最大手光回線のスピードについて

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

最大手光回線のスピードについて

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー

速度で見るフレッツ光と光コラボ解説


こちらのページでは、フレッツ光と光コラボの速度の違いについて解説します。

両者ともに回線元は同じですが、プロバイダが異なると速度は異なるのか気になるかと思います。

早速見ていきましょう。

速度はプロバイダの混み具合で決まる

実際の速度の仕組み


フレッツ光も光コラボも、NTTの光回線を使うため、理論上は速度の違いがありません。

ただし、各プロバイダの通信インフラ規模によって、混雑が生じ速度が低下することがあるのです。

通信網の設備が充実しているプロバイダであれば、大量のアクセスがあったとしても速度に問題はありません。

一方で、設備規模が乏しいプロバイダの場合は、大量のアクセス時に混雑を起こし速度が低下します。

通信インフラ規模による速度の違いは、光コラボもフレッツ光でも発生するため、どちらもプロバイダ次第で速度に差が出ることも。

例えば、OCNやBIGLOBEのような大手プロバイダであれば、速度の低下は発生しないように思われます。

しかし、大手プロバイダはユーザー数も多いため、アクセスが集中する夜間などは混雑による速度低下は充分にありえます。

まとめると、フレッツ光と光コラボでは、速度に関してはプロバイダ次第ということになります。

下記の特設ページで、フレッツ光と光コラボのおすすめプロバイダをご紹介しています。

続きが気になる方は、ぜひご覧ください。

フレッツ光VS光コラボ