回線ランキング紹介


インターネットといえば家庭用の固定回線


中でもインターネットが超高速で利用可能な光回線が主流。しかし、固定回線の1種類である光回線を選んでも、さらにその中でベストなものを、ベストな価格で選ぶのは非常に難しいですよね。

加えて、WiMAXなどのモバイル回線と違って固定回線にはプロバイダ契約も必要ですので、複雑で決められない。そんなあなたに。

こちらでは固定回線の種類から、最も主流な光回線のランキングまで簡潔にご紹介。あなたに最も合った固定回線をお選びいただき、最もお得にお住まいのインターネット契約ができるよう徹底サポートいたします。

ベストなインターネット回線契約が見つかり、快適なネットライフを送っていただけたら幸いです。


【目次】固定回線おすすめランキング




種類を比較してみよう

回線種類一覧


今の時代に不可欠なインターネットですが、さらに言うと、「高速」インターネットが不可欠ですよね。Youtubeなどの動画視聴、音楽視聴にネットサーフィンなど多くのデータを利用するには高速なインターネットが必須です。

最近ではWiMAXなどのモバイル回線が発達していますが、やはりまだまだ主流は家庭用の固定回線による高速インターネット。なんといっても固定回線の安定性、速度、無制限利用が最大のメリット。

加えて、固定回線の市場では競争が激化し、私たちユーザーにとっては非常にお得に、高速インターネットが各家庭で利用可能になりました。そこで、まずは固定回線の種類を見ていきましょう。

【固定回線インターネットの種類】

  • ADSL
  • ケーブルテレビインターネット
  • 光回線


ここからは1つ1つ特徴をみて、固定回線インターネットの主流がなぜ光回線なのかを見ていきましょう。

ADSL


こちらはひと昔前に主流だったご家庭用の固定インターネット回線。一般家庭にある電話回線を使って接続するので導入が簡単です。しかし、最新のインターネットやPS4などゲームでもインターネット接続で大容量、かつ高速利用が必要になり、ADSLでは追いつかなくなってきました。

なぜかというと、50Mbpsのサービスが主流で、アップロードではわずか5Mbpsしか速度が出ず、現代のインターネット利用に耐えられるほどスペックが高くない固定回線になってしまったからです。最大手NTTも2016年6月にすでに新規契約を打ち切っているので、これからは利用者が減る一方の固定回線でしょう。

ケーブルテレビ


このケーブルテレビインターネットは固定回線としては光回線よりもかなり古くから利用されています。ケーブルインターネットの第1号「武蔵野三鷹ケーブルテレビ」が商用サービスを開始した、1996年10月までさかのぼります。

しかし、こちらも光回線の台頭とともに人気は下がり、賃貸に引っ越し、元々付帯している(俗にいうインターネット無料)の場合、固定回線として利用してもよいですが、基本的には速度、料金面ともに光回線に劣ります。

最近では最大手JCOMが1Gbpsのサービスに乗り出しましたが、固定回線サービスとしてはやはり光回線専門のサービスが圧倒的におすすめ。特にケーブルテレビインターネットは上りで込み合うことが多く、また対応も光回線サービスより劣ります。

光回線


こちらが現在主流の固定回線。関東エリア限定の固定回線にはなりますが、NURO光ではADSLの40倍の2Gbpsの最高速度を誇り、以前と比べて比類なき高速インターネットが利用可能に。

フレッツ光やauひかりなど光回線では1Gbpsが主流ですが、それでも圧倒的な速さで、価格競争の結果、非常にお得なサービスが乱立しています。そのため、固定回線の中から光回線を選ぶのがおすすめですが、あなたに合ったお得な契約プランを選ぶことが大事になります。


以上が固定回線の種類と特徴になりますがいかがでしょうか。速度面の改善に加え、料金的にも光回線がお得になりますます固定回線のスペックは発展しています。最新情報をキャッチして、最もあなたにお得な固定回線サービスを選んでいただきますので、次へおすすめください。

次は多くの方が混同しやすいWiFiと固定回線についてご紹介致します。



WiFiと固定回線何が違うの?

WiFiと固定回線について


あなたのお住まいで固定回線を繋いでインターネットを利用する際に不可欠なのがWiFiです。しかし、実際にWiFiってなに?ポケットWiFiやあなたのデバイス上のテザリングによるWiFi接続など、あなたが利用する状況によって様々なWiFiがあります。

そこで、家庭用インターネット契約をお考えのあなたにWiFiと固定回線についてご紹介致します。

まず、WiFiとは何かと簡潔に言いますと、無線であなたのお持ちの各デバイスをインターネット接続することを指します。ですので、固定回線を無線LAN機器を使って各デバイスで接続するのもWiFiですし、各デバイスから印刷用にプリンターなどにつなぐこともWiFi接続になります。

ですので、固定回線を利用する際に言うWiFiは多くの場合、この無線LANルーターをインターネットの接続口と繋いで、ご利用になる各デバイスに無線でつなぐことを指します。これにより家のどこでも固定回線のインターネットが無線で利用可能に。

※このルーター有線接続ももちろん可能なので、固定回線インターネットにより複数デバイスを接続したい場合は有線、無線関係なくルーターが必要。契約時にプロバイダから送られてくる接続機器(モデムやホームゲートウェイ)に内蔵されている場合は不要

他にWiFiといえばポケットWiFiルーターがありますが、これは固定回線とは違い、外で飛んでいる無線のモバイル回線を使ってインターネットを使うサービス。そのモバイル回線をルーターがキャッチして、無線化して各デバイスにWiFi接続するもの。

固定回線だけでなくインターネットを外でも使いたい方には、こちらも便利ですが、安定した速度が家で出ればよいという方は必要ないでしょう。

次に、待ちに待った固定回線のおすすめランキングをご紹介致します。



これがおすすめ!あなたにベストな契約はこれだ!

固定回線おすすめランキング発表


それでは早速、固定回線のおすすめを見ていきましょう。注目は大手だからといって必ずしもおすすめとは限らないということ。固定回線では光回線が基本的にはおすすめですが、場合によっては他のほうが良いこともありますので、利用環境別にご紹介致します。

固定回線一覧
光回線 基本的には固定回線なら光回線
光回線おすすめランキングはこちら
ADSL E-mailチェックくらいしかインターネットを使わない。ただ、新規契約の打ち切りが始まっているので、
ほとんど新規利用はない。
ケーブルテレビ インターネット無料物件なので、すでに入っている。
かつ、インターネットで動画などはみたりしない。


以上のように、基本的には固定回線なら光回線を使いましょう。最近は非常にお得な光回線サービスもあり家庭用固定回線が快適に安く利用可能です。それでは、固定か伊勢案を使いたいあなたに最も重要な光回線おすすめランキングをご覧いただきましょう。

固定回線おすすめランキング



なんと最大手のNTTフレッツ光が1位ではないのです。なぜかというと、エリア限定の回線はそのエリアに圧倒的なサポート、設備を持ち、非常に利用環境がよいのです。一方で、フレッツ光は固定回線で誰もが知る最大手ですが、プロバイダと別途契約が必要であるなど、満足度はauひかりにも負けています。

理由としては、auひかりは実際全国対応ながら未対応の特にマンションも多かったり、エリアがフレッツ光より若干狭かったりとするのです。また、固定回線契約だけでなくインターネット契約では非常に大事なキャンペーンもauひかりのほうが豊富でお得なので、対応エリアならauひかりがおすすめになります。

しかし、フレッツ光しか対応していないエリアにお住まいの方も多いでしょう。そんなあなた。お任せください。

他の固定回線が使えないのは変えようがありませんので、フレッツ光回線を使ったインターネットサービスでベストなものを一緒に選びましょう。その際に大事なのが、現在の固定回線インターネットのトレンドである、プロバイダとの一括契約。

フレッツ光回線はNTTが独占提供していたので、これが不可能でしたが2015年より光コラボサービスとして多様な企業がNTTフレッツ光とプロバイダをひとまとめにした光コラボサービス提供が始まりました。

そのため、今から固定回線インターネットを契約したい、でもフレッツ光回線しか対応していないというあなた。光コラボサービスから選ぶのが最もおすすめ。下記からフレッツ光詳細ページで光コラボと徹底比較しているのでお進みください。


以上で、固定回線おすすめランキングになりますが、いかがでしょうか。意外とフレッツ光に何となく契約している方もいるでしょうが、それぞれの特徴を理解して、最もあなたに合ったものを選ぶのがおすすめ。

対応エリアならばランキング上位からおすすめなので、あなたが利用可能な最もおすすめの回線詳細を下記ボタンをクリックしてご覧ください。



固定回線ランキング
第一位
地域限定回線
関東エリア

NURO光

東海エリア

コミュファ光

全国対応 満足度No.1

auひかり

最大手回線

フレッツ光