今すぐ無料相談へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりの速度について徹底解説

auユーザーなら真っ先に検討したいauひかり
その通信速度を徹底調査!


auスマホを使っているのでauひかりで割引を適用したいが、果たして快適な速度で利用できるのだろうか?そんな疑問をお持ちの方は多くいらっしゃいます。

確かに光回線の速度は複雑な要因が絡み合っており分かりづらいのが現状。しかし、auひかりに関しては安定感が非常に良く、快適なスピードでご利用いただけるサービスなんです!

今回はそんなauひかりの速度について基本情報から評判の検証まで詳しくご紹介。こちらを読めばauひかりの通信速度の謎が必ず解明されます。それでは早速基本知識から確認していきましょう。


まずは確認!auひかりの回線速度とは?

auひかりの回線速度について

最初にauひかりの速度に関して基本情報を確認していきます。光回線の速度については大きく2つに分けることができます。1つはあなたのご利用時にでる実測値ベースの通信速度。そしてもう1つは純粋な光回線自体の速度である回線速度です。

よく見かけるであろう最高速度の表記はこの回線速度に当たる数値だと思っていただいて構いません。しかし、実際に気になるのは実測値ですよね。ただ、この実測値に大きく関わるので、まずは基本情報としてauひかりの回線速度をご紹介します。

auひかりの回線速度と他社との比較

  • auひかり回線
    下り(ダウンロード)最高速度1Gbps

  • フレッツ光回線(光コラボも)
    下り(ダウンロード)最高速度1Gbps

  • NURO光回線
    下り(ダウンロード)最高速度2Gbps

上記の表では、auひかりだけでなく、3つの回線を比較しております。日本国内ではこの3本しか光回線は存在しておりません。(家庭用に限る)確かにたくさんのサービスが存在しておりますが、それらはこの3本のうちどれかを利用しているということです。

NURO光は、元々NTTが所有していたものの使用していなかったケーブルを使っています。そして、新しい伝送方式を使っているため最高速度が上がっているというわけです。

ちなみに近年トレンドとなっている光コラボはフレッツ光の回線を利用しています。そんな中、auひかりは独自の回線を使ってサービスを提供しているのです。

上記を見ると速度はフレッツ光回線と変わりませんが、auひかりの方が速度の安定性が良いという結果が出ています。それは利用者数が少なく回線の混雑が緩和されるから。

特にマンションでは1本の光回線をマンション全体の利用者で共有するので、時間帯によっては速度が大きく低下します。というわけで、利用者数が少ないauひかりが安定するというわけです。

以上、こちらではauひかりの回線速度に関してご説明させていただきました。続いてはauひかりが遅いという評判について検証していきます。

auひかりは遅い?

auひかりは遅いのか?徹底検証

こちらではauひかりの通信速度が遅いという評判について検証していきます。口コミなどを見ているとauひかりの速度が遅いという意見は確かによく見かけますが、この要因は何なのでしょうか?

大きな要因としては環境の違いが挙げられます。auひかりを接続する際、戸建は直接家に光ケーブルを引き込みますが、マンションでは様々な接続方式があるのです。更にマンションの場合、接続方式の選択が難しいことも多く通信速度が遅いと感じるケースもあります。

具体的には、電話線を使うケース(VDSL)に遅いということが多いようです。というのも、電話線では干渉の多さが遅い要因となるから。こういった点は申し込み前に確認できますので、しっかりチェックしておきましょう。

加えてお話すると、フレッツ光や光コラボを使う場合でも速度が遅いことは非常に多いのでauひかりだけではありません。ただ、auひかりでは基本的な動画視聴やネット閲覧であれば、遅いと感じるほどの速度に陥ることは少ないので大丈夫です。

ちなみに他の要因も考えられますので、下記に簡単な対策方法を明記させていただきます。

auひかりの速度が遅いときの対処法

  • WiFiルーターが悪い場合
    ルーターを「11n」、「11ac」という規格に対応しているルーターに変更する

  • 有線LANが悪い場合
    LANケーブルを「5e」、「6」、「7」という規格に対応しているケーブルに変更する

  • auひかりのプロバイダが悪い場合(最終手段)
    プロバイダを乗り換える(正直どのプロバイダの速度が速いか遅いか正確に測ることはできません。地域差が大きいのでプロバイダを変更しても意味が無いことも多々あります。それでも乗り換える場合は、V6プラスという方式を使っている プロバイダが良いでしょう)

以上、主なauひかりの速度が遅いと感じる際の対処法をご紹介しました。本項にて、auひかりの速度が遅いと感じる要因や対策に関してはお分かりいただけたかと思います。

それでは最後にauひかりの戸建とマンションそれぞれの通信速度に関しての解説です。どうぞご覧ください。

マンションお住いの方はこちら

速度解説!戸建の場合

auひかり戸建での速度

それではauひかり戸建プランの通信速度について解説させていただきます。早速以下の表をご覧ください。

auひかり戸建プランの通信速度比較

戸建プラン 通信速度
ずっとギガ得 全て最高1Gbps
ギガ得
通常

上記のように全て最高1Gbpsの通信速度を誇っています。これは戸建の場合auひかり回線を家に直接引き込むしか方法がないため、速度差が出ないというわけです。

つまり戸建の場合、安定した速度での通信が特に期待できるのがauひかり。先ほども申し上げた通り、独自の回線を利用しているため混み合うことが少ないので安心してご利用いただけます。

戸建でauひかりを利用時の注意点はルーターやLANケーブルのみです。こちらを適切な規格を選んで利用すれば快適な速度を保つことができるでしょう。

以上、こちらではauひかり戸建プランにおける通信速度をご紹介しました。最後に本ページのまとめを書いておりますのでご覧ください。

まとめはこちら!

マンションプランは少し複雑なので要チェック

auひかりマンションでの速度比較

続いてauひかりマンションプランの速度について。戸建とは異なりマンションでは接続方式が多岐に渡るため少し複雑です。早速下記のauひかりマンション利用における速度比較表をご覧ください。

auひかりマンションプランの通信速度比較

マンションプラン 通信速度
タイプV
(VDSL方式)
下り最大100Mbps
上り最大35Mbps
都市機構デラックス
(VDSL方式)
タイプE
(イーサ方式)
下り最大100Mbps
上り最大100Mbps
タイプF
(光ファイバー方式)
マンション ギガ
(光ファイバー方式)
上り下り最大1Gbps
マンションミニ ギガ

以上のようにauひかりマンションプランの速度は比較できます。まず、タイプVと都市機構デラックスは電話線を使うので通信速度の安定感に欠けることもあります。

タイプEとFは同じ速度ですが、タイプFの方が安定しやすいです。要因はタイプEがLANケーブルを使用しているのに対し、タイプFでは光ケーブルを利用するため。こちらも必ずチェックしたいポイントです。

最後にマンション(ミニ)ギガに関して。auひかりでは、こちらの設備が導入されている物件であれば、迷わずこちらのプランをおすすめします。なぜなら戸建と同じくマンションでも各戸個別に光回線を引けるから。

他のプランはマンションの共用部分までauひかり回線を引きこみ、各戸まで様々な方法で接続します。しかし、auひかりマンション(ミニ)ギガなら自分専用のauひかり回線を直接部屋まで引くことが可能です。

その結果、マンションでも上記のように最高速度も速く、安定した速度が確保されやすくなります。

以上、auひかりマンションプランの速度について詳しくご紹介しました。最後に本ページの内容についてまとめておりますのでご確認ください。
  • auひかりは独自の回線を持っているので速度の安定感が良い
  • マンションプランでは接続方式によって遅いと感じる可能性も
  • 戸建プランでは安定した速度が期待できる
  • マンションプランではプランによって速度差が出る。おすすめはマンション(ミニ)ギガ

上記のまとめを参考にしてauひかりを検討していただけると幸いです。本ページの内容があなたの光回線選びの一助となることを願っております。

auひかり詳細はこちら!