ダイヤルアップ接続のプロバイダ

プロバイダダイアルアップ接続とは

ダイヤルアップ接続とはモデムやターミナルアダプタ(TA)を使用し、プロバイダのアクセスポイントに電話をかけることでインターネットに接続する方法です。

簡単にいえば、電話線の通話を利用したインターネット接続方法で、面倒な初期工事などの必要がありません。

ただし、ダイヤルアップ接続は接続時間により料金がかかる従量制になっており、電話線を利用した接続になりますので、プロバイダ接続料金以外に電話の通話料金もかかります。

また、速度の面でもADSLよりも低速になるため、近年では利用者は減り、光ファイバー回線でのインターネット接続が主流になっています。

また、頻繁にインターネットを使われる方向けのダイヤルアップ接続のプランとして『使い放題』のプランがあります。

ダイアルアップ接続のできるプロバイダ比較

ダイアルアップ接続のできるプロバイダを特徴別に紹介します。 比較対象の目安になれば幸いです。 ※電話料金込みのサービスプランで各社紹介。接続時間10時間と15時間プランで紹介

So-net
接続時間 月額料金 超過料金
10時間まで 2,520円 10.5円/分

ぷらら
接続時間 月額料金 超過料金
10時間まで 1,785円 8.4円/分

BIGLOBE
接続時間 月額料金 超過料金
10時間まで 2,468円 10.5円/分

OCN
接続時間 月額料金 超過料金
10時間まで 2,468円 10.5円/分

wakwak
接続時間 月額料金 超過料金
15時間まで 1,000円 5円/分


無料接続のできるダイアルアッププロバイダ

ダイアルアップ接続サービスにはプロバイダ料金は一切無料で、NTTの通話料のみでインターネット接続ができるものもあります。

月に数時間程度しかインターネットを使用しない方にはこういったプランもおすすめです。登録や申し込みといった手続きも不要なので、 ネット環境のないところで、ちょっとしたネットの利用が必要な際には便利といえます。

有名なところで、ソフトバンクの『おとくライン』や、『アルファインターネット』がサービスを提供しています。

申し込み登録不要で無料で利用できるおとくラインや、アルファインターネット



 

人気のプロバイダを徹底調査しました!是非ご確認ください。

人気調査の結果ページへ