ブロードワイマックスとGMOを様々な面から徹底比較

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ブロードワイマックスとGMOを様々な面から徹底比較

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
Broad WiMAXとGMOの違いは?キャンペーンや評判で比較
どっちがおすすめ?-BroadWiMAX-vs-GMOとくとくBB-徹底比較

BroadWiMAX VS GMOとくとくBB
本当におすすめなWiMAXプロバイダはどっち?


WiMAX業界最安と呼び声の高い「BroadWiMAX」「GMOとくとくBB」。どちらもおすすめと紹介しているサイトが多い人気のプロバイダです。

「どちらがホントにお得なの?」
「何が違うの?」


インターネット通信回線、プロバイダ、サービス、口コミが巷にあふれる昨今、新規契約・乗り換えを問わず比較方法に悩まれる方が多いのが現実。

実は両社を比較する際に、ある事実を知らなければ3万円以上も損をしてしまうことも。

そこでWiMAX回線20社以上徹底調査している当サイトが、BroadWiMAXとGMOとくとくBBの特徴をそれぞれ解説し、キャッシュバックなども加味した実質料金を比較しました。

料金比較はもちろん、キャンペーンなどの条件面も含めて、ほんとに安心して使えるのはどちらか徹底解説します。

それでは、早速2020年8月最新の人気WiMAXプロバイダ、BroadWiMAXとGMOとくとくBB、どちらで契約するのがおすすめかを確認していきましょう。

2020年8月現在BroadWiMAXがおすすめ

「BroadWiMAX」「GMOとくとくBB」どちらも非常に人気の高いプロバイダ。

結論からいうと、BroadWiMAXがおすすめのプロバイダです。

理由はシンプルで下記の通り。

支払い総額がWiMAXのプロバイダで一番安い。
キャッシュバックが必ず受け取れる。


比較せずにおすすめのBroadWiMAXの情報を知りたい方はこちら

BroadWiMAX しっかりと比較したいという方は、その理由を確認していきましょう。

どこで申し込むか比較するポイントを説明

BroadWiMAXとGMOとくとくBB、どちらのプロバイダで申し込むのかを選ぶ基準は、単純に料金で比べることをおすすめします。

その理由を順に確認しましょう。

そもそもWiMAXとは?

WiMAXは、屋内外を問わずインターネットが使えるモバイル通信サービスです。

WiMAXの本家本元はUQWiMAXです。WiMAXのプロバイダは20社以上あり、料金やキャンペーンはプロバイダごとに異なります。

Docomo、ソフトバンク、auのように回線を用意しているのはUQWiMAX。

WiMAXプロバイダはすべてこのUQWiMAXから回線を借りる(MVNO)ため、どのプロバイダで申し込んでも同じ回線を利用しています。

つまり使用回線が同じであるため、速度や通信可能エリアに違いはありません。

最大速度が変わるとすれば、端末の性能によります。

このような理由からBroadWiMAXとGMOとくとくBBを比べる場合、実質料金やキャンペーンに注目することをおすすめします!

WiMAXをお得に申し込む3つのポイント

WiMAXを安く契約するために、次の3点がポイントになります。

WiMAX選びの3要素
  • 購入機種(WiFiルーター端末)を決める
  • 契約プランを決める
  • 契約プロバイダを決める

前述の通りプロバイダによって速度は変わらず、端末の性能により変わります。

BroadWiMAXとGMOとくとくBBどちらで申し込んでも、最新機種を含んだ全端末がキャンペーンにより無料になります。

だからこそ、BroadWiMAXとGMOとくとくBBで悩むのであれば、料金を比較するのがポイントです。

ただし、月額利用料金だけで比べるのは早計です。一般的に、プロバイダはキャッシュバックを始めとするキャンペーンを打ち出しています。

確実にキャッシュバックが受けられるかどうかが、WiMAXのプロバイダ選びで外せない要素です。

早速、料金プランを比較していきましょう。

【料金プラン比較】BroadWiMAX VS GMOとくとくBB

具体的な料金でBroadWiMAXとGMOとくとくBBを比べてみましょう。

BroadWiMAXとGMOとくとくBBの月額料金は、以下のプランで比較できます。

プラン 契約期間 データ制限
ギガ放題プラン 3年 月間通信量無制限
3日で10GB
通常プラン 3年 月間7GB

2018年に主要な通信プロバイダが2年プランを終了しており、現在の主流は3年プランです。

おすすめなのは契約者の90%以上が選択するギガ放題プラン。

続いては、BroadWiMAXとGMOとくとくBBそれぞれのプラン毎に比較していきましょう。

月間速度制限なし「ギガ放題プラン」

ギガ放題プランは、WiMAXと言えば使い放題!と言えるほど人気のあるプランで、90%以上のユーザーがこのプランで契約しています。

※月額割引キャンペーン適用後の料金
プロバイダ BroadWiMAX GMOとくとくBB
月額料金 1~3カ月目:2,726円
4~25カ月目:3,411円
26ヶ月~4,011円
1~3ヶ月:3,609円
4ヶ月~:4,263円
実質月額 3,378円 3,567円

実質月額料金で比較だけ比較するとほぼ同じように感じますが、割引終了後の料金がBroadWiMAXのほうが安いことに注目

長期的に見てもBroadWiMAXがお得です。

7GBまでの標準プラン

名称は異なりますが、どちらも7GBまで速度制限がかかりません。

・BroadWiMAX:ライトプラン
・GMOとくとくBB:通常プラン

※月額割引キャンペーン適用後の料金
プロバイダ BroadWiMAX GMOとくとくBB
月額料金 1~25ヶ月:2,726円
26ヶ月~:3,326円
1~38ヶ月:3,609円
実質月額 2,747円 2,965円

YoutubeやNetflixの動画サービス、InstagramのようなSNSを利用する機会は増えており、7GBの容量では足りない方が増えています。

差額600円程度で無制限プランを利用できますので、月末に使うのを控えるといったストレスを貯めないよう、ギガ放題プランがおすすめです。

続いては、キャンペーンを比較していきましょう。

キャンペーン比較

WiMAXのプロバイダであるBroadWiMAX・GMOとくとくBBは、共にお得なキャンペーンを展開しています。

BroadWiMAX・GMOとくとくBBのキャンペーン内容を比較していきましょう。

BroadWiMAX GMOとくとくBB
  • 10,000円のキャッシュバック
  • 機種代無料
  • 初期費用無料
  • 乗り換え時違約金負担最大19,000円
  • スマートバリューmine
  • 27,600円キャッシュバック
  • 機種代無料
  • スマートバリューmine

キャンペーンを比較するとこのような結果になりました。

キャッシュバック額を見ると、「GMOとくとくBBのほうがお得じゃん」と感じたのではないでしょうか。

あらためて実質料金で比較してみましょう。

プロバイダ 実質月額
BroadWiMAX 2,747円
GMOとくとくBB 2,965円

このように実は支払う金額にほぼ違いはないのです。

注目すべきは乗り換え違約金負担最大19,000円還元キャンペーン。

すでにポケットWiFiや光回線を利用中だけどWiMAXに乗り換えたい。しかし違約金がかかりますよね。

このキャンペーンはBroadWiMAX限定。乗り換えならBroadWiMAXがおすすめです。

GMOがおすすめでない理由を確認していきましょう。

GMOとくとくBBを全力でおすすめしない理由

最初にお伝えしたとおり、重要なのは必ず受け取れるかどうか

GMOとくとくBBで申し込んだ方のうち、約半数くらいがキャッシュバックを受け取り忘れてしまったという事実があるのです。

なぜそのようなことが起きるかというと、手続きが煩雑だから。

  • GMOとくとくBBで取得したプロバイダメールに連絡がある
  • 契約から11カ月後に手続きできるようになる
  • 申し込み可能期間はわずか1ヶ月のみ

  • 上記のように、GMOとくとくBBのキャッシュバックは高額ですが、獲得までに約1年かかり、受け取り忘れリスクが非常に高いのです。

    普段使わないメールアドレスに、忘れた頃に届く申し込みメール。気づいたときには1ヶ月以上経っていたなんてこと想像できますよね。

    一方BroadWiMAXは、端末到着後に即メール申請。平均2-3営業日で発送しています。

    また申請期限も特に設けていなく、キャンペーンを続けている限りいつでも受け取れるところがポイントなんです!

    実質金額が変わらないなら、必ず受け取れる方が安心ですよね。

    もしGMOとくとくBB忘れてしまったら、27,600円も損してしまうことに。

    Broad WiMAX vs GMO

    キャッシュバックを
    取り損ねた場合の
    実質月額(3年総額)
    キャッシュバック
    ありの
    実質月額(3年総額)
    Broad WiMAX 3,378円
    (128,363円)
    GMO 4,293円
    (163,146)
    3,567円
    (135,546円)

    いかがでしょうか?GMOは27,600円のキャッシュバックを誇っていますが、実質料金はほとんど変わりません。

    やはり、BroadWiMAXの月額料金がGMOと比較して圧倒的に安いのが大きな要因となっています。

    GMOはキャッシュバックが大きくお得に感じますが、実際に支払う金額では大差ないのです。

    よって、受け取り忘れのリスクもなく、お得にWiMAXをご利用になりたい方には、間違いなくBroad WiMAXがおすすめです。

    【評判比較】受け取り忘れに注意!BroadWiMAXとGMOとくとくBB

    実質支払料金に注目して見るとBroadWiMAXがおすすめということが分かりました。

    実際の口コミ・評判も含めてキャンペーンを整理しましょう。

    BroadWiMAXのキャッシュバックってどうなの?

    獲得までの期間・受け取り方法から、確実に受け取りやすいのがBroadWiMAXでしょう。


    BroadWiMAXでキャンペーン・キャッシュバックの受け取り条件を満たすには、特定のオプションへの加入が必要です。

    ・安心サポートプラス(月額550円)
    ・MyBroadサポート(月額907円)

    信頼性の高いサポートであると評判のオプションとはいえ、有料なうえに加入が必須というデメリットも存在します。

    しかし、BroadWiMAXのオプションは電話で簡単に解約できるため、WiMAX利用開始直後に解約してしまえば問題ありません。

    GMOとくとくBBのキャッシュバックってどうなの?

    BroadWiMAXと比べ、受け取りまでが遅いのがGMOとくとくBBのキャッシュバックです。


    先程紹介したように、受け取り忘れを心配する声がたくさん届いていました。

    以上、早期にキャッシュバックを受け取れて、実質月額料金も安いBroadWiMAXがおすすめです。

    まとめ

    今回は、BroadWiMAXとGMOとくとくBB、どちらを契約するのが良いかで悩んでいる方に向け、比較できる要素と詳細を解説しました。

    GMOとくとくBBと比べ、BroadWiMAXが勝っている点をまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

    比較まとめ
    • 実質月額が業界最安値3,378円
    • キャッシュバックの受け取りが簡単・確実で安心
    • 他社解約違約金19,000円負担でお得

    今回比較した2社は、WiMAX業界でも1.2を争うプロバイダです。WiMAX全プロバイダを比較しても、BroadWiMAXが一番おすすめといえます。

    BroadWiMAXとGMOとくとくBBで悩んだときは、必ず受け取れるAmazonギフト券10,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中のBroadWiMAXを、ぜひ検討してみてくださいね。

    おすすめプロバイダ
    BroadWiMAX