2ch規制プロバイダ比較について

2ch規制について

2ch(2チャンネル)でサイト荒らしが行われると、2ch側は、ホスト規制やプロバイダ規制を行いますので、サイト荒らしをしたIPアドレスが含まれる地域の同じホストの利用者や同じプロバイダの利用者も一緒に規制を受けることになります。

2ch側によって、2chサイトの荒らしを通報されたプロバイダが、きちんとした対応と処理を行いましたという旨の通知を出すまでは、これらの規制は解除されないままとなり、通知が2ch側にされると、これらの規制は解除されますが、その規制がかかってしまった期間は、利用者は、ただ待つことしかできません。

2ch規制が比較的緩いプロバイダ

現段階で、一般的にどこのプロバイダも、様々な方法で2ch規制を受けた際の対処を行っているようで、その対処方法もまちまちで、規制解除がされるまでにかかる期間もさまざまなようです。

2ch規制が比較的緩いプロバイダというのは、2chのサイト荒らしを行うユーザーが極めて少ないプロバイダでもあるので、2ch側からも、あまり目を付けられていないプロバイダでもありますが、2ch規制の対処に慣れていないがために、2ch規制をされてしまうと、規制解除がされるまでにかかる期間も長くかかってしまう場合も少なくない様です。 また、2chのサイトページの種類によって規制が緩い内容のページもあるようです。


2ch規制が厳しいプロバイダ

2ch規制で目を付けられているプロバイダは、規制がかかりやすいのと同時に、サイト荒らしを行うユーザーも多い傾向にあり、何度も繰り返す人は、プロバイダ側からユーザー登録を除名される厳罰処分を行うところもあります。

また、プロバイダによって、規制がかかりやすい2chのページの種類も異なっているようですが、一般的に、政治ネタのページは、どこも規制がかかりやすいとのことです。 2chを頻繁に使用するユーザーは、頻繁に規制がかかって2chが使用できない期間ばかりになってしまうようであれば、2ch規制があまりかからないようなプロバイダへ乗り換えるとよいかもしれません。