当サイトはプロバイダやネット回線の比較をおこなっていますが、
回線業者とかプロバイダとかわかりにくいですよね。

「フレッツ光ってプロバイダだよね?え?違うの?」

こうした疑問を持った方は多いと思います。

プロバイダや回線業者と複雑な手続きをしたり、「どのプロバイダが良いか」ということを考えるより、下に挙げた願望を持った人のためのコンテンツを提供した方が訪問者のためになるということがわかりました。

  • 低価格でインターネットがしたい
  • 簡単につなぎたい
  • インターネットを快適に(速い回線を)使いたい
  • 人気と信頼のある業者を使いたい

この4つの願望を満たすために、みなさんにとって本当にお得な回線業者、プロバイダ選びを4つのステップに分けることによって、できるだけ簡単に紹介していきます。

簡単4STEP


そして、どのSTEPでお悩みの方にも、一番合った最高のネット回線をお届けすべく 新サービス、インターネット回線コンシェルジュサービスがスタートしました!!

手っ取り早くお得な契約をしたい!まずは、相談から始めたい!など、すべての悩みに対応。お好きな時間に電話ができるコールバック予約も可能ですのでお気軽にお電話下さい。

プロバイダ比較.net〜インターネット回線おすすめランキング〜

※営業時間 10:00〜21:00(年末年始を除く)
※クリックするとサービス詳細が見れます

コールバック予約窓口はこちらへ!





それでは、ここからSTEP1〜4を順に解説いたします!
プロバイダ比較.net〜インターネット回線おすすめランキング〜
  • 固定かモバイル回線か決まっていない
  • 違いがよくわからない
そんな方はそれぞれの回線の詳細、もしくは特徴比較をご覧ください

モバイル固定比較

固定回線

モバイル回線


【STEP1】 固定 or モバイル

固定・モバイル比較

※場所やエリアによって通信ができない場所も存在します


  • 固定回線…フレッツ光などの自宅に固定的に開通されている回線
  • モバイルWi-Fi回線…WiMAXなどの無線WiFiを用いた回線

モバイル回線をご覧になりたい方はこちら




おすすめの固定回線は住所と携帯キャリアとで決まる!

おすすめ固定回線

【STEP2】 回線選択

光コラボレーションの登場によって、携帯会社(キャリア)が光回線事業に乗り出しました。これから固定回線を契約するなら、みなさんが使っているお住まいの地域と携帯電話の会社(キャリア)で選ぶのがおすすめです。

基本的には、価格、速度ともに口コミがよい地域限定の光回線が非常におすすめ。ただ、エリア内でも特にマンションなどで対応していない物件などもありますので、対応物件内で優先順度が上の方から選んでいきましょう。

【お住まいで見る光回線】
おすすめNo.1
地域限定回線
関東限定! 中部限定!
NURO_logo コミュファ光ロゴ
全国対応
おすすめ
全国対応No.1 最大手光回線
フレッツ光ロゴ


【携帯割引のある光回線サービス】
ドコモ 全国
docomo_hikari_logo
au 全国 東海限定
So-net光コラボロゴ コミュファ光ロゴ
ソフトバンク 全国 関東限定
softbank_hikari_logo NURO_logo

※SoftBank光、ドコモ光、So-net光コラボはフレッツ光回線を使った光コラボ

※表内の画像をクリックすると、詳細ページへ移動します。



まずは、お住まいがどの回線に対応しているか見ることが必要。また、携帯割引のあるものは家族で同じ会社(キャリア)の携帯を利用していればさらにお得になりますが、割引額が小さいと他のほうがお得ということもあるので注意を。

それでは、ここからは実際に各回線詳細を見ていくポイントをご紹介。

【見るべきポイント】


ドコモ光、Softbank光は同じフレッツ光回線を利用した光コラボ。これからフレッツ光を契約される方は光コラボから選びのがトレンド。

一方で、こちら3つは別の回線です ・料金プランとサービス内容で充実の「auひかり」
・中部で圧倒的に人気のコミュファ光
・So-netが提供する世界最速「NURO光」

これら回線をまずお住いのところで使えるか。次に、携帯割引きはあるかどうか。キャンペーンはどうか。これに加えて、マンションではフレッツ光の場合、他より混みやすいのでプロバイダ選びが非常に重要。速度重視なのか、料金重視なのか、ご自身が何を光回線契約に求めるかが大事です。

それでは、各回線情報を見てきましょう!




固定回線特徴をまとめ!


NUROロゴ 世界最速の光回線!

【NURO光の特徴】

 

世界最速の光回線のNURO光。

通常の高速光回線1Gbpsの2倍の2Gbpsを誇り、
速度で困りたくない方はNURO光一択!

さらに、光回線の10倍の速さを誇る10Gも登場
関東限定の2Gと都心近辺のみの10G
エリアが限定ですが対応しているエリアに住まいがある方は必見!

さらに ソフトバンクのスマホBB割とNURO光でんわの利用で、ソフトバンクのスマホ1台につき毎月2000円の割引となるので、ソフトバンクのスマートフォンユーザーにおすすめの超高速インターネット回線です。

このサービスは人気No.1プロバイダSo-netが提供しているので、プロバイダは選ぶ必要がなく非常に安心。

「料金が高いんじゃないの?」と思われがちですが、プロバイダ、無線LAN、セキュリティソフトこみこみ4000円台の定額です!

【おすすめユーザー】
@ソフトバンクのスマホユーザー
A速度重視の方
 


auひかりロゴお客様満足度No.1!

【auひかりの特徴】

 

auスマホ1台につき毎月2000円割引になるスマートバリューがお得!家族のauスマホも割引になるため、auスマートフォンユーザーはauひかりで決まりです。

また、回線の満足度を見てみると最大手のフレッツ光より断然良いです!エリアが若干フレッツより狭いですが、特にマンションにお住まいの方は混み合いやすいフレッツよりはるかにオススメ

さらに、キャンペーンが充実しているのがauひかり。お得な代理店などではオプション無しでも60000円のキャッシュバックや月額2,000円〜キャンペーンなどがあり、非常にお得。

このお得なキャンペーンは期間限定のため、気になる方は詳細情報必見。

【おすすめユーザー】
@auケータイ、スマホユーザー
A料金を落としたい方
Bフレッツ光に不満な方


フレッツ光ロゴ 最大手の安心サービス!

【フレッツ光の特徴】

 

NTTが提供する誰もが知るフレッツ光。提供エリアは最大で日本全国をほぼカバーする最大手の光回線。しかし、いまからフレッツ光と通常に契約するのはもったいないのをご存知ですか?

今の時代は回線とプロバイダが一体となったサービスがトレンド。
しかし、フレッツ光では別途プロバイダ契約が必要なのです。

そんな中、フレッツ光回線を独占提供していたNTTはこれを様々な業者に卸すことで、フレッツ光回線とプロバイダが一括となったトレンドに合ったサービスが登場。

それが光コラボ

料金も安くなりますし、スマホとのセット割など様々なサービスがあるので、これからフレッツ光を考えている方は一緒に検討するのをおすすめ。



光コラボロゴシンプルな契約でお得!

【光コラボレーションの特徴】

 

2015年2月にサービスが開始された待望の新サービス。(※回線の種類ではなく新しいサービスの名称)

これまでNTT東日本・西日本が独占的に販売してきた光回線(フレッツ光)をdocomo、SoftBankをはじめ、希望する全ての事業者へ卸売りすることになりました。これにより、各社が個性あるサービスをユーザーに直接届けられるようになります。

また、通信会社とは異なる企業の参入も発表され、更なる競争激化が予想されることから、低価格・高付加価値のサービスが提供されることが期待されています。そんなユーザー側のメリットが盛りだくさんの「現在最も注目を集めている新制度」です。

【おすすめユーザー】
@すでにフレッツ光ユーザーで契約を一本化したい方
Aフレッツ光はそのままで月額料金を安くしたい方
B携帯キャリアのセット割がお得な方(ドコモ光、ソフトバンク光)



コミュファ光ロゴ中部地方はこれで決まり!

【コミュファ光の特徴】

 

速度によって3段階にわかれたサービス提供をしているのが特徴。
ご利用される方のニーズに合ったプランを届けています。

メールだけの簡単な利用、日々ネットサーフィンをする方、動画など大容量をダウンロードする方など利用する方によって様々です。

料金も上記のご利用料にあった設定で非常にお得。加えて、プロバイダSo-netを利用すると3万円のキャッシュバックや5万円の乗り換えサポートなど非常にキャンペーンも充実。

さらに、KDDI系列なので、auスマートバリューが利用可能!
中部地方でauユーザーならコミュファで決まりでしょう。

【おすすめユーザー】
@中部地方にお住まいの方でauユーザーの方
A中部地方にお住まいで回線の安定性に不満の方

【STEP3】〜【STEP4】


ここまで、回線を見てきましたが、現在のトレンドは回線とプロバイダが一体となったサービス。プロバイダ選びというよりはネット回線にかかわる全体のサービスを選ぶイメージ。

まだまだ全体的に比較したいという方はこちらへ。

人気調査の結果ページへ


各回線詳細を見たい方はこちらへ

光コラボ

auひかり

NURO光



ポケットWiFiとモバイル回線を徹底解説

おすすめモバイル回線

モバイル回線の主流はLTEとWiMAX。ポケットWiFiと混同される方もいますが、どちらもポケットWiFiルーター(持ち運び可能なルーター)がモバイル用無線回線をキャッチして使います。

実際はポケットWiFiはY!mobileの商標登録なのですが、いまやこうしたモバイル回線サービス全般を指すので当サイトではポケットWiFiをモバイル回線サービス全般としてご紹介します。

WiFiやLTE、WiMAXといった語句があまりわからないという方は、モバイルWiFiに関する基本情報ぺージでまずはご確認ください。→ポケットWiFi総合解説

それでは、簡単にLTEとWiMAXの特徴をみて、どんな方にどちらの回線がお得で、どこで契約するのがお得なのかを簡潔にご紹介致しましょう。

モバイル回線の比較・解説!


それではこちらで、LTEとWiMAXの特徴に関してご紹介していきましょう。

WiMAX・LTE比較表
UQWiMAXロゴ mobileLTEロゴ
一言
アピール
高速回線が無制限で
利用可能!
安定した通信が魅力!
エリア問わず全国の方におすすめ!
エリア 超高速のWiMAX2+さらにエリア拡大中!au4GLTEも併せて利用可能! 安定感抜群!
月額 実質3,000円以下で利用可能。au割引がお得 プランにより様々
最大回線
スピード
370Mbps(一部)
基本は220Mbps
〜375Mbps
キャンペーン キャッシュバック
月額料金割引
両方豊富に!
あまり大きくない
WiMAX/LTE徹底比較
「実際にWiMAXとLTEでどれくらい快適にネットができるの??」
カフェ・電車・鉄骨マンション・郊外のアパート!
みなさんが使うであろう場所で実際にネットへ接続し徹底比較しました!
快適に動画が見られるの?ネットサーフィンできるかな?あなたのこんな疑問に答えます。
実験動画
解説ページ WiMAX詳細 LTE詳細


ここで、ポケットWiFiの契約に関して最も大事なポイントの1つである
「速度制限」に関して解説いたします。


【コラム】速度制限の真実


ポケットWiFiルーター契約をする際に絶対に気になる「速度制限」の壁。その中でも基本的に2つの壁があります。それが「7GB」と「3日間」の壁。

7GBの壁は多くの方ご存知でしょうし、そもそも各ポケットWiFi提供業者のプラン容量による速度制限はあります。しかし、厄介なのが3日間の制限などの短いスパンでの制限です。

WiMAXの人気の理由として、ギガ放題プランという高速回線が使い放題できるいわゆる「無制限プラン」がありました。しかし、LTEでもこれは登場しました。

しかし、誤解を招かないために言いますと、ポケットWiFiの中に無制限なものは1つもありません。なぜなら、先ほどいいました「短いスパン」の制限があるから。WiMAXでも高速回線WiMAX2+開始当初から3日間3GB制限がありました。

ですので、ポケットWiFiルーター契約を選ぶならまず7GB制限があってもいいかを見ますが、実際7GBはすぐにいってしまうもの。そのため、当サイトでは特に「短いスパンでの制限」に注目し、「実質無制限プラン」があるものを基本的にはおすすめ。



こちらを踏まえて、ご利用方法別におすすめをご紹介していきましょう。
注目する点はこちら。


  • 携帯とのセット割引がお得かどうか
  • 7GB制限ありプランで利用したい
  • 無制限プラン!



携帯とのセット割引を使いたいという方!


以前までは携帯とポケットWiFiルーターのセット割引を中心におすすめしていましたが、ポケットWiFiに関する徹底調査の結果、割引を使えてお得なのはauとWiMAXのセット割くらいでした。

携帯割がお得なのはWiMAXだけ



なぜかといいますと、ドコモもソフトバンクもLTEポケットWiFiはだしていて割引もありますが、元のプランも高く、3日間の制限後も128kbpsになるので、おすすめできません。

128kbpsといいますと、メール読み込みすら遅くなってしまうかもしれないレベルで、写真の読み込みや動画なんてもってのほか。

以上のことから、携帯とのセット割が期待できるのはWiMAXによるauスマートバリュー利用のみでしょう。ですので、ソフトバンクやドコモのポケットWiFiを考えている方は、割引ではなくポケットWiFi全体でご自身に合ったものをお選びください。

WiMAXとLTEどちらも詳細に解説しているポケットWiFi総合解説ページがございますので、参考にしてみてください。

7GB制限があっていいなら・・・


ここまでポケットWiFiに関してみてきましたが、実質無制限プランに注目といってきました。

しかし、ご利用になる方の中には7GB以下でも足りるという方もいるでしょう。そんな方にはLTEがおすすめ。なぜなら、WiMAXのメリットが高速回線が無制限にお得に使えること。もし、7GB超えそうか微妙なところ・・・という方はがいましたらこちらは無制限プランがおすすめ。

速度制限がかかってもOK、もしくはかからないならLTE



WiMAXよりもエリアが広く、LTEも同じくらい高速です。ただ、少しでも超えてしまうと絶望敵に遅いです。7GB以上使いたいなんてことがあったら+685円のアドバンスオプションで無制限に利用可能です。(3日制限あり)

しかし、前の月に申請する必要があるので、大目に使う月がわかっていて基本は利用料が少ない方はLTE7GB制限でいいですが、超える可能性がコンスタントにある場合は無制限プランを見ましょう。

以上のことから、7GB制限があってもよいならLTEがおすすめ。

おすすめは無制限プラン!


ご紹介したように無制限プランといっても3日3GB制限など短いスパンの制限があり、その制限が非常に厳しい。

無制限プランを選ぶ方は容量もかなり使うでしょうから、3日制限はかなり重要。各社公表はしていないところもありますが、当サイトでは徹底調査をふまえて、実質無制限で使えるポケットWiFiをご紹介します

まず、無制限プランといえばWiMAX。3日3GB制限はありますが、制限は他のLTEと比べてはるかに緩く、実際には動画も視聴可能なのほど。となると、実際の利用では気にならない程度ということですので、無制限ならWiMAXがおすすめ。

制限のない間はさらに非常に速いですし、なんといっても充実のキャンペーンとauスマートバリュー割があるのでかなりお得。しかし、20社以上プロバイダがあるため比較が非常に大変。最もお得に契約したい方は徹底解説したページを下記からご覧ください。

ただ、屋内での安定感からLTEをどうしても使いたいという方もいるでしょう。そんな方には唯一LTEで実質無制限プランがある「スマモバ」がおすすめ。

公表はしていませんが、独自の調査の結果なんと1日約5GBまでは安心して制限なく使えます。ドコモのLTE回線を使っているので安心ですし、この容量ならもはや完全無制限と変わりないでしょう。

LTEがいい!完全無制限により近いほうがいい!という方はスマモバも見てみるといいでしょう。ただ、速度で見るとWiMAXには若干劣りますし、お得感はWiMAXのほうが高いので基本はWiMAXがおすすめ。