フレッツ光を実際に申し込み

申し込み手順

東京在住、マンションタイプの管理人が実際にフレッツ光の申し込みを行いました!

申し込み方法が少し複雑ですので、このページでフレッツ光の申し込み手順を紹介したいと思います。

1.地域選択

まず、公式サイトに飛ぶと、以下の画面に遷移します。

このサイトの優れているところは、プロバイダもプランも何も決まっていなくても取り敢えず申し込みができる点です。

色々と悩んで全部決めて申し込んでも、何も決めずに申し込んでも、結局オペレーターから電話がかかってきます。そこで、何も考えずに取り敢えず@の「フレッツ光お申し込み」ボタンを押してしまうのもひとつの方法です。

オペレーターからの電話で色々と質問しつつ、自分に合っているのはどのプロバイダか、どのプランかを決めていく方法ですね。

当サイト管理人はある程度プランが決まっていましたので、今回は申し込みをした手順に沿って紹介していきます。

管理人は東京在住ですので、まずはA「東京」をクリック。

画像:公式サイトトップ





2.申し込みタイプ選択

「東京」をクリックすると、以下の画面に移ります。
「もうどれかわからない・・・」という人はBの「お申し込み」へ。オペレーターに案内してもらいましょう。

管理人は「はじめてのフレッツ光」のCへ。

画像:申し込みタイプ選択





3.住まいタイプ選択

「はじめてのフレッツ光」をクリックすると、次にこの画面に遷移します。
「もう面倒くさい・・・」という人はDへ。オペレーターが助けてくれます!

管理人はマンション住まいなのでEの「集合住宅にお住まいの場合」へ。

画像:住まいタイプ選択





4.プラン選択

「集合住宅料金プラン詳細」をクリックすると以下の画面に。
「え・・・どうしたらいいの??」という方はFへ。オペレーターが優しく教えてくれます!

この画面ですることはプランの選択です。デフォルトで「2段階定額プラン」が選択されていますが、ある程度ネットを使用する人であれば、「超高速定額プラン」か「完全定額プラン」をおすすめします。

なぜかというと、「2段階定額プラン」の1,400円という価格は、「週に1回、30分程度のインターネット利用をする方」の価格だからです。「2日に1回、1時間ネットを利用する方」でも3,150円まで月額費用が上昇します。これでは超高速定額プランの2,650円を超えてしまうことになります。

つまり「2段階定額プラン」は極端にネット利用が少ない人向けのプランということです。

今回、管理人は「超高速定額プラン」の申し込みでしたので、Gをクリック。

画像:プラン選択





「超高速定額プラン」をクリックすると以下のように切り替わります。

画像:超高速定額プラン





ちなみに「完全定額プラン」の画面は以下のとおり。

画像:完全定額プラン





「超高速定額プラン」と「完全定額プラン」の違いは、回線スピード。

超高速ですと、上り下りともに最大1Gbps高速インターネットが楽しめます。実際には1Gbpsというのは理論値ですので、環境によって回線スピードが変わることは覚えておきましょう。

【超高速定額プラン】

画像:超高速定額プランの詳細情報





5.お申し込み

このページの一番下に行くと、以下の様なウィンドウがあります。

間違いがなければ「送信」を押します。
ここでH「お申し込み」をクリックすると、情報入力画面に遷移します。

画像:お申込みボタン





入力画面は以下のようになっています。

画像:カンタンお申込みフォーム





この画面に必要事項を記入して「確認画面へ進む」を押すと、以下の確認画面へ遷移。

画像:入力内容確認




6.お申し込み完了

最後に「お申し込み完了」の画面が出て終了です。

画像:お申込み完了画面




フレッツ光のWEB申込みのその後について

上記の情報入力の際に、管理人はご連絡希望日時の「曜日」と「時間帯」を「いつでも」にしたところ、5分後にオペレーターより電話がかかってきました。

フレッツ光の申し込み手順は以上で終了です。

日本でシェア率No.1の回線業者ですので、人気の光ファイバー回線を使用したい人におすすめです!


フレッツ光詳細はこちら

公式サイト:フレッツ光