法人向けプロバイダとは?


新しい事務所や店舗に法人用ネット回線を引きたい!
法人用ネット回線プロバイダでお得に使えるのはないの?


どのオフィスや店舗にも不可欠になったネット回線やプロバイダ契約ですが、法人契約って個人と違いがあるのかといったお悩みやそもそも設立が初めての代表の方でお困りの方もいるでしょう。実は個人契約で良い場合も多々あるのです。

そんな全ての法人向けネット回線やプロバイダにお悩みの代表者様、ご担当者様に。個人用ネット回線、プロバイダ契約との違いからどの回線サービスがおすすめかまで簡単にご紹介。

あなたの法人による事業活動のネット回線、プロバイダ環境の整備を手助けできたら幸いです。


【目次】法人向けネット回線とプロバイダ




個人契約との違い

法人契約と個人契約について


それでは早速、法人でのネット回線、プロバイダサービスと個人契約の違いからご紹介。

法人向けのサービスは充実していますが、正直に申し上げると、法人のネット回線、プロバイダ契約も代表者名で個人契約し、領収書のみ法人で作成していただくことが可能、ネット回線という視点についてはあまり変わらないのです。

ただ、法人契約の場合には注意点があります。
上記のような契約に付随する勘定関連、通信料、そして固定IPアドレスです。

契約内容は非常に重要で、法人向けネット回線、プロバイダサービスを利用するのもよいですが、中小企業向けのオフィスや大企業でも事業所くらいでは個人契約でも十分対応可能。

特にコストを落としたいからといってキャッシュバックを受け取ると法人として財務処理が必要になるので非常に面倒です。そのため、特にネット環境が整えばよく、電話回線も多く必要でないのであれば、個人契約で良いでしょう。

通信量に関してですが、固定のネット回線、プロバイダでは基本的には無制限に利用が可能ですが、法人での利用となるとかなりの容量を利用し、各種プロバイダが帯域占有をしているユーザーに制限をかけることもあります。しかし、この容量はよほどのことがない限り超えないので気にしなくて平気です。

次に法人では意外と重要になる固定IPについては次項で詳しく見ていきましょう。



法人向けプロバイダと固定IPについて

法人サービスの付帯プランで大きなメリットとしてあげられるのが固定IPの付与です。こちらの費用がなかなか高くついてしまいネット回線、プロバイダ契約の費用がかさんでしまうことも。

固定IPというのは、契約した法人にインターネット回線接続の際に割り振るアドレスを一つのもので固定するものです。

法人の場合、IT業務においては、固定IPが必要な場面が業務によって生じる場合があります。 例えば、外部から社内のサーバーにアクセスする際などです。社内サーバーがネット接続のたびにIPが変わっては、外部からどのIPにアクセスすればいいかわかりません。

しかし、大手のフレッツ光インターネット接続の際には、個人契約ですとプロバイダから接続の際に変動するIPアドレスが割り振られます。IPアドレスというのはネット上の住所のようなものだと思えばよいでしょう。変動するということは、簡単にいうと接続の度に住所が変わるということです。

これは、VPN接続に関しても同様です。VPN接続は外部から社内サーバーにアクセスする仕組みのセキュリティが強化されたものと考えればよいでしょう。

一方、個人契約でも固定IPであるauひかりは非常におすすめ。プロバイダも込の一括契約になりますし、費用もフレッツ光よりお得になります。ただ、固定IPが複数必要な場合はプロバイダSo-netが非常におすすめで、フレッツ光対応ならSo-net光コラボにしましょう。

結局ネット回線は個人と同じ?

ネット回線は法人でも個人契約でもよい?

ここまで法人用インターネット回線、プロバイダについてみてきましたが、結局何がおすすめなのか、それが気になりますよね。

こちらは基本的には個人用回線と法人用回線同じになります。電話回線が多く使いたいなんて場合は、検討が必要ですが基本的には個人用回線で構いません。

こちらを代表者の方の名前で契約し、請求書は法人名義でネット回線、プロバイダ契約すればキャッシュバックなどのお得なサービスも煩雑な作業なく受けることができ、かつ費用として落とすことができます。

最近ではカード払いなどでは細かくチェックすることが少ないそうですが、請求書はしっかりと法人名義で必要な場合に備えましょう。

それでは、どのネット回線、プロバイダが良いのかということですが、こちらはあなたのオフィスのエリアやよって違います。どのエリアのオフィスがある方にもベストな選択ができるよう光回線おすすめランキング特設ページをご用意。

また、法人でポケットWiFiをご契約を検討中の方もいらっしゃるでしょう。そんな方にはポケットWiFiで最もおすすめなWiMAXの最安プロバイダ比較の詳細ページをご用意いたしましたので、必要に合わせてご覧くださいませ。


光回線おすすめ
詳細ページへ

WiMAXプロバイダ
比較ページへ