このエントリーをはてなブックマークに追加

NURO光の工事について

NURO光の工事を徹底調査!
費用から条件まで詳しくご紹介します


「NURO光って他の光回線サービスと違うからどんな工事必要なのか?」
「新規で繋ぎたいけど工事費や工事までの期間はどのくらいかかるんだろう?」

あなたもこういった悩みをお持ちではないでしょうか?同じような疑問を抱えている方は多くいらっしゃいます。

実は、契約先次第で工事費が無料にできたり、マンションでは、特殊な配線(戸建と同じ)を行うので一般的な光回線でのマンションプランと比べて通信速度の安定性が格段に上がったりします。

そこで当ページでは、そんな複雑なNURO光の工事の仕組みについて網羅的に解説。工事までの期間から工事費、マンションでの工事方法まで詳しくご説明します。

こちらを読めば、NURO光の工事に関して心配することは全くありません。それでは早速申し込みから工事までの期間を確認していきましょう!



つながるまでが遅い?NURO光開通の流れ

NURO光の開通まで

NURO光の評判を見ていると、工事までの時間が遅いという意見を目にします。果たしてそれは本当に遅いのか!?それを確かめるべくこちらではNURO光の開通までの期間をご説明します。まずは、下記をご覧ください。

お申し込み時に希望日を指定

  1. NURO光の申し込み
    ↓約3〜4日
  2. 工事日の連絡
    ↓約10日
  3. 宅内工事
    ↓約10日程度
  4. 屋外工事
  5. 開通&利用可能

お申し込み時に希望日未定の場合

  1. NURO光の申し込み
    ↓約10日
  2. 工事日調整の連絡
    ↓約10日
  3. 宅内工事
    ↓約10日
  4. 屋外工事

  5. 開通&利用可能

以上のような手順でNURO光の開通作業は進められます。申し込み後、遅いとしても10日以内に工事日の連絡が入ります。希望日は2週間以上先になることが多いので申し込み時に希望日を設定するのがおすすめです。

工事に関しては全て立ち会いが必要ですので注意しましょう。本題のNURO光が遅いと言われる要因の1つが「宅内工事までの期間」、2つ目が「宅内工事から屋外工事までの期間」になります。

まず「宅内工事までの期間」については、他の光回線業者においても同程度の時間がかかるので決して遅いことはないです。また、3月、4月の繁忙期にお申し込みで休日希望であれば、1ヶ月以上待たなければならないこともあります。

続いては「宅内工事から屋外工事までの期間」が遅いという意見。こちらも、どの光回線サービスでも日程に空きが無く遅いという意見が多いので、遅いというよりも前もって早めに申し込みするのが得策です。

また、工事日の変更を行うと更に2週間以上遅い日になることも。よって、できるだけ日にちは変えないようにしましょう。屋外工事まで全て完了すればNURO光を利用できるようになります。

それではなぜ屋外工事必要なのか。それはNURO光は他のサービスと回線が異なるから。この工事を行うことでマンションでもNURO光を安定した通信速度で利用できます。詳しくは次項でご紹介するのでご確認ください。

以上、NURO光の開通までが遅いという評判について詳しく解説させていただきました。安定した回線速度を保てるのであれば、工事までの期間が少々遅いと感じても良いという方も多いのではないでしょうか?

続いては、本項でも少し触れた工事の内容について詳しく解説していきます。

マンション・戸建それぞれの工事内容

戸建・マンションでの工事

戸建でもマンションでもどんな工事をするのかは非常に気になりますよね。穴あけやビス留めなど、自分の家にどんな作業が入るのか。また賃貸マンションの場合は家を借りている状態なので、余計に心配になると思います。

そこで本項にて、NURO光における戸建・マンションでの工事内容や進め方について詳しくご紹介。それでは、戸建とマンションでの工事内容を確認しましょう。

NURO光の戸建工事内容

屋内工事

  • 外壁にビス留めを行い、光キャビネットを取り付ける
  • 光回線をお部屋まで引き込み
  • 光コンセントの取り付け
  • 光コードの配線とONU(ケーブルとつなぐ端末のこと)設置
  • 屋外工事

    • 電柱かマンションまで光ケーブルを引き込み
    • 外壁に引留金具を取り付け、電柱から引き込んだ光ケーブルを固定します。
    • 引き込んだケーブルと宅内に繋いだ光ケーブルを接続

NURO光のマンション工事内容

屋内工事

  • 光回線をお部屋まで引き込み
  • 光コンセントの取り付け
  • 光コードの配線とONU設置

屋外工事

  • 電柱からマンションまで光ケーブルを引き込み
  • 外壁に引留金具を取り付け、電柱から引き込んだ光ケーブルを固定します。
  • 引き込んだケーブルと各部屋に繋いだ光ケーブルを接続

以上が、戸建・マンションにおけるNURO光開通工事の主な内容です。非常にシンプルではないでしょうか?戸建では、外壁に光キャビネットという小さな器具を取り付ける必要がありますが、大した工事ではありませんので心配いりません。

ただ新規で穴あけ、エアコンのダクト、電話線などの既存配管を利用のいずれかの方法で新たに光ケーブルを通す必要があります。どの方法を使うかは事前に考えておきましょう。工事の際に業者側から最善の方法を提示されますので、相談するのも良いかもしれません。

続いてマンションの場合。NURO光は既存の光回線を使用するわけではないので、新たにコンセントを設置しなければいけませんが、大した工事ではないので大家さんに許可を取りましょう。

大した工事ではないということ、今後永続的にNURO光を利用できることをしっかりと話せば、大家さんにも納得してもらえる可能性が高いです。しかし、了解を得ることは必要なので、大家さんへの確認はしましょう。

また、NURO光のマンション工事は通常の光回線の工事と違い、各世帯に専用の光ケーブルを引くことに強みがあります。通常のマンションプランでは1本の光回線を居住者全員で分け合うというのが一般的。

しかし、NURO光では工事にて各世帯に1本ずつ回線を繋ぎます。その結果、通信が混み合うことが少なくなり、速度に安定性が出るのです。

以上、NURO光のマンションでの工事に関して詳しくご説明させていただきました。続いては気になるNURO光の工事費用に関して確認していきます。

気になる工事費について

工事費について

新生活でインターネットを契約する方や学生の方にとって気になるのが初期費用。その中でも大半を占めるのが工事費です。それでは、一体NURO光の工事費はどのくらいかかるのでしょうか?早速チェックしていきます。

NURO光の工事費は戸建・マンションともに4万円です。非常に高いですよね。確かに一般的な光回線では1万円〜3万円程度が相場と言われています。この工事費と比べると高く感じます。ちなみにNURO光の工事費は月額料金に上乗せされて請求されます。

しかし、がっかりしているみなさんに朗報です。NURO光では工事費無料キャンペーンを行っており、あなたの月額料金から工事費分が差し引かれます。これは見逃せないキャンペーンですね。

ずっと継続されているキャンペーンですが、いつ終わるかわからないものです。ぜひこの機会にNURO光の利用考えてみると良いのではないでしょうか?ちなみに当サイト限定キャンペーンには工事費無料だけでなく、3万円キャッシュバックもあります。ぜひご覧になってただけると幸いです。

以上、NURO光の工事費についてご説明させていただきました。最後に本ページの要点をまとめておりますので、どうぞご確認ください。

【まとめ】NURO光開通までのポイント

本ページではNURO光の工事に関して網羅的にご紹介させていただきました。最後に今回の内容について以下にまとめております。一緒に見ていきましょう。

  • NURO光の工事は屋内と屋外の2回ある
  • 申し込みから開通まで早くて3週間、時期や工事日によっては 2ヶ月近くかかることもあるので、申し込みは早めにすることが大事
  • マンションでは穴を少し開ける工事があるので、大家さんに必ずその旨を伝える
  • NURO光の工事費は4万円。しかし、キャンペーンを適用することで全額無料に


以上、本ページのまとめをご確認いただきました。これらのポイントを押さえていれば、NURO光の工事に困ることはほぼ無いでしょう。

下記のボタンからNURO光の料金や当サイト限定キャンペーン情報もご覧いただけますのでぜひどうぞ。本ページの内容があなたのインターネットライフに少しでもお役に立てれば幸いです。

NURO光詳細へ