今すぐ無料相談へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモ光バナー

家族利用ならドコモのスマホ割適用で
超お得なドコモ光
今ならWiFiルーターが無料などおすすめです!


NTTの光回線(フレッツ光)とプロバイダを一括で提供するトレンドのプランであるドコモ光はドコモユーザー向けの割引がウリ。それが「ドコモ光パック」です。ドコモ光パックとは、ドコモスマホと光コラボのセット割を指します。

携帯電話の契約内容によって割引額に差はでますが、お一人の場合でも最大1,600円の割引でドコモ光を利用することが可能になります。さらに、家族でドコモの携帯をシェアパックで利用している方がいれば、最大3,500円以上も割引に。

現在、光コラボを提供している事業者は約200社ありますが、ドコモ光は名前の通り、NTTドコモのサービスなのでサポートも充実で安心。

しかし、プロバイダ業者でないドコモなので、プロバイダ選びも非常に重要。こちらではドコモ光がお得かどうか、どのプロバイダがよいか徹底解説致します。


プロバイダ比較!ドコモ光の3タイプ

インターネット回線の契約でややこしいのがプロバイダ比較。しかし、「ドコモ光」を利用したいとお考えのあなたに朗報です。

それは、「ドコモ光ならプロバイダとインターネットを一括契約できるから」。

ドコモ光では、提携を結んでいる20社ほどのプロバイダと契約すれば、「ドコモ光」での契約としてまとめて一本化したプランになります。そのため、フレッツ光と比較してプロバイダとの個別契約や支払いは基本的には必要ありません。

これが、近年主流となっている「光コラボ」です。ちなみにプロバイダは、「フレッツ光」に対応していればドコモ光でも対応はしていますが、提携していない業者ですと別契約になるのでご注意を。それでは「ドコモ光」で提携している全20社ほどのプロバイダを比較してみましょう。

ドコモ光プロバイダ一覧

ドコモ光に対応している全社は3つのグループに分けて比較できます。

  • タイプA
    ドコモ光のサービス提供当初からの提携プロバイダ。他のプロバイダと比較して料金が最も安い。
  • タイプB
    追加された提携プロバイダ。タイプAと比較すると高い。
  • 単独型=未提携

※単独型とはタイプA、Bに含まれないフレッツ光対応プロバイダすべてを指します。しかし、この場合、結局は別々でプロバイダ業者と契約する必要があるのでおすすめできません。

ドコモ光では、この3タイプごとに料金プランが異なるのでプロバイダの比較が大切です。基本的にはドコモ光提供当初から提携しているタイプAのプロバイダの方が低価格でおすすめ。それと比較して、タイプBでも大手プロバイダが多く見られます。

しかし、比較的こだわりが無い限りタイプAで良いでしょう。というのも、タイプAにも「ぷらら」「BIGLOBE」、「GMO」といった大手系列のプロバイダもしっかり含まれているからです。安心してドコモ光で契約できるプロバイダばかりなので全く問題ありません。

ここまで全契約プロバイダを比較してきて、「ドコモ光」のサービスではプロバイダが3種類に分類されていることが分かりました。また、「ドコモ光」がどういったサービスの提供方法をしているか、ざっくりですが見えてきましたね。

プロバイダも安心できる大手系列の業者が比較的多く見られるので、あなたが信頼できる業者をお選びいただけるでしょう。

ここからは今比較した3タイプのプロバイダのグループに基づいて、「具体的な料金プランは月々いくらになっているのか」、「どんな方におすすめなのか」、具体的に比較していきます。

簡単解説!新・料金体系!

ドコモ光ryoukinn

これからドコモ光の契約を考えているあなたにとって気になるのが料金プランですよね。そこで、こちらでは複雑なドコモ光の料金体系確認していきましょう。

前項でご紹介した通り、ドコモ光には3タイプのプロバイダで違いがあります。まずは、基本の月額料金一覧です。どうぞご覧ください。

ドコモ光月額料金

ドコモ光プロバイダ別プラン名 月額料金
単独型・戸建て 5,000円+プロバイダ
単独型・マンション 3,800円+プロバイダ
プロバイダタイプA・戸建て 5,200円
プロバイダタイプA・マンション 4,000円
プロバイダタイプB・戸建て 5,400円
プロバイダタイプB・マンション 4,200円
※単独プランの場合ドコモ光と別途でプロバイダ契約、支払いが必要です。

見たところ単独型は安く見えますが、上記の通り別途プロバイダへの支払があるので、やはりタイプAの月額料金がドコモ光で一番安いです。

単独型ではドコモ光とプロバイダの双方への支払い、契約があるので手間も月額料金も増えてしまうのでおすすめできません。光コラボのメリットである契約先を1つにして料金も安いという点を捨ててしまうことになります。

よって、プロバイダによってそんなに大きく違いもなく、かつ大手系列のプロバイダも選べるので、基本的にはドコモ光ではプランAのプロバイダがおすすめで間違いないですね。

料金割引について

ドコモ光の料金プランを全体的に見ると、他の光回線業者と比較して基本料金が特別お得なわけではありません。しかし、ドコモ光にはドコモユーザー向けの「ドコモ光パック」割引があり、こちらの適用があるからこそお得に利用できます。

このスマホセット割は、ドコモの携帯とセットでネット回線の契約をしていただくことで、更に料金がお得になるプラン。これがドコモ光の強みです。

ドコモユーザー全員に万遍なく料金割引というわけではありませんが、ドコモのスマホをお持ちの方ならかなりお得な料金割引プランになっています。それではどのようにドコモ光の料金割引額が変動するのか確認していきましょう。

あなたのドコモ携帯のプランと契約期間によってドコモ光での割引料金が決まります。自分がどのプランでドコモと契約しているかわからない方は、ドコモのホームページ、契約した代理店への電話、または契約書などで確認できるので、ぜひ確認してみてください。

※家族で複数人がドコモと契約されていても、シェアパックでない場合はドコモ光の料金割引が大きくなることはありませんのでご注意ください。(残念ですが…)

では、あなたが契約しているドコモのデータ利用プランから料金割引額をチェックしていきましょう。

【ドコモ光パック割引額一覧】

ドコモ携帯プラン ドコモ光料金割引額
ドコモ光シェアパック(家族) シェアパック5(月5GB) -800円(1年間)
シェアパック10(月10GB) -1,200円(1年間)
シェアパック15(月15GB) -1,800円
ウルトラシェアパック30(月30GB) -2,500円
ウルトラシェアパック50(月50GB) -2,900円
ウルトラシェアパック100(月100GB) -3,500円
ドコモ光シェアパック(一人) らくらくパック -500円(1年間)
データSパック(月2GB) -500円(1年間)
データMパック(月5GB) -800円
ウルトラデータLパック(月20GB) -1,400円
ウルトラデータLLパック(月30GB) -1,600円

上記のドコモ光料金割引に加えて、更に「ずっとドコモ割」も併用可能なのです!こちらは、ドコモスマホ(携帯)の契約年数に応じた料金割引で4年以上利用している方が対象となります。料金割引額は下記の通りです。

【ずっとドコモ割 割引額一覧】

ドコモ携帯プラン 契約年数とドコモ光料金割引額
4年〜 8年〜 10年〜 15年〜
ドコモ光シェアパック(家族) シェアパック5
(月5GB)
-100円 -200円 -600円 -800円
シェアパック10
(月10GB)
-400円 -600円 -800円 -1,000円
シェアパック15
(月15GB)
-600円 -800円 -1,000円 -1,200円
シェアパック30
(月30GB)
-600円 -800円 -1,000円 -1,200円
ウルトラシェア
パック50(月50GB)
-800円 -1,000円 -1,200円 -1,800円
ウルトラシェア
パック100(月100GB)
-1,000円 -1,200円 -1,800円 -2,500円
ドコモ光シェアパック(一人) データSパック
(月2GB)
- - - -600円
データMパック
(月5GB)
-100円 -200円 -600円 -800円
ウルトラデータ
Lパック(月20GB)
-100円 -200円 -600円 -800円
ウルトラデータ
LLパック(月30GB)
-200円 -400円 -600円 -800円

上記2つを合わせたドコモ光の料金割引額は非常に大きいことがお分かりいただけるかと思います。らくらくパックのみの方には500円割なので、そこまでお得ではありません。

しかし、「ずっとドコモ割」適用可能な長期ユーザーの方、もしくは、最近話題の大容量ウルトラパックや家族でシェアパックを使っている方はなんと最大で6,000円割引。

家族で1つのプランを利用して大容量のパケットを使用する方は多いので、家族でドコモと契約している方は特にドコモ光を検討することをおすすめします。

さて、ここまで「ドコモ光」の料金を紹介してきましたが、ドコモで携帯を契約している方には非常にお得になるサービスですね。プロバイダをタイプAから選べばかなり安くおさまるでしょう。

今現状のご契約と比較してドコモ光がお得なのか否か判断していただけると良いかと思います。しかし、光回線契約では料金に限らず、速度ももちろん重要です。そこで、次項にてドコモ光の速度について徹底解説させていただきます。

回線速度は速いの?遅いの?どっちなの?

ここまで、ドコモ光の基本料金プランや割引に関してみてきましたが、インターネット回線において、最も大事なことの一つである「速度」について見ていきましょう。

結論から申し上げると、光コラボは独自サービスですが、プロバイダに関わらず「フレッツ光」と回線は同じです。よって、フレッツ光と同じく、理論上はドコモ光も最速1Gbpsの高速通信が可能。しかし、あなたの環境やプロバイダによって速度に違いが起こります。

「乗り換えた後、速度が遅くなった」なんてこともチラホラ噂にありますが、そもそもインターネット回線はプロバイダやWiFiルーター、接続方式などの要因が大きく関連するのです。それでは、速度でおすすめできるプロバイダについて詳しく確認していきましょう。

ドコモ光の仕組みと環境が影響する速度

「速度が気になる。でも、プランAでお得にも使いたい…」

そんなあなたにおすすめなのがプロバイダ「GMO」のドコモ光!

10年以上プロバイダ事業を運営している大手の「GMO」は、速度において非常に安心できるプロバイダです。速度に安心感が持てる理由はこちらの3つ。

ドコモ光おすすめプロバイダGMOの特徴

  • v6プラス接続対応
  • 公開された実測速度情報が非常に高速
  • 速度が遅いならポイントバック

ここまでユーザーに明確に速度保証してくれるドコモ光のプロバイダはありません。それではそれぞれ速度に対してどのような対応か見ていきましょう。

v6プラス接続対応でフレッツ光ネクストよりも速度は速い

v6プラスとは、簡単に定義すると「プロバイダを経由する必要が無いので高速通信が可能」である接続方式のこと。そもそも、IPv6というプロバイダを通らない接続方式がありますが、その方式に対応していないサイトは閲覧できないという非常に不便な仕組みでした。

しかし、v6プラスなら全てのインターネット接続においてプロバイダを通らないので、通信速度も安定するというわけです。光コラボにして速度が遅くなったという口コミもたまにありますが、むしろv6接続対応のGMOによるドコモ光なら速度環境の改善も可能です。

さらに、v6プラス対応のBUFFALO製の最新WiFiルーターも無料でレンタルできるので、無線でも高速で快適にドコモ光を利用できます。

ドコモ光の実測速度情報の公開

過去半年間2000件近くに及ぶドコモ光通信速度の平均値から実際の平均速度を公開。サイト下部から確認できるキャンペーンページにも載っています。

ドコモ光で平均200Mbps近くの速度を記録しており、通信速度の表彰をする「RBB SPEED AWARD」での最優秀酒に匹敵する数字を出しているGMO。自信があるからこそ公開できる平均値なので、ドコモ光の通信速度においては文句ないでしょう。

速度がでないなら潔くポイントバック

「インターネット回線でよくある契約したら速度が実際は遅かった。」
「契約後、速度環境が悪くなっていった。」

そんなお悩みに対して、GMOのドコモ光ならポイントバックでお応えするという荒業に出ました。なかなかできることではありませんが、それだけGMOが速度に自信を持っている証でしょう。よって、ドコモ光の速度環境に間違いありません。

詳細をお話すると、ドコモ光の速度を計測し100Mbpsを切ったら100Pポイントバックされます。正直、40Mbps出ていたら快適にインターネットが使えるので、この数字でのキャッシュバックは思い切った取り組みです。

以上、ここまで速度の面からドコモ光を見てきましたが、ドコモ光においてはプロバイダ選びが重要です。GMOは非常に信頼が持てますし、ドコモ光対応プロバイダAタイプの最安グループなので、料金的にもおすすめですね。

こんな方におすすめ!ドコモ光パック、得する人は誰?

ここまで、料金プラン、速度から実際の評判まで「ドコモ光」を見てきましたが、いかがでしょうか。新サービスの光コラボ、携帯とのセット割であるドコモ光パックなど。何がドコモ光でお得なのか少しずつ見えてきました。

しかし、まだまだお悩みの方もいるかもしれません。プロバイダとか携帯料金など、こういったインターネット回線の契約は複雑なので、実はお得な契約を取り逃していることも…。せっかくお得に契約できるのに見逃している方は、意外にたくさんいらっしゃいます。

あなたがそんなもったいないことをしてしまわないよう、「ドコモ光」がおすすめか見極めるべく、ここではざっくりとどんなタイプの方におすすめなのかまとめていきたいと思います。

大前提として、「ドコモ光」ではセット割である「ドコモ光パック」適用が必須。でなければ、ドコモ光を使う意味はほぼないとってもいいでしょう。以下に挙げた条件に当てはまる方は「ドコモ光」と契約することをおすすめします。

  • フレッツ光とドコモの携帯を利用したい方
  • 家族でドコモの携帯を契約している方
  • ドコモの携帯で大容量通信プランを利用中の方
  • 長期間(4年間以上)ドコモと契約している=ずっとドコモ割

基本的にドコモの携帯・スマートフォンをお持ちの方は「ドコモ光パック」が適用されて、依然としておすすめですね。家族のシェアパックとずっとドコモ割適用で1ヶ月なんと最大5,000円以上の割引で実質ドコモ光が無料なんてことも。

最後に、ドコモ光のまとめとGMOのキャンペーン詳細ページについて解説します。どうぞご覧ください。

【ドコモ光まとめ】

ここまでドコモ光についてプロバイダ、料金、速度など契約に必要な情報を網羅してきました。上記のおすすめに当てはまる方は間違いなくお得にドコモ光で快適にネット環境を整えられるでしょう。

ただ、プロバイダ選びが非常に大事。これから契約するのであれば、速度的に安心できるGMOをプロバイダにしたドコモ光で契約するのが圧倒的におすすめです。特に新規でご契約の方は、ここまで解説してきましたドコモ光がなんと「WiFiルーター無料」

速度環境、最新型無線LANが無料装備などGMOのドコモ光は非常に特典が豊富なので、ドコモ光をこれからご契約される方はキャンペーンがある今のうちにご検討するのがいいでしょう。

GMOドコモ光お申し込み詳細

ドコモ光(GMO)お申込み詳細