今すぐ無料相談へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット回線契約の全て

100社以上あるインターネット回線契約から
“あなたにとってのNo.1”を一緒に見つけます!


あなたの生活に不可欠ともいえるスマホやPC。そして、それを使うためのインターネット回線契約も同じく必須ですね。

そんなインターネット回線契約ですが、光回線などの固定回線、WiMAXなどのモバイルWiFiと大きく分けて2種類とはいえ、100社以上の契約があります。

特に、携帯割やキャッシュバックキャンペーン、プロバイダとのセット契約など、非常に複雑。最もお得に快適に利用するには、「インターネット回線はインターネット回線だけにあらず」といえるほど、徹底的に比較する必要があります。

「でも、そんなの大変で難しい!」
「でもお得に安心して、快適にインターネット回線が使いたい!」

こんなあなたの思いを全て実現したのが、当ページです。それでは、早速インターネット回線契約をどのように比較すればおすすめに出会うことができるかを知るべく、どんな種類の契約があるか、見ていきましょう!



これで全て!インターネット回線の種類をご紹介

インターネット回線の種類について

これだけ不可欠になったインターネット回線契約なので、WEB上だけでもかなりの情報があふれかえっております。しかし、実際の紹介している内容は、

あなたが欲しい契約に関する情報とは程遠い・・

そんな経験ありませんか?

よくあるインターネット回線種類の紹介では、すぐにおすすめだけ紹介されたり、回線種類だけの紹介であったり、がほとんど。実際は、本当にあなたがインターネット回線契約を「安心してお得に快適に」するためには全く足りないのです!

そこで、こちらでは初めにインターネット回線契約に必要な下記のポイントをご紹介してまいります。

タイプ別種類比較

見るべきポイント
インターネット回線 速度・容量制限・工事
料金割引 スマホ割と通常料金割引
キャンペーン キャッシュバックや付帯オプション
住居とエリア 契約可能かどうか
プロバイダの契約 セットかどうか

それでは早速、上記のタイプ別に各インターネット回線の種類と各ポイントでおすすめのインターネット回線契約をご紹介していきましょう。

速度・容量制限・工事に着目!インターネット回線の種類

ジャンル別に見ると…

こちらは良く見るインターネット回線の種類比較ですが、もう知っている、という方もおさらいのために再度見ていきましょう。

インターネット回線種類 契約の特徴
光回線
【おすすめ比較へ】
完全無制限で速度安定感No.1.プロバイダの混み合いもある。工事に時間がかかる。
例:フレッツ光回線、auひかり回線、NURO光回線
モバイルWiFi
【おすすめ比較へ】
月間容量無制限はあるが、短期間の速度制限あり。エリア外でなければ、速度は通常利用には問題なし。工事なしで即利用可能。一人暮らしならこれ1台で十分。
例:WiMAX、各キャリアの4GLTE
ケーブルテレビ 若干値段が上がる場合が多いが、テレビとセットなら非常におすすめ。速度も有線利用なので、高速プランなら光回線とほぼ同等の安定感だが、マンションでまとめて契約などの場合、混み合うことがある。
例:JCOM
ADSL 家庭用の電話回線を利用して接続するインターネット回線。光回線登場までは最も主流だったが、多くが新規契約を終了するなど、速度が遅く、一時代前の回線となっている。

以上が回線種類になります。多くの情報サイトでは、ここまでの紹介ですが、回線の種類だけで、インターネット回線契約が決められるわけがありません。 そこで、ここからは実際の契約の際に気になるポイントに沿って、インターネット回線契約の種類を見てまいります。

特にスマホ割は注意!割引プランで見る契約種類

割引きプランで見る契約

それでは割引プランでインターネット回線契約を種類分けしてみましょう。

割引プランの種類 割引内容
通常の割引 こちらはキャンペーンなどで見る、月額料金○○円で利用可能!などの、インターネット回線契約にすでに取り込まれている割引。
スマホとのセット割引 大手キャリアのドコモ、ソフトバンク、auKDDIだけでなく、最近では格安SIMのセットもあります。
その他セット割引 電話・テレビといったインターネット回線とそもそもセットになっている割引や、電気・ガスなどの公共料金セットもあります。加えて、最近では光コラボサービスで、TSUTAYAやU-NEXTなど自社サービスとのセットも出てきました。

以上が割引でみるインターネット回線契約の種類ですが、いかがでしたでしょうか。かなり割引プランも複雑になっていますね。上手に契約すれば、かなりお得に利用可能ですが、逆に注意すべき点もあります。

生活の中で使っているサービスの総額でインターネット回線契約のセットを見ること。でないと、割引があるからといって契約したら、他のインターネット回線のキャンペーンのほうがお得ということもあります。

特に、スマホ割引では、そもそものスマホ料金が高くないかの確認も重要。さらに、料金割引額がプランによって変動するので、割引額が低すぎないか、確認は必須になります。


キャッシュバックなどのキャンペーン特典と実質料金が大事に!

キャンペーンと実質料金

ここまで、料金割引やインターネット回線の種類について見てきました。ですが、やはりインターネット回線契約を検討しているあなたが最も目についてしまうのは「キャンペーン」ではないでしょうか。

現代不可欠となったインターネット回線契約にキャンペーンをつきもの。特に、キャッシュバックキャンペーンは非常にお得になりますので、要チェックです。

しかし!キャッシュバックは諸刃の剣ということもお忘れなく!

ん?どういうことだ?と思った方も多いでしょう。それでは、注目のキャッシュバックも含めて、インターネット回線契約におけるキャンペーン活用法と注意点を見ていきましょう。

インターネット回線契約のキャンペーンには大きく分けて2種類あり、キャッシュバックと料金割引があります。そんな2種類のインターネット回線契約のキャンペーンですが、あなたのお財布にかかる負担が全く違うので、下記に注目しましょう。

  • 実質料金
  • 支払い料金の変動について


実質料金で決めよう!本当にお得なインターネット回線契約

まずは、インターネット回線の実質料金とは何か、ということについて見てまいります。実質料金とは、基本料金から割引になった総額を差し引いた、実際にあなたが負担している金額のこと。よくわからないという方のために、簡単な図にしてみましたので、ご覧くださいませ。

料金総額 − 割引額 = 実質料金 (÷ 契約期間 = 実質月額料金)



総額:月額4,000円×24ヶ月=96,000円

割引:月額料金3ヶ月2,000円+キャッシュバック10,000円=割引総額16,000円

実質料金:96,000円-16,000円=80,000円(÷24ヶ月=実質3,333円/月)

以上となります。要は、月額○○円、キャッシュバック○○円、というお得さ重視のところだけでなく、実際にあなたが負担する料金を見るのが重要。次に、お財布への負担 のかかり方が違う、という点について見ていきましょう。

キャッシュバックは諸刃の剣?キャンペーンと受け取り時期

前項でキャンペーンとインターネット回線契約の実質料金について見ていきましたが、実際のお財布への負担のかかり方も重要になります。どういうことかといいますと、キャッシュバックキャンペーンの場合、その受け取りまでは結構な高額料金を払うこともあるからです。下記の図を見ていきましょう。

インターネット回線と実質利用料金

【例】
キャッシュバックキャンペーン:5万円
契約期間:24ヶ月
約月々2,000円割引分と同等のキャッシュバック額

契約→受け取り前の支払期間⇒受け取り〜これ以降は非常にお得

このように、キャッシュバックの場合、受け取りがあるまでは、いくら実質料金が安くお得であっても、お財布への負担は大きくなります。一方で、月額料金割引のインターネット回線契約であれば、その金額がそのままお支払いになるため、月々満遍なくお得です。

さらに!キャッシュバックの受け取りは契約から1年後など、かなり後になることも多いです。その場合、お財布の負担だけでないリスクがあります。

それは、受け取り忘れ!

実は、これだけキャッシュバックキャンペーンを大々的にできている理由は、キャッシュバックの受け取りができない人が大多数いるというのを見越してインターネット回線契約にキャンペーンを行っているからです。

これがインターネット回線契約において、キャッシュバックキャンペーンは「諸刃の剣」という点です。ただ、基本的には実質料金がお得な契約がおすすめですので、余程忘れっぽくない限り、キャッシュバックは要チェック。

こちらではキャンペーンとその注意点を見てきました。ここまでで、かなりインターネット回線契約の種類、比較の際にチェックすべきポイントなどをお分かりいただけたのではないでしょうか。

それでは、次にそんな気になるインターネット回線サービスでも、エリアや住居タイプによって、あなたのお住まいでご利用可能な回線が違うので、住居別のインターネット回線契約について次項で見てまいりましょう。

どのプランが利用可能?エリア住居別の契約

エリア住居別に見るインターネット回線

キャッシュバックや割引などを使って実質料金がお得なインターネット回線契約をすることが大事ですが、そもそもあなたがご覧になっているサービスがお住まいで利用可能かどうか、確認をしてみないと比較のしようがありません。

そこで、住居別のインターネット回線契約の種類と比較方法をご紹介致します。住居別にインターネット回線契約に影響を与える点は下記2点がありますので、それぞれ見てまいりましょう。

住居でみるインターネット回線のポイント2点

  1. エリア
  2. 住居タイプ


エリア別!インターネット回線

ここまでご紹介してきた内容に沿って、あなたがインターネット回線契約を探してみたとして、非常に気になるサービスが見つかったとします。

しかし、本当にそれがあなたのお住まいで利用可能かどうかは分からないのです!特に、マンションタイプのインターネット回線ではエリア内とはいえ、実際はその住居が対応していないこともあるので、チェックが必要です。

加えて、特定のエリア限定のインターネット回線契約はそのエリアにおいて非常に設備が充実しており、速度環境的にも料金的にもおすすめの場合が非常に多くなっております。

【エリア別!インターネット回線契約おすすめランキング】


以上が、エリアによるインターネット回線契約の注意点とおすすめになります。次に、住居タイプによるプランの違いを見ていきましょう。

意外と複雑?マンションプランと戸建てプラン

まず、マンションと戸建てで基本的にはインターネット回線契約プラン異なっております。また、NURO光では、7階建てまでの集合住宅では、戸建てと同じく、直接お住まいに回線を接続することが可能になるので、マンションやアパートであっても、戸建てプランと全く同じになります。

以上から、まずスマホ割やキャンペーン情報など住居別におすすめ回線が異なることもありますので、お悩みの方はマンションと戸建てプラン、各特設ページも参考にしてみてください。その前に!特にマンションプランのインターネット回線サービスについて、注意点があるので、お見逃しなく。→戸建てプランをご覧になりたい方はこちらへ。

マンションプランの注意点!

色々なインターネット回線契約に関する情報を集めていると、マンションプランは○○円というのを見たことある方もいるでしょう。しかし、実はあなたのお住まいがこのマンションプランのインターネット回線契約に当てはまるかは分かりません。

というのも、基本的に多くの料金プランの表示は、最も多い16世帯以上の集合住宅向けのプランであるV16タイプの表示がほとんどになっています。しかし、実はギガ回線といっている光回線であっても、このプランでは下り最速100Mbpsとなっているので、実はモバイルWiFiでNo.1のWiMAXよりも遅いのです。

もちろん、ギガ回線用プランである、マンションギガ、ミニギガ、というのもありますが、その場合料金がV16など比較すると高くなっているので、注意が必要です。

以上が、お住まいによるインターネット回線契約のポイントになります。それでは、最後にインターネット回線と切っても切り離せない、プロバイダの契約について、みていきましょう。

プロバイダ契約で見るインターネット回線

プロバイダとインターネット回線

ここまでご覧頂いたインターネット回線契約に関する情報ですが、「回線契約」だけでは、インターネット回線はご利用できないこともあります。また、モバイルWiFiと光回線を使ったインターネット回線契約では、プロバイダの扱いが全く違うので、モバイルWiFiが気になる方はこちらへ。

モバイルWiFi比較へ

光回線におけるプロバイダ契約

さて、先ほど「回線契約」だけでは、インターネット回線が使えないとお伝えしましたが、それは光回線ではプロバイダによるご家庭への接続が必要だから。

最近のサービスでは、ほとんどのインターネット回線契約がプロバイダとのセットになっていることが多く、非常に安心のため、トレンドです。

世界最速のNURO光、auひかりなどは、サービス開始当初からインターネット回線契約にプロバイダとのセットが付いておりました。しかし、最大手であるNTTフレッツ光のインターネット回線契約では、なんとプロバイダ契約が別になっています。そのため、最大手とはいえ、現状全くおすすめのインターネット回線ではありません。

でも、私の住んでいるところは、WiMAXもエリア外で、フレッツ光しか使えないの・・・

そんな方もかなり多くいらっしゃるでしょう。それでもご安心ください。2015年よりNTTからフレッツ光回線が色々な業者に卸売りされ、プロバイダのセットとして提供される光コラボが開始しました。

そのため、現状では固定回線の主流である光回線において、NURO光、auひかり、光コラボといったサービスが全てプロバイダとのセットサービスなので、インターネット回線契約自体では、プロバイダについて大きく気にしなくてもいいでしょう。

ただ、プロバイダによっては混み合うことも多いので、プロバイダ契約自体はインターネット回線サービス内に組み込まれていますが、どのプロバイダを使っているのかは、契約の段階でチェックしましょう。

モバイルWiFiにおけるプロバイダ契約

光回線におけるプロバイダ契約では、セットになっているのがトレンドとはいえ、結局「光回線」「プロバイダ」といった2つの契約になっております。

しかし、モバイルWiFiの契約では、そもそも無線回線のため、ご利用の端末(ルーター)と物理的に何か接続する必要はありません。そのため、モバイルWiFiでは、プロバイダ契約というのは不要なのです。

「でも、WiMAXプロバイダとか、モバイルWiFiでもプロバイダがあるじゃないか・・」

といった疑問が生じます。そうです、モバイルWiFiにおいても、プロバイダ契約は存在するのです。では、どのような契約なのでしょうか。

端的に言うと、回線を保有しているキャリアとの契約だけで利用可能になるのです。そして、それを“代理店”として独自のプランで提供しているのがプロバイダになります。

そのため、キャリアとの契約になれば別途契約も要りませんし、プロバイダとの契約をすれば、回線を卸売りしているので、プロバイダ契約のみで回線が利用可能です。

ここまで、インターネット回線契約について、回線種類から、キャンペーンの種類、割引の種類、住居タイプなど、必要な側面を全てご紹介してまいりました。かなり複雑になっているので、再度おさらいをしていきましょう。

また、これらすべての項目が簡潔にまとまって、あなたのおすすめNo.1を導き出してくれる当サイト限定の診断コンテンツとコンシェルジュサービスについてもご紹介しましょう。

当サイト限定!1分でわかるおすすめ診断とコンシェルジュ

当サイト限定!おすすめ診断とコンシェルジュ

まずは、インターネット回線契約に関するポイントを3つにまとめたので、ご覧ください。

  • 利用回線による速度や工事の違い
  • キャンペーンや割引額による実質利用料金
  • エリアや住居タイプによる利用可能回線と違い

以上になります。こちらをもとに、あなたのおすすめのインターネット回線契約を見ていくのですが、とはいっても利用人数や利用目的によっても、おすすめは変わります。そこで、おすすめが当サイト限定の2つのサービス!それぞれご紹介しましょう。

土日可!無料で電話相談できるインターネット回線コンシェルジュサービス

インターネット回線コンシェルジュ

こちらは、インターネット回線契約を徹底比較してきた情報を、ご利用いただいているあなたのそばで、もっと寄り添ってお助けしたいという思いから始まった、無料電話相談。

今は電話ができない!といった場合でも、コールバック予約も可能なので、お好きなお時間にお電話を予約しておくことも可能になりました。

引っ越しの時に提携業者の営業や、しつこい電話営業など、中々あなたに寄り添ってインターネット回線を第三者的視点から電話相談できる機会がない、という問題がありました。

しかし、WEB上での情報も多いけど、やっぱり一回の契約で数万円の差が出てしまうこともある、インターネット回線契約なので、電話で相談したい。そういった思いの方もいるのが実情です。

そんなインターネット回線契約に関するお悩みを何とか解決すべく当サイトが立ち上がりました。ぜひお気軽に無料相談をしてみてくださいませ。

1分でわかる!たった6問の簡単おすすめ診断サービス

簡単診断コンテンツ

こちらは、日本最大級のインターネット回線比較の総合メディアである当サイトだから実現した、サービス運営している各社にはない、第三者的な目線から、あなたに最もおすすめのサービスを簡単に診断します。

100社以上あるインターネット回線契約を徹底的に比較してきた当サイトだから実現したオリジナルサービスになります。ご利用環境、ご利用目的に応じて、最適なサービスをすぐに知ることができます。

今、まさにおすすめのインターネット回線契約が知りたい、そんな思いを実現したいからは早速下記の診断サービスをご検討いただければ幸いです。

インターネット回線プロバイダの
簡単比較ならこちら