このエントリーをはてなブックマークに追加

IIJmioを徹底解説



格安SIM人気No.1みおふぉんを提供するIIJmioから
光コラボ「IIJmioひかり」が登場しました!



ここ1,2年のネット回線、携帯業界でのホットワード「光コラボ」と「格安SIM」の両方が飛びだしましたが、果たしてIIJmioひかりは格安SIM同様、人気なのか?ということに迫ります。

光コラボの特徴である各社の独自プランですが、IIJmioひかりはもちろん格安SIMとのセット割がポイント!しかし、他の光コラボでも格安SIMセット割は他にもありますので、IIJmioひかりは果たしておすすめなのか料金だけでなく、速度や評判など徹底解説いたします。

格安SIMとフレッツ光回線を一緒にご利用になりたい方必見のIIJmioひかりですが、こちらをご覧になって、あなたに本当に合ったサービスか見極めていただきましょう。こちらがあなたのネット回線選びの手助けとなれば幸いです。


光コラボ解説〜IIJmioひかり




IIJmioひかりの料金プラン

フレッツ光から光コラボにすることで料金がお得になるのがおすすめ理由ですが、IIJmioではどのくらい違いがあるのか見ていきましょう。IIJmioひかりの料金プランはこちらになります。

IIJmioひかり 初期費用
契約事務手数料 新規 800円
転用 1,800円
工事費用 戸建て 18,000円
マンション
IIJmioひかり 料金
戸建て 4,960円
マンション 3,960円

料金的には戸建てプランとマンションプランどちらとも平均より若干安い程度と思われます。ただ、他社と比較してIIJmioひかりの契約プランが優れている点では、契約期間に縛りがない事です。

光コラボの多くは1年や2年の契約縛りがあり、契約期間が自動更新され、契約更新月以外で解約すると違約金がかかるという契約ですが、IIJmioひかりはそのようなことはありません。24ヶ月という最低利用期間はありますが、それを過ぎてしまえば、いつでも解約が可能です。

料金的に特別お得ではありませんが、このあたりは非常にユーザーに優しい契約形態といえるでしょう。しかし、冒頭でもご紹介致しましたが、最大の特徴はIIJmioひかりと格安SIMセット。

150万回線を突破した格安SIM「みおふぉん」を提供するIIJmioですが、RBB SPEED AWARDなどの評価ランキングで人気No.1の座を独占しています。最近格安SIMに乗り換えた、乗り換えたい!という方は多いでしょうから、セット割「mio割」は必見です。


格安SIMプラン「mio割」でさらにお得


IIJmioひかりだけでなく光コラボの登場後、ネット回線はさらに携帯とのセット割が重要になってきています。こちらをご覧のあなたも、通話環境や料金プランが非常に人気のIIJmioひかりとセット割がある「みおふぉん」に注目しているのでしょう。

それでは実際に光コラボIIJmioひかりの最大の目玉である「mio割」について詳しく見ていきましょう。

まず、格安SIMですが090または080からはじまる電話番号が付与される音声通話SIM「みおふぉん」とデータ通信専用のSIMの2種類を展開。音声通話SIMで月額料金は1600円から、データ通信専用ですと900円からと大変お得です。

使えるデータ通信量が少なめに設定されていたり、また音声通話SIMは無料通話分がつかないといったデメリットもありますが、ドコモやソフトバンク、auといった携帯キャリアで、月額5〜6000円ほどかかる事を考えますと、圧倒的にIIJmioひかりのSIMは魅力的でしょう。

さらに光コラボとセットで契約する事で、mio割という割引が適用され、光コラボの月額料金が毎月600円割引されます。参考までに同じ光コラボで、格安SIMのセット割を提供するOCN光を見てみると、月200円の割引ですのでセット割のお得度は高いですね。

やっぱりおすすめはIIJmioひかりと格安SIMみおふぉんのセット


仮にスタンダードな3GBのSIMを契約し、マンションタイプの光コラボを契約した場合、月額料金は合計で4,260円。これならネット回線契約にほんの少し上乗せした程度で、スマホも使えます。

IIJmioひかりの光回線がご家庭にありますので、家では無線LANでWiFi接続をすれば、3GBでも十分という方は多いのではないでしょうか。現代に不可欠なネットとスマホですから、両方お得に賢く使うにはIIJmioひかりのセット割はもってこいですね。

IIJmioひかりと格安SIMセット割


現在、大手携帯キャリアでスマホを契約していて、料金に不満を感じている方は、ネット環境と一緒にIIJmioひかりの光コラボに乗り換えられるのもいいかもしれません。



キャンペーン情報

IIJmioひかりの光コラボのキャンペーン情報について見ていく事にしましょう。基本的にいつでも行っているキャンペーンで月額料金初月無料があります。こちらは新規・転用どちらでも適用されるものです。

あとは時期によりますが、光コラボと格安SIMの同時契約で『mio割』とは別にSIMの契約数に応じて12ヵ月間300〜最大900円の割引が適用されるキャンペーンがあります。

キャンペーンとしてはこの程度で、大手のような高額キャッシュバックやタブレットプレゼントなどの派手なキャンペーンはないようです。



プロバイダ情報

IIJmioひかりとはあまり聞いた事のないプロバイダだと思われますが、ここでIIJmioプロバイダに関する情報を紹介することにしましょう。実はインターネット接続の商用サービスを日本で初めて行った会社で、非常に歴史の長いプロバイダなのです。

こうした先駆者的な技術力によって格安SIMの通話品質の良さには定評があるIIJmioですが、IIJmioひかりの光回線プロバイダとしての働きもよいのか、と思ったら気になる情報がみつかりました。

次の速度情報と評判のコーナーで気になる情報を徹底解明いたします。



IIJmioひかりは速度が遅い?実際の評判は?

プロバイダとしては老舗的存在のIIJmioひかりの通信速度はどれほどのものなのか?IIJmioひかりは光コラボサービスですから基本的には他社と回線速度の違いはありません。

光コラボは1GBのフレッツ光回線ですので、回線による速度の低下という事はあまり考えられません。しかし、実際の速度はフレッツ光同様、利用するプロバイダのバックボーン規模と周囲の利用状況に依存します。

そして気になる情報がこちら!


IIJmioひかりの実際の口コミ評判をみていきますと、サービス開始当初はさほど悪い評判はなかったのですが、現在では、実際に速度が遅いという評判が数多くみられます。

速度低下の原因は混雑のようで、これはIIJmioひかりのエンジニアによる公式ブログでも公表されています。(http://techlog.iij.ad.jp/archives/1879)

ということは、サービス開始以降のユーザー数の増加にIIJmioひかりのバックボーン能力が追い付いていないという事になります。

IIJmio側は対策として『IPoEとDS-Lite』という技術で混雑を回避できるというのですが、この技術による対策を有料オプションとしてしまっている為、さらに評判が悪くなっているようです。確かにこのあたりはプロバイダでサポートとしてやってもらいたいものです。


IIJmioひかりまとめ


ここまで格安SIM業界No.1のIIJmioによる光コラボ、IIJmioひかりについてみてきましたが、いかがでしょうか。

格安SIMにこれから乗り換えたくて、面倒だからひかりコラボも含めて契約をまとめたい。という方にはおすすめでしょう。しかし、もっとお得な光コラボと別々で契約し、格安スマホだけ「みおふぉん」というのがよいでしょう。

なぜなら、他の光コラボはさらに安く、そして速い可能性が高いから。速度の情報でご紹介した有料オプションがあっては結局IIJmioひかりの目玉「mio割」があっても総額では他光コラボに劣ってしまうでしょう。

それなら、どの光コラボがいいの!と、お思いのあなたへ。


100社以上ある光コラボ業者を徹底調査した当サイトが、厳選した大手のみ比較した特設ページをご用意。あなたにとって最高の光コラボを一緒に見つけていきましょう。


光コラボ比較の特設ページはこちら