プロバイダの切り替え方法について

一つの回線で複数プロバイダを切り替えて使うことは可能か?

プロバイダーの「乗り換え」と「切り替え」を混同してしまっている方がいるかもしれませんが、このページで紹介しているのは「複数のプロバイダーを使用したい時の切り替え方法」です。

もし「他のプロバイダに変更したい、契約し直したい」という方はプロバイダの乗り換えのページを御覧ください。

さて、プロバイダの切り替えについてですが、基本的には一つの回線で複数のプロバイダを切り替えて使うことは可能です。

その際の設定方法としては、まず、お使いのルーターがプロバイダの切り替えに対応しているかの確認が必要になります。

ルーターが『マルチセッション』というものに対応していれば、ルーターの設定方法一つでプロバイダを切り替えることができます。

また、ルーター以降に繋げている複数のパソコンにそれぞれ違うプロバイダを利用させることもできます。

マルチセッション対応ルーターなら好きなタイミングでプロバイダの切り替えや複数のプロバイダを同時に使う方法が可能



また、ルーターがマルチセッションに対応していない場合は、ルーターを2台用意し、各ルーターに異なるプロバイダのPPPoE設定を行えば、切り替えや異なるプロバイダを各パソコンで使う事は可能です。

通常のルーターでもルーターを複数用意することでプロバイダの切り替えや複数のプロバイダを同時に使う方法が可能