ホームページ作成に適したプロバイダは?

自分のホームページ(HP)を持ちたい際のプロバイダ選び

「自分のホームページ(HP)を作ってみたい!」そんな方は、ホームページ作成に適したプロバイダを選ぶとHP作成がはかどります。

通常はホームページを作成しようとすると、ドメインと呼ばれるホームページの住所とサーバと呼ばれるホームページの部屋を借りる必要があります。

これには、どちらも料金がかかってしまい、サーバの設定やドメイン取得はある程度専門的な知識を要するため、慣れない人は難しいことがあります。

そこで、便利なのがプロバイダが提供するホームページ(HP)作成支援サービスです。あらゆるプロバイダが魅力的なサービスプランを提供していますので、どれが良いかじっくり比較しながら検討してみることをおすすめします。

ちなみに一般的にプロバイダが提供しているホームページ作成のためのサービスは下記のようなものがあります。


無料サーバスペース(ホームページスペース)サービス

ホームページ作成のためにプロバイダがサーバの一部容量を提供してくれるのが『無料サーバスペース』サービスです。

各プロバイダーによってサーバスペースの容量は変わってきますが、多ければ100MBぐらいまでは無料で提供しているところが多いです。
どのプロバイダのスペースが魅力的か、自分に合っているかを比較検討し、最適なプロバイダーを選択しましょう。

プロバイダが提供する無料スペース(HPスペース)は容量も様々。色々比較検討しましょう。



独自ドメイン名サービス

通常のプロバイダ上で作成できるホームページというのは、プロバイダがサーバのホームページスペースの一部を貸してくれるので、そこにアップロードしたものを指します。

その場合、作成したホームページのアドレスはプロバイダ名の下層ドメインになります。(例:OCNであれば、http://www6.ocn.ne.jp/○○○○ ○部分は自分の好きな名前)

この場合、せっかくのホームページアドレスが長くなり人に伝えるのも不便です。
そんな時にホームページやメールのアドレスに、好きな名前をつけることができるのが「独自ドメイン名サービス」。

プロバイダ経由でさまざまな種類のドメインを取得して、そのドメインを使うことができます。独自ドメインは特に法人のホームページ(HP)作成においては、信用性を高める事にもつながります。

独自ドメイン名なら、オリジナルティがあり覚えやすいホームページ(HP)アドレスが作れます



人気のプロバイダを徹底調査しました!是非ご確認ください。

人気調査の結果ページへ