このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年光回線徹底比較!

様々な角度からおすすめの光回線を決定!
あなたに最もマッチするサービスをご紹介します


「とにかく種類が多すぎてどれを選んだら良いか分からない」
「スマホ割を使いたいけどどのサービスなら適用できるのか分からない」

こんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?確かに2018年現在、数多くのサービスが増え続けたことで光回線の比較がしづらくなっているのが現状です。

しかし、あなたのニーズに合わせた比較をしなければ、料金や通信速度といった光回線の最も重要な要素で損してしまう可能性が大きく上がります。

今回はそんな光回線を網羅的に比較。そもそも固定回線とポケットWiFiどちらが良いのかから、料金や速度別のおすすめや2018年のベスト回線までご紹介いたします。

こちらを読めば、あなたにどんな光回線がマッチするのか必ずお分かりいただけます。それでは早速光回線とポケットWiFIを比較していきましょう。


固定回線とポケットWiFi(WiMAX)おすすめはどっち?

固定とモバイル、どちらがおすすめ?

2018年の光回線のサービスを比較する前に、そもそも固定回線にするのかポケットWiFi(WiMAX)にするのかという問題が発生します。

まずはその違いとどんな人におすすめなのかをしっかり比較していきましょう。(モバイル回線にはポケットWiFiとWiMAXがあるのでこちらでは区別して表記しております)

【2018年最新】光回線とポケットWiFi(WiMAX)を比較!(特徴編)

光回線の特徴

  • 通信速度はポケットWiFi(WiMAX)と比較して光回線の方が安定している(戸建>マンション)
  • 光回線の通信量は無制限
  • 料金を比較すると戸建プランがマンションプランより高い
  • 基本的に光回線の利用には工事が必須。利用開始までに2週間〜1ヶ月半ほどかかる

ポケットWiFi(WiMAX)の特徴

  • 持ち運びができるので、場所を問わず使える
  • 速度の安定性は光回線に劣る
  • 料金を比較するとポケットWiFi(WiMAX)の方が安くなるが、割引額によって光回線の方が安くなる場合もある。
  • サービスによって限度は異なるが通信量に応じて通信制限がかかる
  • 端末が届けばすぐに利用可能

以上、光回線とポケットWiFi(WiMAX)の特徴を比較しました。ちなみに通信速度に関しては、ポケットWiFiでもサイトの閲覧や動画視聴で困ることは全く無いので、そちらの心配はご無用です。

それでは上記の内容を踏まえて、2018年はどんな方に光回線、ポケットWiFi(WiMAX)がそれぞれおすすめなのか見ていきましょう。

【2018年最新】光回線とポケットWiFiを比較!(おすすめ編)

光回線がおすすめの方

  • 基本的にインターネットの利用は家がメインの方
  • ご家族でお住まいの方(通信量が多くなりがちのため)
  • パソコンでのオンラインゲームや動画をよく利用する方
  • 速度の安定性に不安を抱えている方
  • 山間部にお住まいの方

ポケットWiFi(WiMAX)がおすすめの方

  • 1人暮らしで主なネットの利用は比較的に休日が多いという方
  • ネットの利用は動画視聴やサイトの閲覧、スマホゲームが多いという方
  • 出先や通勤中などにパソコンを使いたいという方
  • 通信速度は動画を不自由なく観られるくらいで良いという方
  • 平野部にお住まいの方

上記が光回線、ポケットWiFi(WiMAX)それぞれの比較となります。山間部にお住まいの方は、2018年現在ではポケットWiFi(WiMAX)の電波が届かない可能性があるので注意しましょう。

ちなみにポケットWiFiやWiMAXといったモバイル回線を比較したおすすめは2018年もWiMAXです。というのも、通信速度やキャンペーンが充実しており、ポケットWiFiよりもお得に利用できるから。WiMAXを提供している全26社の比較は下記ボタンからご確認いただけるので、興味をお持ちの方はどうぞ。

2018年もやります!WiMAX全26社比較!
以上、本項では光回線とポケットWiFiの比較を確認しました。2018年現在、あなたにぴったりのサービスはどちらかご理解いただけたのではないでしょうか?それでは、続いて2018年の光回線を速度別に比較していきますので、一緒にチェックしていきましょう!

光回線を速度で比較

光回線を速度で比べる

2018年も光回線で重要視される要素の1つが通信速度。速度が遅いとオンラインゲームや動画の視聴が上手くいかない、更には仕事にも支障をきたす場合もあります。こんな事態は2018年も避けたいですよね。

そこで、こちらでは光回線を通信速度のみに絞って比較していきます。それでは早速2018年最新の光回線速度ランキングを見ていきましょう!

2018年最新比較!光回線速度ランキング

速度比較1位:NURO光
速度比較2位:auひかり系(auひかり、eo光、コミュファ光など)
速度比較3位:その他光コラボ系

上記のような結果となりました。続けて詳細な比較を下記にご説明していきます。

まずはランキング1位となったNURO光。その要因は何と言っても最高速度2Gbps(ダウンロード時)の他と比較して2倍の圧倒的な速度。他の光回線が最高1Gbpsの中、NURO光のみがこの速度を実現しているのです。

それは他の光回線と使っている回線が異なること、そして異なる接続方式を使っていることが要因なのですが、少し複雑なので省略させていただきます。また、最高速度だけでなく実測値を比較してもとても速いです。

毎年実測値を比較して表彰する「RBB Speed Award」という賞があるのですが、2017年2月に関東地区で最優秀賞を獲っています。それに加えて、他エリアの最優秀賞に2倍の速度差をつけているというのは驚き!

これまでNURO光は関東のみで提供されていたのですが、2018年1月下旬より関西・東海エリアでの提供が決定。もう既に申し込み受付はスタートしています。2018年も光回線の速度に革命を起こしていくことでしょう。NURO光の詳細については下記からどうぞ。

最速回線の詳細はこちら
続いて、光回線速度比較で2位にランクインするのがauひかり系。auひかり系の回線は速度の安定感に定評があり、実測値で着実に結果を残しています。先ほどご紹介した表彰でも関東以外の地区で軒並み最優秀賞を獲得。2018年注目の光回線の1つです。

また、auひかりは各地方の電力会社と連携してサービスを提供しているのが特徴。関西地方のeo光、東海地方のコミュファ光、中国地方のメガ・エッグ、九州のBBIQは全てauひかりの回線を利用しています。auひかりの詳細情報はこちらからどうぞ。

ランキング比較2位auひかりはこちら
最後に光回線比較3位が光コラボを始めとしたフレッツ系回線です。ドコモ光やソフトバンク光などは同じ回線を利用しています。利用者が多いために先ほど紹介した2つの回線と比較して速度の安定感に欠けます。

しかし、それを差し引いたとしても快適な速度で利用できるのが光回線の強みです。今回のランキングでは下位に沈みましたが、光回線自体が通信速度の安定しているサービスです。今、光回線以外を利用している方からすれば、比較しようがない速さでネットを利用できるでしょう。

以上、こちらでは速度に絞って光回線を比較してきました。続いては気になる料金別に光回線を比較していきます。

料金で比べてみると…(スマホ割)

光回線をスマホ割で比べる

本項では料金別に光回線を比較していきます。料金と言ってもあなたの利用環境や適用可能な割引によって異なります。

例えば、電力会社や携帯キャリアとの提携による料金割引があったり、動画配信サービスなどと連携したサービスがあったりと、光コラボの登場以来、光回線のサービスの幅が広がりました。

そこで、今回は利用者の多いスマホとセットでの料金割引に絞って光回線の比較をご紹介します。それでは早速下記の表をご覧ください。

スマホ(携帯)とセットで料金割引がある光回線比較
ドコモ ドコモ光
ソフトバンク ソフトバンク光 NURO光
au auひかり So-net光 その他電力会社系回線
(コミュファ光、eo光など)

以上のような結果となりました。スマホとのセット割を利用することで3,000円以上料金割引が適用できることも。特に家族でスマホを利用されている方は料金割引額が大きくなっていくのでおすすめです。

また、大手キャリア以外にも格安SIMとの提携を行っている光回線サービスもあるので、そちらも見逃せない要素となります。

こちらではスマホとのセットで料金割引が適用できる光回線を比較してまいりました。あなたのスマホキャリアに応じて選ぶのも良いかもしれませんね。それでは続いて戸建・マンション、それぞれの場合のおすすめ光回線を比較していきます。

住居別!戸建・マンションでは何がおすすめ?

戸建・マンションでは何がベスト?

こちらでは、住居別の光回線を比較していきます。やはり気になるのが戸建やマンションといった利用環境に応じた光回線ではないでしょうか?

今回は料金・速度などを踏まえ、総合的に比較していきます。それでは早速戸建・マンションの比較を見ていきましょう。

2018年戸建・マンション光回線比較ランキング

戸建 マンション
1位 NURO光(7階まで)
2位 auひかり
3位 So-net光

以上のような比較結果となりました。戸建・マンションともに2018年現在のおすすめランキングは大差ないという結果になりましたが、エリアによっては使えないサービスもあるので気をつけましょう!

1位のNURO光は8階建て以上のマンションでは利用できません。(厳密にはマンションプランもありますが、導入条件が厳しい)しかし、7階建て以下であればNURO光は他の光回線と違い、マンションでも混み合うことが無いため、速度の安定感は抜群です。

また、料金も月額4,743円で工事費無料と非常にリーズナブルです。auひかりもセット割やキャンペーンを行っておりおすすめの光回線となっています。

3位のSo-net光は初めて出てきましたが、プロバイダ大手のSo-netが提供している光コラボサービスで速度の安定感が強みです。また、キャンペーンも行っており2018年も全国的におすすめの回線となっています。

以上、戸建・マンション別に光回線を比較しました。最後に2018年総合的に見たおすすめの光回線をエリア別に比較します。

2018年光回線比較!総合的にみたランキングをご紹介

総合ランキング

それでは最後に総合的に見たおすすめ光回線をご紹介します。エリア別に比較しておりますのであなたのエリアの2018年No.1をチェックしましょう!

2018年光回線総合比較ランキング

1位auひかり

詳細情報へ

2位So-net光

詳細情報へ

3位携帯割引の光コラボ

詳細情報へ

1位NURO光

詳細情報へ

2位auひかり

詳細情報へ

3位So-net光

詳細情報へ

1位NURO光

詳細情報へ

2位auひかり

詳細情報へ

3位携帯割引の光コラボ

詳細情報へ

1位NURO光

詳細情報へ

2位コミュファ

詳細情報へ

3位携帯割引の光コラボ

詳細情報へ


上記のように各エリアの光回線比較を行いました。ここまで様々な側面から光回線を比較してきましたが、あなたに2018年ぴったりの回線は見つかりましたでしょうか?

最後に光回線比較のコツをまとめておりますのでご覧ください。

2018年光回線比較のコツ
  • エリア
  • 料金
  • 速度
  • プロバイダ
上記の4点を総合的に比較して光回線を選択すれば必ずぴったりの回線をお選びいただけるでしょう。

本ページでご紹介した光回線は下記のリンクからもご覧いただけます。是非チェックしていただけると幸いです。今回のお話があなたの2018年光回線比較の一助となることを祈っております。