光コラボレーションスタート!新たな光サービス!



現在のネット回線のトレンドは「シンプルな契約」

何がシンプルかというと、ネット回線業者とプロバイダの契約が一括で支払いできること。「光コラボ」も、その1つです。光コラボはシンプルな契約というだけでなく、基本的に現在の料金プランよりお得かつ付帯サービスが豊富です

auひかりやNURO光はプロバイダと一括契約でシンプルですが、最大手のフレッツ光は光回線とは別にプロバイダの契約が必要でした。

しかし、2015年2月1日、NTT東日本・西日本はこれまで独占提供していた光回線サービスを、プロバイダサービスをしていた企業など他の事業者に卸売りするサービスモデルを発表しました。

これを光コラボレーションといいます!


こちらでは、シンプルに光コラボに関して1から解説しながら、
約200もの数になった提供事業者から厳選してご紹介いたします。

すでにフレッツ光を使っている方、他の回線と悩まれている方、
ネットを安く、シンプルに契約するトレンドの1つ「光コラボ」お見逃しなく


  1. 光コラボとは?人気の理由はこちら!
  2. 速度が落ちるって言うけど本当?
  3. スマホとお得なセット割比較!
  4. Docomo / au / SoftBank
  5. 代表的なサービスとおすすめ契約方法



光コラボとは?人気の理由はこちら!

光コラボの前提は、「フレッツ光回線」を利用していることです。

これまで、プロバイダとフレッツ光回線を別々で契約するしかなかったのですが、
回線が卸売りされたことで様々な業者が一括したシンプルなサービスを提供出来るようになったのがこの光コラボ。

↓わかりやすく従来と光コラボを図で比べました↓
従来のフレッツ光の仕組み 新しい光コラボの仕組み

現在のネット回線の人気のトレンドは「シンプルな契約」

契約が一本化されたほうが、問題発生時も問い合わせ先は1カ所ですし、安心して利用可能。それに加えて、料金プランもお得になるケースがほとんど!

光コラボレーションを利用すると、これまでのフレッツ光と比較して


支払契約がプロバイダと一括でシンプルに!
そして月額料金も安くなります!!


ですので、これからフレッツ光を利用される方も、
現在フレッツの方も一度人気の光コラボの検討をおすすめいたします。

まとめると、光コラボの人気の理由はこちら
  • プロバイダと一括のシンプルな契約が人気だということ
  • それによりフレッツ光が以前より安く利用できること
  • さらに、あなたに合った付加価値が高い独自サービスが使える

光コラボ比較はここをみよ!〜厳選おすすめ紹介〜





速度が落ちるって言うけど本当?

光コラボの口コミには、
「フレッツ光回線は同じなのに遅くなった!」
と、いうものもみられます。

原則として、光コラボではNTTフレッツ光回線が利用され、各事業者が独自に提供しているサービスなので、最高速度(理論値)は1Gbpsで同じです。

フレッツ光とプロバイダを別で契約していようが、光コラボで一括契約しようが、結局回線とプロバイダの環境によって実際のネット回線速度は決まります。

光コラボだけでなく、フレッツ光とプロバイダ別契約で利用時でも、特にマンションで共有回線を利用している場合には、利用が混み合ってしまい遅いといった口コミもあります。

光コラボも同様です。ですので、必ずしも「大手」がおすすめということもありません。もちろん大手は設備が強くバックボーン規模も大きいので、質は高いです。しかし、光コラボの人気からユーザー過多の可能性もありますのでご注意を。

ただ、戸建てでは基本的に共有回線ではないので、込み合うことは少なく口コミであまりよくないのはマンションに多いです。そんな方には、2015年光コラボ元年に
RBB AWARDで光コラボ部門最優秀賞を受賞したSo-net光コラボが安心ですね。

so-net光コラボが最優秀賞獲得


また、サービスが拡大途中でismart光U-NEXTなどまだ混みあう可能性が低いので安定性が高いエリアも多くあります。 ご契約前にあなたの住まいのエリアでの回線とプロバイダの利用環境をみてからご利用になられると良いでしょう。

また、光コラボに変えて速度が遅いという方のもう1つの原因として、光コラボにしたことでプロバイダや事業者が変わったことで、接続機器が変わった場合に起こる可能性があります。

結論としては、光コラボにしたからといって利用速度環境が悪くなるというわけではなさそうです。

次はプロバイダ以外の光コラボ事業者の中でも大注目の大手携帯キャリアスマホとのセット割があるプランをみていきましょう。光コラボの比較ではこれが非常に大事。

基本的にはプロバイダか業者による光コラボの中からあなたに合った光コラボを契約するのがおすすめですが、大手キャリアの割引がある方は両方の比較が重要。

大手キャリアではない、これから格安スマホを使いたいという方はこちらをスキップして、最終的な利用環境別おすすめ情報へお進みください。→SKIP



スマホとお得なセット割比較!

お得なスマホセット割がある光コラボ


ただフレッツ光とプロバイダとが一括契約になってシンプル。そしてお得になった。ということで、最安値を比較するだけで終わり。というわけにもいかないのが、光コラボ。

最大の特徴の1つである、プロバイダ事業者以外にも独自サービスが展開できること!をお忘れなく。

光コラボレーションを提供しているプロバイダと契約するのもお得ですが、大手スマホとのセット割があればもっとお得です!こちらでは、スマホとのセット割がある光コラボを徹底比較いたします。

DocomoSoftbankも光コラボレーションサービスの提供を開始しました。

光コラボにここまでの解説では変えると1,000円はいかないくらいのお得さでした。
しかし、これと比較するとスマホのセット割のお得額は断然違います!

Docomoの光コラボに申し込むと

月額500円〜3,200円の割引きがあります!


Softbankの光コラボに申し込むと

月額463円〜1,852円の割引きがあります!

セット割で光コラボがいくらお得か docomo、softbankの携帯キャリア2社は2015年3月より、光回線と各キャリアの携帯電話をセットで購入することで割引となるサービスを開始しました。

auユーザーの方はすでにauひかり回線で利用可能なKDDIの「auスマートバリュー」があります。ただ、フレッツ光回線を使っているけどスマホはauという方へ。朗報です!So-net光コラボではauスマホとのセット割があるのです!

【各キャリア別 割引額と基本料金】

▼ドコモ光▼


【ドコモ光】マンション:4,000円 / 戸建て:5,200円

ドコモ携帯プラン ドコモ光パック割引額
ドコモ光シェアパック(家族) シェアパック5(月5GB) -800円(1年間)
シェアパック10(月10GB) -1,200円(1年間)
シェアパック15(月15GB) -1,800円
ウルトラシェアパック50(月50GB) -2,400円
ウルトラシェアパック100(月100GB) -3,000円
ドコモ光シェアパック(一人) らくらくパック -500円(1年間)
データSパック(月2GB) -500円(1年間)
データMパック(月5GB) -800円
ウルトラデータLパック(月20GB) -900円
ウルトラデータLLパック(月30GB) -1,100円

※加えて、ドコモ光パック併用可能!


▼ソフトバンク光▼


【ソフトバンク光】マンション:3,800円 / 戸建て:5,200円

プラン 1台 2台 3台 4台
5GB,20GB 1,522円 3,044円 4,566円 6,088円
30GB 2,000円 4,000円 6,000円 8,000円
3gケータイ 500円 1,000円 1,500円 2,000円
タブレット 500円 1,000円 1,500円 2,000円

※利用しているスマートフォンの定額プランに
設定している通信料別の比較です。


▼au割引はSo-net光コラボ▼


【So-net光】マンション:4,100円 / 戸建て:5,200円

端末 So-net光コラボのauセット割引き額一覧 割引金額
スマホ(1200) ・データ定額5/8/10/13
・データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)
・LTEフラット
・LTEフラット(V)
・ISフラット
・プランF(IS)シンプル
1200円割引
スマホ(500) ・データ定額2/3
・データ定額2(V)/3(V)
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
・シニアプラン(V)
500円割引
auタブレット ・LTEフラット for Tab/Tab(i)
・LTEフラット for DATA(m)
・LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
1200円割引
auケータイ ・電話かけ放題プラン
(ケータイ・データ付)
500円割引



光コラボに変えるだけでフレッツよりお得ですが、さらにスマホのセット割がつきますと以前の契約と比べて格段とお得にネット回線を利用できるのではないでしょうか。

最後に、それぞれの光コラボ情報です。

docomo →ドコモ光
ドコモ光は光コラボの中でも特殊でプロバイダを20社から選べますが、最もお得なプランAのプロバイダおすすめ。中でも、GMOでは最新ルーターが無料で使え、速度が遅い場合は返金するなど安心なサービスが多くあり、非常におすすめ。ドコモ携帯でフレッツ光を使いたいからはドコモ光で決まりでしょう。

ソフトバンク →ソフトバンク光
ソフトバンク光では割引額も大きく、ソフトバンクスマホ×フレッツ光回線ならこれで決まりでしょう。4人で合計8,000円割引も可能.、といったように家族で複数台スマホがあれば実質光回線費用が無料も可能!ただ、プロバイダがYahoo!BBのみなので、こちらがお住いのエリアでフレッツ光利用中に遅くないかチェックが必要。

KDDI → So-net光コラボ
auの割引はauひかりが有名ですが、実際フレッツ光のみ利用可能でauスマホユーザーの方もいるでしょう。そんな方には間違いなくSo-net光。先ほどご紹介した通り速度も光コラボで最優秀賞受賞のお墨付きですので、安心ですね。

また、月額料金も「So-net 長割 for 光 コラボレーション」があり、基本料金からすでにお得です。こちらの割引はauセット割とも併用可能ですのでご安心を。

さらに!今なら当サイト限定で月額800円割引×30ヶ月キャンペーン中なので、非常にお得。



代表的な卸売サービス事業者

ここまで、光コラボの概要と速度、携帯とのセット割をご紹介していきましたが、
最後に結局どこの事業者で契約するとお得なの?ということを料金比較表とともにご紹介。

厳選して14社の光コラボレーションをご紹介。先ほどの携帯とのセット割引がある方はそちらで算出したあなたの利用総額と比較してご覧ください。

そして、どこが安心して、お得なのか。ということについて、こちらの光コラボ事業者を徹底調査して出てきたおすすめをご利用環境別にご紹介致します。

↓まずは基本となるサービスプランのまとめから見ていきましょう。↓
事業者 サービス名 戸建て マンション
BIGLOBE ビッグローブ光 月額5,180円 月額4,080円
So-net So-net光 月額4,400円 月額3,300円
nifty nifty光 月額5,000円 月額3,850円
OCN OCN光 月額5,100円 月額3,600円
U-next U-next光 月額4,980円 月額3,910円
IIJmio IIJmioひかり 月額4,960円 月額3,960円
plala ぷらら光 月額4,800円 月額3,600円
BB.excite エキサイト光 月額4,360円 月額3,360円
Tcom Tcomひかり 月額5,100円 月額3,800円
AsahiNet AsahiNet光 月額5,180円 月額4,080円
DTI DTI光 月額4,800円 月額3,600円
NTTぷらら ぷらら光 月額4,800円 月額3,600円
丸紅テレコム MARUBENI光 月額5,300円 月額3,950円
フォーバル
テレコム
ismart光 月額
(西)5,010円
(東)5,500円
月額
(西)3,580円
(東)3,650円

こちら料金プランと先ほどご紹介したスマホとのセット割を考えながら最もあなたに合ったものをご紹介いたします。お住まいプランをクリックして最適なプランを一緒に見つけていきましょう。

 
戸建てプランでは月額基本料の差は非常に小さいので重要な点は速度!

特に多くの人数で一つの回線を無線でWiFiにして利用することも多いでしょう。そんな方におすすめはSo-net光コラボ!今なら、そのSo-net光を当サイト限定で800円割引×30ヶ月を追加して提供可能。

光コラボ開始以降、速度の不満がちらほらみられますが光コラボ元年となった2015年RBB SPEED AWARDにて最優秀賞を受賞したNo.1の安定感を誇るSo-net光コラボ

月額料金で見ても非常におすすめですが、ソフトバンク、ドコモ携帯とのセット割引額が大きい方はソフトバンク光、ドコモ光がおすすめ。

割引額が小さい場合やセット割がない方は当サイト限定のSo-net光コラボ割引でお得に満足度の高い光コラボを利用してみてはどうでしょうか。

最後に光コラボの戸建てプランをまとめてみましょう。

速度重視・auユーザー
キャンペーン利用

So-net光コラボ詳細

ソフトバンクでの
セット割が大きい

ソフトバンク光詳細

ドコモでの
セット割が大きい

ドコモ光詳細


いまなら特別に工事の間のネットのつながらない期間をなくすために20日間ポケットWiFiを無料で貸し出し中!こんな優しいサービスは当特設サイト限定!

マンションプランではおすすめは非常にシンプル。
それはずばりSo-net光コラボ!


マンションでは特に混みやすいという口コミがあるフレッツ回線ですが、So-net光コラボはRBB SPEED AWARD受賞により安定した速度に定評があります。また、当サイト限定割引によりマンションプランで最安値なので決まりですね。

もちろんスマホとのセット割の比較も必要です。ドコモ光、ソフトバンク光で実質利用額が安ければそちらがおすすめ。

ただ、基本的には速度の安定感も含めるとマンションプランではSo-net光コラボがおすすめ

最後に光コラボのマンションプランをまとめてみましょう。

おすすめ
No.1

So-net光コラボ詳細

ソフトバンクでの
セット割が大きい

ソフトバンク光詳細

ドコモでの
セット割が大きい

ドコモ光詳細


いまなら特別に工事の間のネットのつながらない期間をなくすために20日間ポケットWiFiを無料で貸し出し中!こんな優しいサービスは当特設サイト限定ですので、各詳細チェックをお見逃しなく。


ここまで、光コラボに関してご紹介してきましたがそれぞれの申し込み詳細を一緒に比較したいという方にむけて、当サイト限定の特設総合お申し込みページを設けました。まだ、複数のものでお悩みの方はこちらへ。




<今すぐお悩み解決したい方はコンシェルジュ電話窓口>

光コラボ比較はここをみよ!〜厳選おすすめ紹介〜