このエントリーをはてなブックマークに追加

LTEとプロバイダ比較について

「LTEにはポケットWi-Fi史上、最大の通信容量を誇るポケットWi-Fiが!?

通信無制限と謡っているLTEは多いですが、実際は制限があるものがほとんど。しかし、通信速度の速いLTEで、さらに圧倒的な通信量を誇るポケットWi-Fiがございます。

しかし、状況によっては固定回線の方が良い場合も。そこで、このページではLTEと固定回線を比較しつつ、LTEについて見ていきたいと思います。

具体的に、LTEの基礎知識から固定回線との違い、LTE通信を使用したおすすめプロバイダまでを完全網羅。 LTEのポケットWi-Fiを使用している筆者と一緒に、LTEについて一つ一つ見ていきましょう!



LTEとは

LTEとは、携帯電話通信規格のひとつです。主流となっていた第3世代携帯といわれる通信規格(3G回線)をさらに高速化させたものになります。

3Gを「長期的に進化」(Long Term Evolution)させたものになり、将来的に登場するといわれている4G回線へのスムーズな移行を目指すために生まれました。

一般的には「3.9G」と呼ばれているのですが、LTEそのものを「4G」と呼ぶことも公式に認められたため、LTEサービスを「4GLTE」として売り出している通信会社もあります。

emobileやdocomo、au、softbankなど各キャリアがこぞって力を入れている回線で、今後主流になる可能性を秘めた携帯回線規格になります。

LTEは新しい携帯通信規格docomo(ドコモ)やイーモバイル(emobile)といった対応する各キャリアやプロバイダとも力を注いでいる主流の通信規格です




LTEの特徴

LTEの基礎的な部分を見てまいりましたが、ここからはLTEの特徴を見ていきたいと思います。それではメリットとデメリットについて見ていきましょう!


LTEのメリット

LTEのポケットWi-Fiが持ち歩けるという事はご存知かと思います。しかし!LTEのメリットはそれだけではございません。

LTEのメリットとして特に挙げられるのは最近向上している通信速度の速さ! 固定回線の光回線と比較しても遜色のない速さを誇り、モバイル回線の中では、最速となります。

各キャリアが発表している速度では、下り最大375Mbps前後、実際の速度ではここまで出る事はないですが、条件がよければ100Mbpsの回線速度が望めます。

高画質の動画がおおよそ5Mbpsあれば快適に見ることができるので、100Mbpsの速さがどれほどのものか、分かるかと思います。


LTEのデメリット

一番深刻なデメリットは、対応エリアの狭さです。キャリアによって違いますが、いちばん広範囲をカバーしているemobileでも、政令指定都市とその近郊都市の一部にほぼ限定されています。

このあたりは各社、基地局などのインフラ整備が発展途上であるため、今後に期待するしかありません。

また、もう一つデメリットとして通信速度制限があげられます。大容量のデータの送受信も可能なLTEですが、複数人で使用したり、高画質動画などの大きな通信を頻繁にすると速度制限がかかってしまいます。


あなたに合った回線は、LTE?それとも固定回線?

ここまで、LTEのメリット・デメリットを見てまいりましたが、では実際にどのような方にLTEがおすすめで、どのような方に固定回線がおすすめか、についてここから見ていきたいと思います。

  • 個人・少数人で利用の方は LTEがおすすめ!
  • 持ち運びも含め、個人での利用ならLTEがおすすめです。また後ほど紹介するLTEポケットWi-Fiは通信容量もかなり多いので、2人くらいまでの使用であれば、固定回線の代わりとしてもご使用いただけるかと思います。

    固定回線よりも優れている点として、まず料金が安いことが挙げられます。さらに工事不要で即使えると点もとても魅力的です。

  • 複数人で使用する方は固定回線がおすすめ!
  • 家族での使用など、複数人で使用する場合は固定回線がおすすめです。LTEの通信速度は速くなってきていますが、複数人で同時使用するとなると、少し不便を感じることがあると思います。

    また、複数人で使う場合、LTEでは案外簡単に通信制限にかかってしまいます。その点、通信無制限の固定回線は心配することなく快適にネットをご利用いただけるでしょう。

従来の光回線のメリットは全てLTEが対応。解約し乗り換える方も増加


以上が、LTEと固定回線の条件別のおすすめになります。固定回線についてさらに詳しく見たい方はこちらをご覧ください。


条件別おすすめプロバイダ2選!

ここまで、LTEと固定回線について見てまいりましたが、ここまで見ている方は固定回線よりもLTEが合っているという方かと思われます。

そこで早速、筆者がLTEのポケットWi-Fiについて徹底的に調査し、厳選して選んだおすすめLTEポケットWi-Fiを使用通信容量別に2つご紹介致します!

月7GBまでのご利用の方!

動画などの大きな通信をあまりせず、月7GBで足りるという方へのおすすめは、BroadLTE!高速なLTE通信が業界の中でも最安クラスでご使用いただけます。
BroadLTE通信相度 通信容量 月額料金
月額最安プラン187.5Mbps 月7GB 2,856円
※ソフトバンクスマホとの割引がありましたが現在は終了しています。

LTEを大容量使いたい方!

大容量の通信ができるLTEポケットWi-Fiが欲しいというかたへのおすすめは、スマモバ!ポケットWi-Fiの中で一番通信容量が多く、料金もそこまで高くないので、個人利用であれば実質無制限に安心して高画質の動画なども視聴可能です。
スマモバ通信相度 通信容量 月額料金
LTE使い放題プラン150Mbps 1日約5GB 3,980円


以上がLTEのおすすめでしたが、いかがでしたでしょうか?LTEは上質な通信であり、その中でもお得なポケットWi-Fiが上記の二つになります。さらに詳しくご覧になりたい方は、下記へ!

BroadLTE詳細

スマモバ詳細