このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりプロバイダ料金比較ランキングについて



全7社あるauひかりのプロバイダ。各社が独自の料金プランやキャンペーンを行っているように見えますが、実は、auひかりのプロバイダはどこで契約をしても基本料金は同じ。違うのは各社のキャンペーンになっています。

また、プロバイダ事業者はKDDIではありませんので、auひかり回線の接続サービスのみですが、プロバイダ契約時に、KDDIに取次契約を行っているいわば代理店の働きもしています。

各プロバイダはauひかりに取次を行えば、もちろん自社のプロバイダ利用者は増えますし、取次の報酬もありますので、料金をお得するキャンペーンが豊富かとお思いでしょう。しかし、実際はauひかりKDDI自体の代理店のほうがお得なもの多いようです。

そこで、当ページではauひかりプロバイダによるキャンペーン適用後の料金だけではなく、auひかり回線の持ち主であるKDDIの代理店も含めて徹底比較。その結果をもとに、最安料金でauひかりを契約できる方法をご紹介致します。

すでに、上記をお読みいただいて「基本料金は同じ?」「プロバイダが代理店?」「KDDIの代理店とプロバイダはどっちが料金的にお得?」など、様々な疑問があるでしょうから、auひかりとプロバイダ、代理店、そして料金体系の仕組みから見ていきましょう!





仕組み解説!auひかりの料金プランまとめ

auひかりプロバイダ料金プランまとめ



それでは、auひかりのプロバイダ料金ランキングや最安値料金でauひかりをご契約する方法を本当に理解して、安心してご利用いただくために、初心者でもわかるauひかりの料金契約の仕組みをご紹介しましょう。

まず、auひかりの基本料金はどういった経路で申し込んでも同じです。またキャンペーンなどによって実質の料金は変わってきますが、こうした支払いは一括まとめて行います。

そのため、実はauひかりを利用するために、KDDI及びプロバイダに支払っている料金の総額はどんな料金契約でも同じになります。その中から、各社の運営で出た利益の一部をユーザーに還元している、という仕組みになっています。

簡単に図にしてみましたので、見ていきましょう!


auひかりに直接申し込んだ場合とプロバイダに申し込み取り次ぐケース

auひかりプロバイダと料金キャンペーンの仕組み@


以上のように、KDDIに直接申し込む場合、auひかり公式キャンペーンは適用になりますが、基本料金が実質の支払い料金になってきます。

一方、各プロバイダから申し込む場合、基本料金は同じですが、auひかり取次による各プロバイダの報酬と、プロバイダ利用料金がKDDIから支払われます。そして、その一部をキャンペーンという形でお得な料金プランを提供して、ユーザーに還元しています。

プロバイダ利用料金、およびauひかり獲得報酬をもらっている各プロバイダのキャンペーンと並んで注目の代理店契約の仕組みを見ていきましょう!


代理店の仕組み!auひかり、プロバイダ、両方の報酬を料金プランに還元?

auひかりプロバイダと料金キャンペーンの仕組みA


こちらはauひかりの代理店としてKDDIから獲得報酬をいただきます。加えて、プロバイダを指定することによって、プロバイダにもauひかり利用時に使っていただくよう顧客を提供することで、KDDIからプロバイダに払われるプロバイダ利用料金の一部も代理店が獲得します。

KDDIの代理店ではありますが、言うならば、プロバイダもauひかりKDDI経由ではあっても、コストを抑え、顧客提供をしてもらえます。こうした両面からの報酬に加えて、代理店はWEBに特化することでコストを削減し、より多くをユーザーにお得な料金キャンペーンとして、還元できることとなります。

加えて、代理店のキャンペーンでは単純な料金プランだけでなく、オプションがあることや、一部のユーザーの受け取れていない余剰分を試算しているため、高額キャッシュバックが可能になっているのです。

以上から、代理店のキャンペーンにもオプションが必要であったり、プロバイダ指定であったり、もらえないリスクがあるなど、ポイントを押さえる必要がありそうですね。

【auひかりプロバイダ料金の仕組みまとめ】


ここまでauひかりのプロバイダ料金をご紹介するにあたり、auひかり公式申し込み、代理店申し込みを含め、申し込みと料金プランについてご紹介致しました。実はプロバイダに関係なく基本料金は同じですが、申し込み方法によって最終的な利用総額には大きく違いがありますね。

また、auひかりの特徴として、たとえ同じ利用環境であっても、料金に大きく違いが出ることも。

例えば、So-netをプロバイダにauひかりを使うケースでも、公式申し込みによってKDDIからSo-netに取り次がれるのか、もしくはSo-netからauひかりを申し込むか、あるいはSo-netを指定プロバイダとした代理店から申し込むか、全く違います。

そこで、まずは当ページのメインテーマであるプロバイダから申し込んだ場合の最もお得な料金ランキングを次項でご紹介していきましょう!



7社一括比較!プロバイダ料金ランキング!

auひかりプロバイダ料金ランキング一覧!


それでは、早速auひかりをプロバイダから申し込んだ場合の料金ランキングをご紹介していきましょう!

auひかりプロバイダ料金比較
auひかり
プロバイダ
料金比較
料金割引キャッシュバック実質月額料金
So-net
(割引)
\2,980 \0 \4,022
So-net
(キャッシュバック)
30ヶ月750円 \45,000 \4,150
DTI 工事費実質無料 \38,000 \4,444
Asahinet 1400円×35か月
初月400円
\0 \4,553
BIGLOBE 750円×30ヶ月 \30,000 \4,722
NIFTY 750円×30ヶ月 \10,000 \5,139
TCOM 750円×30ヶ月 0 \5,417
au one net - - \6,042
auひかりプロバイダ料金比較
auひかり
プロバイダ
料金比較
料金割引キャッシュバック実質月額料金
So-net(キャッシュバック) \2,550 \45,000 \1,925
Asahinet 2000円×23か月
初月400円
\0 \2,992
So-net(割引) \1,800 \0 \3,050
BIGLOBE 工事費用実質無料 \15,000 \3,175
TCOM 1250円×24ヶ月 - \3,400
DTI - \38,000 \3,467
NIFTY 1250円×23か月
初月400円
\10,000 \3,658
au one net - - \5,050

以上になります。戸建てタイプでは3年契約の月額料金が5,000円。マンションタイプでは2年契約の月額料金は3,800円

しかし、実質の支払い料金は各プロバイダによるお得なキャンペーンでかなり変動しますね。そのためauひかりは各プロバイダのキャンペーン利用は必須。

と、言いたいところですが、これだけではないのがauひかりのプロバイダ料金とキャンペーン。

前項でご紹介致しました
代理店契約との比較をお忘れなく。


特にauひかりの場合は、フレッツ光利用では込み合いやすいという口コミが多く見られるマンションプランであっても、どのプロバイダであっても速度も快適と評判。

唯一の2GbpsサービスNURO光が登場してから、関東エリアでは満足度で勝ることはできませんが、NURO光登場以前はauひかりが総なめにしてきた速度に関する満足度。現在でも1Gbps回線では全国的に好評です。

以上から、auひかり対応プロバイダによって多少の違いはありますが、フレッツ光と違い、速度は安定的。そのため、プロバイダ比較の際に最も重要なポイントは料金です。そんなプロバイダの料金ですが、前述のとおり、同一プロバイダであっても契約方法でかなり変わります。

そこで、次項では代理店も含めて、ここでご紹介致しましたプロバイダ料金ランキングと比較し、最も料金がお得に利用可能なプロバイダ、auひかり回線契約を見つけていきましょう!



指定プロバイダがある?代理店と比較してみた

指定プロバイダがある代理店についての紹介


それでは、早速前項でご紹介致しましたauひかりプロバイダ料金ランキングで最もお得な料金だったプロバイダSo-netのキャンペーンと、最も実質料金がお得な代理店ジェイコミュニケーションズを比較していきましょう!
(auひかり代理店の料金比較一覧はこちら

auひかり料金比較!No.1はどれ?〜戸建て編〜

プロバイダVS代理店
auひかり
プロバイダ
料金比較
料金割引キャッシュバック実質月額料金
So-net \2,980 \0 \4,022
No.1代理店 \5,000 \60,000 \3,333


auひかり料金比較!No.1はどれ?〜マンション編〜

プロバイダVS代理店
auひかり
プロバイダ
料金比較
料金割引キャッシュバック実質月額料金
So-net \2,550 \45,000 \1,925
No.1代理店 \3,800 \50,000
工事費無料
\1,717


いかがでしょうか。仕組みについてご紹介した際にも登場した代理店のお得なキャンペーン。最もお得な代理店であるジェイコミュニケーションズを利用すると、実質利用料金がさらにお得になります。また、指定プロバイダも最もお得なSo-net、もしくはBIGLOBEですので非常に安心。

ここまでauひかりとプロバイダ料金について見ていきましたが、いかがでしょうか。指定プロバイダも安心の代理店利用ならばお得に安心に利用できそうですね。

ここで、今後のauひかりプロバイダ料金情報に影響がありそうな最新ニュース「KDDIによるBIGLOBE買収」についてご紹介致しますので、気になる方はご覧くださいませ。

【BIGLOBEの買収】

そのニュースとは、auひかり対応プロバイダの中でも人気のBIGLOBE。

先ほどの最もお得な料金の代理店でも指定プロバイダになっていたプロバイダですが、なんとauひかり回線を保有するKDDIにBIGLOBEが買収されたのです。

これによって、auひかりの自社プロバイダであるau one netを含めて、プロバイダ業界で2位に躍り出る拡大ぶり。これによってNTTフレッツ光の商圏にも参入してきたり、またKDDIの持つauひかりとのキャンペーン拡大なども考えられるでしょう。

以上、最新ニュースでした。

各プロバイダや代理店による料金キャンペーンの変動があったり、こういったBIGLOBEの買収があったりと、最新情報のキャッチが非常に重要なauひかりの料金プラン。

そんな中で、ここまで見てきて最もお得な料金でご契約いただけるauひかりの申し込み方法は代理店ジェイコミュニケーションズとなりました。そこで最後に、この代理店のキャンペーンを確実にご利用いただけるよう、注意点について見ていきましょう。



最安値でauひかりを快適に使うには・・

最安値料金でauひかりを使うために


プロバイダ最安料金であったSo-netを上回るお得な料金であった最安代理店、ジェイコミュニケーションズによるキャンペーンを逃さず利用する方法をご紹介致しましょう!

まず、他のキャンペーンでよくある「オプション追加」についてですが、この代理店では指定プロバイダがSo-netとBIGLOBEとなっている以外、オプションは必要ありません。

そんなジェイコミュニケーションズですが、しっかりと手順を守れば最安料金でご利用可能なのですが、受け取りまでの手順をしっかり把握することが重要。

下記がその手順になりますので、一緒に見ていきましょう!


そちらに沿って受け取りができそうな方は、auひかりの最もお得な料金でプロバイダ契約ができますので、こちらのauひかり限定特設ページからさらに詳細をご確認くださいませ。

auひかり最安値代理店での
キャッシュバック受け取り方法と対策


@申し込み後に届くメールに記載のURLの保管と受け取り日時の設定
→ご利用の携帯にあるリマインド機能を使う。念には念を入れて複数のリマインドを設定しておく。例えば、iPhoneのリマインド機能に、上記URLと申請月から10カ月後の1日を設定。忘れっぽい人は数日分設定すると忘れないでしょう。

Aリマインド機能を使って、auひかり代理店のキャンペーン受け取りを思い出し、@でご紹介したURLに申請月にアクセス(申請月:例えば1月申し込みなら10月)

BURLにアクセス後、アンケートに回答し、メールアドレスを入力。

Cメールアドレス入力後、返送メールに確認コードが記載されているので、そちらを再度WEB入力フォームに打ち込み、申請書の受付が終了

D上記の受付後、申請書がメールにて到着するので、こちらを印刷しご利用明細と合わせてFAXにて転送。

Eここから約1週間後にメールにて口座登録の案内が来るので登録し、申請がすべて完了します。



auひかり限定ページへ