価格比較No.1固定の光インターネットはどれ?

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

価格比較No.1固定の光インターネットはどれ?

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
光回線料金比較ランキング!~2020年おすすめ4社をご紹介~

光回線料金比較ランキング!


比較を間違えると
光回線の料金は2万、3万も高額に!
光回線の料金に関する
気を付けるポイントとは?


このページでは、光回線の料金について簡単かつ詳細に解説していきます。

今では数多くの回線事業者が光回線サービスを提供しており、申込先によって毎月の支払い料金が異なります。そんな光回線の料金ですが、月額基本料金だけでなく、スマホ割や毎月変わるキャンペーンなど、実際に支払う料金を比較するのは非常に複雑です。

料金がお得だと思って契約をしたのに、思っていた以上に高く払っている。総額で見た時に数万円も損をしている、なんてこと、あなたもしたくないですよね。

当ページでは、皆さんがそうした失敗をしないように複雑な光回線の料金を分かりやすく解説。また、あなたの利用環境に沿っておすすめの光回線もご紹介します

今、最もあなたに合った光回線を契約するために、こちらで料金の比較ポイントを押さえながら、おすすめランキングを見ていきましょう。こちらが光回線の料金情報でお悩みのあなたに、お役立ていただければ幸いです。

※料金だけでなく、総合的に光回線を比較しておすすめのサービスを知りたい方はこちらから総合比較をご覧いただけます。

光回線の総合比較ページは
こちら


光回線の料金を比較する際に気を付けたい4つのポイント!

料金比較ランキング!と言えば、一発であなたにとって最もお得な光回線がわかりそうですよね。しかし、現代の生活に不可欠となった光回線の料金設定は非常に複雑なので、そうはいかないのが現状。

例えば、キャッシュバックキャンペーン。

月額基本料金だけで光回線ランキングを見た場合、同じ月額料金5,000円の光回線であっても、一方がキャンペーンでキャッシュバック3万円があったとしましょう。この場合、2年間の光回線契約で実際に負担する料金は、以下のように変わってきます。

比較計算例
【月額料金5,000円の光回線の場合】
① 5,000円×24ヶ月=平均月額料金5,000円

【3万円のキャッシュバックがある月額料金5,000円の光回線の場合】
② 5,000円×24ヶ月-30,000円÷24ヶ月=3,750円

以上のように、例え光回線の月額料金が同じ5,000円であったとしても、キャッシュバックなどのキャンペーンによって実際に負担する料金は大きく違います。さらに、光回線の料金プランには、月額料金やキャンペーン以外にも、加味しないといけない点がいくつかあります。

例えば、スマホの料金。ドコモ光、ソフトバンク光といった光コラボやauひかりなど、現在の光回線サービスでは、スマホとセット契約することで適用されるスマホ割があります。それ以外にも、電気とセットで適用される割引や動画サービスとの割引などで料金が大きく変わることも。

そこで、こうした全ての光回線の料金に総合的に比較し、最もあなたにあった契約ができるよう当ページでは徹底調査を致しました。おすすめランキングを見ていく前に、「絶対に数万円も損をしたくない」、というあなたへ、料金比較の際に重要になる4つのポイントとそれぞれの注意点をご紹介していきます。

4つの光回線料金のポイント
  • キャンペーンと料金総額
  • キャッシュバックと受け取り
  • プロバイダとの一括契約
  • 携帯割などその他セット割引

料金比較ポイント①
~キャンペーンと料金総額~

まず、光回線だけでなくWiMAXなどのポケットWiFiといったあらゆるインターネット回線で重要になる「キャンペーン」。 特にキャッシュバックキャンペーンは、実際に負担する料金が数万円も変わることもありますので、料金を見る際はキャンペーン適用後の総額でチェックしましょう。

料金比較ポイント②
~キャッシュバックと受け取り~

ポイント①でキャンペーンが重要だとわかりましたが、料金割引のように自動的にキャンペーンが適用されるケースとキャッシュバックのように申請が必要なケースがあります。

どちらにしても料金総額がお得になればいいのですが、オプションが必要で最終的に支払う料金が割高になることもあるので、注意が必要です。加えて、申請が必要なキャッシュバックでは、受け取り忘れてしまうと数万円も反対に損をするリスクもあるので、お忘れなく受け取りましょう

料金比較ポイント③
~プロバイダとの一括契約~

次に、光回線の料金プランで意外と見落としがちなプロバイダ。フレッツ光の場合、光回線の契約とは別に、プロバイダの契約が必要です。そして別途プロバイダを契約する場合は、料金が割高になってしまうこともあります。

一方、NURO光やauひかりのような光回線は、料金プランにプロバイダ料金が含まれているため、シンプルかつお得になっています。現在のトレンドは、この光回線とプロバイダのセットになった料金プランになっております。

料金比較ポイント④
~スマホ割などその他セット割引~

最後に、ここまでは光回線の利用のみに特化して料金プランを見てきましたが、前述のとおり生活に必要なスマホや電気代などとセットプランが登場している光回線業界。

とはいえ、料金的に重要なポイントはタイトルにあるように「スマホ」がメインになります。大手キャリアと光回線の料金セットが注目されがちですが、ここで重要なのはスマホとの料金総額

料金総額(例)
例①:格安SIM 2,000円+光回線4,000円

例②:大手キャリア スマホ料金5,000円+光回線5,000円
   +セット割引で1,000円割引

例③:家族4人大手キャリア 家族の合計スマホ料金20,000円+光回線5,000円
   +セット割引で4,000円割引

上記の場合、例え大手キャリアのスマホ割引があるとしても、セット割引のない格安SIMを利用したほうが、光回線との料金総額はお安くなります。

一方、家族全員が大手キャリアをご利用の場合、家族全員がスマホ割の適用対象となる光回線のほうが、お得になるケースもあります。ですので、ご自身とご家族の利用状況に合わせ料金の安い光回線を選ぶのか、セット割引がある光回線を選ぶのか決める必要があります。

そこで、当サイトでは大きく以下の2パターンに分けてご紹介していきたいと思います。

光回線の選び方
  • 料金の安い光回線がおすすめの方
    ・格安スマホを使っている方
    ・格安スマホにお乗り換えをご検討の場合

  • スマホ割が適用される光回線がおすすめの方
    ・ご家族で同じスマホキャリアをご利用の場合
    ・現在大手キャリアをご利用中で、今後も継続してご利用の場合

さて、ここまで光回線の料金を比較していく上で、非常に重要なポイントを4つご紹介致しました。ここからは、実際に料金を比較して、ご自身にあったおすすめの光回線を見つけていただきたいと思います。

料金比較ランキング!全ての光回線を一覧で確認する

ここからは光回線の料金を比較してきたいと思います。先程、重要だとお伝えした4つのポイントを踏まえ、当サイトでは「実質月額料金」で光回線を比較しております。

まずは、「実質月額料金」とはなんなのかを解説していきます。

実質月額料金とは
契約開始から満了までにかかる全ての費用(事務手数料や工事費用)に、キャンペーンや割引を合算したものを契約期間で割り、1ヶ月あたりの負担金に直したもの。

【計算式】
{初期費用(事務手数料+工事費用)+(月額料金×契約期間)-キャンペーン}÷契約期間

実質月額料金とは、光回線の契約開始から満了までにかかる費用にキャンペーンや割引を合算し契約期間で割った1ヶ月あたりの金額になります。

実質月額料金で比較することで、前述でお伝えしたキャンペーンを加味した料金比較ができます。さらに、高額キャッシュバックや月々実質〇〇円~といったセールスコピーに惑わされずに比較が可能です。

それでは、お待ちかね光回線の料金比較を確認していきましょう!

※SB→ソフトバンク
光回線 料金比較一覧
光回線 月額料金 スマホ割
戸建て マンション
nuro光 3,382円 3,382円 SB
auひかり 3,700円 1,731円 au
ドコモ光 5,142円 3,440円 ドコモ
ソフト
バンク光
4,960円 3,560円 SB
So-net光
プラス
4,148円 3,045円 au
BIGLOBE光 4,332円 3,351円
ぷらら光 4,120円 2,800円
OCN光 5,508円 3,960円
nifty光 4,627円 3,521円
DMM光 4,900円 3,860円
excite光 4,014円 3,026円
U-NEXT光 5,280円 4,260円
コミュファ光 4,208円 4,078円 au
eo光 4,615円 3,119円 au
ピカラ光 3,875円 2,497円 au
メガエッグ 3,741円 2,741円 au
BBIQ 5,011円 3,723円 au
フレッツ光 6,277円 4,373円

以上のような結果となりました。

ここからは上記の結果を元に、「現在格安スマホをご利用の方や今後格安スマホに変えようとお考えの方におすすめの光回線3選」と「大手キャリアをお一人またはご家族でご利用の方におすすめの光回線3選」をご紹介していきたいと思います。

まずは、スマホ割がない格安スマホをご利用の方におすすめの光回線からご紹介していきます。※スマホ割が適用される光回線をご覧になりたい方は、下のボタンからスキップいただけます。

スマホ割が適用される
おすすめ光回線へスキップ

キャンペーンがお得かつ料金が安い光回線3選

この章では、スマホ割を加味せず実質月額料金で比較した際に、料金が安いおすすめの光回線をご紹介します。

※サービス名をクリックしていただくと、各光回線の詳細にスキップいただけます。
実質月額料金が安い光回線 おすすめ3選
戸建て マンション
1位 nuro光 auひかり
2位 auひかり So-net光プラス
3位 So-net光プラス nuro光

上記3社がおすすめの光回線となります。戸建てのnuro光やマンションのauひかりが1番おすすめなのは、料金が最安値なので言わずもがな、おすすめの光回線と言えます。

一方、マンションで2番目におすすめのSo-net光プラスや、戸建てとマンションで3番目におすすめのnuro光やSo-net光プラスが、なぜおすすめといえるのか疑問に思う方もいるかと思います。

理由は、前述でお伝えしたキャッシュバックの受け取りが関係しております。

So-net光プラスよりも実質月額料金が安いぷらら光は、キャッシュバックをしっかりと受け取ることができれば、上記の4,120円でご利用可能です。しかし、キャッシュバックを受け取り忘れた場合、料金が高くなるリスクがあります

その点を考えた時、ぷらら光はキャッシュバックの受け取りが10ヶ月後に対し、So-net光プラスは月額割引キャンペーンなので、申し込み者全員が確実に4,148円で利用可能となります。当サイトでは、皆さんが確実に安くなる光回線をおすすめしております。

ですので、ぷらら光よりもSo-net光プラスやnuro光をおすすめしております。以上を踏まえ、ここからは各光回線の詳細を解説していきます。

まずは1番おすすめの光回線「nuro光」からご紹介します。

【世界最速】唯一の超高速2Gps回線NURO光

戸建てプランのみ利用可能であった超高速2Gbps回線のNURO光ですが、現在では7階建てまで利用可能にスペックアップ(NURO光forマンションなら8階建て以上も可能)。

プロバイダ業者So-netによる運営のため、プロバイダ料金はもちろん、セキュリティ、最新無線LANルーターが全て込みのお得な料金プラン。そんなNURO光ですが、45,000円キャッシュバックや工事費実質無料キャンペーンを利用することで非常にお得に利用可能。

こちらのキャンペーンはSo-net公式のため、安心して利用可能です。 nuro光の基本情報は以下の通りになります。

nuro光 サービス内容
戸建て マンション
プロバイダ So-net
契約可能エリア 北海道・関東・関西・
東海・九州
実質月額料金 3,382円 3,382円
キャンペーン内容 45,000円
キャッシュ
バック
45,000円
キャッシュ
バック
キャンペーン
受け取り時期
6ヶ月後
工事費用 40,000円 40,000円
工事費無料
キャンペーン
あり
スマホ割 ソフトバンク

nuro光は契約可能エリアが、北海道・関東・東海・関西・九州に限られているため注意が必要ですが、速度も速く料金もお得なため1番おすすめの光回線となります。

nuro光のサービス詳細やキャンペーン情報は、下のボタンからご確認いただけます。ぜひご確認ください。

お得なキャンペーンを確認
nuro光の詳細はこちら


続いて、2番目におすすめの光回線「auひかり」について解説していきます。

全国対応No.1!キャンペーンが充実のauひかり

オプションなしのキャッシュバックがなんと最大61,000円!加えて、auスマートバリューによってau携帯ユーザーはさらにお得な光回線サービス。

プロバイダ込の安心の料金プランになっていますが、上記のキャッシュバックは一部の代理店のみ利用可能。また、プロバイダ料金が含まれた料金プランですが、各プロバイダもauひかりをKDDIに取り次ぐ代理店の役割をしていることもあり、契約先選びが非常に複雑なので、比較が必須!

下記でご紹介の情報は、auひかりをもっともお得に契約できるプロバイダ「GMOとくとくBB」からの申し込み情報となります。

auひかり サービス内容
戸建て マンション
プロバイダ GMOとくとくBB
契約可能エリア 全国
※一部地域を除く
実質月額料金 3,700円 1,731円
キャンペーン内容 61,000円
キャッシュ
バック
51,000円
キャッシュ
バック
キャンペーン
受け取り時期
11ヶ月目と23ヶ月目
工事費用 37,500円 30,000円
工事費無料
キャンペーン
あり
スマホ割 au

auひかりは高額キャッシュバックがあり、実質月額料金も安く抑えられる非常におすすめの光回線です。契約可能エリアが、全国対応しているかつ速度も安定しているため点もおすすめです。

auひかりのサービス詳細やキャンペーン情報は、下のボタンからご確認いただけます。ぜひご確認ください。

お得なキャンペーンを確認
auひかりの詳細はこちら


最後に、3番目におすすめの「So-net光プラス」についてご紹介します。

光コラボおすすめNo.1月額割引が魅力のSo-net光プラス

フレッツ光から乗り換えを検討している方や、地方に住んでおりnuro光やauひかりが契約できない方には、So-net光プラスがおすすめです!

So-net光プラスは、申し込み者全員が月額割引キャンペーン対象となります。月額割引キャンペーンには、条件等がなく確実に適用されるキャンペーンです。確実に料金を安くしたい方にはおすすめの光回線といえます。

So-net光プラスの料金は、プロバイダ料金が含まれた料金プランとなっているため、別途プロバイダの契約は不要となります。下記でご紹介の情報は、So-net光プラス「公式」からの申し込み情報となります。

So-net光プラス サービス内容
戸建て マンション
プロバイダ So-net
契約可能エリア 全国
実質月額料金 4,148円 3,045円
キャンペーン内容 総額
69,600円割引
総額
69,600円割引
キャンペーン
適用時期
契約開始すぐ
工事費用 24,000円 24,000円
工事費無料
キャンペーン
あり
スマホ割 au

So-net光プラスを契約した場合、契約開始から24ヶ月目までは戸建て3,080円、マンション2,080円と破格の料金でご利用可能です。

So-net光プラスにはキャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額割引キャンペーンがあり、申し込み者全員が確実に料金を安く抑えられる光回線です。

So-net光プラスのサービス詳細やキャンペーン情報は、下のボタンからご確認いただけます。ぜひご確認ください。

お得なキャンペーンを確認
So-net光プラスの詳細はこちら


以上、ここまでがスマホ割を加味せず実質月額料金で光回線を比較した際におすすめのインターネットサービスのご紹介でした。続いては、大手キャリアスマホをご利用の方におすすめの光回線をご紹介します。

大手キャリアならスマホ割でお得に!おすすめ光回線3選

この章では、スマホ割が適用されるかつキャンペーンや月額料金が安い光回線をご紹介します。

各大手キャリアにおすすめの光回線は、以下の通りになります。

※サービス名をクリックしていただくと、各光回線の詳細にスキップいただけます。
スマホ割が適用される光回線 おすすめ3選
スマホのキャリア 光回線サービス
ドコモ ドコモ光
au auひかり
ソフトバンク nuro光

上記3社がおすすめの光回線となります。ドコモの方はドコモ光、auの方はauひかり、ソフトバンクの方はnuro光がスマホ割が適用されるかつお得な光回線です。

各キャリアのスマホ割は、光回線の契約者だけでなく、同じキャリアのスマホをご利用のご家族全員がスマホ割の適用対象となります。

スマホ割を適用させた場合、お一人あたり最大1,000円の割り引きとなります。仮にご家族4人で同じキャリアをご利用の場合、毎月のスマホ料金が最大4,000円、年間で48,000円も抑えることができます。

ご家族で大手キャリアをご利用の場合、上記3社が間違いなくおすすめの光回線といえます。

ここからは、それぞれを詳細にご紹介していきます。

ドコモ光セット割適用で毎月最大1,000円割引!

現在ドコモのスマホ/携帯をご利用の方には、ドコモ光がおすすめです。ドコモユーザーの場合、ドコモ光のみがスマホ割適用可能な光回線です。

当サイトでおすすめしているドコモ光の申込先は「ネットナビ」になります。詳細は下の表をご確認ください。

ドコモ光 サービス内容
戸建て マンション
プロバイダ GMOとくとくBB
契約可能
エリア
全国
実質
月額料金
4,640円 3,440円
キャン
ペーン
内容
17,000円分
キャッシュバック
+工事完了まで
モバイルwifi
無料レンタル
17,000円分
キャッシュバック
+工事完了まで
モバイルwifi
無料レンタル
キャン
ペーン
受け取り
時期
最短翌月
工事費用 18,000円 15,000円
工事費無料
キャン
ペーン
あり
スマホ割 ドコモ

ドコモ光の申込先「ネットナビ」のおすすめポイントは、工事完了までの間、モバイルwifiが無料レンタル出来る点です!光回線はドコモ光に限らず、工事完了まで最短2週間、最長1ヶ月半程度かかってしまいます。

しかし、今回ご紹介しているおすすめの申込先「ネットナビ」からの申し込みであれば、工事完了までの間モバイルwifiを無料レンタルできるため、インターネットに困ることはありません

お乗り換え検討している方や現在インターネット環境がない方は、次の新しい光回線の契約までのつなぎとしてモバイルwifiをレンタルできるサービスはおすすめです。

ドコモ光のサービス詳細やキャンペーン情報は、下のボタンからご確認いただけます。ぜひご確認ください。

お得なキャンペーンを確認
ドコモ光の詳細はこちら


続いて、auユーザーにおすすめの光回線をご紹介します。

auスマートバリューでお得に!auならauひかり

auユーザーには、auひかりがおすすめです。auスマホをご利用の場合、auスマホ割が適用される各地域限定の光回線もありますが、auひかりが1番おすすめと言えます。

なぜauひかりがおすすめと言えるのか、各地域限定の光回線とauひかりの実質月額料金を比較しましたので、下の表をご覧ください。

auひかり VS その他光回線
光回線 月額料金 キャン
ペーン
地域
戸建て マン
ション
auひかり 3,700円 1,731円 キャッシュ
バック
全国
So-net光
プラス
4,148円 3,045円 月額割引 全国
コミュファ光 4,208円 4,078円 キャッシュ
バック
東海
eo光 4,615円 3,119円 月額割引 関西
ピカラ光 3,875円 2,497円 キャッシュ
バック
四国
メガエッグ 3,741円 2,741円 キャッシュ
バック
中国
BBIQ 5,011円 3,723円 月額割引 九州

以上のように、各光回線を比較した結果、auひかりが最も安くご利用できることが分かります。また、auスマホをご利用であれば、スマホ割適用で毎月のスマホ料金が安くなり、上記の金額以上にお得にご利用可能です

したがって、auスマホをご利用の方にはauひかりをおすすめします。※ただし、地域によりご利用になれない場合がごさいます。エリア外の場合は、各地域対応の光回線がおすすめです

auひかりのサービス詳細やキャンペーン情報は、下のボタンからご確認いただけます。ぜひご確認ください。

お得なキャンペーンを確認
auひかりの詳細はこちら


続いて、ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線をご紹介します。

ソフトバンクユーザーはnuro光がおすすめ!

ソフトバンクのスマホをご利用の場合、スマホ割が適用される光回線には「nuro光」と「ソフトバンク光」があります。

が、しかし!おすすめはnuro光になります。理由は、ソフトバンク光に比べてnuro光のほうが速度面と料金面ともに優れているからです。

nuro光とソフトバンク光を比較しましたので、下の表をご確認ください。

nuro光 VS ソフトバンク光
nuro光 ソフトバンク光
プロバイダ So-net yahooBB
実質月額料金 3,382円 4,960円
キャンペーン内容 45,000円
キャッシュバック
33,000円
キャッシュバック
キャンペーン
受け取り時期
6ヶ月後 2ヶ月後
通信速度 2Gbps 1Gbps
工事費用 40,000円 24,000円
工事費無料
キャンペーン
あり なし

ソフトバンク光は、キャッシュバックの受け取り時期や工事費がnuro光よりもおすすめのポイントとなります。一方、nuro光は実質月額料金も安く通信速度はソフトバンク光の2倍。さらに、工事費無料キャンペーンも実施しております。

nuro光の場合、キャッシュバックの受け取り忘れには注意が必要ですが、しっかりとキャッシュバックを受け取ることができれば、非常におすすめの光回線と言えます。

万が一、キャッシュバックの受け取りに不安がある方は、6ヶ月後のカレンダーに予定を入れておくことをおすすめします。

nuro光のサービス詳細やキャンペーン情報は、下のボタンからご確認いただけます。ぜひご確認ください。

お得なキャンペーンを確認
nuro光の詳細はこちら


以上、ここまでが大手キャリアをご利用の方におすすめの光回線でした。最後に、ここまでのまとめとあなたにあった光回線の見つけ方をご紹介します。

あなたにおすすめの光回線はこれだ!

ここまで、光回線の料金に関する4つの重要ポイントや利用状況別のおすすめの光回線をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

最後に、ここまで解説した内容をもう一度振り返ってみましょう。

光回線の
料金に関する重要なこと
  • キャッシュバックや月額割引に加え、スマホ割を考慮して比較する
  • キャッシュバックの受け取り時期に注意する
  • 光回線の料金は、実質月額料金で比較する

キャンペーン内容や実質月額料金で光回線を比較した結果から、おすすめの回線はご自身のご利用状況によって変わることをわかりました。そのため、ご自身のご利用状況に合わせた光回線をお選びいただくことがおすすめです。

ここまで読んでいただいた方の中には、「もっと総合的に光回線を比較したい」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

そうお考えの方に向けて、当サイトでは光回線の総合比較ページもご用意しております。下記のボタンから確認できますので、是非ご一読ください!

光回線の総合比較ページを
確認