このエントリーをはてなブックマークに追加

光回線料金比較ランキング!


情報を間違えると光回線の料金は2万、3万も高額に!
時にはもっと余分に支払っているって本当!?

誇大告知を行うキャンペーンはたくさんありますが、もし受け取れなかった場合、実際に支払う料金で損をしている、そんな情報は意外とありませんよね。

そんな光回線の料金ですが、月額基本料金だけでなく、スマホ割や毎月変わるキャンペーンなど、実際に支払う料金を比較するのは非常に複雑。また、光回線の枠を超えて、上記のスマホ割のように携帯とのセットや、電気代とのセットなど日々変化しています。

本当はお得だと思って料金契約をしたのに、実は損をしている。時には数万円という大金を損をしている、なんてこと、あなたもしたくないですよね。

そこで、当ページでは、こうした複雑な光回線の料金をあなたの利用環境に沿っておすすめランキングでご紹介。

今、最もあなたに合った光回線の料金契約をするために、こちらで契約のポイントを一つ一つ押さえながら、おすすめランキングを見ていきましょう。こちらがネット回線の料金情報でお悩みのあなたにお役立ていただければ幸いです。


光回線の料金比較ランキング




比較ポイントまとめ!光回線料金のミカタ

比較のポイントをまとめてみました


料金比較ランキング!と言えば、一発であなたにとって最もお得な光回線がわかりそうですよね。しかし、現代の生活に不可欠となった光回線の料金設定は非常に複雑なので、そうもいかないのが難しいところ。

例えば、キャッシュバックキャンペーン。


月額基本料金だけで光回線ランキングを見た場合、同じ月額料金5,000円の光回線であっても、一方がキャンペーンでキャッシュバック3万円があったとしましょう。この場合、2年間の光回線契約で実際に負担する料金は、以下のように変わってきます。

@ 5,000円×24ヶ月=平均月額料金5,000円
A 5,000円×24ヶ月−30,000円÷24ヶ月=3,750円



以上のように、例え光回線の月額料金が同じ5,000円であったとしても、キャッシュバックなどのキャンペーンによって実際に負担する料金は大きく違います。一方で、こういったキャンペーンや割引には注意点もございます。加えて、光回線の料金プランはもはや光回線だけにあらず、というのが現状。

例えば、スマホ料金。ドコモ光、ソフトバンク光といった光コラボやauスマートバリューなど、現在の光回線契約では、スマホ料金など、他のサービスとの割引が大きくかかわることも。

そこで、こうした全ての光回線の料金に総合的に比較し、最もあなたにあった契約ができるよう当ページでは徹底調査を致しました。おすすめランキングを見ていく前に、「絶対に数万円も損をしたくない」、というあなたへ、料金比較の際に重要になる4つのポイントとそれぞれの注意点を確認していきましょう。


4つの光回線料金のポイント


@ キャンペーンと料金総額 A キャッシュバックと受け取り
B プロバイダとの一括契約 C 携帯割などその他セット割引


料金比較ポイント@〜キャンペーンと料金総額

まず、光回線だけでなくWiMAXなどのポケットWiFiといったネット回線全般で重要になるこのキャンペーン。 特にキャッシュバックに代表されるように実際に負担する料金が数万円も変わることもありますので、料金を見る際はキャンペーン適用後の総額でチェックしましょう。


料金比較ポイントA〜キャッシュバックと受け取り

ポイント@でキャンペーンが重要ということがわかりましたが、料金割引のように自動的にキャンペーンが適用されるケースとキャッシュバックのように申請が必要なケースがあります。

どちらにしても料金総額がお得になればいいのですが、オプションが必要で最終的に支払う料金が割高になることもあるので、注意が必要。加えて、申請が必要なキャッシュバックでは、忘れてしまうと数万円も反対に損をするリスクもあるのでお忘れなく


料金比較ポイントB〜プロバイダとの一括契約

次に、光回線の料金プランで意外と見落としがちなプロバイダ。フレッツ光の場合はプロバイダと別途契約がひつようであるため、料金が割高になりますが、NURO光やauひかりのようにプランにプロバイダ料金が込々の場合は、シンプルですし、お得になっています。現在のトレンドは、この光回線とプロバイダのセットになった料金プランになって居rます。


料金比較ポイントC〜携帯割などその他セット割引

最後に、ここまでは光回線の利用のみに特化して料金プランを見てきましたが、前述のとおり生活に必要なスマホや電気代などとセットプランが登場している光回線業界。とはいえ、料金的に重要なポイントはタイトルにあるように「携帯」がメインになります。大手キャリアと光回線の料金セットが注目されがちですが、ここで重要なのは携帯との料金総額。

例@:大手キャリア携帯料金7,000円+光回線5,000円
+セット割引で2,000円割引

例A:格安SIM 2,000円+光回線4,000円

上記の場合、例え大手キャリアとの割引があるといっても、格安SIMを利用したほうがセット割引はないにしても、光回線との料金総額はお安くなります。

携帯料金も併せて格安スマホを検討するのもおすすめですし、大手キャリアの契約を続けるという方は、高額な携帯料金も含めて、大幅な割引があるセット割が非常におすすめ。

さて、ここまで光回線の料金比較をしていく上で、非常に重要なポイントを4つご紹介致しました。キャッシュバックより安心の割引プランがよかったり、大手携帯割があったり、あなたに合った料金比較がそれぞれ違いますので、4点に注意して、おすすめ10社を見ていきましょう!



おすすめ10社を徹底比較!

ニーズ別のおすすめの料金プランをご紹介


さて、それでは料金でみるおすすめ光回線10社をみていきましょう。注目は、先ほど重要な4つのポイントでご紹介した「プロバイダとのセット」です。

今からフレッツ光を契約なら光コラボ〜おすすめ3社比較


最大手の光回線フレッツ光を使ったサービスでは、プロバイダと別途契約が必要でしたが、2015年から始まったプロバイダとのセットサービス「光コラボ」。

こちらを利用することで、最大手の光回線をお得な料金且つシンプルな契約が利用できます。ここでは、料金的におすすめであるプロバイダ3社による光コラボを見ていきましょう。

大手プロバイダ3社の光コラボの料金とおすすめポイント

コラボ
戸建て
月額料金
マンション
月額料金
ポイント
So-net光4,400円
月額料金
割引後
3,300円

月額料金
割引後
auセット割、もしくは限定料金割引によってお得な月額料金プラン。加えて、光コラボ元年2015年にRBB SPEED AWARD最優秀賞を受賞した速度のも定評がある
BIGLOBE光
(新規)
4,500円

2年料金
割引後
3,400円

2年料金
割引後
So-net光同様、auセット割。初心者でも安心して設定ができるサポートや光テレビとの光パックneo withフレッツなどオプションが充実
エキサイト光4,360円3,360円光回線の料金だけに特化するならエキサイト。速度に若干の不安があるが、料金的にみると非常にお得。また、最低契約期間がないのも大きな特徴


キャンペーンがお得!最もおすすめ光回線3選


ここまでは最大手の光回線フレッツ光をこれから使う場合、お得な料金で使えるトレンドの光コラボ3選をご紹介してきました。次に、エリアやご利用物件は限られますが、あなたのお住まいがご利用可能であればぜひおすすめしたい光回線3選をご紹介致しましょう。

全国対応No.1!キャンペーンが充実のauひかり

オプションなしのキャッシュバックがなんと6万円!加えて、auスマートバリューによってau携帯ユーザーはさらにお得な光回線サービス。

プロバイダ込の安心の料金プランになっていますが、上記のキャッシュバックは一部の代理店のみ利用可能。また、プロバイダ料金が含まれた料金プランですが、各プロバイダもauひかりをKDDIに取り次ぐ代理店の役割をしていることもあり、契約先選びが非常に複雑なので、比較が必須!

料金プラン平均月額
基本料金
最安値契約の
実質月額料金
戸建て
(3年契約の場合)
5,000円3,300円
マンション
(2年契約の場合)
3,800円1,716円

【関東限定】唯一の超高速2Gps回線NURO光

戸建てプランのみ利用可能であった超高速2Gbps回線のNURO光ですが、現在では7階建てまで利用可能にスペックアップ(NURO光forマンションなら8階建て以上も可能)。

プロバイダ業者So-netによる運営のため、プロバイダ料金はもちろん、セキュリティ、最新無線LANルーターが全て込みのお得な料金プラン。そんなNURO光ですが、「これだけいいこと尽くしだから高いのでは?」と、なかなか迷ってしまう方もいるでしょう。

なんと、3万円キャッシュバックや工事費実質無料キャンペーンを利用することで非常にお得に利用可能。こちらのキャンペーンはSo-net公式のため、安心して利用可能です。また、ソフトバンクユーザーは「おうち割」が適用可能ですので、さらにお得。

料金プラン平均月額
基本料金
最安値契約の
実質月額料金
NURO光 戸建て (G2V)
NURO光 マンションミニ(G2V)
4,743円3,493円

【東海限定】東海エリアならコミュファ光できまり!

東海エリアのみの展開ですが、2015年には70万回線を突破し、東海エリアでは圧倒的な地位を築いている光回線サービスです。実際に東海エリアの方にお聞きすると、「え、全国で使えるんじゃないの!?」といった驚きを見せるくらい、東海エリアに根付いている光回線です。

人気だから間違いなくおすすめというわけではない光回線業界ですが、コミュファ光について見てみると、なんといってもお得且つ使いやすい3段階にわかれた速度別料金プラン。

加えて、どのプランでも適用可能な非常にお得なキャンペーンも!

しかし、コミュファ光のキャンペーンを最大限使うには、プロバイダから申し込むことによって、ダブルで受け取り可能なキャンペーンがあるなど、比較が必須。最安値のキャンペーンが使える、So-net光(コミュファ光)をご利用にいただいた場合について、ここではご紹介致しましょう。

So-net光(コミュファ光)の料金プラン
戸建て30Mbps300Mbps1Gbps
4,101円4,895円5,372円
マンション100Mbps300Mbps1Gbps
4,158円4,795円5,272円
こちらに加えて、どの料金プランでも3万円キャッシュバックや工事費無料、乗り換え料金キャッシュバックなど、キャンペーンが併用可能です!


大手キャリアの携帯とのセット割2社!〜ドコモ光とソフトバンク光


フレッツ光しか使えないエリアにおいてauユーザーの方やauひかり対象エリアの方は、すでにご紹介してきたおすすめの光回線サービスにauセット割がございます。一方で、ドコモやソフトバンクでは、おすすめの光回線サービスは大きく変わります。なぜなら、ドコモ光とソフトバンク光が非常にお得だから。

それぞれ、1,000円以上、携帯の料金契約や契約年数によっては最大で2,000円以上も割引になることもあり、非常にお得に光回線が利用可能です。この2サービスはどちらもフレッツ光を使った光コラボ一種ですので、プロバイダ込の安心の料金契約。加えて、速度についても安心。

ドコモ光はフレッツ光対応プロバイダ20社以上から選べるので安心です。ソフトバンク光の場合、関連会社のYahoo!BBにプロバイダが限定されますが、光コラボ部門RBB SPEED AWARD2016で最優秀賞を受賞しているのでお墨付きですね。

↓住居タイプを選んで各料金プランをご覧ください↓

お得な携帯割のある
戸建て光回線
基本料金割引プラン
ドコモ光
(最安のタイプA)
5,200円1人でも最大1,900円割引

家族でシェアパック利用によって
最大5,700円割引
ソフトバンク光5,200円1人でも最大2,000円

家族最大4人で8,000円割引
お得な携帯割のある
マンション光回線
基本料金割引プラン
ドコモ光
(最安のタイプA)
4,000円1人でも最大1,900円割引

家族でシェアパック利用によって
最大5,700円割引
ソフトバンク光3,800円1人でも最大2,000円

家族最大4人で8,000円割引


格安スマホと使うなら〜おすすめ光回線セットの光コラボ2社


ここまでは光回線サービスとしてお得な料金はどれか、そして大手キャリアを使っている方におすすめのセット割がある光回線はどれか、合計8社の光回線サービスを見てきました。光回線厳選10社紹介の残り2社は、格安スマホと光回線セット。

今のところ、光回線サービスと格安スマホセットがあるのは、フレッツ光回線を利用した光コラボサービスのみですので、そこからおすすめの2社をご紹介致します。その2社は、「IIJmio」と「OCN」。


格安スマホ人気No.1!IIJmioによるIIJmioひかり!


格安スマホが登場してから業界トップを走るIIJmioの「みおふぉん」ですが、なんと150万回戦を突破し、RBB SPEED AWARDの評価ランキングでも、人気No.1です。そんなおすすめ格安スマホを利用して、光回線と併せて料金を落としたい方に非常におすすめなのが、IIJmioひかりによる「mio割」というセット割引!

光回線サービス基本料金割引料金スマホと併せた
総額料金
IIJmioひかり(戸建て)
+みおふぉん(3GB音声付き)
4,960円
+1,600円
600円5,960円
IIJmioひかり(マンション)
+みおふぉん(3GB音声付き)
3,960円
+1,600円
4,960円


プロバイダ業界最大手OCNとOCNモバイルセット


格安スマホ業界では、家族1人がまず乗り換えてみて、よければみんなで乗り換えたほうが料金的にお得、という方も多いでしょう。

また、光回線やプロバイダの安心感が欲しいという方、におすすめなのが、プロバイダ業界シェアNo.1のOCNによるOCN光とOCNモバイル。家族5人でみんなOCNモバイルを使えば、最大1,000円割引になります。

光回線サービス基本料金料金割引プラン
OCN光(戸建て)5,100円+1,800円1人あたり200円
OCN光(マンション)3,600円+1,800円最大5人で1,000円割引


以上が、エリアや携帯割、キャンペーンがなどそれぞれのテーマ別におすすめの光回線サービス10社でした。次に、こうしたおすすめ光回線サービスについてよくある料金ランキングの注意点についてご紹介致します。



料金ランキングのウソとホント

光回線料金比較ランキングのウソとホント


光回線の料金についてお悩みの方を助けるべく当ページを作り始めた際は、ランキングにした方がわかりやすい、と思っておりました。

しかしながら、インターネット回線総合メディアである当サイトの徹底調査の結果、ランキングでまとめられるほど、光回線の料金プランは簡単ではありませんでした。特に、光回線の料金とは言っても、そのサービスを超えて割引があったり、キャンペーンが複雑だったりするので、ひとそれぞれだから。

光回線の料金比較をしているあなたも色々なランキング情報を見てきて、結局どれがおすすめかわからなくなっているのではないでしょうか。これが、光回線料金ランキングの「ウソ」になります。

手持ちの携帯、これから使いたい携帯、キャッシュバックか月額割引か、契約期間はどうか、などなど、様々な要素によってあなたへのおすすめランキングは変動するのです。そこで、当サイトがおすすめする料金ランキングは、光回線サービスのみに特化した場合の料金を比較していくことです。

それでは戸建て、マンションそれぞれ光回線料金ランキングを見ていきましょう。

(サービス名をクリックすると詳細ページへ進めます)

戸建てプラン料金ランキング(1〜30位)

- サービス名 実質月額料金 月額料金 3年目料金合計 割引内容 携帯割
1位 auひかり
(代理店)
3,333円 5,100 120,000 キャッシュバック60,000円 2年目100円、3年目200円割 au
2位 So-net光
(auひかり)
3,500円 3,500 126,000 - au
3位 NURO光 3,910円 4,743 140,748 キャッシュバック30,000円 SB
4位 コミュファ光
(So-net)
4,097円 5,130 147,480 キャッシュバック30,000円 300円(永年)So-net長割forコミュファ au
5位 eo光 4,286円 4,953 154,308 スーパースタート割 1年間2953円 -
6位 MARUBENI光
(4年割)
4,342円 5,180 156,300 キャッシュバック25,000円 契約翌月無料 -
7位 エキサイト光 4,360円 4,360 156,960 - -
8位 BBIQ(つづけて割) 4,444円 5,000 160,000 キャッシュバック10,000円 2ヶ月無料 -
9位 So-net光コラボ 4,533円 5,200 163,200 30ヶ月800円割引 au
10位 DTI光 4,550円 4,800 163,800 キャッシュバック9,000円 auセット割 au
11位 ピカラ光
(ずっとトク割)
4,600円 5,200 165,600 600円割、10年目以降1000円割 or 300円割+auセット割 au
12位 ぷらら光 4,661円 4,800 167,800 キャッシュバック5,000円 -
13位 BIGLOBE光(新規) 4,727円 5,180 170,160 24ヶ月680円割 -
14位 BIGLOBE光(転用) 4,927円 5,180 177,360 24ヶ月380円割 -
15位 ismartひかり
(西日本)
4,943円 5,010 177,960 プロバイダ2ヶ月無料 -
16位 IIJmioひかり 4,960円 4,960 178,560 - -
17位 U-NEXT光 4,980円 4,980 179,280 - -
18位 auひかり(公式) 5,000円 5,100 180,000 2年目100円、3年目200円割 au
19位 TCOMヒカリ 5,100円 5,100 183,600 工事費用半額 -
20位 OCN光 5,100円 5,100 183,600 モバイルセットで200円引き -
21位 AsahiNet光 5,113円 5,180 184,080 かんしゃ割:3年目以降から毎年100円ずつ割引額UP+auセット割+12ヶ月200円割 au
22位 ソフトバンク光 5,200円 5,200 187,200 携帯プランによって割引 SB
23位 Nifty光 5,200円 5,200 187,200 初期費用無料 -
24位 ドコモ光 5,200円 5,200 187,200 携帯プランによって割引 D
25位 フレッツ光(西日本)+プロバイダ最大手OCN 5,337円 6,500 192,120 1-2年目1100円、3年目1290円、以降100円ずつ割引額増加 -
26位 ismartひかり
(東日本)
5,433円 5,500 195,600 プロバイダ2ヶ月無料 -
27位 TSUTAYA光
(さんねん割)
5,500円 6,200 198,000 3年利用で700円割 -
28位 J:COM(1Gコース) 5,561円 5,700 200,200 キャッシュバック5,000円 -
29位 フレッツ光(東日本)+プロバイダ最大手OCN 6,083円 6,800 219,000 30ヶ月300円割、24ヶ月700円割 -
30位 エディオン光 6,600円 6,600 237,600 auセット割 au

※大手キャリアのみ携帯割は表示。D=docomo SB=Softbank


(サービス名をクリックして詳細ページへ)

マンションプラン料金ランキング(1〜30位)

サービス名 実質月額料金 月額料金 2年料金合計 割引内容 携帯割
1位 auひかり
(代理店)
1,300円 3,800 31,200 キャッシュバック
60,000円
au
2位 So-net光
(auひかり)
1,800円 3,800 43,200 2年間2000円割引 au
3位 NURO光
forマンション
2,083円 2,500 50,000 ※7人以上からさらに割引キャッシュバック10,000円 -
4位 MARUBENI光
(4年割)
2,469円 3,830 59,260 契約月、翌2ヶ月無料キャッシュバック25,000円 -
5位 コミュファ光 2,630円 4,180 63,120 300円永年割引So-net長割forコミュファキャッシュバック30,000円 au
6位 eo光 2,816円 3,524 67,576 スーパースタート割1年間2,524円キャッシュバック5,000円 au
7位 BBIQ 3,067円 3,800 73,600 2ヶ月無料キャッシュバック10,000円 au
8位 So-net光コラボ 3,300円 4,100 79,200 30ヶ月800円割引 au
9位 DTI光 3,308円 3,600 79,400 キャッシュバック7,000円 au
10位 エキサイト光 3,360円 3,360 80,640 - -
11位 ぷらら光 3,392円 3,600 81,400 キャッシュバック5,000円 -
12位 ピカラ光 3,400円 4,000 81,600 600円割引6年目以降さらに120円割引(or 200円割+auセット割) -
13位 BIGLOBE光
(新規)
3,400円 4,080 81,600 24ヶ月680円割 -
14位 NURO光 3,493円 4,743 83,832 キャッシュバック30,000円 SB
15位 ismartひかり
(西日本)
3,501円 3,580 84,020 プロバイダ2ヶ月無料 -
16位 フレッツ光
(西日本)
+プロバイダ
最大手OCN
3,550円 3,550 85,200 2年間350円、さらに3年目170円、それ以降毎年さらに50円ずつ -
17位 ismartひかり
(東日本)
3,571円 3,650 85,700 プロバイダ2ヶ月無料 -
18位 OCN光 3,600円 3,600 86,400 モバイルセットで200円引き -
19位 BIGLOBE光
(転用)
3,700円 4,080 88,800 24ヶ月380円割 -
20位 auひかり(公式) 3,800円 3,800 91,200 - au
21位 ソフトバンク光 3,800円 3,800 91,200 携帯プランによって割引 SB
22位 TCOMヒカリ 3,800円 3,800 91,200 工事費用半額 -
23位 TSUTAYA光
(さんねん割)
3,900円 4,200 93,600 3年利用で300円割 -
24位 U-NEXT光 3,910円 3,910 93,840 - -
25位 フレッツ光
(東日本)
+プロバイダ
最大手OCN
3,950円 4,250 94,800 30ヶ月200円割、24ヶ月100円割 -
26位 IIJmioひかり 3,960円 3,960 95,040 - -
27位 Nifty光 3,980円 3,980 95,520 初期費用無料 -
28位 ドコモ光 4,000円 4,000 96,000 携帯プランによって割引 D
29位 AsahiNet光 4,080円 4,080 97,920 かんしゃ割:3年目以降から毎年100円ずつ割引額UP+auセット割 -
30位 J:COM
(120Mコース)
4,292円 4,500 103,000 キャッシュバック5,000円 -

※大手キャリアのみ携帯割は表示。D=docomo SB=Softbank


いかがでしょうか。携帯割引のある光回線サービスは料金が非常にお得ですが、割引額が人によって違いますので、割引後の料金総額とこのランキングで見るのがおすすめですね。 それでは最後に、今現在あなたにおすすめの光回線サービスについて、順を追って比較し、最も合ったサービスを見つけていただきましょう!



あなたにおすすめの光回線はこれだ!

今!あなたにおすすめの光回線料金プランはこれだ


ここで、あなたにとっておすすめNo.1を見つけるための最重要ポイント「2つの軸」をご紹介いたします。それが、

「光回線サービス」「携帯割引」の2軸!


それでは、この2軸に沿っておすすめの光回線サービスを見つけていきましょう!その手順は意外とシンプルですので、下記をご覧ください。

@ 光回線サービスとしてお得な料金プランを見つける
A お手持ちの携帯と割引のある料金プランがあるサービスを見つける
B 上記の@、Aを比較し、よりあなたに合ったサービスを比較して選ぶ


以上になります。 それでは、料金的におすすめの光回線サービスと携帯割引のある光回線サービスを順に比較していきましょう!その上で、おすすめがお選びいただければ、間違うことなくあなたに合った光回線料金プランが見つかります!

光回線単体で見るおすすめサービス!


@ 光回線おすすめNo,1はエリア限定サービス
NURO光(関東)/コミュファ光(東海)

A キャンペーンが充実し、非常に料金的にお得な
auひかり

B フレッツ光を利用した最安値光コラボ
So-net光コラボ

以上の順でおすすめになります。

携帯割のあるおすすめサービス!


各社と料金割引セットがある光回線サービスのおすすめを厳選!

お手持ちの携帯割引のある光回線
@ドコモドコモ光
Aauauひかり So-net光
BソフトバンクNURO光 ソフトバンク光
※各サービス名をクリックで詳細へ。

以上になります。光回線サービスと携帯割セットのバランスで、あなたに合ったおすすめの料金プランを見つけていきましょう!今回ご紹介した各サービスの詳細はこちらからご覧いただけますので、気になる方は要チェック。