ネット回線に関する情報ホームページ

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ネット回線に関する情報ホームページ

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
メガエッグはおすすめ?中国エリア限定の光回線サービス!徹底解説します。
中国エリアでおすすめの光回線メガエッグ

中国地方の光回線は
メガエッグがおすすめ!


「メガエッグってどんなサービス?」
「中国エリアならメガエッグがおすすめって本当?」

中国エリアでおすすめの光回線を探しており、このページをご覧になっている方も多いのではないでしょうか。

メガエッグは、中国電力グループが提供する、中国エリア限定の光回線サービスになります。

auスマホや中国電力を契約している方が、メガエッグを契約するとお得な割引サービスが適用されるためおすすめです

このページでは、メガエッグの基本情報や月額料金、初期費用など全て徹底解説します。また、2020年8月現在で一番お得なキャンペーン情報もご紹介。

最後まで読んでいただければ、あなたにメガエッグがおすすめかどうか判断できること間違いなしです!

それでは早速、確認していきましょう!

この記事を書いたのは…

運営者Sato Ryuji

Ryuji Sato

プロバイダ比較.net編集長の右腕。ドコモ光とWiMAXの個人営業出身。もう数字や売上の為の営業は致しません!元販売員の経験を活かし、あなたに合ったインターネットサービスを、豆知識やオトクな情報と一緒にお届けします。



メガエッグとは?中国エリア限定の光回線サービス

中国電力グループが提供している「メガエッグ」。

メガエッグは、広島、岡山、山口、島根、鳥取の5県で提供されている中国エリア限定の光回線です。

まずは、メガエッグの提供エリアを確認していきましょう。

メガエッグ 提供エリアの確認

先程、メガエッグは中国エリア限定の光回線とお伝えしましたが、地域によってはご利用になれない場合があります

ですので、まずはご利用予定の住所がメガエッグの提供エリアかどうか確かめていきましょう。

エリア検索画面からのお申し込みした場合、お得なキャンペーンが適用されないのでご注意ください。

戸建ての方はこちら


  (BBIQ公式ページから引用 URL:https://www.megaegg.jp/area/megaegg/?svc=1)



マンションの方はこちら


  (BBIQ公式ページから引用 
URL:https://www.megaegg.jp/area_check/mansion/search.php?action=Index)




エリア確認はできましたか?

万が一、メガエッグが提供エリア外だった場合、全国展開しているフレッツ光やauひかりなどの固定回線や、ポケットWiFi(WiMAX)がおすすめになります。

また、ドコモやソフトバンクなど、au以外のスマホをご利用している場合、メガエッグはおすすめではありません。その場合、スマホ割が適用されるドコモ光やnuro光がおすすめです。

メガエッグが提供エリア外だった方やau以外のスマホをご利用中の方のために、当サイトでは光回線の総合比較ページもご用意しておりますので、是非ご確認ください。

光回線の総合比較ページは、下記ボタンから比較ページをご確認いただけます。

おすすめの光回線を探す

ここからは、提供エリアが確認できた方にメガエッグの基本情報を詳しく解説していきます。

次に、初期費用や月額料金などを確認していきましょう。

初期費用や月額料金を確認しよう

ここからは、メガエッグのサービス内容や月額料金をご紹介します。

まずは、戸建て(3階建て以下の集合住宅)プランを確認していきましょう。

マンション(集合住宅)にお住まいの方は、下記ボタンからマンションプランのご紹介へスキップいただけます。

マンションプランまで
スキップ


メガエッグ 戸建ての料金プラン

メガエッグの戸建てタイプのサービス内容をまとめましたので、下記の表をご覧ください。

光ネット 光ネット
ホームライト
月額
料金
~3GB 4,200円 3,410円
3GB~4.9GB 4,200円
10GB~ 6,210円
光電話
(固定電話)
+500円/月 +500円/月
通信量 上限なし 上限なし
通信速度 最大
1,000Mbps
最大
100Mbps
契約期間 3年 3年
事務手数料 3,000円 3,000円
初期工事費用 35,000円 35,000円
※月間通信量により異なる。(4円/10MB)

はじめに、メガエッグの戸建てプランは、「光ネット」プランと「光ネットホームライト」プランの2つがあります。

光ネットプランは、通信速度は最大1Gbps(1,000Mbps)。また月額料金は契約期間中ずっと4,200円です。

一方、光ネットホームライトプランは、最大通信速度が100Mbpsになり、月額料金は月間通信使用量により異なります

月間使用通信量が3GB未満の場合、3,410円。3GBを超えた場合、10MB※ごとに4円が加算され、10GBを超えた場合、6,210円が上限になります。(※1GB=1,000MB)

光ネットホームライトプランの場合、月間使用通信量が4.9GBまでであれば、光ネットプランと同じ料金、もしくは光ネットプランよりも安くすることが可能です。

しかし、4.9GBを超えた場合、最大6,210円の請求になります

少ない通信量で足りる方や通信速度が遅くても問題のない方で、毎月の料金をとにかく抑えたいという場合であれば、「光ネットホームライト」プランがおすすめといえます。

ですが、通信量や通信速度に不安がある方やご家族全員でご利用をお考えの方には、光ネットホームライトプランはおすすめではありません

メガエッグをご検討している方は、ご自身のご利用目的にあったプランを選ぶことが重要です。そして、通信量や通信速度に不安がある場合は、光ネットプラン(1Gbps)がおすすめになります。

ここまでが、メガエッグの戸建てプランの解説でした。

次に、メガエッグのマンション(集合住宅)プランをご紹介します。

メガエッグ 
マンションの料金プラン

メガエッグのマンションタイプのサービス内容は、以下の通りになります。

光ネットマンション
月額料金 3,200円
光電話
(固定電話)
+500円/月
通信量 上限なし
通信速度 最大1,000Mbps
契約期間 3年
事務手数料 3,000円
初期工事費用 FTTHの場合
35,000円
VDSL/LANの
場合
21,000円
FTTH(光ファイバー)、VDSL(電話電話回線)、LAN(LANケーブル)を使った配線方式のこと

メガエッグのマンションプランは、「光ネットマンション」プランのみになります。

光ネットマンションプランは、契約期間中ずっと月額料金が3,200円。また、通信速度は最大1,000Mbpsです

マンションプランで注意したい点は、初期工事費です。工事費用は、住んでいるマンションの配線方式により異なります

配線方式はご自身で好きなものを選べるわけではなく、住んでいるマンションで既に決まっております。メガエッグのマンションプランをお申し込みの際は、工事費を確認するようにしましょう

以上が、メガエッグの料金プランと初期費用の解説でした。

基本情報だけでは、メガエッグがおすすめかどうか判断するのは難しいですよね。

そこで、実際にメガエッグを契約した方の評判や口コミをみて、おすすめかどうか確認していきましょう!

メガエッグの気になる評判や口コミは?

ここまで、メガエッグの月額料金や初期費用などの基本情報を解説しました。

ここからは、実際にメガエッグを契約したユーザーの評判をご紹介します。それでは、下記の評判をご確認ください。

メガ・エッグの評判は良い?!


メガエッグの評判を調査したところ、サポートや料金面での評判や口コミはあまり見かけませんでした

一方、メガエッグの速度面に対する評判は多く見かけ、その口コミのほとんどが高評価でした。

なぜメガエッグの速度に対する評判はいいのか、詳しく解説していきます。

どの光回線を契約する上でも「速度」は非常に重要なことなので、ぜひご覧ください

メガエッグの速さの秘訣

光回線の速さを決める要因はいくつかありますが、その中でも大きな要因は以下の2つです。

速さを決める要因
  • 利用者数
  • プロバイダ

それぞれ詳しく解説していきます。まずは、「利用者数」についてです。

利用者数について

光回線の種類は、フレッツ光回線系・auひかり回線系・nuro光回線系・電力系事業者回線系の大きく4種類あります。

回線の種類
  • フレッツ光回線系
  •  →フレッツ光や光コラボ
    (ドコモ光やソフトバンク光など)
  • au光回線系
  •  →auひかり、So-net光
  • nuro光回線系
  •  →nuro光
  • 電力系事業者回線系
  •  →各地方電力系サービス
    メガエッグやeo光など)

結論をお伝えすると、インターネットは利用者数により通信速度の混み具合が変わります

全国展開しているフレッツ光は、利用者数が多く回線が混みやすくなります。一方、メガエッグは中国エリア限定の光回線サービスなので、フレッツ光回線系と比べ利用者は少なく回線が混むことはあまりありません

そのため、利用者の少ないメガエッグは、安定した速度でインターネットの利用が可能です。

次に、「プロバイダ」についてです。

プロバイダについて

まず、プロバイダとはインターネット回線を使うための「入り口」のようなものだとイメージしてください。

インターネットの速度は、プロバイダ(入り口)の大きさにより、混み具合が変わります。というのも、同じプロバイダを利用するユーザーが増えれば増えるほど、混みやすくなるからです。

そのため、フレッツ光などの利用者が多い回線を利用する場合、設備投資ができている(入り口が大きい)大手プロバイダを選ぶ必要があります。

インターネットに欠かせないプロバイダですが、メガエッグはプロバイダ「一体型」の契約になっているため、別途契約する必要がありません。

さらに、メガエッグのプロバイダはメガエッグ専用になるので、フレッツ光やauひかりのプロバイダと被ることがないんです。

さらに、先程もお伝えした通り、メガエッグは中国エリア限定の光回線サービスなので、利用者も少なくメガエッグのプロバイダが混み合うことはないため、安定した速度がでます。

以上が、メガエッグの速度の評判が良い理由の解説でした。

ここまで、メガエッグの基本情報や評判を確認して、料金や速度の不安はなくなったかと思います。そこで、せっかくメガエッグを契約するならお得に契約したいですよね

最後に、みなさんが気になるお得なキャンペーンや割引情報をご紹介していきます!

お得な割引サービスやキャンペーンをご紹介

ここまで、メガエッグの基本情報や評判をご紹介してきました。

この章では、メガエッグのお得なサービスやキャンペーンをご紹介します。

2020年8月現在、メガエッグを契約した際に適用されるお得なサービスとキャンペーンは、以下の通りになります。

メガエッグを
お得に契約しよう
  • auスマートバリュー
  • でんき割
  • 無料セキュリティサービス
  • 20,000円キャッシュバック

まずは、auスマホを利用しているauユーザー限定の割引サービス「auスマートバリュー」について解説します。

auスマホをご利用ではない方は、下記ボタンから「でんき割」解説までスキップいただけます。

でんき割までスキップ

auユーザー必見!
お得なauスマホ割

メガエッグはKDDIグループということもあり、auスマホをご利用の方は、メガエッグでネットと電話のセットで契約するとauスマホ割(auスマートバリュー)が適用されます。※電話の基本料金は月々500円。

auスマホ割の割引額は、auスマホの契約プランにより異なりますので、ご自身の契約プランを確認してみましょう。

auスマホ割の割引金額は、下記のボタンから確認いただけます。

auスマホ割金額一覧

プラン 月額割引金額
新auピタットプラン
(1GB超~7GB)
500円割引
新auピタットプランN
(1GB超~7GB)
auデータMAXプラン
Pro/Netflixパック
1,000円割引
auデータMAXプラン
auフラットプラン
7プラスN
auフラットプラン
7プラス
auフラットプラン
20N/25N/20/25/30
2GBまで
500円割引
2GB超
1,000円
割引
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
データ定額
2(ケータイ)/3(ケータイ)
934円割引
データ定額5
(ケータイ)
2年間
1,410円
割引
3年目以降
934円割引
LTEフラット
for Tab / Tab(i) / Tab(L)


ご自身のプランは確認できましたか?

auスマートバリューは、auスマホを利用しているご家族全員が適用されるお得な割引サービスです。

お一人の場合でも、最大1,000円/月の割引になり、年間で12,000円の節約が可能になります。

auユーザーがメガエッグを契約する場合、是非auスマートバリューは押さえておきましょう。

次は、メガエッグでんき割について解説します。

まとめてお得に!
メガエッグ でんき割

メガ・エッグは中国電力のグループ会社が運営していると、ページ冒頭でお伝えしました。

メガ・エッグはそんな電力系の会社だからこそできる、電気割のサービスがあります。その電気割に関して、以下のまとめをご覧ください。

でんき割 まとめ
【自動割引】
中国電力の利用者向けに発行されているエネルギアポイントが50ポイント以上の場合、自動的に保有ポイントに応じてメガ・エッグ料金が割引されます。ポイントは電気料金に応じて貯まる仕組みです。

例)50~250ポイント→100~500円分割引(50ポイント単位で割引)

【ポイント利用割引】
200ポイント以上溜まっている場合、ポイントを利用して割引が可能です。

例)
200ポイント→400円分割引
400ポイント→800円分割引
500ポイント→1,000円分割引
以上、2つの割引が電気割では適用可能です。この電気割では、ポイントを使って割引を適用するだけでなく、ポイントを保有しているだけで割引が受けられるのでお得ですね。

次はセキュリティサービスについて解説します。

安心!無料で使える
セキュリティサービス

2020年8月現在、メガエッグをご契約した全員が、無料でセキュリティサービス(マカフィー、またはウイルスバスター)を利用できます

マカフィーとウイルスバスターのどちらも、セキュリティ機能に大きな違いはありません。

では、どちらのセキュリティがおすすめなの?と疑問に思う方もいるかと思います。当サイトおすすめは「マカフィー」になります。

理由は、セキュリティを入れられるデバイスの数が、マカフィーのほうが多いからです。ウイルスバスターはマルチデバイス3台に対し、マカフィーはマルチデバイス5台になります。

お子さんやおじいちゃんおばあちゃんなど、セキュリティ面で心配なご家族全員のセキュリティが守れるのでおすすめです!

次は、もっともお得なキャッシュバックキャンペーンについて解説します。

条件なし!
最大20,000円キャッシュバック

せっかくメガエッグを契約するなら、少しでもお得に契約したいと思う方も多いと思います。

そこで、当サイトはお得なキャンペーンがあるメガエッグの申込み先を徹底調査しました。

調査した結果、メガエッグのお得なキャンペーンがある申込み先は、大きく「公式サイト」と「代理店」の2つがあるとわかりました。

代理店と聞いて、「代理店ってサービスが悪くなったりしないだろうか?」と不安になる方もいるかと思いますが、ご安心ください。

というのも、代理店はあくまでも受付窓口をおこなっているだけになるので、サービスや回線、工事など全て公式サイトと同じになります。つまり、代理店だからといって、サービスや通信速度が遅くなることは一切ありません

それらを踏まえ、当サイトがおすすめするお得な申込み先は、「NEXT(代理店)」になります。

おすすめポイントを表にまとめましたので、下記の表をご覧ください。

内容
キャッシュバック金額 20,000円
条件 光ネット新規加入
受け取り時期 開通月の3ヶ月後
その他キャンペーン 他社からの乗り換え
キャンペーン
最大30,000円還元

もっともおすすめしたいポイントは、申し込み者全員が無条件で20,000円キャッシュバックを受け取れることです。

オプション加入した場合、+9,000円増額キャッシュバックなどもあります。しかし、この20,000円キャッシュバックは、オプション加入などの条件がないため、契約者全員が適用されます。

そして、キャッシュバック受け取り時期も利用開始から3ヶ月後になっているので、受け取り忘れにくい点も安心できます。

これが、NEXTをもっともおすすめするポイントになります。

さらに、現在他社インターネットからメガエッグに乗り換えを検討している方には嬉しい「乗り換えキャンペーン」もおすすめです。フレッツ光など他社インターネットからのお乗り換えの場合、最大30,000円還元されます。

他社の解約に必要な解約金がかからず、メガエッグに乗り換えできるのは、乗り換えを検討している方には嬉しいですよね。

以上が、メガエッグのお得なキャンペーンのご紹介でした。

2020年8月現在、メガエッグをお申し込みされた方の工事費が、実質無料になるキャンペーンも実施しております。

中国エリアでインターネットをお探しであれば、メガエッグをおすすめします。

今回ご紹介したメガエッグの代理店「NEXT」は、下記ボタンからお問い合わせいただけます。是非この機会にお確かめください。

メガ・エッグの
申し込みページはこちら


番外編|解約金について

こちらでは、メガエッグの解約に関して説明していきます。

メガエッグでは、解約金がかからない特殊なケースがありますので、そちらも併せてご紹介します。

引っ越しの伴う
解約は解約金が不要?

さっそく、下記の表をご覧ください。

光ネット
(ホーム)
光ネット
(マンション)
光ネット
(ホームライト)
1年目 10,000円 3,000円 12,000円
2年目 10,000円 3,000円 8,000円
3年目 10,000円 3,000円 4,000円
3年ごとの
更新期間
無料
ホーム マンション ホームライト
1年目 10,000円 3,000円 12,000円
2年目 10,000円 3,000円 8,000円
3年目 10,000円 3,000円 4,000円
3年ごとの
更新期間
無料

前述の通り、メガエッグの契約期間は3年になっており、契約期間満了月以外の解約には、解約金がかかります

しかし、先程もお伝えしましたが、解約金がかからないケースがあります。

それは、「引越し」です。引越しをする際に、引越し先でメガエッグが利用できない場合、解約金が免除されることがあります

詳細は以下の通りになります。

解約金が免除される場合
  • メガエッグの提供エリア外への移転
  •  →ご利用開始月から7ヶ月目移行に移転する場合

  • メガエッグの提供エリア内への移転
  •  →メガエッグが利用できない集合住宅に移転する場合

このように、メガエッグが利用できない地域、または住居に引越しをする場合、解約金が免除されることがあります。

今後メガエッグを検討している方で、引越しをお考えであれば、免除されるケースを是非押さえておきましょう。

以上、メガエッグの解約に関する番外編でした。

まとめに戻る まとめに戻る