LTEの到着、設定方法について

到着・設定

先日申し込みましたLTEが到着しましたので、設定について紹介したいと思います!

ちなみに、申し込みから到着まで8日間かかりました。管理人が申し込んだ時期がちょうど繁忙期だったらしく、到着が通常よりも遅れます、という案内を受けました。

もし閑散期であれば、最短で2日後に届く、とのことです。
  • 1.LTEの到着
  • 2.LTEの設定


1.LTEの到着

LTEが到着しました!

画像:モバイルLTEが到着




早速開封!

画像:開封




端末の箱とSIMカードですね。

画像:端末とSIMカード




中身はこんな感じです。
管理人が選択した端末はGL10Pのホワイトです。
端末本体、電池パック、アダプター、USBコード、説明書が同梱されていました。

画像:同梱されていたもの




SIMカードです。使うのはチップの部分だけですね。

画像:SIMカードとチップ




セットアップの説明書。

画像:LTEのセットアップ説明書




さて、端末を組み立てて行きましょう!

画像:GL10P




タッチパネルに貼ってあるシールを剥がします。

画像:GL10Pの設定




端末を開け、SIMカードと電池パックをセットします。

画像:電池とSIMカードのセットアップ




コンセントにつなぐアダプターもありますが、USBで直接PCにつなぎ充電。

画像:LTE端末を充電






2.LTEの設定

さて、ネット接続のため、LTEの設定を行います!
電源を入れると、「画面ロック中  上下方向へスライドしてロック解除」と出ます。
GL10Pはタッチパネル式なので、誤操作が起きないようにケータイのように画面ロックがされています。

画像:LTEのロック画面




ロックを解除すると設定画面へ進みます。「次へ」をタッチします。

画像:設定画面1




ここで「手動接続」を選択します。

画像:設定画面2




次の画面で「SSID」と「セキュリティーキー」が表示されます。これはいつでも確認できますのでメモをとる必要はありません。「次へ」をタッチします。

画像:設定画面3




パスコードロックの画面に遷移します。パスコードを設定しなくても「次へ」で進めます。

画像:パスコードロック画面




設定完了です!「ご利用開始」をタッチします。簡単ですね!

画像:かんたん設定完了画面





これがホーム画面になります。この時すでにPCに接続していますので、「接続数」が1になっていますね。「SSID」をタッチすると、「SSID」と「セキュリティーキー」が確認可能です。

PCのネットワークを開き「SSID」に表示されたネットワークを探し、「セキュリティーキー」を入力すればインターネットを開始することができます。

画像:モバイルLTEのホーム画面





以上でLTEの到着と設定の紹介を終わりにします!
いかがでしたでしょうか?

固定回線を引いたことのある人ならわかると思いますが、固定回線の設定はかなり手間がかかりますが、LTEやWiMAXなどのモバイル端末の設定は一瞬です!

外出先でネットを使用される方、ケータイでも使用したい方、ソフトバンクユーザーの方、ややこしい設定が苦手な方にモバイルLTEをおすすめします!


LTEの詳細情報ページ ≫

詳細情報:LTE