このエントリーをはてなブックマークに追加

Marubeni光を徹底解説


プロバイダ事業者だけでなく、ドコモやauといった通信会社も参入をしている中、ついに日本の大手商社もこの事業に参入してきました。それが、Marubeni光!

光コラボ業界でもかなりお得なキャッシュバックをしているMarubeni光は大注目。大手総合商社が展開するサービスの為、安心の方も多いでしょう。

このコンテンツではそんなMarubeni光のサービスの詳細について、基本的な料金プランやキャンペーン情報、他社の光コラボと比較しての結果などを徹底紹介していきます。

【解説!Marubeni光】




料金などMarubeni光基本情報

では、まずMarubeni光の料金などの基本情報から見ていきましょう。

 
Marubeni光 東日本
住居形態 プラン名 最大速度 月額料金 4ねん割引適用後の料金
戸建て ファミリータイプE 100M / 200M 5,050円 4,250円
ファミリーギガタイプE 1G 5,300円
マンション マンションタイプE 100M / 200M 3,750円 3,750円
マンションギガタイプE 1G 3,950円

 
Marubeni光 西日本
住居形態 プラン名 最大速度 月額料金 4ねん割引適用後の料金
戸建て ファミリータイプW 100M / 200M / 1G 5,050円 4,250円
マンション マンションタイプW 100M / 200M / 1G 3,750円 2,900円

 
Marubeni光 初期費用
  料金
回線契約事務手数料 820円
プロバイダ契約事務手数料 1,000円
工事費用 634円×30回(総額19,000円)
工事調整費用 1,000円

まず、Marubeni光は東日本と西日本で料金が異なります。このあたりはフレッツ光のなごりみたいですね。試しに東日本の戸建て1ギガプランをみますと、月5050円+プロバイダ料金930円となる為、合計6230円。他社の光コラボに比べますと、決して安いとはいいがたいところです。

ただし、「基本料金は」です。
4年割という長期契約割引プランですと、月5050円が4250円にまで割引されます。それでもお得感はそんなにではないといったところ。

基本料金のお得度はあまり望めないですが、長期利用ならいいですね。通常光コラボは回線使用料とプロバイダ料金はセットのはずですが、Marubeni光は別々となっているのも気になります。これでは、光コラボというよりフレッツ光時代の契約システムとなんら変わりはない感じがします。



キャッシュバックなどのキャンペーン徹底紹介

料金的には長期利用でないとメリットのないMarubeni光ですが、他の光コラボに比べてキャンペーンが強いというメリットがあります。代理店からの申し込みで25,000円のキャッシュバックが利用できるのと、レノボなどのノートパソコンがもらえる場合があります。

高額なキャッシュバック金額も魅力的ですが、Marubeni光の最も優れたキャッシュバックの利点は受け取りがしやすいという点です。

通常、他社光コラボのキャッシュバックを例にあげますと、受け取りの申請はプロバイダから来るメールに返信する方法のみというケースが多く、その受け取り返信用のメールも利用開始から10〜12ヶ月後に来るため、忘れてしまったりパソコンが苦手な方は難しかったりと非常に受け取りが難しいというのが難点でした。

Marubeni光のキャッシュバックは受け取りの敷居は非常に低く、メールだけでなくサポートへの電話一本で2か月後には受け取る事ができます。

また、契約の際には通常工事費用がかかってもくるのですが、キャンペーン時期によってはこの費用も無料になる事もあるようです。料金的にはあまり魅力のないMarubeni光ですが、キャンペーンの充実さは他社の光コラボより優れているといえるでしょう。

Marubeni光のキャッシュバックは光コラボで最大級かつもらうまでが早い!




他社光コラボとのプロバイダ比較

Marubeni光の基本的なスペックとキャッシュバックに関する情報はお分かりいただけたかとおもいます。ここらで他社の光コラボと比較してどういった点が優れているかをみていきたいと思います。

まず、料金的な部分に関しては、残念ながら他社よりも若干劣っているといわざる終えません。他社光コラボと比較して特筆すべき点はやはり、キャンペーンの充実さでしょう。2万円を超えるキャッシュバックを行っているプロバイダは他社にはなかなかなく、受け取り方法が簡単という点は、おそらくMarubeni光だけだと思われます。

その他に優れた点として、lenovo製のノートパソコンがもらえる点です。こちらはキャッシュバックかパソコンがどちらかを選べるキャンペーンで2015年モデルのlenovoG40というノートパソコンがもらえます。

 
Lenvo G40
os Windows8.1[64bit] カラー エボニー
CPU intle celeron N2840 ドライブ DVDスーパーマルチ
HDD 500GB モニター 14型 1,366×768ドット
メモリー 2GB 無線LAN 搭載・ac/a/b/g/n Bluetooth4.0
重量 2.1kg バッテリー駆動 約6時間
サイズ 349mm×245mm×24.8mm 保証 1年間

景品的にもらえるパソコンではありますが、スペックはオンライン通信ゲームのような高い負荷を要する作業でなく通常のメールとインターネット程度であれば充分といえるものです。実際にアマゾンなどでは49,800円で販売されている為、キャッシュバックを受け取るよりも価格的には非常にお得といえます。

パソコンキャンペーンなら実質5万円もお得に




速度に関して

まず、回線は光コラボなのでフレッツ光回線を使いますので高速です。しかし、Marubeni光などの光コラボに限らず、フレッツ光契約でも使うプロバイダやエリア、周囲の利用状況で大きく速度は変わります。

特にプロバイダによって利用者に対するキャパシティのようなものであるバックボーン規模が違い、利用者過多のエリアでは速度が遅くなったり、共有回線(マンションなど)で同一回線、プロバイダですと場合によってはかなり遅くなるよう。

ただ、Marubeni光に限った話をしますと、大手商社が運営するプロバイダなのでバックボーンのような設備的な要因の心配はないかと思われます。どうしても契約前に速度が気になる方は、『Radish Network Speed Testing』のサイトで使用する想定地域でのプロバイダの実測速度を確認されることをおすすめします。



口コミ評判

実際にMarubeni光に関してのネット上の口コミ評価はどのようになっているか見ていくことにしましょう。ネット上での口コミ評価をしらべてみたところ、4年割が好評のよう。他に目立って見られるものとしては、申し込んでから工事まで待たされるというものが見られます。

しかし、これは逆に考えるとその分契約するユーザーが多いという事ですので人気の裏返りとも考えられるでしょう。また、2〜5月などの引っ越しシーズンであれば、Marubeni光でなく他社の光コラボでも開通までに時間がかかる事は多いにあるので人気の光コラボの一つということでしょう。

結論として、口コミ評価はさほど悪いものはないようです。ここまで、Marubeni光の光コラボに関してみてきましたが、4年割がなければ非常に高いので契約期間が長くなる予定、その後も解約は4年単位でもよいという方に関してはおすすめの光コラボになります。

上記に当てはまる方は下記お申し込み詳細をご覧ください。まだまだ、他の光コラボも検討したいという方は大手光コラボを徹底比較した特設ページへ。
光コラボ比較特設ページ