エキサイト光のロゴ



プロバイダ業界で圧倒的な安さを誇ってきたexciteBBによる
光コラボ業界でも最安値を誇るお得なプラン、エキサイト光

通常のフレッツ光+プロバイダの契約が一括になった光コラボ
エキサイト光にするだけで最大2000円近くお得になるケースも!

また、急な引越しの可能性がある方は、ネット回線を契約する際に最低契約期間や解約金などがネックになりますね。しかし、なんとエキサイト光はそんな解約金がないのです!

それではメリットばかりかといったらそうでもありません。
実際の評判では速度が遅いなど、不満もチラホラ

しかし、お住まいのエリアによってかなり違いますので、
偏った口コミだけで最安値の光コラボを見逃すのはもったいないです。

こちらでは、そんな方を1人でもお助け出来るよう、速度やキャンペーンなどエキサイト光を検討するのに必要な最新情報を徹底調査。あなたにエキサイト光が適しているのか判断していただけるよう、シンプルに解説いたします。


【目次】





プロバイダexciteBBによる業界最安値の光コラボ!

光コラボ比較!エキサイト光



まずはプロバイダでも最安値を誇ってきたexciteBBによるエキサイト光
本当に光コラボでも安いのか。大手の光コラボと料金を比較してみてみましょう。

事業者 サービス名 月額料金 キャンペーン
exciteBB エキサイト光 3,360円 工事費
5,000円
割引
OCN OCN光 3,450円 工事費用半額
5,000円
キャッシュバック
So−net So−net光 3,700円 24,000円
キャッシュバック
NTTドコモ ドコモ光 4,320円 携帯との
セット割
ソフトバンク SOFTBANK光 3,800円 違約金サポート
携帯との
セット割
事業者 サービス名 月額料金 キャンペーン
exciteBB エキサイト光 4,360円 工事費
5,000円
割引
OCN OCN光 4,600円 工事費用半額
5,000円
キャッシュバック
So−net So−net光 4,800円 24,000円
キャッシュバック
NTTドコモ ドコモ光 5,616円 携帯との
セット割
ソフトバンク SOFTBANK光 5,200円 違約金サポート
携帯との
セット割


ご覧の通り、月額料金でエキサイト光は最安値を誇ります。元々、プロバイダサービス exciteBBが業界最安値でしたので、この料金も納得の安さですね。

また、ネット回線契約では初期契約手数料がかかりますが、3,000円ほどの場合がほとんど。
一方、エキサイト光では転用で2,000円、新規契約は1,000円と断然お安くなっています。

フレッツ光から乗り換える方も、exciteBBを使われていた方も、これから新規で契約される方も、ネット回線だけでなく、ひかり電話やテレビ、サポートなどがエキサイト光でも利用可能なオプションか気になるでしょう。

正直に言いますと、電話をセットでつけられる方で、通話をたくさんする方には
少々高くなってしまうので、あまりエキサイト光はおすすめできません。

ただ、発信をあまりせず、受ける用に固定電話を使うことが多い方は現在ご利用の番号を2,000円でそのまま乗り換えられ、基本料金も500円のみ。ですので、ネット回線が最安値ですからあまり電話されない方にはエキサイト光はおすすめ。

現在フレッツ光を利用されている方で、料金を少しでもお安くしたという方はフレッツとexciteBBが一括契約のエキサイト光だけでなく、光コラボに変えるのが良いでしょう。ネット回線とプロバイダが一体となったシンプルな契約というトレンドをおさえています。

光コラボのエキサイト光はトレンドを抑えてる!



エキサイト光などexciteBBなどプロバイダ事業者を以前から行っていた企業以外も光コラボには参入しています。中でもドコモやソフトバンクなど携帯キャリアが代表例で携帯とのセット割がエキサイト光よりお得な場合もあります

ただ、純粋にネット回線をお安く使いたいということでしたら、
エキサイト光が業界で最安値です。

こんなに安くなるエキサイト光! フレッツ光利用では、プロバイダexciteBBが最安値でしたが、
その合計料金よりさらにエキサイト光では戸建てで740円
マンションで490円やすくなります!

exciteBBはプロバイダ最安値ですので、他の料金が高いプロバイダを
使われていた方がエキサイト光に乗り換えますと最大で1,940円もお得。


プロバイダ最安値exciteBBによる最安値光コラボエキサイト光。元々exciteBBをフレッツ光で使っていた方でも、安くなりますし、他のプロバイダを使っていた方はさらにお安くなります。


とにかく安くネットを繋ぎたいという方は非常におすすめ。




キャッシュバックキャンペーンは少ない?

ここまで驚きの安さの月額料金など光コラボ業界最安値のエキサイト光についてご紹介してきましたが、次にネット回線契約では常に気になるキャッシュバックなどのキャンペーンについて見ていきましょう

正直に言いますと、フレッツ光や光コラボは全体的にキャッシュバックなどのキャンペーンはあまり大きくありません。特に転用ではほとんどないに等しいようなキャッシュバックキャンペーンが多いです。

それもそうです。新規契約というよりは元々フレッツ光回線を使っていて、回線そのままプロバイダを変更したり、そのままプロバイダ業者の光コラボにしたりと大きく新規契約というわけではないからです。

そんな業界で日々の家計に直接影響する月額料金で圧倒的な差別化している
エキサイト光ですが、キャッシュバックキャンペーンも少しはあります。

こちらをご覧になられている方の中には現在の回線契約に不満がある方に加えて、
これから新生活など引越しをされる際にエキサイト光を検討されている方も多いでしょう。

しかし、新規ネット回線契約でネックになるのが、初期費用。中でも、工事費用が基本的に高い。引越しをする方は費用を分割にするわけにもいかず、キャッシュバックキャンペーンもなく、一気にネット回線の初期費用がきたら大変ですよね。



キャッシュバックキャンペーンで引越しでも安心

そんな方をお助けすべく、エキサイト光は戸建て、マンションともに新規契約の方は
工事費用から5,000円のキャッシュバックキャンペーン!

エキサイト光のキャッシュバックキャンペーンはこれのみですので、
auひかりやNURO光と比べて小さく見えます。

しかし、フレッツ光も最大6万円キャッシュバックと謳って、実際オプション無しでは5,000円のみのキャンペーンですのでエキサイト光とあまり変わりません。

むしろ、新規契約の方にネックになる初期費用の一括請求を契約時にサポートしていて、月額料金最安値のエキサイト光を利用するお助けをしているので、非常に安心して契約できます。

ここでエキサイト光の契約に関して注意点が一つ。

エキサイト光に転用で契約する方は工事費用キャッシュバックキャンペーンがありませんが、それは基本的にはフレッツ光の既存回線を継続利用するから工事が不要だからです。

しかし、現在プレミアムタイプ、ビジネスタイプ、Bフレッツ、ライトプランなど最大速度が1Gbpsを利用していない回線をフレッツ光で使っている方が、エキサイト光で1Gbpsに速度変更した場合、工事費用が発生します。

この場合、工事費用キャッシュバックキャンペーンは反映されないので
全額工事費用をエキサイト光契約時に支払う必要があるので注意が必要です。



ネックになりがちな解約金がないのがおすすめ!

次にエキサイト光の解約金についてです。
急な出張や卒業、転勤など2、3年以内に引越しの可能性がある方などはネット回線契約において「契約期間」「解約金」が非常に高いことが多いので契約の際にネックになりがち。

しかし、エキサイト光では最低契約期間も解約事務手数料もありません

また、キャンペーン期間中のみ割引で安いだけにも関わらず、割引適用後の月額料金でずっと利用できそうな広告をよく目にしますが、エキサイト光ではそんなこともありません。

エキサイト光では解約金も最低契約期間もなし!



エキサイト光を契約した月から最後までずっと定額で月額料金最安値コースです。
これは引っ越しによって契約が短い期間になりそうであったり、いつ解約するか読めなかったりする方には非常にありがたいですね。

よくあるのが、2年あるいは3年契約で契約満了月だけ解約金が不要というもの。
このケースですと、もし満了の2ヶ月後に引っ越す場合、解約金を払うか、解約後の2ヶ月間は別の方法でネット回線をつなぐかする必要すら出てきてしまいます。

エキサイト光ではそんな心配はありません。
ただ、エキサイト光でも解約金が発生する条件が1つだけあるのでお忘れなく。

NTTフレッツ光から転用でエキサイト光と契約した際にフレッツ光の契約に関連した残債がある場合です。

NTT東日本、西日本ともに工事費用を分割払いしている方がいましたら、
NTTからエキサイト光に乗り換える際に残りの分割分は一括で支払う必要があります。

また、NTT西日本の初期工事費用分割キャンペーンに対して、エキサイト光に転用する場合、キャンペーンに直接の違約金が発生はすることはせん。しかし、転用後にエキサイト光も解約してしまうと期間によっては違約金が発生します。

転用後のエキサイト光の解約が下記の期間で発生します。

エキサイト光契約前のNTT西日本フレッツ光契約から15ヶ月以内=20,000円
        〃         16ヶ月以降、24ヶ月以内=10,000円

解約金が必要なケース説明

基本的には解約金や最低契約期間がないので、非常に安心して契約できます。
20代の若いビジネスパーソンなど、短いスパンで引越しするかもしれないけど、
固定のネットを繋ぎたいなんて方にはエキサイト光はぴったりですね。



 

徹底調査!速度が遅いは本当?

ここまで料金が最安!工事費用キャッシュバックあり!解約金なし!
と、メリットばかりご紹介してきましたが、エキサイト光を利用するからの中には
「速度が遅い」という評判があるのを見逃してはいけません

また、フレッツ光回線はそのままなので速度がエキサイト光に変えたから遅いなんてことは起こりません。と、言われることもありますがこちらは半分本当、半分ウソになります。

ここまでメリットばかり言ってエキサイト光をおすすめしていたのは嘘だったのか!? なんて思われた方もいるかもしれませんが、エキサイト光がおすすめなのは嘘ではありません。ただ、速度に関しては確認が必要だ、ということです。

「サクサク動いて、遅いと感じないならば、ネットの料金は安いほうがいい!」と、誰もが思うことでしょうから、光コラボ業界最安値のエキサイト光が魅力的なのは間違いないでしょう。

しかし、これで利用環境が遅いとなれば本末転倒ですから、エキサイト光の実際の速度に関して徹底調査をしたのでこちらの口コミに関連して「速度が遅いは本当か」を解説していきましょう。

速度が遅いは本当なのか徹底調査!



まず、エキサイト光の利用環境の仕組みを確認いたします。

回線=フレッツ光 / プロバイダ=exciteBB
契約=エキサイト光で一括

すなわち、フレッツ光回線利用時にプロバイダをexciteBBにしていたのと利用環境は変わりません。なので、単純にフレッツ光+exciteBBからエキサイト光にする方は、同じ速度環境になります。

ここでポイント。

先ほど、「フレッツ光と比べて、エキサイト光の速度が遅いなんてことはない」というのは半分ウソ、と言いましたが、このようにフレッツ光回線はエキサイト光でもそのまま利用しているので最高速度(理論値)は1GBpsの高速回線と変わりありません。

なので、半分は本当です。
しかし、エキサイト光で変わった点はプロバイダです。

もしプロバイダexciteBB以外を利用していて、そのエリアでは非常に安定感のある速度で提供しているプロバイダでしたら、エキサイト光に変えてプロバイダexciteBBが混み合っているから遅いという可能性があります。

これが半分ウソという点です。

ネット回線の速度は回線で決まりますが、実際の速度の速い、遅いはプロバイダの安定性に関係しています。プロバイダはそれぞれバックボーンの規模が違い、また各エリアで利用者数、利用容量も違うので、混み合ってしまうこともあります。

ですので、エキサイト光を契約する前にお住まいのエリアの速度環境を確認して、速いか遅いか判断する必要があります。(調べる環境はエキサイト光に限らず、フレッツ光回線+exciteBBでのお住まいのエリアでの利用状況を確認)

こちらでエキサイト光の速度が遅いかどうかの仕組みは明確になりましたので、
最後に実際の口コミを見ていきましょう。

エキサイト光が本当にあなたにとっておすすめか見てまいります。


実際の口コミ評判をみてみよう!

口コミ評判からエキサイト光が本当にお得か調べました


料金に関しては業界最安値ですので、圧倒的に高い口コミ評判を得ているエキサイト光ですが、前項で問題になった「エキサイト光の速度は遅いのか?」という口コミ評判がネックですね。

最後に、あなたにとってエキサイト光はベストアンサーなのかどうか、
実際の口コミ評判から一緒に判断していきましょう。

まず、エキサイト光の口コミ評判を見る前に
ネット回線の口コミ評判の前提を確認しましょう!

ネット回線はサクサク動いて当たり前ですから快適に使っている方はあまり率先して書き込みません。一方で、業界全体としてどの回線、プロバイダにしても遅いという口コミが見られるように不満のある方はよく書き込む傾向にあります。

もちろんスピード調査のためにデータや口コミ評判を出している方もいるので、確認する際はそういったフラットな口コミ評判をもとにすると良いでしょう。お住まいと同じエリアでの、
フレッツ光+exciteBBによる速度結果をこちらで確認してみてください。
http://netspeed.studio-radish.com/cgi-bin/netspeed/openresult/openresult.cgi
エキサイト光が始まる以前のフレッツ光+exciteBBのだけのころから遅いといった口コミ評判はみられましたが、こちらをみてみると、安定的に供給しているケースも非常に多いということもわかります。

エキサイト光を含め、1Gbpsという最高速度(理論値)を提示する回線ですが、この値に惑わされて速度に関して厳しい口コミ評判をされる方も多いのが実情。

実際、480pのYOUTUBEの視聴には1Mbpsもでていれば十分なのです。
光回線はそれだけ速いということ。

ただ、プロバイダはいわば高速道路のゲートのようなものですから、都心部やお住まいのエリアでご利用者数が多い場合などでは時間帯によってはエキサイト光でも混み合ってしまうこともあるようですので、速度の確認は必要ですね。

それでは誰にエキサイト光がお得なのか!
最終決定はこちら。

  • フレッツ光+exciteBBで別々に契約している方
  • とにかく安くフレッツ光回線を使いたいという方
  • 急な引越しの可能性があるけど固定回線を繋ぎたい方
  • 動画の大量アップロードなどをせず利用量がそんなに多くない方


エキサイト光は業界最安値ですので、料金に関しての口コミ評判は文句なし。
実際の速度の口コミ評判を確認して良ければ、間違いなくフレッツ光回線を
利用する方にはお得ですので一度検討してみてはいかかですか。

<エキサイト光 申込み詳細はこちら>

BBエキサイトの基本情報とサービス内容




ここまでご覧になっても、数ある光回線の契約プランにお悩みの方もいるでしょう。
そんな方は当サイトと提携パートナーによる新コンシェルジュサービスで一度、
お気軽に無料電話相談をしてみてください

あなたに最適のネット回線契約を一緒にお探しいたします。


<ご質問やお悩みのある方へコンシェルジュ電話窓口>

光コラボ比較!エキサイト光