このエントリーをはてなブックマークに追加

DMM光



月額料金6,000円以下でスマホと固定回線を契約可能!
格安スマホと固定回線のセット契約なら「DMM光」



動画や電子書籍など、様々なWebサービスで有名なDMMが提供する光コラボ。

スマホとのセット割だけでなく、お得なキャンペーンやDMMが運営する動画や電子書籍などのコンテンツと連携した独自のサービスも展開しています。

フレッツ光回線を使う光コラボと言えば、ドコモ光やソフトバンク光などをイメージされる方が多いのではないでしょうか?しかし、今では非常に多くの業者が多種多様なプランで光回線を提供しています。

DMM光では、スマホとのセット割があり、スマホ8GBプランと固定回線を合わせて月額料金5,960円で利用可能です。また、DMMのコンテンツを高速ダウンロードできるなど、充実のサービス内容を誇っています。

今回は、DMM光の速度や料金からおすすめの方まで徹底解説

こちらを読めばDMM光のサービスが
よく理解できること間違いなしです。



それでは、最初にDMM光の基本情報から見ていきましょう!



DMM光の回線とは?

DMM光の回線について



DMM光とは、どんなサービスなのかわからない方も多いかと思いますので、まずは基本情報を簡単にご説明します。

DMM光は、現在インターネット回線の主流である光コラボサービスの1つです。これまでNTT東日本、西日本が独占していたフレッツ光回線を様々な業者に卸売りして、様々な業者がインターネット回線を販売できるようになりました。

光コラボとは、インターネット回線を提供できるようになった業者が、各社独自の付加サービスを提供して販売するモデルのこと。代表的なサービスとして、冒頭でも紹介したようにドコモ光やソフトバンク光などスマホとのお得なセット割が有名です。

その中でも、DMM光は格安スマホ事業や動画サービス事業と連携した独自のサービスを提供しています。

DMM光のポイントは「格安スマホとのセット割」と「最大4ヶ月月額料金無料のキャンペーン」。これらのポイントは後ほど詳しく解説します。

ここまでDMM光がどんなサービスなのかをご説明してきました。どのような特徴があるのかは理解していただけたのではないでしょうか?

しかし、料金やキャンペーンがお得でも利用する際の通信速度が遅ければ、全く意味がないですよね。続いては、そんな皆さんが気になるDMM光の通信速度について詳しく解説します。


安定感が強み!通信速度について

DMM光の通信速度について



こちらでは、DMM光の通信速度に関して詳しくご説明します。速度に関してDMM光が他サービスと異なるのが、「DMM光の接続方式」と「DMM光独自のサービス」という2点。今回はこれらの特徴に焦点を当てDMM光の通信速度を紐解いていきます。

DMM光のインターネット接続法式

まず、大前提として理解していただきたいのが、光コラボでは回線速度に差がないということ。それは先ほどご説明した通り、DMM光だけでなくどの光コラボ業者も同じフレッツ光回線を使用しているからです。

しかし、実際には通信速度に大きな差を感じている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?その原因は、「回線の安定性」にあります。そして、その安定性に関係しているのがプロバイダやWiFiルーター、居住環境など回線以外の要素です。

そういった速度に関する要因の1つがDMM光の「v6プラス」に代表される接続方式の違いです。そもそも従来の接続方式(IPv4)では、インターネット接続の際にプロバイダと回線の間にある「網終端装置」という機器を通らなければなりません。

機器1台辺りのキャパシティーが決まっているので、利用が集中する時間帯には渋滞が起きます。これが、接続方式によるインターネット速度低下の要因です。

また、それを打開できる「IPv6」というプロバイダを通らない接続方式がありますが、その方式に対応していないWebサービスの利用時は従来の方式を使わなければなりません(対応しているサービスはごく一部)。これでは、通信速度が安定しませんよね。

しかし、DMM光のv6プラスという方式では全てのインターネット接続でプロバイダを通らなくて済みます。この結果、DMM光では利用が集中する時間でも安定した速度を保てる回線を提供することが可能です。

ただし、安定感があるとは言え、そもそも通信速度は地域差が非常に大きいので、参考程度に頭に留めておいていただければと思います。

DMMダイレクトコネクトについて

続いて、DMM光独自のサービスである「DMMダイレクトコネクト」について解説します。こちらは、DMMとプロバイダを直接接続することでDMMの動画や電子書籍などを高速かつ安定的にダウンロードができる仕組みです。

そもそもデータをダウンロードする際には、プロバイダからインターネット網を利用する必要があります。その結果、インターネットの混雑する時間だと速度が遅くなることに…

しかし、DMM光では直接アクセスできるので、そういった外的要因にダウンロード速度を左右されません。DMMのコンテンツに限られますが、よく利用される方にとっては非常に便利なサービスになるでしょう。

以下がDMM光のダウンロード速度計測値になりますので、ご覧ください。


ダウンロード速度比較!他社プロバイダ VS DMM光(ダイレクトコネクト)  
120分の動画ファイル
フレッツ光他社プロバイダDMM光
平日23時 51分13秒 7分28秒
日曜15時 43分47秒 6分23秒

241ページの電子書籍
フレッツ光他社プロバイダ DMM光
平日23時 1分22秒 12秒
日曜15時 1分15秒 11秒
※再生時間(120分)の同一ファイルをダウンロードした際の参考数値です。
※東京郊外ベッドタウンにての、通信時間観測結果です。
※ダウンロード速度については、地域や回線の混み具合によって変動します。

以上、本項ではDMM光の通信速度に関して見てきました。接続方式の違いやDMM独自のサービスに関して理解を深めていただけたかと思います。続いては、気になるDMM光の料金やキャンペーンについて詳しくご紹介します。


料金とキャンペーンを詳しく解説!

DMM光の料金とキャンペーン



やっぱり1番気になるのが料金のことですよね。先ほどもお伝えしましたが、DMM光のお得ポイントは、「格安スマホとのセット割とキャンペーン」

こちらでは、DMM光で今やっている最新のキャンペーンと合わせて詳しく解説していきます。まずは、DMM光の料金について詳しく見ていきましょう。

DMM光の料金表   
戸建 マンション
定額 DMM光
2段階定額
定額
月額料金 4,820円 3,720〜5,420円 3,780円
契約手数料 2,000円
工事費(新規の方のみ) 2,000円 〜 18,000円 2,000円 〜 15,000円
DMM光mobileセット割 −500円
解約手数料 9,500円※2年間利用後はいつでも解約可能


上記のようにDMM光ではスマホとのセット割が大きな特徴です。DMMでは、格安スマホ事業をやっており、スマホと固定回線セットで月額料金6,000円以下になることも。後述するキャンペーンと合わせると非常にお得に利用できます。

また、「2段階定額」というプランも面白いプランです。DMM光では月間3GB以下の利用であれば3,720円。月間7.5GB以下の利用であれば、定額プランよりも安く利用できる仕組みになっているので、インターネットをあまり利用されない方にとってはおすすめです。

続いて、今現在DMM光にて行っているキャンペーンについてご紹介します。調査した結果、常時行っているキャンペーンは無いようですが、今現在こちらのキャンペーンを行っているようです。以下をご参照ください。

    秋のスタートキャンペーン(2017/9/1〜2017/11/30)
  • 新規の方は基本料金4ヶ月無料(最大4,820円×4=19,280円)
  • 転用の方は基本料金2ヶ月無料(最大4,820円×2=9,640円)


以上、2つのキャンペーンを展開中です。本項では、DMM光の料金やキャンペーンに関してよくお分かりいただけたかと思います。

最後に、これまでお話した内容を基にDMM光をおすすめできる人についてまとめています。ぜひご覧ください!


【まとめ】DMM光をおすすめの人は?

ここまで、DMM光について総合的に解説してきました。それでは、どんな方におすすめできる回線なのでしょうか?以下にまとめてみましたのでご覧ください。

DMM光がマッチする人は?

  • 今現在DMM Mobileを契約中の方
  • 格安SIMの契約をお考えの方
  • DMMのサービス(動画や電子書籍など)を利用している方
  • 映画やドラマなどの動画視聴や電子書籍のサービスに興味がある方


以上の条件にマッチする方はDMM光の活用考えてみてはいかがでしょうか?

DMM光はセット割やキャンペーンだけでなく、動画サービスとの連携や接続方式の点からも非常におすすめです。DMM光のお申込み詳細情報はこちらからどうぞ!

DMM光お申込み詳細 DMM光お申込みページ