ニューロ光の工事が早く終わる?スムーズな開通を実現する方法

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ニューロ光の工事が早く終わる?スムーズな開通を実現する方法

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
NURO光工事の不安を解消。内容、費用、早く開通させる方法を紹介
NURO光-工事まとめ-工事内容が知りたい-工事費はいくら?-工事ができない?

NURO光の工事に関わる悩みを解決します。


速度や料金について文句なしの満足度のNURO光。しかし、工事については様々な情報が飛び交っています。

NURO光の開通まで遅いって聞いて契約を迷っている
工事を早く済ませる方法ってないの?
費用はどれくらいかかるの?


そんなNURO光の工事に、不安をお持ちになっている方はたくさんいらっしゃいます。

たしかにNURO光の工事は複雑なので、注意点を抑えて工事をスムーズに完了させてしまいましょう。

そこでこの記事では、光回線について5年以上見てきた当サイトが、NURO光の工事内容の解説や、少しでも早く工事を終える方法を紹介します。

戸建てや、マンション、アパートにお住まいの方に、それぞれ工事の注意点を見ていきましょう。

またNURO光開通までのネット環境をどうしたらよいかまで、工事にまつわるあらゆる情報をお伝えします!

それでは、早速NURO光の工事内容を確認していきましょう。

この記事を書いたのは…

運営者しのP

しのP

当サイトを運営して1年半になる担当者。固定回線~WiMAXの比較を来る日も来る日も続けた結果、今では街にある何もかもがインターネット回線に関連するものに見えてくるほどのめり込んでいる。料金比較、及び総合力を判断した上でのインターネット回線比較に定評あり。


NURO光の工事概要

工事内容を確認する前に、NURO光はエリア限定のサービスとなっていますので、エリアを確認しましょう。

エリア

NURO光の提供エリアは下記の通り。

NURO光の提供エリア
【北海道エリア】
石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市
【関東エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県
【関西エリア】
大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県
【東海エリア】
三重県、愛知県、岐阜県、静岡県
【九州エリア】
福岡県、佐賀県
※一部エリアを除く


上記にエリアに当てはまらない方は、こちらからあなたにとっておすすめの回線を探してみてくださいね。

NURO光エリア内の方は続いて工事内容を確認していきましょう。

工事内容

NURO光の特徴は、2回工事があること。宅内工事と屋外工事の2回に分けて実施されますが、工事内容は申し込みプランによって違いがあります。

前提として戸建て住宅で申し込めるのは、「NURO光G2V」プラン1種類のみ。対してマンションには「NURO光マンションミニ」「NURO光forマンション」の2プラン存在します。

マンションプラン2つの違いを簡単に説明すると、NURO光マンションミニは、戸建てプランと全く同じ契約内容、配線内容になります。

NURO光forマンションは、マンション自体が設備を導入している必要があり、自分ひとりだけ契約しようとしてもできません。

2つのプランについて、個別に工事方法を確認していきましょう。

戸建て・マンションミニ

戸建てG2Vプランと、マンションミニの工事方法について、早速図を見ていきましょう。

NURO光-戸建て工事方法

NURO光の工事は、宅内工事から始まります。①外壁に光キャビネットを取り付け、そこからエアコンダクトなどを通し、②宅内へ光ケーブルを引き込みます。

続いて、③室内に光コンセントを取り付け、引き込んだケーブルと接続します。その光コンセントにNUROで用意してくれる④光コードとONU(ルーターとほぼ同じ)機器を設置して、宅内工事完了です。

屋外工事では、⑤電柱を経由して⑥契約者宅まで光ケーブルを引き込み、⑦光キャビネットに接続することで工事は完了します。

なお、建物に金具やコンセントなどを取り付けるため目的で、一部工程でビス穴を開ける必要があります。

続いてはマンションを見ていきましょう。

NURO光forマンションの場合

こちらは少し工事方法が変わります。

NURO光-マンション工事方法

屋外工事はほとんど同じですが、宅内の配線方法に違いがあります。マンションの場合、⑨屋外から引き込んだ光ケーブルをMDF(主配線)という装置に接続します。

NURO光forマンションの場合、他の光回線マンションタイプと同様に、その②MDF(主配線)へ繋いだ1本の光ケーブルの信号を、それを各家庭の宅内へ配線します。

そのため各家庭が同時に使うと混み合うリスクがありますが、NUROの場合、この配線方法に少し違いがあり高速な通信を実現しています。

通常の光回線の場合、MDFから宅内への配線は電話線(VDSL)を使いますが、そこからの速度は、最大100Mbpsと限られてしまいます。

NURO光forマンションであれば、MDFから宅内までの配線も光ファイバーを利用しますので、マンションタイプといえども高速通信が可能です。

それでは次は、開通までにかかる時間を他社回線と比較してみましょう。

工事期間

前述の通り、一般的な光回線サービスは基本的に1回で回線工事が完了するケースがほとんど。NURO光は例外的に2回に分けて工事を行います。

この回数の違いでどれくらい開通までの時間に影響があるのか確認していきましょう。

サービス 開通までの期間
NURO 1-2ヶ月
NURO光forマンション 1-2週間
auひかり 1-2ヶ月
フレッツ光(光コラボ)
(新規)
1ヶ月
フレッツ(光コラボ)
(転用)
1-2週間
※転用とは、フレッツ光から光コラボに乗り換えること。その際に新たに工事をせずに乗り換えを実現できます。わかりやすく、少し意訳していますのでご了承ください。

上記のように、NURO光の申し込みから開通まで平均1~2か月かかるとされており比較的長い時間を要しますが、他と比べてずば抜けて長いわけではありません。

しかし、工事が遅いという口コミが多い理由は、現在シェア率が1番高いフレッツ系の工事が比較的早いことと、工事が1度で終わるということが理由に上げられます。

ただしNURO光forマンションであれば、申し込みから宅内工事完了まで最短1~2週間と早期開通が可能です。設備導入済みという条件はあるものの、基本料金は安くなっていますし、利用開始までスピーディにすすめることができます。

開通までにかかる時間はあくまで目安で、申込者が工事に立ち会えるタイミング、回線工事の予約状況(曜日や季節による混雑)で回線工事にかかる時間は大きく左右されます。

なお、契約者の居住エリアや、配線状態などによってNURO光の導入に時間がかかるケースや、管理会社の意向により工事ができないケースもあるようです。

それでは次は、工事にかかる費用を確認していきましょう。

NURO光と他社の工事費比較

NURO光を新規契約する際には、事務手数料3,000円(税抜)、基本工事費40,000円(税抜・30回分割)が月額利用料とは別にかかります。

ここで他社と工事費を比較していきましょう。

※表内の表記:戸建て/マンション
回線 事務手数料 基本工事費 支払い期間
NURO光 3,000円 40,000円 30回/36回
auひかり 3,000円 37,500円/30,000円 60回/24回
So-net光プラス
(光コラボ)
3,000円 24,000円/24,000円 48回/60回


光回線サービスを新規導入する場合、工事費と事務手数料が初期費用として必ずかかります。各社の工事費を比較してみると、NURO光は高いように感じます。
しかし、実際にはNURO光公式キャンペーンを利用し契約することで、40,000円の工事費は実質無料になります。

ここで注目して頂きたいのが、工事費の支払い期間です。

上記プランの契約期間はそれぞれ戸建て3年(36ヶ月)契約プラン、マンションが2年(24ヶ月)契約プランです。そう、工事費の分割期間と契約期間にズレがあるのです。

工事費実質無料キャンペーンというのは、分割工事費と同額を毎月割り引くという内容になっています。つまり分割期間よりも早く解約した場合、残債の支払いが発生します。

NURO光は工事費の分割期間が短いので、万が一解約することになっても他の光回線よりリスクが少ないのです。

工事内容について確認したところで、続いて注意点を見ていきましょう。

NURO光を導入するときの注意点

NURO光を新規導入する場合、申し込む人の住宅の種類や工事を依頼するタイミングなどによっては、追加料金が発生したり、工事業者を呼ぶ前に行うべきことが増えたりするので注意が必要です。

賃貸の場合、導入許可を必ず取る

宅内工事において光キャビネット設置や光ケーブル引込み、光コンセント取り付けを行う際、壁に数ミリ程度の穴をあける必要があります。

解約後は業者が補修工事を実施しますが、トラブルのもとになりますので賃貸住宅に導入する場合は必ず管理会社に許可をとってから工事を依頼しましょう。

でもこんな小難しい説明するのは口頭じゃ難しいし、よほど慣れた方でないと正しく伝えることはできませんので、うまく許可を取れないことも。 しかし、NURO光公式ホームページで回線工事に関する注意点が記載されたPDF形式の説明資料を無料で利用可能です。

賃貸住宅にお住まいでNURO光を申し込みたい方は、この説明資料を活用して許可を取るとスムーズです

土日に工事すると追加費用がかかる

NURO光の宅内・屋外工事を土日祝日に依頼する場合は、基本工事費とは別に土日祝日工事費として3,000円が必要です。平日に立ち会えるのであれば、その方がお得です。

なお、NURO光を導入するか分からない状況であれば、工事業者から直接話を聞いたうえで決めることをおすすめします。

NURO光は実際に着工するまで工事費が発生しないシステムなので、説明を受けてから工事を始める2日前までは無料でキャンセル、日程の変更が可能です。

ただし、1度工事が完了した後でキャンセルを申し込んでしまうと解約扱いとされる可能性があるので、利用申し込み完了後にキャンセルか変更を行う場合は、必ず工事2日前までに問い合わせるようにしましょう。

申込後に困ったら

NURO光の回線工事に関するお問い合わせは、「NURO光 開通センター」が担当窓口です。

電話はフリーダイヤルですが、東日本と西日本で電話番号が異なるので、問い合わせの際には掛け間違いに気をつけましょう。

NURO光 開通センター
  • (東日本)0120-210-761
  • (西日本)0120-130-624
  • 工事の待ち時間に対する不満の解決策。

    NURO光は、ここ数年で利用者数を伸ばしている光回線サービスです。新規申し込みが集中しているため、工事待ちの人が増えてきているようです。

    平日を狙う

    NURO光への工事依頼は土日祝日に集中する傾向が強いので、平日に工事を希望すれば待ち時間を短縮できる場合があります。

    土日祝日の工事には3,000円の割増料金も必要なので、なるべく平日に申し込むことをおすすめします。

    平日に工事立ち会いに応じるのが難しい場合は、家族や友人に代理対応を依頼する方法もあります。

    NURO光の業者に対して、代理人が応対する旨を申し込み時に伝えていれば問題はありません。

    ただし、代理人に応対してもらうには、工事業者から契約者本人へすぐ連絡が着く状態であることが条件となっているようです。

    工事そのものに関しては業者側がすべて進めてくれるので、代理人は契約内容の詳細を知らなくても問題ありません。

    戸建て限定:工事を一日で終わらせる方法

    実は戸建て限定にはなりますが、工事を一日で終わらせる方法があります。

    方法は先程の開通センターで、工事を1日にまとめたいと伝えるだけでOKです。

    追加料金が5,000円かかります。

    もともと土日しか休みが取れずに、工事した場合土日祝料金3,000円×2=6,000円の出費になります。

    こちらの制度を使えば1日で済むため3,000円+追加料金5,000円=8,000円の出費です。

    工事を一度にまとめられ、差額2,000円であれば早く終わらせたい方も多いのではないでしょうか?

    このように工事を比較的早く終わらせる方法を紹介しましたが、どちらにしても開通までのインターネット環境が心配ですよね。

    開通までインターネットはどうしたらいいの?

    NURO光の回線工事は平均1~2か月かかるとされていますが、待っている間インターネットが使えないなんて考えられませんよね。

    実は、NURO光は通信量完全無制限のレンタルWi-Fiサービスを格安で提供しています。

    無制限Wi-Fiルーター
  • 無制限プランが初月980円!
    さらに2ヶ月目も1日32円(1ヶ月目とほぼ同額)
  • 最短で翌日配送のためすぐに使える
  • 1日単位でレンタルできる
  • コンビニや宅配で簡単に返却できる

  • 引っ越しによって一時的に光回線が利用できないときにおすすめです。

    回線工事を待つ間もインターネットを利用できるので、通信環境がないことによる不便さやストレスを低減することができます。

    時間はかかるけれど、待つだけの価値はある

    NURO光の工事の疑問や不安は解消されたでしょうか? NURO光は、料金面でも速度面で業界NO.1の光回線です。しかも今なら工事費も実質無料で、安心してご利用頂けます。 申し込みから工事完了までに多少時間がかかることを考えても、通信速度や料金を重視するならNURO光に乗り換える価値は充分にあります。

    実際に導入するとなると、宅内工事・屋外工事の2回立ち会う必要があるので、導入を決めたら早めに申し込むことをおすすめします。

    土日祝日は予約が集中しやすいので、家族や友人へ依頼して平日に工事予約を行うと開通までスムーズに進めやすいでしょう。

    多忙であれば、追加料金を払い工事立会いを1回にまとめることも選択肢のひとつです。

    もっとNURO光を詳しく知りたい方や45,000円キャッシュバックキャンペーンをご利用の方は下記のページをぜひ見てくださいね。

    NURO光の詳細や
    お得な申込み先
    タイトルとURLをコピーしました