NURO光といえば、光回線の中でも世界最速をうたっているサービス。通信速度は2Gbpsと他社の光回線が1Gbpsに対してなんとNURO光はその2倍の速度!

しかも、速さだけでなくプロバイダ料金、回線使用料、最大1.3Gbpsの高速無線LANやウイルスセキュリティまで全てついて月額4,743円とコスト面も優秀なNURO光。

通常の100Mbpsフレッツ光に比べますとNURO光は20倍も速いわけですから、月額料金にさほど差がないのであれば、もはや比較するまでもないでしょう。

ここでは、高速光インターネットサービスNURO光について、基本的なサービス情報や最大手フレッツ光回線を利用した光コラボとの比較、そしてどんな方におすすめなのかなど、NURO光の魅力を徹底比較検証していきます。


【目次】NURO光と他の光回線サービス比較




NURO光ここがGood!その魅力を大公開

まず、NURO光の一番の魅力はその速さでしょう。下り最大2Gbpsの高速通信!また最近では関東の一部地域で10Gbpsの超高速サービスも始まりました。

下り2Gbpsのケタ違いの速度は海外でも比較され話題になっており、Engadget英語版やBGRにでも取り上げられております。ちなみに下記はアメリカネットユーザー達のNURO光に対する比較評価です。

「75Mbpsの為に124ドルも支払ってるのに…」
「コストダウンさせるために日本企業は米国に進出する必要がある」
「米国人の殆どは、1〜3Mbpsに51ドルを支払ってるというのに…」
「連中は変態だ(※Hentaiな物をDLし放題といったジョークも)」

出典:So-netの超高速2Gbps光ファイバ「NURO光」
アメリカで話題に―「連中は変態だ」 | GGSOKU - ガジェット速報

日本国内だけでなく、世界基準で比較しても驚かれるほどのサービスは、大きな評価に値するのではないでしょうか?

速さだけではない!圧倒的な低価格


インターネット光回線サービスの中でも圧倒的な速度を誇るNURO光。他社と比較してもこの速さは圧倒的ですが、NURO光のメリットは速度だけではありません。

これだけ、他社と比較してすごいサービスだからコスト面も結構割高なのでは?と思ってしまうかもしれませんが、月額コストに関してもNURO光は他社と比較してもひけをとりません。

光回線のメジャーなサービスとして各プロバイダが最大手フレッツ光回線を利用し、展開している光コラボがあげられますが、光コラボは通常1Gbpsの通信速度で料金は平均的に月額4000円台となっています。

それに対してNURO光の月額料金はなんと4,743円!!
光コラボと比較して、速度は2倍なのに料金はたいして差がないのです。

また、お得なのはそれだけではなく、この4,743円の中には、最大1.3Gbpsを誇る無線LANルーターのレンタル費用や、カスペルスキーのウイルスソフトを最大5台までの範囲で使用することができるオプションもついています。カスペルスキーは世界的にも有名なウイルスソフトで、通常はこれだけでも3,000円〜7,000円はするものです。

それにも関わらず、プロバイダ料金+回線使用料+無線LANレンタル+ウイルスソフトを全部含めて4,743円なのです。

この圧倒的ともいえるコストパフォーマンスは、他の光コラボと比較しても圧倒的と言わざるを得ません。速度で比較しても料金で比較してもNURO光に非のうちどころはないと断言できるでしょう。



NURO光にデメリットはないのか?


ここまでの事を踏まえますと他社の光と比較してもNURO光はいいこと尽くしのように聞こえてしまいます。しかし、メリットがあればデメリットも存在するものです。ここでは、NURO光のデメリットを紹介していきましょう。

@ サービスエリアが狭い
実はNURO光のサービスは関東の一部地域でしかサービスを展開しておらず、それ以外の地域にお住いの方は加入する事ができません。対応サービスエリアは下記のようになっています。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県

さらに万一の引っ越しの際にも対応をしてくれません。
引っ越しをしたら再度、解約からの新規契約が必要になります。

A 工事費用が高い
初期費用に含まれる工事費用が高いのもデメリット。他のフレッツ光などと比較しますと、なんと2倍ほどの40000円という工事費用がかかってしまいます。唯一の救いは30か月の分割払いということです。


ただ、こちらに関しては初期工事費用が実質月額から割引され、無料になるのでキャンペーンを利用すれば問題ありません。むしろ、他の光回線ではかかる費用がなくて、NURO光のほうがお得かもしれませんね。



他社の光コラボと速度を比較

世界最速2Gbps!!大きな触れ込みで宣伝しているNURO光。しかしながらインターネット回線の速度はベストエフォード方式といい、企業の宣伝文句での速度と実際の速度は異なるというのが定説になっております。実際のところNURO光の速度はどこまで出るのかが気になるところです。

また、他社の光コラボなどと比較した場合、どれほど実際の速度で違いが出るのかも気になるところです。ここでは、NURO光が実際にどれほど速度がでるのか、他の光コラボに比べ、どれほど差が出るのかを見ていく事にしましょう。

NURO光の公式サイトでは、速度測定ページを設けており、そのページにアクセスした実測測定を行ったNURO光ユーザー達の実測速度結果を掲載してあります。


※測定結果情報は「NURO オリジナル通信速度測定」コンテンツを利用したNURO回線顧客の測定結果を無作為に抽出した結果を表示。
※抽出期間:2015年7月1日〜2016年1月31日

この結果で見ても分かる通り、実測データの比較でも半分の1GBps近くは出ている事がわかります。次に他社の光コラボですが、スマートフォンやPCのユーザーが1年間に測定したデータを集計し、部門ごとに実測値(下り速度)が速かったサービスを表彰する 株式会社イードが行っているRBB SPEED AWARD 2015があります。

この2015年の結果では、一番速度の速かったSo-netで230.05Mbpsや265.58Mbpsとなっています。この結果ではNURO光はなんと3倍近く速いという結果になっているのです。もはや比較するというレベルでの話ではないですね。世界最速のふれこみは伊達じゃないようです。





ソフトバンク割と比べてみると

他社と比較した際の圧倒的な速さだけが目立ってしまいがちなNURO光ですが、実はソフトバンク携帯のスマホ割を行っています。

おうち割 光セットとホワイトコール24というサービスで、おうち割 光セットはNURO光のオプションサービスである光でんわへの加入することで、ソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、またはipadなどの利用料金から2年間最大毎月2,000円割引されるもの。

ホワイトコール24は、NURO光の光でんわに加入し、加入した契約者の家族がソフトバンク携帯を申込んだ場合、ご自宅のNURO 光 でんわから全てのソフトバンク携帯への国内通話が無料となり、さらに登録してあるソフトバンク携帯電話から全てのNURO 光 でんわへの通話が無料となるサービスです。


ソフトバンク光にもスマホ割がありますが、割引金額はNURO光と同じスマホ、携帯1台につき月2,000円の割引の為、ネットの通信速度の圧倒的な違いを考えますとNURO光のほうがお得かもしれません。ただし、このスマホ割への加入には『NURO光でんわ』へのオプション加入が必須の為、別途月額500円がかかってくることになりますから注意も必要です。



こんな方におすすめNURO光

なんといっても圧倒的な速さゆえ、インターネットは速度が重視!!といった方にNURO光はうってつけともいえるでしょう。日ごろから高画質の動画コンテンツの視聴などがメインのユーザーであれば、NURO光で決まりといっても過言ではないでしょう。

ソフトバンクのスマホユーザーであればさらにお得な特典もついているのでさらに嬉しいといったところただし、関東エリアのみのサービス展開なので、どうしても加入できるユーザーが限られてしまうのが泣き所。このあたりは今後のNURO光のエリア拡大に期待するしかないでしょう。


NURO光詳細