このエントリーをはてなブックマークに追加

回線種別プロバイダ料金比較モバイルLTEプロバイダ比較


※こちらは厳選したおすすめ情報ページです
初心者の方は、まずはモバイル回線全般の解説ページへ

高速モバイル通信プロバイダならSo-net!

プロバイダー料金比較ガイド(高速モバイルLTE)

どんどんスペックが上がって高速化しているモバイル通信回線。

そんなモバイル回線を提供するプロバイダは、初月を無料にしたり、キャッシュバックをしたり、セキュリティソフトを無料で提供したりとキャンペーンで差別化を図っています。

ここでは高速モバイル回線WiMAXと数あるLTE回線から厳選してご紹介。 結論から言うと、料金比較した場合、下記の高速モバイルプロバイダがおすすめです。

LTEなら2,000円台で使えるBroadLTE!
WiMAXならSo-netかBroadWiMAX!

なぜこれらがおすすめなのか、特徴と価格を比較しながら見ていきましょう。

BroadLTE

  • 下り最大261Mbpsの超高速
  • 対応エリアが広く、郊外や地下でもつながる。
  • 契約期間が2年で、更新月に解約しないと解約金が必要となる。
  • 最短で即日発送
  • 通信量制限7GB→アドバンスオプションで無制限可能(685円)
  • 月額2,000円台の安心料金

WiMAXはどのプロバイダで契約しても結局は回線はUQコミュニケーションズが提供しているものを使います。なので、WiMAX全体の特徴と各プロバイダの特徴に分けてみてきましょう。

WiMAX

  • 従来のWiMAXより回線スピードがあがったWiMAX2+の拡大中
  • 超速モバイル通信WiMAX2+なら、下りで最大220Mbpsのハイスピード。
  • 対応機種を使えばau4GLTEも利用可能(+1,004円)
  • 2+とLTEの組み合わせで一部エリアでは史上最速の370Mbpsが実現!
  • エリアは随時拡大中だが、つながりにくいところもある
  • 屋内の奥のほうでは若干つながりにくい
  • キャンペーンが充実したプロバイダが多い

So-netWiMAX

  • キャッシュバック額が安定して高い
  • サポート対応が充実
  • オプションも豊富
  • 総合お客様満足度がNo.1
  • 最新端末無料

BroadWiMAX

  • 月額料金最安値
  • キャッシュバックは受け取り率が低いので確実にお得
  • 最新端末無料

→ 7GBは1日何分間のデータ通信をしたら1ヶ月で使いきってしまうの?


おすすめの高速モバイル通信プロバイダ比較表

それでは各プロバイダの比較表を見てみましょう。

モバイル回線 モバイルLTE WiMAX
プロバイダ BroadLTE So-net BroadWiMAX
データ通信量 アドバンスモード
利用で無制限
(685円)
無制限プランあり 無制限プランあり
通信速度 最速下り261Mbps 最速下り370Mbps 最速下り370Mbps
初期費用 手数料3,000円
+
18,857円
手数料3,000円 手数料3,000円
+
18,857円
月額料金 2,856円 3,541円 3,495円
キャンペーン 初期費用
18,857円割引
2万以上のキャッシュバック 初期費用
18,857円割引
端末2個目が
1万円割引


やはり厳選したモバイル回線契約3種類ですので、非常にお得。ただ、料金、サポート、キャンペーン、とすべて考慮するとSo-netのWiMAXが総合評価No.1!

キャッシュバックは実際受け取っている人は40%ということもあり、確実にお得に使いたい方は月額最安値のBroadWiMAXgaお得でしょう。

そんなWiMAX、LTEの詳細情報をご覧になりたい方は下記へお進みください。

WiMAXの詳細情報

LTEの詳細情報