プロバイダ契約をして無線LANを使うには?

無線LANとは何か?

無線LANとは、有線ではなく無線を利用したインターネット接続技術のことです。

一般的には、普通の家庭のインターネットのオプションとして、家の中のどこでもケーブルなしでインターネットを利用できるサービスのことを指します。

一昔前までは、無線LANルータのおいてある屋内や公衆の無線LANスポットでの利用が主流でした。しかし最近では、プロバイダのオプションでモバイルルーターを配布しているところもあり、通信圏内であれば端末さえあれば、どこでもインターネットが利用できる環境となってきました。


プロバイダのオプションサービスでの無線LAN利用

無線LANを利用する際に、すでに利用中のプロバイダがあるようでしたら、プロバイダのオプションに無線LANのオプションがあるかを確認しましょう。

BIGLOBEを例に話をしますと、BIGLOBEでは、月額500円や200円のオプションで空港やホテル、カフェ、ファーストフードチェーンなどの公共空間に設置された無線LANスポットを利用することができます。

利用できる公共無線LANスポットは『BBモバイルポイント』と『フレッツスポット』の2種類です。BBモバイルポイントはJR主要駅や空港、マクドナルドに設置されており、 全国で約4,200ほどのアクセスポイントを展開しています。

フレッツスポットはホテルや空港、ファーストフード店や商店街など設置エリアも広く、フレッツ回線でプロバイダを契約されている方は月額200円で利用できます。

月額500円や200円で公共無線LANが利用できる




無線LANがレンタルできるプロバイダのオプションサービス

プロバイダのオプションサービスの中にもう一つ、無線LANレンタルというものがあります。
これは、屋内に設置してあるルータに無線LANカードをレンタルで差し込むもので、これにより電波が届く所ならどこにいてもインターネットが利用できます。

家族のライフスタイルに合わせて、ノートパソコンやゲーム、スマートフォンなどが利用でき、複数台でインターネットを楽しむことも可能です。

オプション料金は月額300円〜500円ほどで、導入の際には簡単な設定が必要です。

電波が届く範囲でインターネットが可能パソコンやスマホなど複数の利用も可能




無線LANを無料で利用する

公共の無線LANスポットの話は先ほど説明いたしましたが、この公共無線LANスポットは無料で利用できるものもあります。 スターバックス・コーヒーやセブンスポットといったものです。

これらは一定の条件を満たせば、その無線LANが無料で利用できるというもので、難しい設定もいらず簡単に利用できます。

at_STARBUCKS_Wi2

スターバックスコーヒーで利用できる公衆無線LANで、メールアドレスの登録だけでお手軽に利用できます。

セブンスポット:

セブン&アイグループの公衆無線LANでセブンイレブンやデニーズで利用できます。1回最大60分のサービスを1日に3回まで受けられ、携帯ゲーム機向けのコンテンツなども配信しています。

ソフトバンクWi-Fiスポット

ソフトバンクモバイルが提供しているiPhone、iPad専用の無線LANサービス。BBモバイルポイントなども利用できます。

LAWSON Wi-Fi

ローソンが提供している無線LANです。Ponta会員向けのクーポンが配布されるのが特徴で、利用にはPonta会員なる必要があります。


近年、高速モバイル通信の利用が急増

無線LANの利用に関していいますと、最近ではプロバイダの固定契約よりもWiMAXやイーモバイルに代表される高速モバイル通信の利用者が増えてきています。

これは、モバイル端末さえ持ち歩けば、通信圏内であればどこでもインターネットが可能となりますので、無線LANスポットを探す必要もありませんし、自宅にいても無線インターネットが可能です。

一昔前は、通信速度が固定回線に比べると劣っていたのが欠点でしたが、最近ではずいぶん早い速度が出るようにもなりました。モバイルでの利用する必要があるなら比較するとこちらのほうがお得な場合もあります。

最近ではプロバイダ契約の代わりに高速モバイルの利用が急増中



ポケットWiFiおすすめ比較