ワイマックスプロバイダジーエムオーの解説

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ワイマックスプロバイダジーエムオーの解説

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
GMOWiMAXについて

業界最高キャッシュバック!
GMOとくとくBBのWiMAX


「GMOとくとくBBって、本当に名前の通りお得なの?」
「キャッシュバックがすごいって聞くけど、受け取りや申し込みが不安」

あなたもこういった疑問をや悩みをお持ちではないでしょうか?WiMAX業界内でも超高額なキャッシュバックを売りとしているプロバイダですが、契約には意外な落とし穴も…

それは、キャッシュバックを実際に受け取れている方は非常に少ないということ。GMOでは受け取れなければ、何もお得ではないので要注意です。

そこで、今回はGMOのWiMAXサービスについて料金や速度などの基本情報からキャッシュバックまで詳しく解説していきます。こちらを読んで、賢くWiMAXを比較していきましょう。

まずは、GMOとくとくBBの速度情報から確認します。それでは、どうぞご覧ください。



まずは速度から!GMOとくとくBBのWiMAX基礎知識

速度情報

GMOとくとくBBは、WiMAXのみならず光回線やADSLなど、様々なサービスを提供するプロバイダとして営業しています。その中でも近年人気なのがGMOのWiMAX事業。特に、高額のキャッシュバックキャンペーンが話題を読んでいます。

そんなWiMAXプロバイダのGMOですが、やはりインターネット回線と言えば速度が重要ですよね。快適なインターネット利用には欠かせない要素です。しかし、WiMAXにおいてはプロバイダが速度に関わることはありません。

よくGMOのWiMAXが遅い、So-netのWiMAXが遅いというような口コミを見かけます。ただWiMAXの場合、大本のサービスを運営するUQコミュニケーションズの回線を利用しているので、GMOのおかげで速くなることも遅くなることもありえません。

つまり、GMO(プロバイダ)によって速度が変わると思っているのは気のせいで、サービスで速度も変わるわけではないので注意しましょう。それでは、WiMAXの速度について下記の表をご覧ください。

GMO WiMAXの速度について

最高速度 速度制限データ量と
制限期間
制限時速度
758Mbps
(ハイスピードプラスエリアモード)
558Mbps
(通常時)
3日間で10GB以上使用した
翌日の夜間(18時~翌2時頃)
約1Mbps

上記の通り、GMOが提供するWiMAXは最高758Mbpsの速度を誇るインターネット回線です。これは、光回線にも迫る数字で今後も更なる成長が期待されています。サイトの閲覧や動画視聴といった用途であれば快適にGMOのWiMAXを利用できるでしょう。

ただ、速度制限に関しては注意が必要です。これはGMOやSo-netなど、プロバイダは関係なく発生する問題。WiMAXは、「3日10GB」という制限が設けられており、それ以上使うとその翌日の夜間(18時~22時まで)の通信速度を1Mbpsに制限されます。

この1Mbpsという速度は、YouTubeの標準動画がストレス無く見れる程度です。スマホやポケットWiFiの速度制限は128KbpdとWiMAXの10分の1の程度なので、WiMAXの方が圧倒的に速いと言えます。

また、この制限は3日で10GB以上使った翌日のみの影響なので、月間制限などの長期的なものではないのも嬉しいところ。使いすぎたと思ってもすぐに解除されるので、実質的には月間約100GB使えます。こちらでは、GMOWiMAXの速度について詳しく確認してきました。

GMOが速度に与える影響が無いとすれば、比較するべきポイントは自ずと料金になります。よって、続いてGMOで契約した場合の料金を見ていきましょう。どうぞご覧ください。

料金プランは高め?詳細をチェック

料金プランについて

それでは、早速GMOのWiMAX料金に関して確認していきましょう。端的に言うと、GMOの月額料金は他のWiMAXプロバイダと比較しても高いです。にもかかわらず、なぜ人気なのか?

それが、GMOのWiMAX業界最高キャッシュバック。こちらは後述しますので、まずはGMOWiMAXの料金に関して下記の表を見ていきます。どうぞご覧ください。

GMOWiMAXの料金について

GMOWiMAX
月額料金
3年総額 月間データ量
ライトプラン 契約月+1~24ヶ月目:3,609円
25ヶ月目~:4,263円
132,924円 月間7GB
ギガ放題 契約月+1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目~:4,263円
155,769円 実質無制限(約100GB)

こちらがGMOの料金プランとなります。WiMAXの契約では、月額料金が3,400円程度のプロバイダもあるので、GMOWiMAXが安いとは言えない料金と言えるでしょう。しかし、前述の通りこの料金からキャッシュバック額を引いた実質の料金では業界最安級となっています。

つまり、GMOの料金を考える際は、あなたがキャッシュバック額を重視するのか、月々支払う料金が安いということを重視するのかを決めましょう。そうすれば、自ずとあなたへのおすすめ見つかるはずです。

続いての見出しでGMOWiMAXのキャッシュバック詳細、最後の章で他のWiMAXプロバイダとの比較を見ていくので、料金を徹底比較してGMOなのか他プロバイダなのか決定していきましょう。

キャッシュバックは申し込み方法に注意?

業界最高額のキャッシュバック

こちらでは、GMOWiMAXのキャッシュバックキャンペーンについて見ていきましょう。初めに、GMOのキャッシュバックはWiMAXの機種ごと、契約ごとにキャッシュバック額が細かく分かれています。それらの選択によっては、料金が大きく異なるので気をつけましょう。

それでは、そんなGMOのWiMAXキャッシュバックに関しては下記の表をご覧ください。

GMOWiMAXのキャッシュバック詳細

WiMAX端末 WiMAX
契約プラン
キャッシュバック額
W05(現行最新機種) 2年プラン 32,400円
2年(クレードルセット) 29,300円
3年プラン 42,100円
3年プラン(クレードルセット) 40,100円
WX04 2年プラン
2年(クレードルセット)
3年プラン
3年プラン(クレードルセット) 41,100円
W04(型落ち) 2年プラン 34,050円
2年(クレードルセット) 31,900円
3年プラン 41,900円
3年プラン(クレードルセット) 38,900円
L01s(置き型WiFiルーター) 2年プラン 32,400円
3年プラン 34,600円

上記のような結果となっております。キャッシュバック額が大きいGMOWiMAXですが、機種と契約によってキャッシュバック金額に大きく差があることがわかります。WiMAXの端末は、基本的に無料で提供されるので最新機種がおすすめです。

さらに、GMOWiMAXは2年契約と3年契約を選べるのですが、3年契約の方がキャッシュバック額が大きくなっています。その中で、キャッシュバックが最も大きいのが「W04」の3年プラン。最新機種ではありませんが、43,000円のキャッシュバックがあります。

これは、現状WiMAX業界最高額のキャッシュバックです。こちらを適用することによって、実質料金ではWiMAXプロバイダの中でも最安。「非常におすすめのキャンペーンです!」と言いたいのですが…

実際には、下記の2点からGMOのキャッシュバックをおすすめできない状況にあります。

GMOのWiMAXキャンペーンをおすすめしない理由

  • キャッシュバックの受け取りまでの期間が非常に長い
  • キャッシュバックの受け取り方法が非常に煩雑

上記2点がGMOWiMAXのキャッシュバックをおすすめしない理由です。まず、受け取りまでの期間に関してですが、契約して実際に受け取れるのは1年後となっています。非常に遅いのでお得感がなくなってしまうかもしれません。

そして、最も大きいのが受け取り方法の問題です。月額料金が高いGMOではキャッシュバックを受け取れないと、はっきり言って料金面で大きく損してしまいます。それに気づかず契約しまって後々後悔される方も少なくありません。

そんなGMOのキャッシュバック受け取り方法ですが、下記の通りです。

GMOWiMAXのキャッシュバック受け取り方法

  1. WiMAX契約から11ヶ月後に「プロバイダの」メールアドレスにキャッシュバック申し込みメールが届く

  2. メールに載っているURLからGMOのサービスに入り口座を指定する

  3. 指定してから約1ヶ月後に振り込まれる

上記のような手順となっています。「簡単なように」見えた方も多いのではないでしょうか?しかし、このキャッシュバックにはいくつかの罠が潜んでいます。1つ目はメールアドレスの問題。恐らく大半の方が普段使うことの無いGMOから付与されたプロバイダのメールアドレスに申し込み用URLが届きます。

また、件名も普通で目立たないので他のメールと混じって見逃してしまう可能性が大きいです。見逃しても思い出したときに申し込みすればいいとお思いの方もいらっしゃるでしょう。そこで出てくるのが2つ目の問題、「申し込み期間」です。

メールが来てから翌月の末日までに口座の指定をしなければ、キャッシュバックの受け取り権利を失効します。つまり、GMOのWiMAXを契約してから1年間キャッシュバックに関して覚えている必要があるということです。

その結果、キャッシュバックの受け取り率は40%以下だとも言われています。よって、GMOのキャッシュバックに惹かれている方こそ慎重に検討する必要があるでしょう。もちろんGMOのようなキャッシュバック以外にもお得で確実に受け取れるWiMAXキャンペーンは存在します。

続いては、GMOWiMAXの評判についてお話しますが、最後に上記のような安心して適用できるWiMAXキャンペーンを行っているプロバイダも紹介しております。それでは、実際のユーザーの意見であるGMOの評判を見ていきましょう。

気になる契約に関する評判をご紹介

GMOWiMAXの評判

実際に契約するとなれば、GMOWiMAXの評判は気になるところですよね。人気のプロバイダということで口コミも多数見られました。今回は、GMOWiMAXについてTwitterに上がっているいくつかの評判を抜粋してまいりました。ご覧ください。


上記の通り、やはりキャッシュバックの金額に対して良い評判が多かったです。40,000円以上のキャッシュバックを行っているのはGMOWiMAXだけなのでやはりインパクトがあるよう。続いて、キャッシュバックに関するメールについての評判を見ましょう。


大量の案内メールに紛れてくる申し込みメールをしっかり確認できた方のようです。この方のように、スマホのリマインダー機能を使うのは非常に効果的です。こういったWiMAXのキャンペーン受け取りまでの期間が長いGMOのサービスを使う場合には有効ですね。



最後に、GMOのWiMAXでキャッシュバックを受け取れなかった方の評判です。1つ目の方は、メールでフォルダ分けの設定までしていたようです。にもかかわらず、受け取りを失敗してしまうのは何だか切ないですよね。

先ほど申し上げた通り、WiMAXのキャッシュバックに有効な方法は評判にあるリマインダー機能のみだと考えてください。もちろん、スマホを変更したり、運悪くリマインダーを見逃したりすることもあるでしょう。

気をつけていても受け取れないというのは、何とも不親切だと言わざるを得ませんがWiMAXのキャッシュバックの仕組み自体がこういった評判に影響しています。GMOのようにキャッシュバックをするプロバイダからすれば、受け取り率を低くすることで浮いた受け取れない方のキャッシュバックは全て利益です。

だからこそ、評判にあるように複雑な受け取り過程を設定しているので、GMOでWiMAXを契約する場合は必ず留意しておきたい点です。さて、ここまでGMOのWiMAXの評判まで詳細に解説してきました。最後に、他プロバイダとの比較をしていきましょう。

GMOより優秀なプロバイダはあるのかおすすめのサービスをご紹介するので必見です!

GMOのWiMAXと他おすすめプロバイダを比較

他プロバイダとの比較

最後に、ご紹介するのが「GMO vs 他プロバイダ」の料金比較です。今回は、GMOのキャッシュバックを受け取れない場合も含めてお伝えしますのでわかりやすくなっています。業界最速キャンペーンのBroadWiMAX、JPWiMAX、プロバイダ大手のSo-netが比較対象です。

今現在最もお得なプロバイダを選抜しているのでチェックしていきましょう。それでは、下記のGMOとの比較表をご覧ください。

GMO vs 他プロバイダ(最新機種)

WiMAX
プロバイダ
実質月額料金
(3年総額)
キャッシュバック
申し込み時期
(金額)
キャンペーン受け取り○ キャンペーン受け取り×
GMOとくとくBBロゴ
3,141円
(113,060円)
(W04利用時)
4,210円
(155,769円)
11ヶ月後
(42,100円)
BroadWiMAXロゴ
3,280円
(121,352円)
契約後すぐ
(10,000円)
JPWiMAXロゴ
3,086円
(111,100円)
契約後すぐ
(10,000円)
So-netロゴ
3,605円
(134,352円)
無し
※こちらAmazonギフト券での提供です。

GMOと他プロバイダの比較は上記のような結果となりました。おすすめプロバイダを比較してみると、GMOとの料金の差は微々たるものであることがご理解いただけるかと思います。しかし、ここで気をつけたいのがGMOのキャンペーンを受け取れない場合。

受け取れない場合は、GMOのWiMAXと月額1,000円近い差が生まれてしまいます。それであれば、確実に適用できるキャンペーンがあるBroadWiMAX、JPWiMAX、So-netの方が安心して利用できるでしょう。

BroadWiMAXは、GMOの次に実質料金がお得なプロバイダです。キャッシュバックは契約後すぐに受け取れますし、申し込みも普段使っているメールアドレスからできるので簡単。ただ、オプションの契約が必須なので解約する必要があります。

JPWiMAXも、BroadWiMAXとキャンペーン申し込みまではほとんど変わりません。しかし、オプション契約が必要無いので解約忘れなどはありえないでしょう。So-netは、月額料金割引キャンペーンを行っており、月々の支払いが少なく済みます。

このように、キャッシュバックが大きいからといってGMOがお得だとは断言できません。あなたが微量でも安い料金にこだわるのか、安心して安く使えるプロバイダを選ぶのかはしっかり検討して選びましょう。 ここまで、GMOのWiMAXに関して詳しく解説しました。GMOは、キャッシュバックが最高額でおすすめプロバイダの1つですが、それ以外にもお得なプロバイダがあることをご理解いただけたかと思います。

ページ下部より、GMOの申し込み詳細、BroadWiMAX、JPWiMAXの詳細情報を確認できるのであなたに最も合うと思うものをお選びいただけると幸いです。以上、こちらでご紹介した内容はあなたのインターネット環境をより良くできることを祈っております。


もっと詳細に比較したい方へ

GMOWiMAXについて

業界最高キャッシュバック!
GMOとくとくBBのWiMAX


「GMOとくとくBBって、本当に名前の通りお得なの?」
「キャッシュバックがすごいって聞くけど、受け取りや申し込みが不安」

あなたもこういった疑問をや悩みをお持ちではないでしょうか?

WiMAX業界内でも超高額なキャッシュバックを売りとしているプロバイダですが、契約には意外な落とし穴も…

それは、キャッシュバックを実際に受け取れている方は非常に少ないということ。GMOでは受け取れなければ、何もお得ではないので要注意です。

そこで、今回はGMOのWiMAXサービスについて料金や速度などの基本情報からキャッシュバックまで詳しく解説していきます。

こちらを読んで、賢くWiMAXを比較していきましょう。

まずは、GMOとくとくBBの速度情報から確認します。それでは、どうぞご覧ください。



まずは速度から!GMOとくとくBBのWiMAX基礎知識

速度情報

GMOとくとくBBは、WiMAXのみならず光回線やADSLなど、様々なサービスを提供するプロバイダとして営業しています。

その中でも近年人気なのがGMOのWiMAX事業。特に、高額のキャッシュバックキャンペーンが話題を読んでいます。

そんなWiMAXプロバイダのGMOですが、やはりインターネット回線と言えば速度が重要ですよね。

快適なインターネット利用には欠かせない要素です。しかし、WiMAXにおいてはプロバイダが速度に関わることはありません。

よくGMOのWiMAXが遅い、So-netのWiMAXが遅いというような口コミを見かけます。

ただWiMAXの場合、大本のサービスを運営するUQコミュニケーションズの回線を利用しているので、GMOのおかげで速くなることも遅くなることもありえません。

つまり、GMO(プロバイダ)によって速度が変わると思っているのは気のせいで、サービスで速度も変わるわけではないので注意しましょう。それでは、WiMAXの速度について下記の表をご覧ください。

GMO WiMAXの速度について

最高速度 速度制限データ量と
制限期間
制限時
速度
758Mbps
(ハイスピード
プラスエリアモード)
558Mbps
(通常時)
3日間で10GB以上
使用した翌日の夜間
(18時~翌2時頃)
約1Mbps

上記の通り、GMOが提供するWiMAXは最高758Mbpsの速度を誇るインターネット回線です。

これは、光回線にも迫る数字で今後も更なる成長が期待されています。サイトの閲覧や動画視聴といった用途であれば快適にGMOのWiMAXを利用できるでしょう。

ただ、速度制限に関しては注意が必要です。これはGMOやSo-netなど、プロバイダは関係なく発生する問題。

WiMAXは、「3日10GB」という制限が設けられており、それ以上使うとその翌日の夜間(18時~22時まで)の通信速度を1Mbpsに制限されます。

この1Mbpsという速度は、YouTubeの標準動画がストレス無く見れる程度です。

スマホやポケットWiFiの速度制限は128KbpdとWiMAXの10分の1の程度なので、WiMAXの方が圧倒的に速いと言えます。

また、この制限は3日で10GB以上使った翌日のみの影響なので、月間制限などの長期的なものではないのも嬉しいところ。

使いすぎたと思ってもすぐに解除されるので、実質的には月間約100GB使えます。こちらでは、GMOWiMAXの速度について詳しく確認してきました。

GMOが速度に与える影響が無いとすれば、比較するべきポイントは自ずと料金になります。

よって、続いてGMOで契約した場合の料金を見ていきましょう。どうぞご覧ください。

料金プランは高め?詳細をチェック

料金プランについて

それでは、早速GMOのWiMAX料金に関して確認していきましょう。

端的に言うと、GMOの月額料金は他のWiMAXプロバイダと比較しても高いです。にもかかわらず、なぜ人気なのか?

それが、GMOのWiMAX業界最高キャッシュバック。こちらは後述しますので、まずはGMOWiMAXの料金に関して下記の表を見ていきます。どうぞご覧ください。

GMOWiMAXの料金について

GMOWiMAX
月額料金
3年総額 月間
データ量
ライト
プラン
契約月+1~24ヶ月目
3,609円
25ヶ月目~
4,263円
132,924円 月間7GB
ギガ放題 契約月+1~2ヶ月目
3,609円
3ヶ月目~
4,263円
155,769円 実質無制限
(約100GB)

こちらがGMOの料金プランとなります。WiMAXの契約では、月額料金が3,400円程度のプロバイダもあるので、GMOWiMAXが安いとは言えない料金と言えるでしょう。

しかし、前述の通りこの料金からキャッシュバック額を引いた実質の料金では業界最安級となっています。

つまり、GMOの料金を考える際は、あなたがキャッシュバック額を重視するのか、月々支払う料金が安いということを重視するのかを決めましょう。

そうすれば、自ずとあなたへのおすすめ見つかるはずです。

続いての見出しでGMOWiMAXのキャッシュバック詳細、最後の章で他のWiMAXプロバイダとの比較を見ていくので、料金を徹底比較してGMOなのか他プロバイダなのか決定していきましょう。

キャッシュバックは申し込み方法に注意?

業界最高額のキャッシュバック

こちらでは、GMOWiMAXのキャッシュバックキャンペーンについて見ていきましょう。

初めに、GMOのキャッシュバックはWiMAXの機種ごと、契約ごとにキャッシュバック額が細かく分かれています。それらの選択によっては、料金が大きく異なるので気をつけましょう。

それでは、そんなGMOのWiMAXキャッシュバックに関しては下記の表をご覧ください。

GMOWiMAXのキャッシュバック詳細

WiMAX端末 WiMAX
契約プラン
キャッシュ
バック額
W05
(現行最新機種)
2年プラン 32,400円
2年
(クレードルセット)
29,300円
3年プラン 42,100円
3年プラン
(クレードルセット)
40,100円
WX04 2年プラン
2年
(クレードルセット)
3年プラン
3年プラン
(クレードルセット)
41,100円
W04(型落ち) 2年プラン 34,050円
2年
(クレードルセット)
31,900円
3年プラン 41,900円
3年プラン
(クレードルセット)
38,900円
L01s(置き型WiFiルーター) 2年プラン 32,400円
3年プラン 34,600円

上記のような結果となっております。キャッシュバック額が大きいGMOWiMAXですが、機種と契約によってキャッシュバック金額に大きく差があることがわかります。

WiMAXの端末は、基本的に無料で提供されるので最新機種がおすすめです。

さらに、GMOWiMAXは2年契約と3年契約を選べるのですが、3年契約の方がキャッシュバック額が大きくなっています。

その中で、キャッシュバックが最も大きいのが「W04」の3年プラン。最新機種ではありませんが、43,000円のキャッシュバックがあります。

これは、現状WiMAX業界最高額のキャッシュバックです。こちらを適用することによって、実質料金ではWiMAXプロバイダの中でも最安。「非常におすすめのキャンペーンです!」と言いたいのですが…

実際には、下記の2点からGMOのキャッシュバックをおすすめできない状況にあります。

GMOのWiMAXキャンペーンをおすすめしない理由

  • キャッシュバックの受け取りまでの期間が非常に長い
  • キャッシュバックの受け取り方法が非常に煩雑

上記2点がGMOWiMAXのキャッシュバックをおすすめしない理由です。

まず、受け取りまでの期間に関してですが、契約して実際に受け取れるのは1年後となっています。非常に遅いのでお得感がなくなってしまうかもしれません。

そして、最も大きいのが受け取り方法の問題です。

月額料金が高いGMOではキャッシュバックを受け取れないと、はっきり言って料金面で大きく損してしまいます。それに気づかず契約しまって後々後悔される方も少なくありません。

そんなGMOのキャッシュバック受け取り方法ですが、下記の通りです。

GMOWiMAXのキャッシュバック受け取り方法

  1. WiMAX契約から11ヶ月後に「プロバイダの」メールアドレスにキャッシュバック申し込みメールが届く

  2. メールに載っているURLからGMOのサービスに入り口座を指定する

  3. 指定してから約1ヶ月後に振り込まれる

上記のような手順となっています。「簡単なように」見えた方も多いのではないでしょうか?しかし、このキャッシュバックにはいくつかの罠が潜んでいます。

1つ目はメールアドレスの問題。恐らく大半の方が普段使うことの無いGMOから付与されたプロバイダのメールアドレスに申し込み用URLが届きます。

また、件名も普通で目立たないので他のメールと混じって見逃してしまう可能性が大きいです。

見逃しても思い出したときに申し込みすればいいとお思いの方もいらっしゃるでしょう。そこで出てくるのが2つ目の問題、「申し込み期間」です。

メールが来てから翌月の末日までに口座の指定をしなければ、キャッシュバックの受け取り権利を失効します。

つまり、GMOのWiMAXを契約してから1年間キャッシュバックに関して覚えている必要があるということです。

その結果、キャッシュバックの受け取り率は40%以下だとも言われています。よって、GMOのキャッシュバックに惹かれている方こそ慎重に検討する必要があるでしょう。

もちろんGMOのようなキャッシュバック以外にもお得で確実に受け取れるWiMAXキャンペーンは存在します。

続いては、GMOWiMAXの評判についてお話しますが、最後に上記のような安心して適用できるWiMAXキャンペーンを行っているプロバイダも紹介しております。

それでは、実際のユーザーの意見であるGMOの評判を見ていきましょう。

気になる契約に関する評判をご紹介

GMOWiMAXの評判

実際に契約するとなれば、GMOWiMAXの評判は気になるところですよね。人気のプロバイダということで口コミも多数見られました。

今回は、GMOWiMAXについてTwitterに上がっているいくつかの評判を抜粋してまいりました。ご覧ください。


上記の通り、やはりキャッシュバックの金額に対して良い評判が多かったです。40,000円以上のキャッシュバックを行っているのはGMOWiMAXだけなのでやはりインパクトがあるよう。続いて、キャッシュバックに関するメールについての評判を見ましょう。


大量の案内メールに紛れてくる申し込みメールをしっかり確認できた方のようです。この方のように、スマホのリマインダー機能を使うのは非常に効果的です。

こういったWiMAXのキャンペーン受け取りまでの期間が長いGMOのサービスを使う場合には有効ですね。



最後に、GMOのWiMAXでキャッシュバックを受け取れなかった方の評判です。1つ目の方は、メールでフォルダ分けの設定までしていたようです。

にもかかわらず、受け取りを失敗してしまうのは何だか切ないですよね。

先ほど申し上げた通り、WiMAXのキャッシュバックに有効な方法は評判にあるリマインダー機能のみだと考えてください。

もちろん、スマホを変更したり、運悪くリマインダーを見逃したりすることもあるでしょう。

気をつけていても受け取れないというのは、何とも不親切だと言わざるを得ませんがWiMAXのキャッシュバックの仕組み自体がこういった評判に影響しています。

GMOのようにキャッシュバックをするプロバイダからすれば、受け取り率を低くすることで浮いた受け取れない方のキャッシュバックは全て利益です。

だからこそ、評判にあるように複雑な受け取り過程を設定しているので、GMOでWiMAXを契約する場合は必ず留意しておきたい点です。

さて、ここまでGMOのWiMAXの評判まで詳細に解説してきました。最後に、他プロバイダとの比較をしていきましょう。

GMOより優秀なプロバイダはあるのかおすすめのサービスをご紹介するので必見です!

GMOのWiMAXと他おすすめプロバイダを比較

他プロバイダとの比較

最後に、ご紹介するのが「GMO vs 他プロバイダ」の料金比較です。今回は、GMOのキャッシュバックを受け取れない場合も含めてお伝えしますのでわかりやすくなっています。

業界最速キャンペーンのBroadWiMAX、JPWiMAX、プロバイダ大手のSo-netが比較対象です。

今現在最もお得なプロバイダを選抜しているのでチェックしていきましょう。それでは、下記のGMOとの比較表をご覧ください。

GMO vs 他プロバイダ(最新機種)

WiMAX
プロバイダ
実質月額料金
(3年総額)
キャッシュ
バック
申し込み時期
(金額)
キャンペーン
受け取り○
キャンペーン
受け取り×
GMOとくとくBBロゴ
3,141円
(113,060円)
(W04利用時)
4,210円
(155,769円)
11ヶ月後
(40,450円)
BroadWiMAXロゴ
3,280円
(121,352円)
契約後すぐ
(10,000円)
JPWiMAXロゴ
3,086円
(111,100円)
契約後すぐ
(10,000円)
So-netロゴ
3,605円
(134,352円)
無し
※こちらAmazonギフト券での提供です。

GMOと他プロバイダの比較は上記のような結果となりました。おすすめプロバイダを比較してみると、GMOとの料金の差は微々たるものであることがご理解いただけるかと思います。

しかし、ここで気をつけたいのがGMOのキャンペーンを受け取れない場合。

受け取れない場合は、GMOのWiMAXと月額1,000円近い差が生まれてしまいます。

それであれば、確実に適用できるキャンペーンがあるBroadWiMAX、JPWiMAX、So-netの方が安心して利用できるでしょう。

BroadWiMAXは、GMOの次に実質料金がお得なプロバイダです。

キャッシュバックは契約後すぐに受け取れますし、申し込みも普段使っているメールアドレスからできるので簡単。ただ、オプションの契約が必須なので解約する必要があります。

JPWiMAXも、BroadWiMAXとキャンペーン申し込みまではほとんど変わりません。しかし、オプション契約が必要無いので解約忘れなどはありえないでしょう。

So-netは、月額料金割引キャンペーンを行っており、月々の支払いが少なく済みます。

このように、キャッシュバックが大きいからといってGMOがお得だとは断言できません。

あなたが微量でも安い料金にこだわるのか、安心して安く使えるプロバイダを選ぶのかはしっかり検討して選びましょう。 ここまで、GMOのWiMAXに関して詳しく解説しました。GMOは、キャッシュバックが最高額でおすすめプロバイダの1つですが、それ以外にもお得なプロバイダがあることをご理解いただけたかと思います。

ページ下部より、GMOの申し込み詳細、BroadWiMAX、JPWiMAXの詳細情報を確認できるのであなたに最も合うと思うものをお選びいただけると幸いです。

以上、こちらでご紹介した内容はあなたのインターネット環境をより良くできることを祈っております。

GMOWiMAX申し込み詳細 BroadWiMAX詳細 JPWiMAX詳細

もっと詳細に比較したい方へ

タイトルとURLをコピーしました