このエントリーをはてなブックマークに追加

フレッツ光と光コラボ3選比較!



2015年に登場したフレッツ光回線を利用したおすすめのサービスである光コラボ。2017年現在もこれからフレッツ光回線を使いたい方には非常におすすめ。

そんな人気の光コラボですが、その数はなんと100以上。
比較してあなたに合ったおすすめを見つけるのが難しそう・・・


すでにフレッツ光を使っていて乗り換えたい、あるいは導入済みマンションに引っ越す、フレッツ光だけがエリア内といった方など、フレッツ光回線を使う方は多くいますが、光コラボ比較がわからないという方も多々います。

そこで、インターネット回線比較の総合メディアである当プロバイダ比較.netが厳選して、おすすめの光コラボとフレッツ光とを徹底比較。フレッツ光と光コラボを比較して、今、最もフレッツ光回線をお得に使う方法をあなたにお届け。





フレッツ光と光コラボ比較の基本情報

フレッツ光と光コラボ比較の基本情報



それではフレッツ光回線を最もお得に使える光コラボ比較していきましょう!

と、行きたいのですが、フレッツ光回線の基本情報について、比較の前に把握しておきましょう。ここを見落としてしまうと折角おすすめの光コラボにしたのに、速度がでないなど問題が起きてしまうこともあるので要チェック。

フレッツ光と光コラボ比較の際に重要なポイントはこちらの4つ。


  1. 速度がプロバイダによって様々
  2. フレッツ光から光コラボの転用は工事いらず
  3. フレッツ光に戻すのは工事が必要
  4. フレッツ光にはない比較のポイントは割引サービス


それぞれさらに詳しく見ていきましょう!



速度がプロバイダによって様々


まず、フレッツ光との比較の際に重要になるのが、「速度」。光コラボと比較して安かったので乗り換えたけど、速度が遅くなってしまった・・

そんな口コミが見られますが、フレッツ光回線を利用した光コラボですので、回線速度は同じです。その速度の違いは光コラボに乗り換えた際に変更されたプロバイダにあります。

しかし、フレッツ光回線と光コラボ比較の際にプロバイダとの相性を気にされる方は意外と少ないのが実情。なぜかといいますと、フレッツ光と光コラボという契約形態と料金だけ見ているため、完全な別サービスとして比較しているから。

しかし、実際はフレッツ光とプロバイダが別途契約の時と、光コラボ契約時に回線とプロバイダの両方で速度が決定する仕組みは同じです。

光コラボ比較の際にはその一括契約となったサービスだけを見てしまいますが、結局はフレッツ光回線とプロバイダを利用していることに変わりはありません。

ですので、比較の際は特に、プロバイダ事業者ではない、ドコモ光やTSUTAYA光などの光コラボにおける提携プロバイダが何か、という比較もお忘れなく。



フレッツ光から光コラボの転用は工事いらず


こちらはフレッツ光と光コラボの比較をご覧のあなたなら、知っている方も多いかもしれませんが、フレッツ光から光コラボに乗り換えの際は、「転用」といって工事などなく、場合によってはプロバイダの変更もなく利用可能になります。



フレッツ光に戻すのは工事が必要


フレッツ光から光コラボに上記のように転用で乗り換えたいという方は多いでしょうが、光コラボとの比較がなぜ重要かといいますと、フレッツ光に戻すのが有料になってしまうから。

こちらは非常に残念ですが、同じフレッツ光回線を使っているので、戻すのも無料で工事なしにしてほしいところですが、機器や契約上の問題から、再度新規契約が必要なのでご注意を。



フレッツ光にはない比較のポイントは割引サービス


最後に、フレッツ光とプロバイダとの別途契約と最も大きな違いであり、光コラボ比較最大のポイントである携帯とのセット割。

フレッツ光と光コラボの比較をして、こちらの点が最も特徴的と言えるでしょう。また、携帯割だけでなく、独自サービスとしてフレッツ光回線を提供する光コラボになりますので、料金割が圧倒的にお得。


最初にご紹介したポイントであるフレッツ光とプロバイダの速度状況と忘れないようにしつつ、この割引サービスをお得に使っていくのがフレッツ光と光コラボ比較のコツになります。

それでは、ここまでご紹介してましたフレッツ光との比較ポイントを考慮しながら、3つの特徴のある厳選光コラボをフレッツ光と比較して、いかにお得になっているか、徹底比較していきます。それぞれおすすめは違いますので、気になるサービスをご覧ください。

もしくは、フレッツ光回線をもっと幅広く光コラボの多くのサービスと比較をしたいという方はフレッツ光総合詳細ページで細かなポイントまで見ていきましょう。


携帯割No.1ドコモ光

格安SIM No.1



総合No.1 So-net光

フレッツ光総合解説




光コラボの目玉!携帯割No.1〜ドコモ光

フレッツ光とドコモ光比較!



なんと、NTTがフレッツ光を光コラボとして開放してから早2年ですが、すでに300万回線を突破。光回線最大手のフレッツ光と携帯事業最大手のdocomoとの光コラボのため、会員数の多さによって、業界の3分の1を占める人気。

実際のところ、参入事業者が100社以上を超えていますが、プロバイダ事業者と携帯事業者によって光コラボの9割以上のシェアがとられているので、厳選されたおすすめ情報を比較していくのが賢い方法。

それでは、そんなフレッツ光とdocomoを最もお得に使えるドコモ光とフレッツ光についてわかりやすく比較していきましょう。まずはこちらの表をご覧ください。

フレッツ光比較!フレッツ光+プロバイダドコモ光
月額基本料金5,700円+1,100円=6,800円
3,300円+900円=4,200円
マンション:4,000円
戸建て:5,200円
割引サービス2年間月額割引
戸建て:1,000円
マンション:300円
ドコモセット割
一人でも最大1,900円割引
家族と併せて最大5,700円
プロバイダ選び放題20社から比較
キャッシュバックオプションなしで5,000円10,000円分ポイントバック
その他特典なし工事費無料
最新無線LAN無料
※比較表のフレッツ光のプロバイダは最大手OCN利用時

以上になります。
フレッツ光と比較してみると一目瞭然ですね。ドコモ光をご検討中のあなたはもちろんドコモユーザーもしくは、ドコモに乗り換えるという方でしょうから、割引の利用を前提とすると、フレッツ光と比較してかなりお得になるでしょう。

また、プロバイダも20社から比較可能ですので、速度比較をしてもフレッツ光回線と別途プロバイダを選択するときと全く変わりません。その他にも細かな比較をしてみると、無線LANや工事費用が無料になるなど、ドコモ光のほうがおすすめなのがわかりますね。

比較の結果、ドコモとフレッツ光の2つをご契約されたいという方は、ドコモ光一択で決まりでしょう。1点注意するとすれば、お住まいのエリアでのプロバイダ状況の比較をお忘れなく。


ドコモ光詳細ページ




フレッツ光と格安SIMセット〜IIJmioひかり

フレッツ光とIIjmioひかり比較!



次にフレッツ光回線と格安SIMセットのある光コラボの比較をしていきましょう。フレッツ光が光コラボとして開放されて以降、人気急上昇している格安SIMですが、フレッツ光との比較の前に、まず格安SIMとしてどうなのか、が重要でしょう。

そこで、今回はご紹介するセット割では、人気No.1をご紹介。格安SIMのおすすめランキングで常に人気を誇る150万回線を突破した「みおふぉん」とフレッツ光とのセットである「IIJmioひかり」をフレッツ光と比較していきます。

フレッツ光比較!フレッツ光+プロバイダIIJmioひかり
月額基本料金5,700円+1,100円=6,800円
3,300円+900円=4,200円
マンション:3,960円
戸建て:4,960円
割引サービス2年間月額割引
戸建て:1,000円
マンション:300円
ずっと割引:600円
プロバイダ選び放題自社プロバイダのみ
キャンペーンオプションなしで5,000円初月無料
※プロバイダは最大手OCN利用時

以上になります。ここで注目なのは、フレッツ光回線だけでなく格安SIMとのセットということ。フレッツ光とプロバイダの別途契約と比較して、光コラボのほうがお得なのですが、その特徴は携帯とのセット割。

その結果、最近では携帯と総合的に比較していくのが非常に重要。その点で見ると、格安SIMでNo.1のみおふぉんとフレッツ光が一緒に使えるIIJmioひかりはおすすめですね。SIMが3GBで良ければ、携帯と合計でもなんと4,000円台。

通常の携帯キャリアの低容量プランが5,000円程度ですので、比較すると圧倒的ですね。しかし、IIJmioひかりで光コラボ比較のポイントでネックとなっていた、
「速度」の問題が。

フレッツ光回線を使ってはいるものの、比較をしてサクサク動くプロバイダを選べるわけではなく、自社プロバイダを使うこのサービス。その結果、速度比較や口コミ比較をしてみると衝撃の事実が。

プロバイダが他社と比較してバックボーンが
追い付いていないという事実。



その結果、フレッツ光利用の他サービスと比較してみるとエリアによってはかなり遅いようです。その対策として、特殊な接続サービスをして回避が可能ですが、なんとこちらが有料。

以上の比較結果から、おすすめ格安SIMであるみおふぉんとフレッツ光両方を使いたいというユーザーであっても、IIJmioひかりはおすすめできません。

では、どのサービスが良いのかというと、フレッツ光回線を使った光コラボの中でも携帯割など抜きにして、光回線サービス単体でお得なものを比較するのが最もお得に快適に利用するポイントです。

それでは、最後に料金、速度など総合的に見て、フレッツ光を利用したネット回線サービス単体として、おすすめNo.1をご紹介していきましょう!



速度と料金を比較して総合No.1〜So-net光コラボ

フレッツ光とSo-net光コラボ比較!



最後に、おすすめNo.1光コラボ「So-net光コラボ」をご紹介致します。

So-netはフレッツ光の対応プロバイダですが、業界3位、満足度で常にNo.1を争うプロバイダ事業者。大手Sonyの子会社ということで、サポート対応も非常に安心できます。

こちらでは、フレッツ光とSo-netを別途契約で利用している方は工事費用、工事作業もなく転用乗り換え可能ですので、フレッツ光+So-netとSo-net光コラボを比較していきましょう。

フレッツ光比較!フレッツ光+So-netSo-net光コラボ
月額基本料金5,700円+1,100円=6,800円
3,300円+900円=4,200円
マンション:4,100円
戸建て:5,200円
割引サービス2年間月額割引
戸建て:1,000円
マンション:300円
月額800円割引
or
auセット割最大1,200円割引
キャンペーンオプションなしで5,000円当サイト限定ポケットWiFi
無料貸し出し
※プロバイダSo-netの割引は適用済み

以上になります。
割引適用後は4,400円(戸建て)、3,300円(マンション)で利用可能。
光コラボ料金比較でもトップクラスのお得な料金プラン。

auセット割を利用した場合はさらにお得ですが、フレッツ光とプロバイダのセットという、携帯割を除いた光コラボサービスのみに特化してみた場合にも料金で非常におすすめです。

次に速度について。


光コラボ元年の2015年のRBB SPEED AWARDにて最優秀賞を受賞。速度についてもお墨付きのおすすめ光コラボになっています。2016年はこちらの受賞の影響からか、会員数が増え、速度No.1ではありませんでしたが、相変わらず安定した速度という口コミが多く見られます。

フレッツ光が光コラボとして解放された当初から設備を整えていたため、もちろんエリアにはよりますが、安定した速度を今後も幅広いエリアで利用可能。

さらに、長年フレッツ光の人気TOPのプロバイダであるSo-netによる光コラボですので、安心のサポートも人気の特徴。

以上から、速度、料金、安心感など、総合的に見てNo.1はSo-net光コラボとなりました。auユーザーでフレッツ光を利用したいという方はSo-net光が一択でおすすめですが、速度や料金など、携帯割を気にしないで光コラボを比較したい方はSo-net光が大注目です。


So-net光コラボ詳細ページ