2つの光回線提供会社のうち、お得に利用できるのは?

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

2つの光回線提供会社のうち、お得に利用できるのは?

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
ソフトバンク光とNURO光を比較!

NURO光とソフトバンク光


ソフトバンク光とNURO光


どちらもソフトバンクスマホとのセット割が適用できる光コラボです。

しかし、ここで疑問になるのが、「ソフトバンクとNURO光、どちらが自分にとっておすすめなのか分からない。」ということではないでしょうか?確かにこのようなお悩みを抱えている方は非常に多いです。

実は、NURO光とソフトバンク光。両者は全く別の回線を使っており、回線速度や提供エリア、利用条件も大きく異なります。そして、北海道・関東・関西・東海・九州の一部エリアにお住まいの方には確実にNURO光がおすすめです!

今回は、そんなNURO光とソフトバンク光を徹底比較。その違いや料金比較からNURO光への乗り換えをおすすめする理由まで詳しく解説します。

それでは、まずNURO光とソフトバンク光の違いから読み解いていきましょう。

この記事を書いたのは…

運営者しのP

しのP

当サイトを運営して1年半になる担当者。固定回線~WiMAXの比較を来る日も来る日も続けた結果、今では街にある何もかもがインターネット回線に関連するものに見えてくるほどのめり込んでいる。料金比較、及び総合力を判断した上でのインターネット回線比較に定評あり。

回線が違う!?ソフトバンク光とNURO光の仕組み

NURO光とソフトバンク光の回線


そもそもソフトバンク光とNURO光では提供会社が違うということはお分かりいただけるかと思います。ソフトバンク光はSoftbankが、NURO光はSo-netがそれぞれ提供しているサービスです。しかし、それ以外にも大きな違いが以下の3つあります。

  • 光回線の種類と回線速度
  • 提供エリアの違い
  • 提供できるプランの違い


それでは、これらの特徴を順番に解説していきます。

光回線の種類と回線速度

ソフトバンク光は、光コラボレーションと呼ばれるNTTのフレッツ光回線を使ってインターネットを提供するサービスです。

これまではフレッツ光回線をNTTが独占していたのですが、それを様々な業者が独自に販売できるようになり、ソフトバンク光が誕生しました。ソフトバンク光では、ソフトバンクのスマホユーザーへの割引サービスが非常に人気です。

ちなみに補足すると、フレッツ光とソフトバンク光だけでなく全ての光コラボサービスが同じフレッツ光回線を使っています。光コラボの回線自体は同じものを使用しています。

それに対して、NURO光はNTTの使ってない光回線(ダークファイバー)をNTTから借りてインターネットを提供するサービスです。

これはすなわち、ソフトバンク光とNURO光は異なる回線を使っているということ。加えて、NURO光はNTTの光回線では利用していない伝送技術を使うことで、圧倒的な高速通信を実現しています。

NURO光には及ばないものの、ソフトバンク光もIPv6という最新の接続方式を利用することで、従来の回線よりも混み合うことがなく、快適な通信速度で人気があります。

速度を比較すると、ソフトバンク光の通信速度が下り最大1GB(1024Mbps)。それに対して、NURO光の通信速度は下り最大2GB(2048Mbps)です。

NURO光は、ソフトバンク光の2倍でありこのスピードは一般家庭用としては最速。回線速度で右に出るものはありません!このように、NURO光とソフトバンク光では回線の違いによる速度差が現れています。

提供エリアの違い

ソフトバンク光とNURO光では、提供されているエリアが異なることも頭に置いておきましょう。ソフトバンク光は全国どこでも使えるサービスですが、NURO光は現在エリア限定サービスとなっています。

NURO光の提供エリア
【北海道エリア】
石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市
【関東エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県
【関西エリア】
大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県
【東海エリア】
三重県、愛知県、岐阜県、静岡県
【九州エリア】
福岡県、佐賀県
※一部エリアを除く
サービス開始当初は関東のみ、2018年1月からは関西・東海エリア、2019年4月からは九州一部エリア、2020年1月からは北海道エリアでもNURO光サービスの提供エリアとなりました。

NURO光の対応エリア外かつ、ソフトバンクユーザーの方にはソフトバンク光がおすすめです!

ソフトバンク光詳細ページへ

提供できるプランの違い

ソフトバンク光とNURO光では提供できるプランにも差があります。

ソフトバンク光では、戸建向けと集合住宅向けのプランがあり集合住宅向けの方が安価で導入できるのが特徴です。(料金詳細は後述)

同様に、NURO光のプランは戸建てと同条件の「NURO光マンションミニ」、安価なマンション向け「NURO光forマンション」という2つのプランがあります。

しかし、「NURO光forマンション」は、その集合住宅の中で同時に4人以上契約しなければならないという条件付きです。


また、事前工事のためにオーナーへの交渉が必要にであったり、契約者が4人以下になった時点でサービスが終了したり、難しい条件が多すぎてなかなか導入できないことも多いです。

「NURO光forマンション」設備導入済みで興味がある場合、こちらの「NURO光forマンション」詳細をご覧ください。

NURO光 for マンション

以上、NURO光とソフトバンク光の違いを見てきました。一見似たようなサービスに見えますが、大きく異なっているのがお分かりいただけたかと思います。

利用する際には通信速度や提供エリアだけではなく、料金の違いも大きな関心事ではないでしょうか?ということで、続いてはNURO光とソフトバンク光の料金を徹底比較していきます。



料金比較とおうち割光セットについて

NURO光とソフトバンク光の料金&おうち割光セット


続いては、ソフトバンク光とNURO光の項目別料金比較と両者の共通割引サービスである「おうち割光セット」をご説明していきます。

まずは項目別比較から。項目は以下の3点です。

  • 基本料金
  • キャンペーン
  • セキュリティ・無線LANの料金


それでは、この3つからソフトバンク光とNURO光を比較します!

ソフトバンク光とNURO光の料金比較

まずは料金比較から。以下の表をご覧ください。

ソフトバンク光とNURO光:料金比較表
ソフトバンク光 NURO光
戸建 マンション
月額基本料金 5,200円 3,800円 4,743円
キャンペーン 他社の違約金無料 45,000円の
キャッシュバックあり
工事費 工事費実質無料 工事費実質無料
セキュリティ 300円~ 無料
無線LAN 467円 無料
2年間実質金額 115,772円 82,172円 69,636円

上記の表を見ると、月額料金は戸建プランの場合はNURO光、マンションの場合はソフトバンク光の方が安く利用できるとわかります。

しかし、キャッシュバックや工事費分の割引などを考慮すると、契約期間である2年間の実質金額はNURO光の方が安くなるのです。そもそも、速度で圧倒的な差があり、実質料金もNURO光の方が安いとなれば、それを選択しない以外手はありませんよね。

この料金比較によって、ソフトバンク光のメリットは唯一エリアを問わず利用できるという点のみだとお分かりいただけたかと思います。続いては、この表の中でソフトバンク光とNURO光に共通するキャンペーンの「おうち割光セット」について確認してきましょう。

おうち割光セットとは?

おうち割光セットとは、ソフトバンクが提供する割引サービスの一つです。自宅のインターネット(ソフトバンク光やNURO光)とソフトバンクのスマホ・ケータイをセットにすることで、基本料金が割引になります。

おうち割光セット比較表(ソフトバンク光・NURO光共通)
ソフトバンクデータ利用プラン 月額割引料金
データ定額50GB、20GB、5GB 1,000円
(2年間で48,000円割引)
データ定額(3Gケータイ) 500円
(2年間で12,000円割引)

上記のように契約プランに応じて割引額が異なりますが、ソフトバンクのスマホを持っているだけで割引を受けることができます。

加入条件は、固定電話のオプションに入ること。ソフトバンク光、NURO光ともに月額500円前後でオプション加入できます。

また適用範囲は、家族(別居している祖父母なども可)、同居(同棲、シェアハウスもOK)と他社と比べて適用範囲が広いところもポイント。

さらにこの割引額は1台あたりの割引額で、最大10台まで割引できますので、いかに大きな割引なのかおわかりいただけたのではないでしょうか?

キャッシュバックは1度きり、スマホ割は永年割引のため必ず加入するようにしましょう。

これらのサービスはソフトバンク光、NURO光の双方で利用可能なので、ソフトバンクのスマホユーザーの方にはお得な情報ですね。

ここまでソフトバンク光とNURO光の違いをメインで見てきました。その違いや料金に関してはよく理解していただけたのではないでしょうか?

最後に、ソフトバンク光とNURO光のメリット、デメリットをまとめました。ぜひご覧ください。

ソフトバンク光とNURO光、契約のポイント

NURO光からソフトバンク光への乗り換え


ここまでの話ですでに「ソフトバンク光やNURO光へ乗り換えたい」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

再度ソフトバンク光とNURO光メリット、デメリットについて確認してきましょう。以下にまとめているのでご参照ください。

ソフトバンク光
  • メリット
  • IPv6に対応して、速度面では十分。
    提供エリアが全国なので場所を問わない。
    ソフトバンクのスマホユーザーは割引を受けられる
    他社から乗り換え時の違約金が実質無料。
  • デメリット
  • 回線速度が遅い(NURO光より)
    実質料金では、NURO光より高くなる。
NURO光
  • メリット
  •  とにかく回線速度が速い
    ソフトバンク光より安く利用できる
    ソフトバンクのスマホユーザーは割引を受けられる
    乗り換え時の工事費実質無料

  • デメリット
  • NURO光forマンションは条件が厳しく導入が難しい。
    エリアが狭い。
    北海道・関東・関西・東海・九州の一部地域のみ
以上、サービス面ではすべてにおいてNURO光が勝っていました!しかしサービス対応地域が狭いのは残念です。

まとめ

今回はソフトバンク光とNURO光を徹底的に比較させていただきました。最後にソフトバンク光とNURO光それぞれに当てはまる方をまとめていきます。

結論から申し上げますと、NURO光は北海道・関東・関西・東海・九州に在住の方におすすめ、ソフトバンク光はNURO光未対応エリアの方におすすめできる回線です。ただNURO光が強すぎるというように考えていただければOKです!

それぞれ当てはまる方は契約を考えてみてはいかがでしょうか?ソフトバンク光、NURO光についてはこちらでも詳しく説明しているので、興味を持たれた方はぜひご覧ください!