引越しの際にプロバイダは?

引越しの場合にプロバイダはどうするのが良い?

会社の転勤や自宅の新築、または実家へ戻るなどで引越しをする際は、プロバイダーとインターネット回線も『引越し手続き』をする必要があります。

その際の引越し手続きですが、下記の2つのパターンがあります。


今のプロバイダーをそのまま継続し、引越し先でも利用する。

現在のプロバイダを継続して利用したい場合は『切り替え作業』を行う必要があります。

切り替え作業のやり方は、プロバイダごとに違いますので、サポートセンターに問い合わせてみるのが良いでしょう。 その際にはプロバイダの会員IDとパスワードが必要になりますので準備しましょう。

プロバイダによってはネット上のログインからの作業だけで切り替え作業が済む場合もあります。

yahooなどは、継続での引越し利用の場合、引越し先からのプロバイダ料金が1か月無料になるというサービスを提供しています。

yahooならプロバイダ継続利用で引越し先でのプロバイダ料金が1か月間無料になります




プロバイダーを解約し、別会社のプロバイダに乗り換える。

もう一つは、引越しの機会にプロバイダを解約し、新たに別のプロバイダに『乗り換え』るものです。 その際の手続きは下記の通りになります。


@現在使用中のプロバイダの解約

まずは、現在契約中のプロバイダに連絡を入れ解約の旨を伝えます。 その際に、引越し前の段階で乗り換えようとするプロバイダが引越し先で使えるかどうかの確認も入れておくと良いでしょう。

引越し先がマンションの場合は、導入回線やプロバイダーが決まっていることもありますので注意が必要です。

もう一点、解約するプロバイダの契約形態も確認しておきましょう。契約に2年などの期間縛りがある場合、期間中の解約は違約金を請求される場合もあります。

違約金が発生するようであれば、乗り換えをせずに既存のプロバイダの切り替えを行うのが賢明です。


A新規プロバイダの契約

乗り換えを希望するプロバイダに連絡し、新規契約手続きを行います。

手続きは電話やインターネットで簡単におこなえます。手続きに最短でも一週間程度かかりますので、引越し前の既存プロバイダの解約とのタイミングをうまく考慮しながら契約するようにしましょう。

最近では、BIGLOBE、so-net、OCNなど様々なプロバイダが乗り換えキャンペーンを行っています。お得な特典のあるプロバイダで探すのも良いでしょう。

so-net、OCN、BIGLOBEなど、大手の各種プロバイダが乗り換えの為のお得なキャンペーンを展開しています



 

人気のプロバイダを徹底調査しました!是非ご確認ください。

人気調査の結果ページへ