す
    方法A:エアコンのダクト
    方法B:壁に穴を開ける
    ※基本的に@の場合がほとんどなので、穴を開けることはあまりありません。

  4. 屋内で、ONUという終端装置に接続する

基本的に戸建てでは、どんな光回線も上記の内容で工事を行います。NURO光の場合は上記の作業を屋内、屋外と内容に応じて日にちを変えて行うので、ご契約をお考えの方は気をつけましょう。また、戸建ての場合直接光回線を引き込むため工事に時間がかかります。光回線の引き込み作業は、1〜2時間かかると見込んでください。

戸建ての場合、部屋への引き込む工事内容は気になるところです。基本的に外壁にある配管を使って引き込みを行うので問題ありません。まれに外壁に穴を開けざるを得ないときがありますが、ほとんど無いようなので心配ないでしょう。

戸建てでの工事費は、15,000円〜40,000円程度です。しかし、工事費無料になる光回線も多く特にWebからの申し込み特典として全額無料になることも。工事費は、月額料金に上乗せで分割請求されることが多いですが、戸建てインターネット契約の中で高い料金の1つなので無料の光回線を選ぶのも良いでしょう。

そして、気になる戸建ての工事までの期間ですが、住居タイプに関わらず3週間〜1ヶ月は見ておくと良いです。3〜4月は、申し込みが非常に多くなかなか予約が取れないので、2ヶ月近く後になることもあります。

また、土日の方が圧倒的に混んでいるので、時間に余裕がある方は平日にするとすぐに工事できるかもしれません。

こちらでは、戸建てにおける光回線の工事内容について確認してきました。続いては、マンションでの光回線の工事内容についてご紹介します。

工事不要の光回線について

マンションでの作業は?

マンションでの作業について

続いて、マンションでの光回線工事内容について。マンションでの工事内容も戸建て同じく気になるものです。特に賃貸の場合穴を開ける作業が発生すると退去時に余計な費用を取られそうでこわいですよね。

というわけで、マンションでの光回線の工事内容も下記にまとめておりますのでどうぞご覧ください。

マンションでの光回線工事内容

  1. 申し込みの際に工事日を決定
    土日の工事の場合は内容にもよりますが、3週間〜1ヶ月以上先の日程を伝えられることもあります。できるだけ早めにお申し込みされることをおすすめします。

  2. 既に共用部分に光回線が引き込まれている場合
    • 共用部分にある光回線を部屋に引き込む

    • 屋内で、ONUという終端装置に接続する

  3. 既に共用部分に光回線が引き込まれている場合
    • 近くの電柱から共用部分まで光回線を引き込む

    • 共用部分にある光回線を部屋に引き込む

    • 屋内で、ONUという終端装置に接続する

上記がマンションでの光回線開通工事の内容となります。光回線が引き込まれているか否かで内容が異なるので気をつけましょう。

マンションの場合、工事内容によりますが工事時間は30分程度で終わる場合も少なくありません。これは、宅外工事が発生しないことが要因です。急に予定が入っても30分程度なら何とかなりそうですね。

また、気になる壁の穴に関してですが、ほとんどのマンションで光回線は引き込まれているので既に部屋に光回線を引き込むための穴が設置されている場合がほとんどです。よって、そこまで心配する必要はありません。

気になる工事費に関してですが、マンションは戸建てより安く4,000円〜40,000円程度です。一般的に10,000円くらいが相場になります。また、マンションでも工事費が無料になる光回線があるのでそちらを利用すると良いでしょう。

工事日に関しては、マンションにおいても3月〜4月は特に混んでいるので、3週間〜1ヶ月はかかると見越してください。よって、マンションでも引っ越しの場合、申し込みは入居1ヶ月前にはしていただくことがおすすめです。

ここまで戸建て、マンションの工事内容に関して詳しく解説させていただきました。光回線の工事内容は深く知ることができたのではないでしょうか?しかし、場合によっては光回線の工事ができない場合があるとのこと。

続いては、そういった光回線の工事が出来ない場合に関して詳しく確認していきましょう。

要チェック!引き込みできない場合とは?

引き込みできない場合について

ここまで光回線の戸建て、マンションでの工事に関して詳しく確認してきました。しかし、そもそも工事ができない場合もあるそうです。稀なようですが、そちらも見ていきましょう。

光回線の工事ができない場合3選

  • 光回線が引かれていない地域にお住まい

  • 基地局から離れすぎている場合

  • 建物の構造上引き込めないので工事できない

引かれていない地域にお住まい

光回線は、既に全国的に広がっていますが地域によっては利用できないところもあるようです。山間部や地方にお住まいの方は必ずエリア情報を確認しましょう。

また、地域限定の光回線もあり、そちらであれば網羅度が高く工事をして引き込める場合もあります。ぜひ検討してみると良いでしょう。

基地局から離れすぎている

光回線にも回線の起点となる基地局があります。そちらからあまりにも離れすぎていると光回線を安定して使うことができないため申し込みを断られるということもあります。

これも稀なケースで、ほとんどの場合光回線の引き込み工事の可能な地域が多いです。しかし、こういった場合もあるということを頭に入れておいていただければと思います。

光回線を建物的に引き込めない

こちらは、建物の構造上工事ができないという場合。ここ20年くらいで建てられたマンションなどは基本的に光回線の工事を行うことが可能です。

しかし、古い物件となれば別。戸建てであれば直接引き込むので問題ありませんが、マンションの場合共用部分から工事して光回線を導入する必要があります。そのスペースが無く、引き込むことができないようです。

また、新しい建物でも新たに光回線を引き込むときに、管理会社やオーナーに断られてできないというケースもあります。入居前に必ず確認しておくことをおすすめします。

さて、こちらでは光回線の工事ができない場合に関して見てきました。続いては、「できない」ではなく工事自体が不要の場合について確認していきます。どうぞご覧ください。

引き込み作業不要のサービス

工事不要のサービス

光回線の工事について様々な情報を確認してきましたが、そもそも光回線の工事自体が不要になることもあります。ただ、それは唯一フレッツ光から光コラボに転用する場合のみです。このパターンのときは工事が不要になります。

フレッツ光から光コラボに乗り換えることを転用と呼ぶのですが、なぜ工事が不要になるのでしょうか?それは、そもそも両者の利用している光回線が同じだから。光コラボには、ドコモ光やソフトバンク光など様々なサービスがありますが、全てNTTから光回線を借りてサービスを提供しています。

よって、光回線を変えるのではなく、運営している会社を変えるだけなので工事が不要になるというわけです。しかし、光コラボから光コラボに乗り換えるときは転用にはならず、1度契約を解除するので工事が不要にはなりません。

また、他の光回線を利用する場合も然りです。フレッツ光を現在ご利用中の方は、光回線に転用する際工事は不要になるので覚えておくと良いでしょう。

こちらでは、光回線の工事が不要になるケースについて詳しく見てきました。最後に気になる工事費までも不要にしてくれるサービスをご紹介します!

光回線工事費が無料のおすすめ

接続作業無料の光回線

光回線を契約する際に何と言っても気になるのが工事費。誰でも大きな初期費用となる工事費を無料にしたいとお思いではないでしょうか?

そんな不要な工事費を無料にしてくれる光回線を2つこちらでご紹介します。その2つとは、auひかりとNURO光。それでは早速確認していきましょう!

工事費無料!auひかり

auひかりは、auユーザーに非常におすすめの工事費無料光回線です。工事費が無料になるのは販売代理店が行っているキャンペーンの影響となっています。

また、6万円のキャッシュバックキャンペーンや、他社乗り換えの違約金が無料になるキャンペーンも行っています。特に、auユーザーの方にとっては工事費だけでなく、auスマホとのセット割が利用できるので非常にお得。

全国的に展開している光回線なのでぜひ検討することをおすすめします。

工事費無料キャンペーンの詳細へ

超高速光回線NURO光

超高速2Gbpsを誇るNURO光もまた工事費無料キャンペーンを行っている光回線です。工事費40,000円が無料になる他、当サイト経由限定のキャッシュバックキャンペーンも行っています。

また、無料でWiFiルーターやセキュリティが付いており、月額4,743円というコスパの良い光回線です。更に、ソフトバンクスマホとのセット割も行っています。

ただ、エリアが関東・関西・東海に限られてしまうのでご注意を。それを鑑みても、金額の大きい工事費が無料になるのは非常にお得なので検討してみると良いでしょう。

工事費無料の超高速光回線の詳細へ

ここまで、光回線の工事について網羅的にご紹介してきました。特に、工事費が無料になる光回線は非常に魅力的だったかと思います。しかし、工事費は1つの要素にしか過ぎないので、光回線比較では速度や料金など様々な要素を調べることが大切。

光回線を詳細に比較したページも当サイトにはありますので、どうぞご覧いただけると幸いです。こちらのページがあなたの光回線選びにおいて一助となることを願っております。

詳細比較ページはこちら